来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[ライブ] トリスタン・プリティマン、5年ぶりとなる来日公演決定![ライブ]

繊細ながらも力強い、ポジティブな思いに溢れた新作と共に5年振りとなる来日が決定!

カリフォルニア・サンディエゴで生まれ。サーフィンをこよなく愛しながら、アコースティックギター片手に音楽活動をするスタイルが「女性版ジャック・ジョンソン」と呼ばれ注目される。2005年にリリースしたデビュー盤『トゥエンティスリー』は、世界中でスマッシュ・ヒットを記録し、一躍サーフ・ミュージック・ムーブメントを支える存在に。続く08年2ndアルバム『ハロー』もiTunesデジタル・アルバム・チャートで全米2位にまで上り詰めるなど順風満帆だったが、その後声帯ポリープの手術や婚約解消など苦難の波が押し寄せ、一時期は音楽から足を洗う事も考えたと言う。

4年ぶりとなった今回の新作『シダー&ゴールド』(9/26発売)は、彼女が傷心から立ち直ろうとしていた時に過ごした家のヒマラヤスギ(シダー)の壁と天井、その状況から紡ぎ出した曲たち(ゴールド)に由来しており、「つまらないものから価値のあるものを生み出す」と言う意味があり、実に個人的な内容でありながら、同じような経験をした人、つまり足元の地盤が崩壊してしまうような目に遭いながら、何とか立ち直ってきた誰しもが共感できるという、普遍性をも併せ持っている繊細ながらも力強いソウルフルな作品だ。そんなポジティブな思いに溢れた新作と共に5年振りとなる来日が決定!

■ TRISTAN PRETTYMAN official link
http://tristanprettyman.com/

公演情報

2013/2/8(金)梅田CLUB QUATTRO (大阪)
2013/2/9(土)名古屋CLUB QUATTRO (愛知)
2013/2/10(日)渋谷 CLUB QUATTRO (東京)
[チケット情報はこちら]

TRISTAN PRETTYMAN
『Cedar&Gold』
発売日: 2012/09/26
>>ご購入はこちらから!

★Tristan Prettyman(トリスタン・プリティマン) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2012-09-20 19:36 この記事だけ表示

[ライブ] 売切れ必至!天才音楽家、一夜限りの『ソロ・ピアノ II』来日公演決定![ライブ]

売切れ必至!天才音楽家、一夜限りの『ソロ・ピアノ II』来日公演決定!

先日リリースされたピアノ作品集『ソロ・ピアノII』で大きな話題と高い評価を集めているゴンザレスが、ル テアトル銀座にて、クラシカルなピアノの調べとユーモラスなトークを織り交ぜた素敵な一夜をお送りします。

前作から一転して、とても「身近な」ピアノの語り。行間や余白がたくさんあって、それ故に彼の何かしらが鮮明に伝わったり、こちらの何かしらが鮮明に浮かび上がったり。やっぱりピアノって面白い。ああ、ピアノが弾きたくてたまらない。
− 高木正勝

美しく、思慮深いピアノ作品。まるでピアノを弾いている彼の横に座っているかのような感覚さえ抱いてしまう。
これはまさに心で奏でられた音楽で、どこへ旅するときにでも持っていきたくなる。

− キース・ケニフ(ゴールドムンド/ヘリオス)

自称天才音楽家チリー・ゴンザレス。ピアニストとしてはもちろん、ラッパー、プロデューサー、ソングライター、映画プロデューサーと様々な肩書きを持ち、各所でその才能を発揮してきた。

第50回グラミー賞にノミネートされたファイストのアルバム『レット・イット・ダイ』やiPod nanoのCMに使用された同アーティストの楽曲「1,2,3,4」をプロデュース。またApple社の故スティーヴ・ジョブスもお気に入りだったようで、ゴンザレス自身の楽曲 「Never Stop」もiPad2のCMに使用された。

さらにはジェーン・バーキン、ビョーク、ダフト・パンク、ドレイク、ジェイミー・リデル、ボーイズ・ノイズなど錚々たる、そして幅広いアーティストたちが彼の才能に惚れ込み、いくつもの驚くべきプロデュースやコラボレーションを実現してきた。そんな稀代の音楽家チリー・ゴンザレスが、2004年に発表し大ヒットとなったピアノ作品集『ソロ・ピアノ』の続編となる『ソロ・ピアノ ll』を先日発売。前作から7年の間に書き溜めた100以上のメロディから厳選された珠玉の旋律たちは、より軽やかに躍動しながら、深く心に沁みいる珠玉の作品として現在世界中で大きな話題を呼んでいる。

■ 『Solo Piano II』に収録された「Minor Fantasy」のコンサート映像

一度聴いたら忘れられないメロディが印象的な「OTHELLO」「WHITE KEYS」などのピアノ・ヴィジョン(動画)は下記ページで公開中!

■ チリー・ゴンザレス 来日公演特設ページ
http://www.beatink.com/Events/Solo-Piano-II/

公演情報

2013/2/20(水) ル テアトル銀座 (東京都)
[チケット情報はこちら]

チリー・ゴンザレス
『SOLO PIANO II [解説付 / ボーナストラック収録 / 国内盤]』
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★Chilly GONZALES(チリー・ゴンザレス) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2012-09-20 19:03 この記事だけ表示

[ライブ] SLAYER単独公演決定!LOUD PARK EXTRA JAPAN TOUR 2012[ライブ]

LOUD PARK EXTRA JAPAN TOUR 2012 開催決定!
“LOUD PARK 12”に3度目のヘッドライナーとして出演する帝王スレイヤーの単独公演が決定!!
未だ衰えることを知らない元祖スラッシャーのパフォーマンスを堪能せよ!

■ スレイヤー
1982年に結成。米国カリフォルニア出身の4人組。メタリカ、メガデス、アンスラックスと並ぶ“スラッシュ・メタル四天王”の一角を占め、ニュー・メタル系の新世代バンドへ絶大なる影響を与えている。高速スピードと怒濤の破壊力が魅力で、インディ時代にその圧倒的なスピードで話題を呼び、86年に『レイン・イン・ブラッド』で衝撃のメジャー・デビュー。メタル・シーンにおいて常に異彩を放ちつつ、現在まで不動の地位を保ち続けている。

■ SLAYER official link
http://www.slayer.net/us/home

公演情報

単独公演
2012/10/24 (水) Zepp Namba (大阪)
2012/10/26 (金) CLUB DIAMOND HALL (愛知)
※東京での単独公演はございません
[チケット情報はこちら]

LOUD PARK 12出演!
2012/10/27(土)さいたまスーパーアリーナ(埼玉)
[チケット情報はこちら]

SLAYER
『血塗ラレタ世界』
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★SLAYER(スレイヤー) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2012-09-19 19:40 この記事だけ表示

[ライブ]クレアリー・ブラウン&ザ・バンギン・ラケッツ、マウンテン・モカ・キリマンジャロとのダブル・ヘッドライン・ライヴが決定![ライブ]

これぞ最高峰のレトロ・グルーヴ!スモーキーでセクシー!
ちょい悪でスーパー・ファンキーなクレアリー・ブラウン&ザ・バンギン・ラケッツの待望の来日公演が、日本を代表するファンク・バンド、マウンテン・モカ・キリマンジャロとのダブル・ヘッドライン・ライヴとして決定!

パンチ力抜群のオールド・タイムなロックンロールと、スウィンギンなソウル・ヴァイブスを融合させたユニークなバンド・サウンドで、ここ日本でも盛り上がるニュー・レトロの代表格に一気に成長し、往年のリズム&ブルース・ファンから若きファンク好き、そしてソウル・ファンをも虜にしているメルボルン出身の彼女達。キレキレのサックス、セクシーな女性コーラス隊、エロティックなギター、躍動するピアノが渦巻く中毒的グルーヴに、存在感たっぷりのクレアリーのヴォーカルが鳴り響く、 ヴィンテージを確実にフレッシュな解釈で踊りまくれるサウンドに塗り替えた、注目の新星である。大ヒット中の衝撃のデビュー・アルバム、『ベイビー・コウト・ザ・バス』を引っさげて、遂にそのディーヴァっぷり、そのタイム・ワープしてきたかのような本格的サウンドが生で味わえる!し・か・も!今回はオーストラリアのメルボルンで対バンし、お互いを認め合った我らが日本を代表するファンク・バンド、マウンテン・モカ・キリマンジャロの新作アルバム『パーフェクト・タイムズ』のリリース・ツアーの東京ファイナルも兼ねた超・超スペシャルな一夜!!!両バンドがガチンコで対決するダブル・ヘッドライン・ライヴとして、最高のパーティーをお届けします!

■Clairy Browne & The Bangin' Rackettes『Love Letter』

■ Clairy Browne & The Bangin' Rackettes official link
http://clairybrowne.com/

■ Mountain Mocha Kilimanjaro official link
http://kilimanjaro.jp/

公演情報

2012/12/6(木) UNIT (東京)
『チケット情報はこちら』

★アーティストの最新情報をお届けします★
アーティストを「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。この機会に是非ご登録を!
Clairy Browne & The Bangin' Rackettes をお気に入り登録する
Mountain Mocha Kilimanjaro をお気に入り登録する

2012-09-13 20:48 この記事だけ表示

[ライブ] リオン・ウェア、祝・音楽生活50周年!人気R&Bシンガーを迎えて贈るプレミアム・ライヴが決定![ライブ]

LeonWare、ChanteMoore、AmpFiddler  Mr.Ware's 50th anniversary year
祝・音楽生活50周年!“Mr.メロウネス”が人気R&Bシンガーを迎えて贈るプレミアム・ライヴ!

マイケル・ジャクソンに「アイ・ワナ・ビー・ホエア・ユー・アー」を提供し、マーヴィン・ゲイとアルバム『アイ・ウォント・ユー』を共同制作。自らも『ミュージカル・マッサージ』、『夜の恋人たち』等、数多くの名盤を誇るリオン・ウェアが音楽生活50周年を記念したセッションを行なう。しかも今回は、R&B界の歌姫シャンテ・ムーアと、デトロイトの鬼才シンガー/キーボード奏者アンプ・フィドラーがスペシャル・ゲストとして参加するという豪華プログラムだ。2008年に新生スタックス・レーベルから発表した『ムーン・ライド』以来の新作が待たれるリオン。ベイビーフェイス、ボーイズIIメン、ケニー・ラティモア等、数多くの男性アーティストとコラボレーションを繰り広げてきたシャンテ。そしてプリンスやジョージ・クリントンから絶大な信頼を得るアンプ。三人の魂がライヴで重なるとき、新たな伝説が生まれる。

■ 出演アーティスト
・Leon Ware(vo) リオン・ウェア(ヴォーカル)
・Chante Moore(vo) シャンテ・ムーア(ヴォーカル)
・Amp Fiddler(vo,key) アンプ・フィドラー(ヴォーカル、キーボード)
・Rob Bacon(g) ロブ・ベーコン(ギター)
・Ricky Lawson(ds) リッキー・ローソン(ドラムス)
・Dwayne "Smitty" Smith(b) ドウエイン“スミッティ”スミス(ベース)
・Nikki Grier(back vo) ニッキー・グリアー(バックヴォーカル)

■ Leon Ware - I Want You (Live in Amsterdam, 2001)

■ official link
http://www.bluenote.co.jp/jp/artist/leon-ware/

公演情報

LeonWare、ChanteMoore、AmpFiddler
Mr.Ware's 50th anniversary year
2012/12/8(土)9(日).  ブルーノート東京 (東京)
[チケット情報はこちら]

★アーティストの最新情報をお届けします★
アーティストを「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。この機会に是非ご登録を!
Leon Ware(リオンウェア) をお気に入り登録する
Chante Moore(シャンテ・ムーア) をお気に入り登録する
Amp Fiddler(アンプ・フィドラー) をお気に入り登録する

2012-09-13 20:46 この記事だけ表示