来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[ライブ] テクノ・ユニット The Orb、LEE SCRATCH PERRYとのコラボ作品を引っさげ来日決定![ライブ]

1989年、アレックス・パターソンがジミー・コーティとともに結成したテクノ・ユニット、The Orb (ジ・オーブ)。アンビエント・ハウス/チル・アウト・ミュージックの概念を独自のサウンドを作り上げ、ダンス・ミュージック・シーンシーンに多大な影響を与えた彼ら。
LEE SCRATCH PERRYと全面コラボレーションを果たした最新作『THE ORBSERVER in the star house』も話題の中、来日公演が決定!


■ The Orb official link
http://theorb.com/

公演情報

The Orb Japan Tour 2012
2012/10/19(金) CONPASS(大阪)
[チケット情報はこちら]

【関連公演】 
最新作『THE ORBSERVER in the star house』にてコラボしたリー・スクラッチ・ペリー来日!

LEE'SCRATCH'PERRY 単独公演
2012/10/4(木) 名古屋CLUB QUATTRO(愛知)
2012/10/5(金) Shibuya O-EAST(東京)
[チケット情報はこちら]

"It's a beautiful day" Camp in 朝霧 Jam 出演!
2012/10/6(土)〜10/7(日) 静岡県富士宮市朝霧アリーナ (静岡)
[チケット情報はこちら]

The Orb featuring Lee Scratch Perry present
『The Orbserver In The Star House』
[帯・解説付・ボーナストラック2曲収録 / 国内盤]
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★The Orb(ジ・オーブ) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2012-09-27 19:43 この記事だけ表示

[ライブ] ギャラクティック、2年半ぶりとなる待望の来日ツアーが決定![ライブ]

FRF'12 グリーン・ステージを経て、進化し続ける最強のライヴバンドが単独公演としては2年半振りとなる待望のツアーを決定!

94年のデビュー以来、全世界をそのグルーヴで虜にしてきたギャラクティック。
ジャズ、ファンク、ロック、ヒップ・ホップ等の様々なジャンルを融合し、独特のスタイルを作り上げている。今やジャズやファンク発祥の聖地ニューオーリンズを代表するバンドとなった彼等が、今年頭にリリースしたスタジオ7作目となるニューアルバム「カーニヴァル・エレクトリコス」と共に、満を持して今年のフジロックのグリーンステージ(メインステージ)に登場し、脅威のパフォーマンスを再び日本のオーディエンスに見せつけた。年間通して数多くのライブをこなし、進化し続ける最強のライヴバンドの彼らが、単独公演としては2年半振りとなる待望のツアーを決定!

■ GALACTIC official link
http://www.galacticfunk.com/

公演情報

12/3(月) LIQUID ROOM (東京)
12/4(火)名古屋CLUB QUATTRO (愛知)
12/5(水)梅田CLUB QUATTRO (大阪)
Special Guests: Corey Glover (of Living Colour) and Corey Henry (Rebirth Brass Band)
[チケット情報はこちら]

ギャラクティック
『カーニヴァル・エレクトリコス』
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★Galactic(ギャラクティック) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2012-09-27 18:38 この記事だけ表示

[ライブ] ドリーム・ポップ・デュオ ビーチ・ハウス、待望の単独ツアー決定![ライブ]

世界各国の主要メディアの年間ベスト・アルバムを総なめにした前作から2年、ニュー・アルバム『Bloom』をリリースしたドリーム・ポップ・デュオ、ビーチ・ハウス待望の単独ツアーが決定!

2004年メリーランド州のボルチモアにて結成されたビーチ・ハウスは、フランスの音楽家/映画監督のMichel Legrandの姪であるヴォーカルのVictoria Legrandと、ギタリストAlex Scallyの2人による男女ドリーム・ポップ・デュオ。
初期The Velvet UndergroundのNICOに似たVictoriaの独特の佇まいと彼女が生み出すメランコリックなメロディ、そして徹頭徹尾貫かれるスロウ・モーション・ビーツはThe StrokesのJulian Casablancas、Fleet FoxesやMGMTなど、アーティストのみならず欧米の多くの人々の耳を魅了してきた。3作目「Teen Dream」は世界各国の主要メディアの年間ベスト・アルバムを総なめにし世界的なブレイクを果たす。2011年にはフジロック出演も果たし日本のオーディエンスをも虜に。今年5月には待望の新作「Bloom」を発表。欧州ロマンの薫りとアメリカ郊外の倦怠とがもつれ合った、あの甘美な世界観は不変なままにライブ感と厚みを増した傑作とともに待望の単独ツアーが決定!

■ BEACH HOUSE official link
http://www.myspace.com/beachhousemusic

公演情報

2013/1/18 (金) UMEDA CLUB QUATTRO (大阪)
2013/1/20 (日) LIQUIDROOM (東京)
[チケット情報はこちら]

BEACH HOUSE
『Bloom [Import]』
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★Beach House(ビーチハウス) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2012-09-27 18:33 この記事だけ表示

[ライブ] トリスタン・プリティマン、4年ぶりのアルバム発売!ジャパン・ツアーも決定![ライブ]

トリスタン・プリティマン ポリープ手術と失恋を乗り越え4年ぶり3枚目のアルバム発売!ジャパン・ツアーも決定!

米カリフォルニア・サンディエゴ生まれ、サーフィンをこよなく愛しアコースティックギターを片手に音楽活動するスタイルが注目された女性シンガー・ソングライター、トリスタン・プリティマン。2005年に発表したデビュー・アルバム『トゥエンティスリー』は世界中でスマッシュ・ヒットを記録し、サーフ・ミュージック・ムーブメントを支えた。続く08年2ndアルバム『ハロー』もiTunes総合アルバム・チャートで全米2位にまで上り詰めるなど順風満帆であったが、その後声帯ポリープの手術や、婚約までしていた有名ミュージシャンの恋人との別れなど、彼女に苦難の波が押し寄せた。

手術後の療養と失恋から立ち直るために長いオフをとったこともあり、3作目のアルバムが出来上がるまでに4年かかった。この9月に発売される『シダー&ゴールド』は、彼女が傷心から立ち直ろうとしていた時に過ごした家のヒマラヤスギ(シダー)の壁と天井、その状況から紡ぎ出した曲たち(黄金=ゴールド)に由来しており、「つまらないものから価値のあるものを生み出す」という意味が込められている。

今までのアコースティックでオーガニックなサウンド、癒しを生む声はそのままに、楽曲の歌詞はとてもパーソナルな内容でありながら、同じような経験をした人、つまり足元の地盤が崩壊してしまうような目に遭いながら、何とか立ち直ってきた誰しもが共感できる、普遍性を併せ持った繊細ながらも力強いソウルフルな作品になっている。

いくつかの曲では有名ミュージシャンとの別れを歌っており、アルバムの楽曲「I Was Gonna Marry You」では婚約して結婚するはずだった恋人との別れの気持ちをせきららに歌い、「Never Say Never」ではその別れたはずの彼に対する未練で揺れる気持ちを歌っており、非常にパーソナルな歌詞が多くを占めている。

トリスタン自身は「胸が痛んだり、つらい思いをした時は、こう自分に言い聞かせたの、『今度のアルバム用に取って置きましょ』って」と思いながら制作をすすめ、アルバムの制作が終わり、ホテルに戻った時には号泣してしまったとのこと「肩の荷が降りた、って感じだった。ようやく自由になれたって感じられたの」と語っている。

そんなアルバムを引っ提げてのジャパン・ツアーも決定した。ライブ・パフォーマンスにも定評があるので、是非ご期待いただきたい。

■ TRISTAN PRETTYMAN official link
http://emij.jp/tristan/

公演情報

2013/2/8(金)梅田CLUB QUATTRO (大阪)
2013/2/9(土)名古屋CLUB QUATTRO (愛知)
2013/2/10(日)渋谷 CLUB QUATTRO (東京)
[チケット情報はこちら]

TRISTAN PRETTYMAN
『Cedar&Gold』
発売日: 2012/09/26
>>ご購入はこちらから!

★Tristan Prettyman(トリスタン・プリティマン) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2012-09-27 12:53 この記事だけ表示

[ライブ] テクノシーンの最重要アーティストJeff Mills、池田亮司と衝撃の邂逅公演決定![ライブ]

オーディオヴィジュアルシーンの最重要アーティスト池田亮司とテクノシーンの最重要アーティスト Jeff Millsが衝撃の邂逅。

それぞれのフィールドで唯一無二の表現によりシーンを切り開き前進させてきた二人が
WWWの国内最高スペックの音響×映像システムを駆使してスペシャルなセットをプレイする。

池田亮司はWWWにて10/25〜27に全5公演を行うdatamatics [ver.2.0] と
相関関係にあり人間の知覚の限界に挑むかのような傑作「test pattern [live set]」をプレイ。

一方、Jeff Millsはこの日のためにゼロから開発したセット「ONENESS」を世界初披露。
想像を超えた驚きのNewセットをWWWのステージに作り込みプレイする。
ONENESSで使用される映像もJeff自らが制作。

スペシャルゲストにraster-norton主宰のCarsten Nicolai。
プレイ内容はシークレット。

国内の新進気鋭のアーティストを代表してJemupurとkyokaが登場。

日本の音楽、映像シーンを拡張し前進させるための創造的、野心的、挑戦的な一夜。

■ Ryoji Ikeda official link
http://www.ryojiikeda.com/

■ Jeff Mills official link
http://www.axisrecords.com/jp/

公演情報

WWW presents “Ryoji Ikeda×Jeff Mills”
10/27(土) WWW(東京)

Ryoji Ikeda plays “test pattern [live set]”、 Jeff Mills plays “ONENESS”
Special Guest: Carsten Nicolai
Jemapur、kyoka
[チケット情報はこちら]

Jeff Mills
『SEQUENCE-A Retrospective of Axis Records』
発売日:2012/10/24
>>ご購入はこちらから!

Jeff Mills
『THE MESSENGER』
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★Jeff Mills(ジェフ・ミルズ) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2012-09-26 18:41 この記事だけ表示