来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[ライブ] アリアナ・グランデ、待望の「ハネムーン・ツアー」来日公演決定![ライブ]

THE INTERNET

世界がときめく、”キュートな超実力派歌姫”アリアナがまた日本に帰ってくる!!

ここ日本では2014年2月に1stアルバム『ユアーズ・トゥルーリー』でデビューを果たしたばかりにも関わらず、お人形のようなキュートなルックスと”ネクスト・マライア”と称されるズバ抜けた歌唱力で、一躍トップ・アーティストの仲間入りに。
今夏のフェス、単独公演来日で素晴らしいパフォーマンスを披露してくれたばかりのアリアナが、何と待望の「ハネムーン・ツアー」フルセット・ショーで再び来日決定!!
「日本大好き!」という大の親日家アリアナから、日本のファンへちょっと早いクリスマス・プレゼント。さいたまスーパーアリーナで魅せるキュートで迫力のパフォーマンスに乞うご期待

【オフィシャルサイト】
Ariana Grande (アリアナ・グランデ)来日公演スペシャル・サイト
http://honeymoon-japantour.com/
【ライブ・コンサート情報】

12/8(火)〜9(水) さいたまスーパーアリーナ (埼玉)
Ariana Grande (アリアナ・グランデ) チケット情報

【関連商品】
Ariana Grande (アリアナ・グランデ)
『マイ・エヴリシング』
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

Ariana Grande (アリアナ・グランデ) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
>>Ariana Grande (アリアナ・グランデ) アーティストページ
>>メールで受信する (お気に入り登録)


★洋楽来日公演ライブ、チケット情報ほか連日連夜更新中!
ヨーガクプラス

2015-10-23 14:01 この記事だけ表示

[ライブ] R&B界の大注目株 THE INTERNET、待望の初来日公演![ライブ]

THE INTERNET

LAのクリエイティブ集団OFWGKTAことオッド・フューチャーが送り出すメロウソウル/R&B界の大注目株、THE INTERNET(ジ・インターネット)、待望の初来日公演!!

オッド・フューチャー唯一の女性メンバーであり、シンガー/DJ/プロデューサーのシド・ザ・キッドと、同じくオッド・フューチャーに所属する気鋭クリエイター、マット・マーシャンズの2人を中心に2011年に結成。
同年にデビューアルバム『パープル・ネイキッド・レディース』をオッド・フューチャー・レコードよりリリース。新人とは到底思えない、その洗練された極上のメロウ・ソウル・サウンドと類まれなるセンス、そしてなんといってもシドのソウルフルでセクシーな素晴らしい歌声に全世界の音楽リスナーから高い評価を受ける。 その後ライブ〜リリース・ツアーを経て、2012年に2ndアルバム『フィール・グッド』の制作に着手。前作とは打って変わってバンド・サウンドを全面に押し出し、音の厚みが増したバラエティに富んだ作品に仕上がった。特にネプチューンズのチャド・ヒューゴをプロデューサーに迎え制作されたシングル”doncha”は、YouTubeで270万以上の再生を記録し、更なる人気と評価を高めた。
3rdアルバムとなる『エゴ・デス』を今年の6月にリリース。トリップホップ、アシッドジャズ、エレクトロなどのジャンルを吸収し、見事にアウトプットした今作にはオッド・フューチャーのリーダー、タイラー・ザ・クリエイターを初め、ジャネル・モネイ、ヴィック・メンサといったこれからのシーンを牽引する才気溢れるアーティストも参加。ニューヨーク・タイムス紙から「彼らの最高傑作」と称される。本作の中でも際立って話題を集めている楽曲”Girl”には、ヒップホップ/エレクトロ界の最重要新人プロデューサーKaytranadaを迎え、極上のメロウサウンドを生み出した。
独自のオルタナティブなスタンスでコアなブラックミュージックリスナーのみならず、続々と新たなるファンを集めている彼らの初来日公演を見逃すわけにはいかないだろう。

【オフィシャルサイト】
THE INTERNET(ジ・インターネット) 所属レーベルサイト(ソニーミュージック)
http://www.sonymusic.co.jp/artist/theinternet/

【ライブ・コンサート情報】

1/26(火) EX THEATER ROPPONGI (東京)
THE INTERNET(ジ・インターネット) チケット情報

【関連商品】
THE INTERNET(ジ・インターネット)
『エゴ・デス』
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

THE INTERNET(ジ・インターネット) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
>>THE INTERNET(ジ・インターネット) アーティストページ
>>メールで受信する (お気に入り登録)


★洋楽来日公演ライブ、チケット情報ほか連日連夜更新中!
ヨーガクプラス

2015-10-16 12:54 この記事だけ表示

[ライブ] 最新型ポップ・メーカーToro Y Moi 初の3都市ツアーが決定!![ライブ]

THE INTERNET

最新型ポップ・メーカーToro Y Moi(トロ・イ・モワ) 初の3都市ツアーが決定!!

アフリカ系の父とアジア系の母を持つチャズ・バンディックによるソロ・プロジェクトトロ・イ・モワ。2010年にデビュー。後にチルウェイヴと呼ばれるサウンドの原型を提示し、宅録インディー・ソウルの傑作 「Underneath The Pine」(2011)が国内外のメディアで年間ベストに選ばれるなど高い評価を受けた。
2013年には3rdアルバム『エニシング・イン・リターン』を発表。ファンク/ソウル、エレクトロニカからハウスの最新ダンス・モードまでを完璧に消化し独自の世界観を更に押し広げた大傑作で日本でも幅広いファンを獲得し2014年の東京公演をソールドアウトさせる。
昨年はダンス・プロジェクトLes Sins名義で初のアルバムを発表。今年は待望のニューアルバム「WHAT FOR」をリリース。過去もっともバンド・サウンドへと振り切ったギター・アルバムでソングライター、メロディーメーカーとしての才能を改めて示した。
8月には20曲収録アルバム「Samantha」をフリーダウンロードでリリースするなど、その精力的な活動はとどまる所を知らない。

【オフィシャルサイト】
Toro Y Moi(トロ・イ・モワ) オフィシャルサイト
http://toroymoi.com/

【ライブ・コンサート情報】

1/18(月) TSUTAYA O-EAST (東京)
1/19(火) 名古屋CLUB QUATTRO (愛知)
1/20(水) 梅田クラブクアトロ (大阪)
Toro Y Moi(トロ・イ・モワ) チケット情報

【関連商品】
Toro Y Moi(トロ・イ・モワ)
『ホワット・フォー?』
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

Toro Y Moi(トロ・イ・モワ) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
>>Toro Y Moi(トロ・イ・モワ) アーティストページ
>>メールで受信する (お気に入り登録)


★洋楽来日公演ライブ、チケット情報ほか連日連夜更新中!
ヨーガクプラス

2015-10-16 12:49 この記事だけ表示

[ライブ] 孤高のメタル・タイタン、ソイルワーク来日決定![ライブ]

THE INTERNET

孤高のメタル・タイタン、SOILWORK(ソイルワーク)来日決定!

2枚組アルバム「リヴィング・インフィニット」からライブ・アルバム「LIVE IN THE HEART OF HELSINKI」を挟み、矢継ぎ早に通算10作目となる最新アルバム「ライド・マジェスティック」をこの夏にリリース。エクストリーム・メタル・シーンを疾走するソイルワーク、日本では久々になるヘッドライナー・ツアーが遂に決定した。アグレッシブかつプログレッシブな姿勢を貫く彼らのパフォーマンスに期待が高まる。北欧におけるメロディック・デス・メタル・バンドの中で頂点を極めた彼らの壮大な旅路は続く。

【オフィシャルサイト】
SOILWORK(ソイルワーク) オフィシャルサイト
http://www.soilwork.org/

【ライブ・コンサート情報】

2/22(月) TSUTAYA O-EAST (東京)
2/23(火) Electric Lady Land (愛知)
2/24(水) Umeda AKASO (大阪)
SOILWORK(ソイルワーク) チケット情報

【関連商品】
SOILWORK(ソイルワーク)
『ライド・マジェスティック』
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

SOILWORK(ソイルワーク) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
>>SOILWORK(ソイルワーク) アーティストページ
>>メールで受信する (お気に入り登録)


★洋楽来日公演ライブ、チケット情報ほか連日連夜更新中!
ヨーガクプラス

2015-10-16 12:44 この記事だけ表示

[ライブ] THE 1975、東京1夜限りの来日公演が決定!![ライブ]

THE 1975

新曲「LOVE ME」を解禁したTHE 1975(ザ・ナインティーンセヴンティファイヴ)。来年待望の新作への期待が高まる中、東京1夜限りの来日公演が決定!!

イギリスはマンチェスター出身のオルタナティヴ・ロック・バンド。メンバーは、同じ学校に通っていたマシュー・ヒーリー(vo.)、アダム・ハン(gt.)、ロス・マックドナルド(ba.)、ジョージ・ダニエル(ds.)の4人。バンド名は、「トークハウス」、「スローダウン」、「ビッグスリープ」、「ドライヴ・ライク・アイ・ドゥ」など様々な変化を経て、最終的に「The 1975」に。

オルタナティヴ・ロック・バンドと称されることが多いThe 1975だが、4人はエレクトロ・ポップ、エレクトロニック・ミュージック、ギター・ポップ、R&Bなど様々なジャンルの音楽に影響を受けており、マシューは中でも、トーキング・ヘッズ、プリンス、マイ・ブラディ・ヴァレンタイン、マイケル・ジャクソン、ピーター・ガブリエル、ブライアン・イーノ、ディアンジェロ、シガー・ロスなどから特に影響を受けている。そんな彼らの音楽は、セックスや愛、ドラッグ、希望、死、そして恐怖など、俗に“ロック”と呼ばれる事柄について歌っている。バンドがこれまで発表した「フェイスダウン」、「セックス」、「ミュージック・フォー・カーズ」、「IV」の4枚のEPは、イギリスの音楽専門誌から称賛と注目を受け、シングル「チョコレート」で本国にて本格的にブレイク。アルバム発売前にも関わらずサマソニで初来日を果たした。早い出番にも関わらず約4000人の観客を呼び、直後の原宿アストロホールの単独公演もソールドアウト。全英初登場1位に輝いたデビュー・アルバム引っさげて行われた2月のツアーもソールドアウト。サマーソニックには2013、2014と2年連続の出演を果たしている。 先日新曲を発表し、待望のセカンドアルバムを来年春にリリース予定。

【オフィシャルサイト】
THE 1975(ザ・ナインティーンセヴンティファイヴ) 所属レーベルサイト(ユニバーサル ミュージック)
http://www.universal-music.co.jp/the1975

【ライブ・コンサート情報】

1/26(火) EX THEATER ROPPONGI (東京)
THE 1975(ザ・ナインティーンセヴンティファイヴ) チケット情報

【関連商品】
THE 1975(ザ・ナインティーンセヴンティファイヴ)
『The 1975』(初回限定盤) [Limited Edition]
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

THE 1975(ザ・ナインティーンセヴンティファイヴ) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
>>THE 1975 アーティストページ
>>メールで受信する (お気に入り登録)


★洋楽来日公演ライブ、チケット情報ほか連日連夜更新中!
ヨーガクプラス

2015-10-16 12:40 この記事だけ表示