来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[SUMMERSONIC2011] 第四弾アーティスト発表![SUMMER SONIC]

summersonic_blog3.jpg

--第四弾アーティスト発表!!--



80年代マルコム・マクラーレンの最終兵器として登場し、ヴォーカル・アナベラの破天荒なキャラクターも話題となったニューウェイヴ・グループBOW WOW WOW、
昨年発表されたアルバム『Big Echo』が各方面で絶賛されているカリフォルニア発の4人組THE MORNING BENDERSの待望の初来日。イギリス本国では次世代のアリーナクラス・ロックバンドとも評され、待望の新作を夏前にリリースする予定のONE NIGHT ONLY、全員ティーンエイジャーという新世代ノイズ/ガレージサウンドをかき鳴らすシカゴ出身の期待の新人SMITH WESTERNSの4組が決定しました。

そして大阪の皆さん、お待たせしました!PiLのサマソニ大阪への出演が決定しました。次回の発表は4月4日の予定です。事務局先行もスタートしました。今年の豪華なラインナップを見逃さないようお申し込みはお早めに!

【出演決定アーティスト】

■ RED HOT CHILI PEPPERS
■ THE STROKES
■ BEADY EYE

■ PRIMAL SCREAM present SCREAMADELICA LIVE(OSAKA)
■ P.i.L. (PUBLIC IMAGE LIMITED) (TOKYO)
■ SUEDE
■ THE JON SPENCER BLUES EXPLOSION
■ THE MARS VOLTA
■ 木村カエラ
■ マキシマム ザ ホルモン
■ JAMES BLUNT
■ THE TING TINGS
■ PANIC! AT THE DISCO
■ MUTEMATH
BOW WOW WOW new!
■ SIMPLE PLAN
■ DEATH FROM ABOVE 1979
■ THE POP GROUP
■ HOUSE OF PAIN
■ ARRESTED DEVELOPMENT(TOKYO)
■ THE BAWDIES
■ BROTHER
■ CAGE THE ELEPHANT
■ DEERHUNTER
■ FRIENDLY FIRES
■ HOLLYWOOD UNDEAD
■ JESSIE J
THE MORNING BENDERS new!
■ MONA
■ NEON TREES
■ OFWGKTA(Odd Future Wolf Gang Kill Them All)
ONE NIGHT ONLY new!
■ ONE OK ROCK(TOKYO)
■ SHARKS
■ TINIE TEMPAH
SMITH WESTERNS new!
■ TWO DOOR CINEMA CLUB
■ YELLE

… and more!!

公演情報

TOKYO & OSAKA
8.13(sat)/8.14(sun)
東京:千葉マリンスタジアム&幕張メッセ
大阪:舞洲サマーソニック大阪特設会場

[チケット受付ページはこちら]

◆SUMMER SONIC公式サイト
http://www.summersonic.com/

★SUMMER SONIC 最新情報をお届けします★
SUMMER SONIC を「お気に入り」に登録すると、出演アーティスト情報や公演スケジュールなどの新着情報、またチケット優先予約などのお得な情報をメールで届けします。
SUMMER SONICをお気に入り登録する


SUMMER SONIC の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録は こちらから!
http://yo.eplus.jp

2011-03-31 14:46 この記事だけ表示

[SUMMERSONIC2011] 第二弾アーティスト発表。BEADY EYE<ビーディー・アイ>出演決定!![SUMMER SONIC]

summersonic_blog3.jpg

--第二弾アーティスト発表!!--



イギリスが生んだ稀代のロックンロール・スター、元オアシスのリアム・ギャラガー(vo)率いる新バンド「ビーディ・アイ」が、サマーソニック・フェスティバル2011に「スペシャル・ゲスト」として出演することが発表された。

ビーディ・アイは、元オアシスのフロントマン、リアム・ギャラガー率いる新バンドで、5月の初来日公演はアルバム・デビュー前にも関わらず全チケットが即日完売、2/23に日本先行発売されたデビュー・アルバム『ディファレント・ギア、スティル・スピーディング』は、オリコン洋楽チャート1位/総合チャートではトップ10以内の唯一の洋楽アーティストとして5位にランクインするなど、早くも話題沸騰中。
そんな彼らが今作のインタビュー時に語っていたのが「俺達は新しいバンドだから、今回はヘッドライナーではなく、他バンドのサポートに力をいれたい」ということ。既に様々なフェスティバル出演がアナウンスされ、サマーソニックは彼らにとって第10弾となるフェスの発表と、いわば世界中からひっぱりだこな彼らだが、今回のサマーソニックは、まさに彼らにとっても理想的な舞台といえるだろう。
海外では3/3より世界初ツアーがスタートしたビーディ・アイだが、現状はなんとアルバム収録全曲をプレイ!これはライヴまでにアルバムをじっくり聴きこんでおいたほうがよさそうだ。
なお、ビーディ・アイ日本オフィシャル・サイト(http://www.sonymusic.co.jp/beadyeye)では、5月の初来日とサマーソニック出演を祝して、「あなたの新しい伝説の1曲」と称したアルバム収録曲の人気投票をスタート!
ご応募いただいた中で「最優秀コメント」に選ばれた方には、特製ビーディ・アイ・グッズがプレゼントされるので、こちらも要チェックだ。
リアム・ギャラガーがオアシスとして参戦した2005年以来、サマーソニックへは6年ぶりの登場となるが、そのオアシスが日本のフェスに初登場した2001年から今年で10年―。
10年を経てなお躍進し続ける、リアム・ギャラガーの新しい伝説を、是非目撃してほしい!!

【出演決定アーティスト】

■ RED HOT CHILI PEPPERS
■ THE STROKES

BEADY EYE [SPECIAL GUEST] new!

■ PRIMAL SCREAM present SCREAMADELICA LIVE(OSAKA)
■ P.i.L. (PUBLIC IMAGE LIMITED) (TOKYO)
■ SUEDE
■ THE JON SPENCER BLUES EXPLOSION
■ THE MARS VOLTA
■ マキシマム ザ ホルモン
■ JAMES BLUNT
■ PANIC! AT THE DISCO
■ MUTEMATH
■ SIMPLE PLAN
■ HOUSE OF PAIN
■ ARRESTED DEVELOPMENT(TOKYO)
■ BROTHER
■ DEERHUNTER
■ FRIENDLY FIRES
■ JESSIE J
■ MONA
■ NEON TREES
■ OFWGKTA(Odd Future Wolf Gang Kill Them All)
■ ONE OK ROCK(TOKYO)
■ SHARKS
■ TWO DOOR CINEMA CLUB

… and more!!

公演情報

TOKYO & OSAKA
8.13(sat)/8.14(sun)
東京:千葉マリンスタジアム&幕張メッセ
大阪:舞洲サマーソニック大阪特設会場

[チケット受付ページはこちら]

◆SUMMER SONIC公式サイト
http://www.summersonic.com/

★SUMMER SONIC 最新情報をお届けします★
SUMMER SONIC を「お気に入り」に登録すると、出演アーティスト情報や公演スケジュールなどの新着情報、またチケット優先予約などのお得な情報をメールで届けします。
SUMMER SONICをお気に入り登録する


SUMMER SONIC の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録は こちらから!
http://yo.eplus.jp

2011-03-09 13:24 この記事だけ表示

SUMMER SONIC 2011 第1弾アーティスト発表!![SUMMER SONIC]

summersonic_blog3.jpg

--第一弾ラインナップ発表!!--



遂に本日サマーソニック第1弾アーティストを発表!年末にいち早く発表したレッチリ、ストロークスを筆頭にすでに今後伝説となるようなラインナップ。

誰もがこれを観たかったはず、プライマルスクリームの「スクリーマデリカ」完全再現ライヴ!現状大阪のみの決定となっているが、東京の皆さんはもう少しお待ちを!昨年再結成したジョン・ライドン率いるP.I.Lが遂にサマソニで来日。もう1組再結成組として90年代のUKロックシーンに君臨したSUEDE、さらに待望の活動再開となるJSBXがサマソニで復活、 今年のベストアクトの一つとなる事は間違いなし。そしてスペシャルゲストとはいったい誰なのか?!
3年振りの新作を発表するPANIC! AT THE DISCO、毎回鉄板のライヴを披露してくれるTHE MARS VOLTA、MUTEMATH、今年のWARPED TOURのメインアクトSIMPLE PLANが約4年振りに来日。イギリス、いや世界的SSW、JAMES BLUNTも決定。
そしてHIP HOP、R&B勢としては昨年ソロとして来日したEVERLASTが何と今年はHOUSE OF PAINとして登場、SPEECH率いるARRESTED DEVELOPMENT、そして話題の最新鋭HIPHOP集団OFWGKTAも決定しその正体がサマソニで明らかに・・さらに今年の英BBC Sound Of 2011の1位に選出されたJESSIE J も大注目。
もはやUSシーンを引っ張る存在にまで成長したDEERHUNTER、ネクストKILLERSとの呼び声も高いNEON TREES。先日の全公演完売公演も記憶に新しいFRIENDLY FIRES、TWO DOOR CINEMA CLUB、UKギターロック復活!と各メディアが大プッシュするBROTHER、MONA、クラッシュ直系のニューパンクヒーローSHARKSなど新世代組も多く名を連ねる。
日本からはマキシマムザホルモンが遂にサマソニに帰ってくる!成長著しいONE OK ROCKが早くも決定。

各方面で話題必至のこの第1弾発表。続く発表にもご期待!!

【出演決定アーティスト】

■ RED HOT CHILI PEPPERS
■ THE STROKES

■ SPECIAL GUEST [fromUK]

■ PRIMAL SCREAM present SCREAMADELICA LIVE(OSAKA)
■ P.i.L. (PUBLIC IMAGE LIMITED) (TOKYO)
■ SUEDE
■ THE JON SPENCER BLUES EXPLOSION
■ THE MARS VOLTA
■ マキシマム ザ ホルモン
■ JAMES BLUNT
■ PANIC! AT THE DISCO
■ MUTEMATH
■ SIMPLE PLAN
■ HOUSE OF PAIN
■ ARRESTED DEVELOPMENT(TOKYO)
■ BROTHER
■ DEERHUNTER
■ FRIENDLY FIRES
■ JESSIE J
■ MONA
■ NEON TREES
■ OFWGKTA(Odd Future Wolf Gang Kill Them All)
■ ONE OK ROCK(TOKYO)
■ SHARKS
■ TWO DOOR CINEMA CLUB

… and more!!

公演情報

TOKYO & OSAKA
8.13(sat)/8.14(sun)
東京:千葉マリンスタジアム&幕張メッセ
大阪:舞洲サマーソニック大阪特設会場

<TICKETS>
■東京■1日券¥15,000- / 2日券¥27,000-(税込・ブロック指定)
OPEN 9:00am / START 11:00am
 
■大阪■1日券¥12,500- / 2日券¥22,500-(税込)
OPEN 10:00am / START 11:30am

[チケット受付ページはこちら]

◆SUMMER SONIC公式サイト
http://www.summersonic.com/

★SUMMER SONIC 最新情報をお届けします★
SUMMER SONIC を「お気に入り」に登録すると、出演アーティスト情報や公演スケジュールなどの新着情報、またチケット優先予約などのお得な情報をメールで届けします。
SUMMER SONICをお気に入り登録する


SUMMER SONIC の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録は こちらから!
http://yo.eplus.jp

2011-02-28 11:24 この記事だけ表示

サマーソニック2011開催決定!ヘッドライナーはレッド・ホット・チリ・ペッパーズ!!!&ザ・ストロークス!!![SUMMER SONIC]

summersonic_blog2.jpg

クリスマスイブに超ビッグなプレゼント!
なんと2011のサマーソニック開催が発表された!

注目のヘッドライナーは… なんと レッド・ホット・チリ・ペッパーズ!!!!!

そして…ザ・ストロークス!!!

2011の夏は早くも激上がり確実!
詳細は追って発表致します!メリークリスマス!


★SUMMERSONIC 2011 最新情報をお届けします★
SUMMERSONIC を「お気に入り」に登録すると、出演アーティスト情報や公演スケジュールなどの新着情報、またチケット優先予約などのお得な情報をメールで届けします。
SUMMERSONICをお気に入り登録する


SUMMERSONIC の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録は こちらから!
http://yo.eplus.jp

2010-12-24 20:03 この記事だけ表示

[SUMMER SONIC]<サマーソニック2010連載 #3>汲めども尽きぬサマソニのサマザマな楽しみ方!(南波一海)[SUMMER SONIC]

<サマーソニック2010連載 #3>汲めども尽きぬサマソニのサマザマな楽しみ方!(南波一海)

夏の風物詩、サマーソニック2010もいよいよ目前に迫って参りました! ヘッドライナーのスティーヴィー・ワンダーを例に挙げるまでもなく今年はブラック系が強い印象がありますが、もちろんそれだけではありません。ここでは、これまでとちょっと違う角度から国内外の注目アーティストを今一度ピックアップしていきたいと思います。

●ダンス系アクトは注目アーティストが目白押し!
100727ss_01.jpg

まずはダンス系。注目株はペンデュラム。何しろ「プロディジー+リンキンパーク」なんてキャッチのつく超アッパーなデジロック・チューンを奏でるユニットで、こういう音楽は家で聴くよりもフェスで聴いた方が断然楽しめます。ギターバンドであるにも関わらずドラムレスという不思議な編成のトゥー・ドア・シネマ・クラブのアクトも気になるところ。デジタルなダンスビートとキャッチーで爽やかな歌声はきっとフェス映えするはず。それから、グラスゴーの若きビートメイカー、ハドソン・モホークもチェックするなら今! 「ヒップホップ側からのエイフェックス・ツインへの回答」とも称された世界最先端のダンス・トラックを堪能したいところ。東京、大阪共にヒップホップ・レジェンドのア・トライブ・コールド・クエストと時間がほぼかぶっているのが悩ましいですが、半分ずつ見るというのも全然ありだと思います。

8/7大阪、8/8東京のダンスステージのトリを務めるデッドマウスはやはりおさえておきたいです。既に大御所感すら漂っていますが、アンダーグラウンドから叩き上げてきた実力は誰もが認めるところ。キラキラしたハウスビートの爆音に包まれましょう。

100727ss_01-2.jpg

そして、ダンス系と言えば東京初日の深夜帯。やはりデジタル・ハードコア集団、アタリ・ティーンエイジ・ライオットのまさかの復活劇は見ておくべき。UKロック・シーンの大御所ベーシスト達によるユニット、フリーベースの全貌もこの目に焼き付けておきたいです。そして、ビジーPやスティーヴ・アオキといったセレブDJのプレイで体を揺らす…ダンスミュージックファンは朝から晩まで大忙しです! この時間帯はソニックステージとダンスステージだけでアクトが行われています。二つのステージの往来は非常に簡単なので、気ままに行き来ししながら踊りまくりましょう。

●ビーチステージがやばい!
100727ss_02-1.jpg

東京初日のビーチステージがとんでもなく素敵な並びになっています。はっきり言って一日中いても余裕で元が取れるラインナップ。ここだけでプチフェスが完結しているんじゃないかというくらい豪華ですが、中でも特にクラムボン、タヒチ80、イールズがオススメ。ビーチがあまりに似合いすぎる面々です。彼(女)らの涼しい歌声が夏の潮風に乗って聴こえてきたら気持ち良いことこの上ない! あ、くれぐれも熱中症にはお気をつけ下さいね! 水分をしっかりと補充するのを忘れずに。

●アーティストとの距離が最も近い場所、リバーサイドガーデン
フェスの喧騒から離れ、ゆったりとした時間が流れるリバーサイドガーデンもチェック。アーティストとの距離が物理的にも心理的にも最も近いステージであり、またマニアを唸らせる良質な音楽をいつも届けてくれるステージでもあります。初日はLikkle Mai & The Kのオーガニックなレゲエに身を委ねるのが吉。ぺイヴメントを尻目に、おおはた雄一、星野源と立て続けに見るのも良いですね。それからもちろんジャズでスウィングする加護亜依とサマソニの食い合わせも要チェックです。二日目の夜、今ノリに乗っている鎮座DOPENESSのバンド編成は日本語ラップファンのみならず注目。そのまま続けて半野喜弘率いるRADIQ septetを堪能してフェスを締めるのもオツですね。


100727ss_03.jpg他、昨年一曲のみしか披露しなかった神聖かまってちゃんの凱旋ライヴや、解散間近のBEAT CRUSADERS、フェスファンが中々お目にかかることのない(?)つるの剛士、アメリカのカントリー・シーンで特大ブレイクを果たしたテイラー・スウィフトなどなど、雑食性の高いサマソニならではのラインナップを、何の脈略なく見ていくのも楽しみ方のひとつではないでしょうか。

と、ここまで書いてきましたが、フェス最大の魅力は「予期せぬ出会い」だと思います。これ見たら次はあっち行って、次の移動のタイミングで軽く食べながら移動して……、なんて細かく考えて行動するよりも、通りがかったステージで演奏している自分の知らないバンドを見てみたり、単独公演だったら行かないようなアーティストのライヴを見たりすると意外に好みだったりするかもしれません。また、気軽に「行ってみようかな」と電車に乗ってしまえば会場に着いてしまう距離にあるのが都市型フェスの魅力でもあります。ということなので、もうとにかく、まずは行ってみてその場のノリで楽しむのが一番かと思います!


カラオケSUMMER SONIC 2010 ライブスケジュール
10/8/7(土)8(日)[TOKYO] 千葉マリンスタジアム&幕張メッセ
10/8/7(土)8(日)[OSAKA] 舞洲サマーソニック大阪特設会場
チケットTickets
[http://eplus.jp/ss/
]

★「SUMMER SONIC」をお気に入り登録しよう!★
※「お気に入り」に登録すると、次回のSUMMER SONIC開催発表のお知らせや、
  チケット優先予約などのお得な情報をメールで届けします。
SUMMER SONICをお気に入り登録する

◆SUMMER SONIC 2010公式サイト
http://www.summersonic.com/


<南波さんおすすめCD>

○ハドソン・モホーク『Butter』
>>ご購入はこちら!


○ア・トライブ・コールド・クエスト『ザ・ラヴ・ムーヴメント』
>>ご購入はこちら!


○クラムボン『2010』
>>ご購入はこちら!


<南波一海>
音楽/映画ジャーナリスト。
昨年のサマソニは三日間堪能しました。B'zとビヨンセにやられ、ビヨンセに至ってはその後の単独公演を追っかけるほどすっかりファンになりました。僕も「予期せぬ出会い」を果たした一人です。

>>南波さんのつぶやきはこちらから!
http://twitter.com/kazuminamba


フェス の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp