来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[ライブ] ペンギン・カフェ 来日公演決定![ライブ]

あの伝説の「ペンギン・カフェ・オーケストラ」が、
新しく「ペンギン・カフェ」となって再始動!

salyu × salyu、ゴンチチ、伊藤ゴロー、相対性理論 を共演に迎えた、クラシック・民族音楽・ラテン・ポップスと、あらゆる音楽を想起させるピースフルな音空間をお見逃し無く!!

■ 【Penguin Cafe ペンギン・カフェ】 PROFILE

ペンギン・カフェ・オーケストラ(以下PCO)は、1972年頃よりサイモン・ジェフス(1949-1997)を中心に活動をはじめる。1976年にブライアン・イーノの環境音楽レーベル「オブスキュア」よりデビュー。アンビエント、ミニマル、テクノなどの音楽が注目を浴びた80年代に、お洒落な環境音楽/サブカルチャーの旗手として一世を風靡し、多くの先鋭的アーティストから支持され、フォロワーを生んだ。現在も音楽シーンだけでなく、映画やアート・シーンにも多大な影響を与え続ける伝説の室内楽団である。
英国を代表する演出・振付家デヴィッド・ビントレーが、PCOのコンセプトと音楽の多様性に刺激され、英国ロイヤル・バレエ団の作品「ペンギン・カフェ」(日本では新国立劇場で2010年に初上演、2013年春に再演予定)を創作したことでも有名。
97年に若くしてサイモンが他界したことで実質的な活動停止を余儀なくされるが、2009年に息子アーサー・ジェフスが父サイモンの遺志とPCOを引き継ぎ、バンド・メンバーを一新させ、バンド名を「ペンギン・カフェ」に改名。2011年に新生ペンギン・カフェとしての初のアルバム『ア・マター・オブ・ライフ...』をリリース、コンサート活動も行うなど本格的に始動した。父サイモンから受け継がれたペンギン・カフェの音楽は、息子アーサーに引き継がれ、現在に見事に蘇った。また、2007年に坂本龍一のレーベル「コモンズ」よりPCOベスト盤と、豪華ミュージシャンによるトリビュート盤がリリースされ、その存在が改めて広く知られたことで再評価が高まり、小山田圭吾(コーネリアス)、Salyu、相対性理論といった若い世代からも支持されている。

■ アーティストコメントご紹介

「懐かしくも新しい。
なかにはこれはカバー?と思えるほどPCOのレパートリー
に近いものもあるけど。
やはりサウンドは若くて瑞々しい。
最後のトラック「コリオリ」が、サイモンへの追悼のように聴こえます。」

坂本龍一

「ゴンチチは、彼らが当時流行っていたから、環境音楽としてとらえられ、
レコードを出すことが出来た。そして今ペンギン・カフェとして、
脳内麻薬度10倍になって帰って来てくれた。改めて言おう「ありがとう!」

チチ松村

「美しい森林を、散策しているような体験。
時に期待通りの癒しを。
時にこちらの想像力を裏切る様な意外性をもって
聴く人の感性を、生き生きとさせ、潤す。
鑑賞。そんな行為を越えて、広々とした風通しのよい世界へと
心身を連れ出してくれる音楽。」

Salyu

■ バレエになったペンギン・カフェ

ペンギン・カフェの音楽とコンセプトがバレエ作品に!
英国を代表する振付家・芸術監督デヴィッド・ビントレーが、ペンギン・カフェのコンセプトと音楽の多様性に刺激され、英国ロイヤル・バレエ団の作品「Still Life at the Penguin Cafe」を創作。
日本では新国立劇場バレエ団が2010年に「ビントレーのペンギン・カフェ」として初演、2013年春に再演予定となっています。
全編ペンギン・カフェの楽曲を使用したこの演目は、人間と動物の生きる世界をアフリカやカリブ、フォークなど多様なダンス・スタイルを融合させて表現。
バンドライブとは違う音空間・表現にも是非この機会に触れてみて下さい。
>e+ CLASSIX 新国立劇場バレエ演目一覧


■ Penguin Cafe official link
http://www.penguincafe.com/

チケット情報

2012/10/6(土)、7(日) 六本木ヒルズアリーナ (東京)
2012/10/8(月・祝) ラフォーレミュージアム六本木 (東京) 

[チケット情報はこちら]  

ペンギン・カフェ
『ア・マター・オブ・ライフ (初回限定:DVD付き)』
2012/6/24発売

>>予約・ご購入はこちらから!

★最新情報をお届けします★
ペンギン・カフェを「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。この機会に是非ご登録を!
ペンギン・カフェをお気に入り登録する


ペンギン・カフェの情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録は こちらから!
http://yo.eplus.jp

2012-06-11 12:56 この記事だけ表示

[ライブ] Belle & SebastianのギタリストStevie Jacksonの貴重な日本初のソロ・ライブが決定!![ライブ]

音楽都市グラスゴーを代表する世界的な人気バンド、ベル・アンド・セバスチャン。
そのリード・ギタリストで、シンガー、ソング・ライターとしても活躍するスティーヴィー・ジャクソンの日本初のソロ・ライヴが決定!

今回のソロ・ライヴはスティーヴィーが、初のソロ・アルバム『(I Can’t Get No) Stevie Jackson』をリリース(6月発売予定)することに合わせ、また彼が同時期にツアーを行うヴァセリンズのツアー・メンバーとして来日することから実現したもの。
これまでベル・アンド・セバスチャンでは何度も来日しているものの、ソロとしては日本で初めての貴重なライヴ。

ヴァセリンズ、相対性理論、ゲスト:小山田圭吾で話題を呼んでいる7月1日の河口湖で行われる「DUM-DUM PARTY 2012」への参加と、翌7月2日の東京での単独の2公演での開催となるソロ・ライヴ。
ファンならずとも見逃せません!

■ Stevie Jackson official link
http://www.steviejackson.net/

■ DUM-DUM PARTY’2012 official link
http://party.dum-dum.tv/2012/

単独公演情報

2012/7/2(月) Shibuya O-nest (東京)

[チケット情報はこちら]

DUM-DUM PARTY '2012 -夏の黄金比-

出演: The Vaselines / 相対性理論 / 小山田圭吾 / Stevie Jackson
2012/7/1(日) 河口湖ステラシアター 大ホール (山梨) 

[チケット情報はこちら]

スティーヴィー・ジャクソン
『(I Can't Get No) Stevie Jackson』
発売中

>>ご購入はこちらから!

★ベル・アンド・セバスチャン 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2012-06-08 14:17 この記事だけ表示

[ライブ] CANNIBAL CORPSE 来日公演決定![ライブ]

キング・オブ・ゴア・デス・メタル、CANNIBAL CORPSE(カンニバル・コープス)。
3年振りの来日決定!

前回の来日ではExtreme The Dojo Vol.22にMISERY INDEX、FACELESSというUSデス・メタル・シーンの中堅、新世代を従えヘッドライナーとして出演し、壮絶で圧巻、絶対的なテクニックに裏打ちされたステージ・パフォーマンスを我々に見せつけ別格の存在感を印象付けたCANNIBAL CORPSE。過去の作品と比べて最も邪悪でブルータルな作品とレヴューされる最新アルバム「TORTURE」をリリースし、遂にツアーを開始する。CANNIBAL CORPSEは1988年に結成され24年のキャリアを誇り、デス・メタル・シーンの創世記を作り上げ未だにその頂点に君臨するその一貫した姿勢は「帝王」の名を欲しいがままにしている。
他のバンドの追随を許さないあの怒濤のように押し寄せる爆音と息を止めて黙って見つめるしかないジョージ・フィッシャーのデス・ボイスとヘッド・ローリングの再来にテンションは沸点を超える。

CANNIBAL CORPSE official link
http://cannibalcorpse.net/ 

公演情報

2012/10/15(月) 渋谷CLUB QUATTRO (東京)
2012/10/16(火) umeda AKASO (大阪)
2012/10/17(水) 名古屋CLUB QUATTRO (愛知)  

[チケット情報はこちら]

カンニバル・コープス
『トーチャー』
発売中

>>ご購入はこちらから!

★カンニバル・コープス 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2012-06-07 17:35 この記事だけ表示

[ライブ] THE HYPNOTIC BRASS ENSEMBLE 来日公演決定![ライブ]

世界最強のブラス集団、待望の来日単独公演が決定!

ゴリラズからモス・デフ、話題のロケット・ジュース&ザ・ムーンへの参加から世界各地のありとあらゆるフェスに出演を果たしている世界最強ブラス集団、ヒプノティック・ブラス・アンサンブルが待ちに待った新作と共に、来日決定!
!!
8本のブラスとタイトなビートが複雑に絡む、スリリングかつエキサイティングな展開が生む奥深いグルーヴ空間を乞うご期待!!


■ THE HYPNOTIC BRASS ENSEMBLE official link
http://www.hypnoticbrassensemble.com/

公演情報

2012/10/9(火) 渋谷CLUB QUATTRO (東京)

[チケット情報はこちら]

THE HYPNOTIC BRASS ENSEMBLE
『ケラン・フィリップ・コーラン&ザ・ヒプノティック・ブラス・アンサンブル』
発売中

>>予約・ご購入はこちらから!

★ヒプノティック・ブラス・アンサンブル最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)
2012-06-07 11:41 この記事だけ表示

[ライブ] SILVERSTEIN 来日単独公演決定![ライブ]

世界中にコアファンを持つカナダ・オンタリオ出身ポスト・ハードコアバンド、Silverstein。待望の単独公演決定!

Warped Tour、Taste Of Chaos、Soundwaveなど各国のフェスへの出演や、Protest The Hero、Rise Against、Chiodos、Alesana、Devis Wears Prada、A Day To Remember等々、名だたる猛者達とツアーをこなし、その確実な実力で長年シーンのトップに君臨する彼等の人気が揺るがないものであることを証明している。

2012年2月にはショートチューンだけを集めたコンセプトアルバム「Short Songs」をリリースし、August Burns Redと全米ツアーを敢行。そして2008年のAvril Lavigne来日ツアーサポート以来約4年ぶりとなる再来日が決定!!またあの最強ライブが日本で観れる!!全ロックファン見逃し厳禁!!

■ Silverstein official link
http://www.silversteinmusic.com/

単独公演情報

2012/7/14(土)新宿ANTIKNOCK(東京)
2012/7/15(日)名古屋・栄RAD(愛知)
2012/7/16(月・祝)難波ROCKETS(大阪)

[チケット情報はこちら]

 NO BLUR CIRCUIT 2012

出演:THE ATARIS /  QUIETDRIVE / SKINDRED / SILVERSTEIN / ... and more!
2012/7/17(火)、18(水) O-EAST/O-WEST(東京)

[チケット情報はこちら]

Silverstein
『Short Songs』
発売中

>>ご購入はこちらから!

★シルバースタイン 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2012-06-06 13:35 この記事だけ表示