来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[フェス] フジロック2013、MY BLOODY VALENTINE出演決定!出演アーティスト第6弾発表![FUJI ROCK FESTIVAL]



MY BLOODY VALENTINE出演決定!出演アーティスト第6弾発表!


GWも終わってしまい次のお楽しみは夏の予定。フジロックへの準備も本腰入りだしてくる頃でしょうか。ラインナップにもバリエーションが見えてくる時期。今回は、待ってました!の彼らに、レジェンドから最先端、国内からアラスカまでと、彩色豊かな8組が新たに決定しました。

今年2月に行われた約22年ぶり(!!)の単独公演は東京・大阪全5日間を即日完売し、変わらずの人気の高さを誇るマイ・ブラッディ・ヴァレンタイン。その来日直前に突如リリースされたこちらも22年ぶりの新作で沸き立ったのも記憶に新しい彼らが再び苗場に帰ってきます!また、2003年CDリリースのきっかけにもなった圧倒的なパフォーマンスでフジ出演を果たしてから10年を迎えたソイル&“ピンプ”セッションズがアニバーサリー・イヤーで祝祭ムード満点の中、こちらも7/26(金)に出演決定。

こちらは伝説も伝説、ザ・バンドのサウンドを支えたオルガン奏者ガース・ハドソンが、妻であるモードを伴っての出演。生き様自体が前代未聞のシンガー・ソング・ライター前野健太はジム・オルーク、石橋英子、須藤俊明のソープランダーズと登場。7/27(土)は色合いがもっとも豊富になりそうです。

7/28(日)は国内から3組が決まりました。欧米、アジアのツアーも大成功、海外からの注目度も高いインストロックバンド、ライト、ファンタジックでメッセージ性の強い歌詞と、オリジナリティーあふれるメロディーで幅広く音楽ファンを魅了している七尾旅人、世界最先端のハウスシーンと常にリンクする唯一無二のDJ/プロデューサー、スギウラムと、各シーンのいいとこ取りです。そして海外からは、米アラスカが生んだ最強のサイケデリック・ロック・バンド、ポルトガル・ザ・マン。故郷の大自然を彷彿とさせる分厚いロックサウンドが苗場に響き渡ること請け合い。その独特な世界感を充分に堪能してください。

今回の発表で総数92組となりました。それでもまだまだボリュームアップされていきます。お楽しみに。

※最新ラインナップはオフィシャルサイトよりご確認ください

■FUJI ROCK FESTIVAL'13 オフィシャルサイト
http://www.fujirockfestival.com/

公演情報

FUJI ROCK FESTIVAL'13
2013/7/26(金)、27(土)、28(日)
湯沢町 苗場スキー場 (新潟)
[チケット情報はこちら]

★フジロックフェスティバル 最新情報をお届けします★
フジロックフェスティバルを「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。
この機会に是非ご登録を!
フジロックフェスティバルをお気に入り登録する


フジロックフェスティバルの情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

2013-05-09 15:35 この記事だけ表示

[フェス] フジロック2013 出演日別ラインナップ発表!、VAMPIRE WEEKEND決定!出演アーティスト第5弾発表![FUJI ROCK FESTIVAL]


 フジロックまであと3ヶ月、GW を目前に、お待ちかねの出演日別ラインナップがついに発表されました。また、2010年以来3年ぶりに登場、来月リリースされるニューアルバムも期待度大のヴァンパイア・ウィークエンドの参戦も決定、新たに15組の出演者が追加になりました。

 NINE INCH NAILSが控える7/26(金)、SKRILLEX、DEATH GRIPS、FUN.、GARY CLARK JR.、OF MONSTERS AND MENなど、“また観たい”アーティストの名前が並んでいます。浅井健一、怒髪天、KEMURIと国内アーティストはロック色抜群。そこに、誰もが納得ジャパニーズ・ロックスターの先駆け Char が新たに加わりました。また、今改めて注目されているフォーク・シーンからは重鎮 あがた森魚の登場で日本の音楽史が垣間見える様相。アメリカからは、3年前、完成度の高い素晴らしいパフォーマンスを見せてくれたローカル・ネイティヴスがさらに成熟して戻って来てくれます。そして韓国からもさわやかなロックバンドが登場、ペッパートーンズ初出演です。

 BJORK が待ちきれない7/27(土)には、KARL HYDE、JURASSIC 5と続きますが、圧倒的に男性アーティストが多いフジロックの中でBJORK と共にAIMEE MANN、SUZANNE VEGA と魅惑的なフィメール・シンガーが華を添えてくれそうです。新たに決定したのは、ブラジル東北部のバイーア音楽にレゲエ・ダブ+ヒップホップをミクスチャーしたバイアーナ・システム、ポーグスを彷彿させるUKのフォーク・パンク・バンド、スキニー・リスター、世界中が大絶賛のトクマルシューゴ、昨年の ROOKIE A-GO GOから選ばれたステルスの4組となりました。

 THE CURE の最終日7/28(日)は、ヴァンパイア・ウィークエンド、The xx と、新中旧の先鋭を筆頭に、やっと観られるMUMFORD & SONSや、TAKKYU ISHINO 、YO LA TENGO とおなじみ組もこの日に。そしてフジロックとは相思相愛の強力なおなじみさん、加藤登紀子&THEATRE BROOK-半世紀ロック、シーナ&ザ・ロケッツが参戦表明です。強力と言えばこの人、全米No.1ヒット「ハーレム・シェイク」で文字通り世界中を踊らせているDJ バウアーが苗場を踊らせに来てくれます。オーケストラで踊らせてくれるア・ハンドレッド・バーズは歌姫TeNとDJ GEBOを迎えたスペシャル・セットで、民衆の民衆による民衆のための音楽を展開している光風&グリーン・マッシヴ、フェス出演が滅多にないだけに注目のステージとなりそうな相対性理論も決定しました。
 それぞれの色合いが少しずつ見えて来た3日間。今年も楽しくなりそうです。

出演日別ラインナップはこちら

■FUJI ROCK FESTIVAL'13 オフィシャルサイト
http://www.fujirockfestival.com/

<公演情報>

FUJI ROCK FESTIVAL'13
2013/7/26(金)、27(土)、28(日)
湯沢町 苗場スキー場 (新潟)
[チケット情報はこちら]

★フジロックフェスティバル 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2013-04-25 16:33 この記事だけ表示

[フェス] フジロック2013、KARL HYDE、BOYS NOIZE、怒髪天 他 出演アーティスト第4弾発表![FUJI ROCK FESTIVAL]



KARL HYDE、BOYS NOIZE、怒髪天 他 出演アーティスト第4弾発表!


昨年はロンドン・オリンピックが開催され、それを祝福するかのごとくフジロックのラインナップにもたくさんのイギリスのアーティストが名を連ねましたが、そのロンドン・オリンピックの開会式で音楽監督を務め話題になったカール・ハイド。つい先週末には「SonarSound Tokyo」のヘッドライナーとして、ソロ名義初のパフォーマンスを行い、昨日ソロデビューアルバム『エッジランド』がリリースされたばかりですが、早くも苗場帰還決定!アンダーワールドはフジロックでも数々の伝説のステージがありますが、今年新たな1ページを刻んでくれることでしょう。

そして、ボーイズ・ノイズが遂にライブでフジロックに挑みます! 2メートル以上のスカルにLEDを背負ってのライブはまさに圧巻のひとこと。見逃せません。また、UKポスト・ダブステップ・ムーブメントの新星、ダークスターをはじめ、ジョン・コルトレーンの遺伝子を受け継ぐデヴィッド・マレイがメイシー・グレイをフューチャーして登場、USネオ・シューゲイズ・シーンから飛び出したダイヴ、世界中から賞賛される非凡なターンテーブル・スキル&ハイエナジー・パフォーマンスで LAビート・シーンの狂人とうたわれるザ・ガスランプ・キラー、本国アメリカのみならずヨーロッパでも大注目のガールズ・トリオ、ハイム、シカゴを拠点にトータスと共に、いわゆるポストロック/音響系というシーンを開拓してきたザ・シー・アンド・ケイクが意外にも苗場初参戦、ジョー・ストラマーが惚れ込んだCUMBIAバンド、ベリー・ビー・ケアフル、という今回も幅のある海外勢は9組が決定。

国内からも続々決まっています。来年結成30周年、初の日本武道館公演を控え乗りにノっている怒髪天、もはや常連のひとり、浅井健一がスカパラのメンバーたちと組んだ新バンド、バッド・ティーチャー・キル・クラブと共に登場、独自のジャパニーズSKAを追求するドーベルマン、日本が誇るブルースマン近藤房之助、斎藤和義×中村達也の超強力タッグ、マニッシュ・ボーイズ、昨年の電気グルーブ@Red Marqueeは最高動員記録を樹立、こちらも常連、日本のテクノ・イノヴェーターDJ石野卓球、そして愛知は豊田が誇る爆音オーケストラ集団タートル・アイランドと、心地よく騒がせてくれそうな7組が決定しました。

※最新ラインナップはオフィシャルサイトよりご確認ください

■FUJI ROCK FESTIVAL'13 オフィシャルサイト
http://www.fujirockfestival.com/

公演情報

FUJI ROCK FESTIVAL'13
2013/7/26(金)、27(土)、28(日)
湯沢町 苗場スキー場 (新潟)
[チケット情報はこちら]

★フジロックフェスティバル 最新情報をお届けします★
フジロックフェスティバルを「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。
この機会に是非ご登録を!
フジロックフェスティバルをお気に入り登録する


フジロックフェスティバルの情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

2013-04-11 20:38 この記事だけ表示

[フェス] THE CURE決定!SKRILLEX 他 フジロック出演アーティスト第3弾発表[FUJI ROCK FESTIVAL]



THE CURE決定!SKRILLEX 他 フジロック出演アーティスト第3弾発表!


2007年のフジロックで、23年振りに奇跡の来日を果たしたザ・キュアー、苗場に帰ってきてくれます!来日を祈願していた満場のお客さんを前に2時間越えの感動的なライブを展開、フジロックの歴史に大きな1ページを残してくれました。今回はロバート・スミスたっての希望で6年ぶりという短い(!?)スパンでの再来日となりました。

こちらも、今もっとも来日を期待されているひとり。世界で一番アツいEDM界のスーパースター/モンスター、スクリレックスがついに苗場に降臨。今年の苗場も熱くなりそうです。

また、2007年から活動を休止していたオルタナティブ・ヒップホップの代表格、ジュラシック・ファイヴが復活、フジ初参戦、ブリティッシュ・レゲエ界のトップ、アズワドの元ボーカリストBRINSLEY FORDE、70年代初頭のカルト的ハードロックを現代に再現したイギリスのバンド、ジェントルマンズ・ピストルズ、ジム・ジャームッシュ監督作品「ブロークン・フラワーズ」で3曲フューチャーされ一躍話題となったエチオピアン・ジャズの巨匠 MULATU ASTATKE の6組が新たに決定しました。

※最新ラインナップはオフィシャルサイトよりご確認ください

■FUJI ROCK FESTIVAL'13 オフィシャルサイト
http://www.fujirockfestival.com/

公演情報

FUJI ROCK FESTIVAL'13
2013/7/26(金)、27(土)、28(日)
湯沢町 苗場スキー場 (新潟)
[チケット情報はこちら]

★フジロックフェスティバル 最新情報をお届けします★
フジロックフェスティバルを「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。
この機会に是非ご登録を!
フジロックフェスティバルをお気に入り登録する


フジロックフェスティバルの情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

2013-03-28 15:51 この記事だけ表示

[フェス] フジロック第2弾!MUMFORD & SONS、奥田民生、TAHITI 80 ...他、19アーティスト発表![FUJI ROCK FESTIVAL]



フジロック第2弾!
MUMFORD & SONS、奥田民生、TAHITI 80 ...他、19アーティスト発表!


7/26(金)〜28(日)に、おなじみ新潟県湯沢町苗場スキー場にて開催される「FUJI ROCK FESTIVAL’13」。NINE INCH NAILS、BJORKという豪華なヘッドライナーを含む第1弾発表から早や2週間、第2弾の発表です。今回は国内アーティストも盛り込んだ19組が一挙追加になりました。

その国内アーティストには、2000年以来久しぶりのフジロック帰還を飾る奥田民生を筆頭に、新世代のR&B/ガレージバンド、ザ・ボゥディーズ、そして何よりも、昨年の再結成が大きな話題を呼んだ、フジロックとも縁の深いスカパンク・バンド KEMURI が苗場に帰ってきます。

もちろん海外からは今回も強力なアーティストが決定!今年のグラミー賞で最優秀アルバム賞を獲得したマムフォード・アンド・サンズがフジロックで遂に初来日。さらに約4年ぶりの来日、こちらもフジ初お目見えのエイミー・マンに、カナダの詩人ロン・セクスミス、と言った実力派シンガー・ソングライター、その中でもひと際その存在感が輝くスザンヌ・ヴェガ。また、大御所プロデューサー兼エンジニア、ダニエル・ラノワに、今年1月の来日ツアーも好評だったスパークス、フジロックのお客さんを湧かしてくれる元気の良いパンクロック・バンド、イエローカード、US西海岸ヒップホップ界から話題の新星、ケンドリック・ラマーも初来日にしてのフジ登場。この発表から数日後に開催の初来日公演も早々に完売した話題の新世代ギターヒーロー、ゲイリー・クラーク・ジュニア、フジロックには欠かせないジャムバンド界からはレタス、ロータスが決定、また意外にも初登場、フランスのインディーロック・ヒーロー、タヒチ80と、今回も多様なアーティストがそろいました。

出演アーティストはまだまだ追加されていきますが、チケットはすでに販売中。今年は、この先行販売期間中、入場券が特別価格になります。全券種とも予定枚数に達し次第販売終了となります。お早めにどうぞ。

※最新ラインナップはオフィシャルサイトよりご確認ください

■FUJI ROCK FESTIVAL'13 オフィシャルサイト
http://www.fujirockfestival.com/

公演情報

FUJI ROCK FESTIVAL'13
2013/7/26(金)、27(土)、28(日)
湯沢町 苗場スキー場 (新潟)
[チケット情報はこちら]

★フジロックフェスティバル 最新情報をお届けします★
フジロックフェスティバルを「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。
この機会に是非ご登録を!
フジロックフェスティバルをお気に入り登録する


フジロックフェスティバルの情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

2013-03-14 13:52 この記事だけ表示