来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[ライブ] 衰える事の無いRock n' Roll!最新ミニアルバムを携え、Buckcherry、JAPAN TOUR決定![ライブ]

■Buckcherry
ロサンゼルスの5人組バックチェリーはルールには従わず、この先もそうするつもりは全くない。パンク根性と粗野な精神、このバンドはあらゆる面で反逆的であり続ける。形式は存在しない。予定表もない。フィルターもない。止まることもない。あるのはただ、ロックンロールだ。そうあるべきではないか?1995年、南カリフォルニアにあるタトゥー・ショップでJosh Todd(ヴォーカル)とKeith Nelson(ギター)が思いがけず出会った瞬間から、それが彼らの考えだった。そして2人はToddのベッドルームで、4トラック・レコーダーと小さなドラム・マシーンを使って、作曲を始めた。虚飾抜きの作曲アプローチは、初期に固められた。

Toddは、こう宣言する。「オレンジ・カウンティで育って、俺が最初に手に入れたレコードは全てパンク・ロックだった。マイナー・スレット、サブヒューマンズ、GBH、それにブラック・フラッグが俺に大きな衝撃を与えたんだ。その一方でキースは、クラシック・ロックのバックグラウンドを持ってる。俺がそのエネルギーとカオスを全て持ち込んで、キースが楽曲の構成を加えたんだ。俺達は本物のロックンロールを、沢山のベルや口笛を入れずに作りたかったんだよ」

バックチェリーは休まずに、アメリカ、南アメリカ、ドイツ、日本、オーストラリア、イギリスなど、世界中でツアーを続けている。ボン・ジョヴィと並んでThe Bamboozle Festivalでプレイした時も、ミスフィッツやペニーワイズが参加したInk-N-Ironフェスティバルでヘッドライナーを努めた時も、Sturgisでプレイした時も、観客は全員合唱していた。「俺達は、場違いな所にいるって感じたことは一度もないんだ」Nelsonが笑顔を見せる。

「AC/DCからスリップノットまで、あらゆるバンドと共にプレイした。俺達には毎回ライヴを成功させよう、期待に応えようっていう情熱がある。それに、全ての人達にとって、何かしら楽しめる要素があるんだ。それを大事だと思っているから、毎晩期待に応えるショウをやる。アルバム毎に、平均で約300回のショウをやっている。ステージに立つ事が、何よりも重要なんだ」とToddは言う。

1999年にセルフ・タイトル・デビュー・アルバムでゴールド・ディスクを獲得し、不死身のパーティ・アンセム「Lit Up」を生み出した。このデビューから2年後に、バンドは2ndアルバム『タイム・ボム』で期待に応える作品を作った。2006年には3rdアルバム『15』を発表し、プラチナムを売り上げ、「Crazy Bitch」では新たなセクシーでダーティな騒々しい曲でファンを駆り立てた。そして同アルバムからの5枚目のシングル「Sorry」でクロスオーヴァーの大成功を収めた。この曲はビルボード誌のHot 100チャートで9位、Pop100チャートで8位を記録した。この結果、『15』はアメリカ本国だけでさらに100万枚以上を売り上げている。2008年の4thアルバム『Black Butterfly』はラジオで絶大な人気となった「Too Drunk 」を生み出し、5thアルバム『All Night Long』のアルバム・タイトル・トラックもライヴでの人気の曲であり、2013年には6枚目で2年半振りとなる待望のアルバム『Confessions』 をリリースし、新作「愚か者」の発売も今夏決定している。


【オフィシャルサイト】
BUCKCHERRY (バックチェリー) オフィシャルサイト
http://buckcherry.com/

【ライブ・コンサート情報】

2014/12/8(月) TSUTAYA O-EAST (東京)
2014/12/9(火) 梅田クラブクアトロ (大阪)
2014/12/10(水) 名古屋CLUB QUATTRO (愛知)
BUCKCHERRY (バックチェリー) チケット情報

【関連商品】
BUCKCHERRY (バックチェリー)
『ザ・ベスト・オブ・バックチェリー』
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★BUCKCHERRY (バックチェリー) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
>>BUCKCHERRY (バックチェリー) アーティストページ
>>メールで受信する (お気に入り登録)


★洋楽来日公演ライブ、チケット情報ほか連日連夜更新中!
ヨーガクプラス

2014-07-03 20:06 この記事だけ表示

[ライブ] BEN FOLDS 豪快に鍵盤を叩きつける、超絶ピアノ・マンがオーケストラと豪華共演![ライブ]

THE BEN FOLDS ORCHESTRA EXPERIENCE
豪快に鍵盤を叩きつける、超絶ピアノ・マンがオーケストラと豪華共演!

オフィシャルサイト】
Ben Folds (ベン・フォールズ) オフィシャルサイト
http://www.benfolds.com/

【ライブ・コンサート情報】
単独公演
2014/11/17(月)〜18(火) Bunkamura オーチャードホール (東京)
2014/11/20(木) Bunkamura サンケイホールブリーゼ (大阪)
Ben Folds (ベン・フォールズ) チケット情報
【関連商品】
Ben Folds (ベン・フォールズ)
『サウンド・オブ・ザ・ライフ・オブ・マインド』
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★Ben Folds (ベン・フォールズ) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
>>Ben Folds (ベン・フォールズ) アーティストページ
>>メールで受信する (お気に入り登録)


★洋楽来日公演ライブ、チケット情報ほか連日連夜更新中!
ヨーガクプラス

2014-07-03 19:32 この記事だけ表示

[ライブ] サマソニで来日を果たすアメリカン・ロックアイコン、リッチー・サンボラの貴重な単独クラブショウが決定![ライブ]

サマソニで来日を果たすアメリカン・ロックアイコン、リッチー・サンボラの貴重な単独クラブショウが決定!

オフィシャルサイト】
Richie Sambora (リッチーサンボラ) オフィシャルサイト
http://richiesambora.com/

【ライブ・コンサート情報】
単独公演
2014/8/13(水) 東京 EX THEATER ROPPONGI (東京)
Richie Sambora (リッチーサンボラ) チケット情報

SUMMER SONIC 2014
2014/8/16(土)・17(日)
東京:QVCマリンフィールド&幕張メッセ
大阪:舞洲サマーソニック大阪特設会場
※下記ページにて随時ご案内いたします。
[チケット情報はこちら]

【関連商品】
Richie Sambora (リッチーサンボラ)
『アフターマス・オブ・ザ・ローダウン』
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★Richie Sambora (リッチーサンボラ) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
>>Richie Sambora (リッチーサンボラ) アーティストページ
>>メールで受信する (お気に入り登録)


★洋楽来日公演ライブ、チケット情報ほか連日連夜更新中!
ヨーガクプラス

2014-07-03 19:17 この記事だけ表示

[ライブ] 世界の歌姫、セリーヌ・ディオン、約6年ぶりの来日公演決定![ライブ]

映画「タイタニック」の主題歌で世界規模の大ヒットとなった「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」を始め、ディズニー映画「美女と野獣」のテーマソングや「ビコーズ・ユー・ラヴド・ミー」など数々の代表曲を持ち、全世界累計セールス2億2000万枚以上、グラミー賞5冠を誇る世界の歌姫、セリーヌ・ディオン。
キャリア全盛期である1999年12月31日に活動休止した後、2003年よりラスベガスの最高級ホテル、シーザーパレス・ホテルがセリーヌのために建築した円形劇場コロシアムにて、彼女だけのレジデンシー・ショウ「A NEW DAY」がスタート。連日ソールド・アウト続出のラスベガス公演は、当初3年だった予定を延長、2007年までの5年間に約700回公演で300万人の観客動員数となる記録的な大成功を収めた。出産を経て2011年から始まり、2013年12月30日に再開した第2期公演「CELINE」では、31人のフル・オーケストラをバックに、セリーヌが表現力豊かな歌声を披露。ニューアルバムからの楽曲もレパートリーに加わっている。
6年ぶりとなった待望の英語アルバム『ラヴド・ミー・バック・トゥ・ライフ』は2013年11月にリリース(日本盤は12月4日発売)。全米初登場2位、iTunesは31カ国で1位、35カ国でTOP5を記録。“自分らしく、でも同時に新しいセリーヌ・ディオンも打ち出したい”という彼女の歌への情熱が込められた作品だ。
2008年のグラミー賞でのジャニス・イアン・トリビュートのパフォーマンスをきっかけにラスベガス公演のレパートリーに取り入れたというカバー曲「17才の頃」(日本でも吉永小百合出演のソフトバンクのCMソングでおなじみ)は、巨匠BABYFACEによる初のプロデュース。夢の共演となった、スティーヴィー・ワンダーとのデュエット・ソング「オーヴァージョイド」は、1985年発表のスティーヴィーのアルバム『イン・スクエア・サークル』からの大ヒット曲。ラスベガス公演では、ホログラム映像の立体スティーヴィーとヴァーチャル・デュエットの演出で、コンサートのハイライトのひとつとなっている。NE-YOとのデュエット曲「インクレディブル」、リアーナ等に楽曲提供をしている旬のソングライターSIAによるタイトル・トラック「ラヴド・ミー・バック・トゥ・ライフ」など、新鮮で多彩なアーティストとのコラボによる、話題満載のアルバムに仕上がった。
2007年発表の前作『Taking Chances』に伴うワールド・ツアーは、世界25カ国93都市で開催され、累計300万枚以上のチケット・セールスを記録。日本でも東京&大阪のドーム公演で計18万人を動員した。あれから6年半、ラスベガス公演でしか観られなかった、世界最高峰のライヴ・エンターテイメントが日本上陸!世界の音楽ファンに愛と感動を届ける、セリーヌ・ディオンのジャパン・ツアー。この機会をお見逃しなく!

[文・下村祥子]

【オフィシャルサイト】
Celine Dion (セリーヌ・ディオン) オフィシャルサイト
http://www.sonymusic.co.jp/artist/CelineDion/

【ライブ・コンサート情報】
2014/11/11(火) ナゴヤドーム (愛知)
2014/11/14(金) 京セラドーム大阪 (大阪)
2014/11/18(火)・19(水) 東京ドーム (東京)
Celine Dion (セリーヌ・ディオン) チケット情報
【関連商品】
Celine Dion (セリーヌ・ディオン)
『ラヴド・ミー・バック・トゥ・ライフ』
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★Celine Dion (セリーヌ・ディオン) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
>>Celine Dion (セリーヌ・ディオン) アーティストページ
>>メールで受信する (お気に入り登録)


★洋楽来日公演ライブ、チケット情報ほか連日連夜更新中!
ヨーガクプラス

2014-06-30 10:08 この記事だけ表示

[ライブ] 北欧伝統音楽の最高峰 ヴェーセン バンド結成25周年記念公演決定![ライブ]

バンド結成25周年を迎え、ますますその演奏に円熟味がまし絶好調のヴェーセン。昨年に引続き8度目の来日が決定!

★福岡公演、当日は珍しいスウェーデンの絵本(スウェーデン語)70冊ほどを展示する「一日だけの北欧の図書館(絵本の貸し出しはございません)」をオープンします。
丸ごとスウェーデンをお楽しみください。ひとりでも多くの方々に、北欧の人々の在り方、考え方、価値観などから育まれた音楽文化 に触れていただく機会になれば嬉しく思います。



■Vasen(ヴェーセン)
1989年、スウェーデンを代表する民族楽器のひとつニッケルハルパ奏者のウーロフ・ヨハンソン、ヴィオラのミカエル・マリーン、そしてギターのローゲル・タルロートの3人によって結成。当初、ウーロフのソロ・デビュー作 のタイトルだった「ヴェーセン」(スウェーデン語で「本質」「精神」「喧噪」という意味)が、のちに正式のバンド名となる。
以来、計13枚のアルバムをリリース(ベスト盤を含む )。 97年発表の「ヴェル デンス・ヴェーセン」はスウェーデンのグラミー賞を受賞。
欧米ツアーも盛んに行い、「ワシントンポスト」紙ほか世界中のマスコミから絶賛を浴びている彼らのバンド結成25周年ツアーが決定!

【オフィシャルサイト】
■THE MUSIC PLANT ヴェーセン
http://www.mplant.com/vasen/

【ライブ・コンサート情報】

2014/11/16(日) 文翔館 (山形)
2014/11/18(火) 神戸芸術センター シューマンホール (兵庫)
2014/11/19(水) 名古屋 秀葉員 (愛知)
2014/11/20(木) DUO Music Exchange (東京)
2014/11/21(金) 大名MKホール (福岡)
ヴェーセンのチケット情報はこちら

【関連商品】
ヴェーセン
『ヴェルデンス・ヴェーセン』
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★ヴェーセン 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
>>ヴェーセン アーティストページ
>>メールで受信する (お気に入り登録)


★洋楽来日公演ライブ、チケット情報ほか連日連夜更新中!
ヨーガクプラス

2014-06-26 21:21 この記事だけ表示