来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[ライブ] 【NEXT BREAKERS vol.5】OF MONSTERS AND MEN 来日公演決定![ライブ]

monster_blog.jpg

NEXT BREAKERS vol.5 feat.OF MONSTERS AND MEN


ビョーク、シガーロスを生んだアイスランドから期待の新星!デビュー・アルバムが全米6位を記録し、話題を呼ぶ6人組のインディ・ロックバンド『オブ・モンスターズ・アンド・メン』初来日決定!!

 人口30万人の島国ながらビョークやシガーロスなど、独特な雰囲気を持つアーティストを生みだしてきたアイスランド。その首都・レイキャビクから現れた2012年・期待の新人、オブ・モンスターズ・アンド・メン。アメリカでも発売されたデビュー・アルバム「マイ・ヘッド・イズ・アン・アニマル」が、ビルボード・チャートで初登場6位を記録。USインディー・テイストのファンタジー溢れるサウンドと、フォーキーな味わいが合わさったサウンドに紅一点・ナンナのボーカルが魅力の男女混合6人組バンド。インスト・バージョンの曲がiPhone5のCMに使われるなど話題を呼んでいる。2013年1月16日には、このアルバムの日本盤がリリースされることが決定!!“アイスランドのアーケイド・ファイア”とも異名をとる彼ら、新年の訪れとともにここ日本でも旋風を巻き起こす、東京公演1夜のみの貴重な初来日公演決定!

NEXT BREAKERS

洋楽不況が叫ばれる中、TOWER RECORDS店頭で好リアクションのあった新人をTOWER RECORDSとSMASHが完全共催により、マーケットに伝えていこうと考え企画。
音楽は聴くものであり、感じるもの。NO MUSIC, NO LIFE.。お店からライブまでを一つの流れとしてお客様に共感してもらいたい。そんな理想を掲げ今後も企画を考えていきます。
>NEXT BREAKERS 過去公演一覧はこちら

■ OF MONSTERS AND MEN(オブモンスターズアンドメン) official link
http://www.ofmonstersandmen.is/

公演情報

2013/1/24(木) 原宿アストロホール (東京)
[チケット情報はこちら]

OF MONSTERS AND MEN
『My Head Is An Animal』
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★OF MONSTERS AND MEN(オブモンスターズアンドメン) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2012-10-25 19:41 この記事だけ表示

[ライブ] 超絶ギターデュオ Rodrigo y Gabriela、再来日緊急決定![ライブ]

超絶ギターデュオの再来日緊急決定!今回は初のトリオ編成!!

メキシコ出身のロドリーゴ・サンチェスとガブリエーラ・クインテーロの男女2人よるユニット。地元メキシコでブラック・サバスやメタリカなどの影響を受けたスラッシュ・メタルバンドからスタート、アルバムもレコーディングするが、新しいスタイルの音楽を目指したいという気持から、ある日「ヨーロッパ進出をしよう!」と決心。たった1000ポンドだけを握り締めて2人でダブリンに渡る。最初の地にダブリンを選んだ理由は「一番未知の場所だったから」(ガブリエーラ)。あっというまに無一文になるも、粘り強く演奏活動を続け、次第にヨーロッパ各地で評判が広がる。その観る者を惹きつけて止まない強力な演奏力が話題となり、2006年に発売されたアルバム「rodrigo y gabriela」(邦題:『激情ギターラ!』)は世界で50万枚超を売り上げた。2008年春の渋谷DUOでの1夜限りのライヴを皮切りに、フジロックでは2ステージ出演、秋には東京/大阪で3公演(全公演完売)を行ない大盛況に終える。翌年2009年には「11:11」(邦題:『格闘弦』)をリリース、東京、名古屋、大阪で計4回のショーを敢行し大成功を収める。そして待望の2年半振りとなるニュー・スタジオ・アルバムは驚きの展開となる。 2011年大ヒット映画『パイレーツ・オブ・カリビアン4』で巨匠ハンス・ジマーとのコラボでサントラを手掛けた彼らは、映画公開直後にキューバに飛び、現地でのレコーディングを試みたのだ。共同プロデューサーにピーター・アッシャー(ジェームス・テイラー、リンゴ・スター等)を、そしてキューバン・ミュージシャンを何と13人(!)も起用し、自身の楽曲のセルフ・リメイク・アルバム「エリア52」を発表。タイトルの「エリア52」とはアメリカ空軍機密基地"エリア51"の隣という意味で"未知との遭遇の旅"を示しており、その名の通りロドガブの楽曲群がキューバン・サウンドと融合した官能と情熱の作品に生まれ変わった。そして今回のツアーでは、その「エリア52」のアレンジ及びキーボードを務めたアレックス・ウィルソンの参加が決まっている。アレックスと言えば、多くのミュージシャンから人間国宝と称される今年80才を迎えたジャマイカのギタリスト、アーネスト・ラングリンのバンド・メンバーとして今年のフジロックに出演したので、その天才ぶりを目撃した者も多いであろう。あの超絶テクの2人にアレックスのキーボードが加わると、一体どんなサウンド、どんなマジックが起きるのか!?と、今からとても楽しみである。

常に新境地を切り開き、進化し続ける彼等の約3年振りとなる待望のツアーをお見逃し無く!!

■ Rodrigo y Gabriela - Area 52 Trailer

■ Rodrigo y Gabriela(ロドリゴ・イ・ガブリエラ) official link
http://www.rodgab.com/

公演情報

2013/1/12(土)、13(日) Bunkamura オーチャードホール (東京)
2013/1/15(火) Sankei Hall Breeze (大阪)
[チケット情報はこちら]

ロドリゴ・イ・ガブリエラ
『エリア52(初回生産限定盤)』
※DVD付
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★Rodrigo y Gabriela(ロドリゴ・イ・ガブリエラ) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2012-10-25 19:30 この記事だけ表示

[ライブ] ハードコアの未来を疾走するCONVERGE、来日決定![ライブ]

あの傑作アルバム「JANE DOE」のリリースから11年。
一切のブレもなく一貫してハードコアの未来を疾走するCONVERGE、来日決定!

今回の来日はBRUTAL TRUTHとのダブル・ヘッドライナー・ツアー以来3年振りとなる。2001年、衝撃の1枚であった「JANE DOE」の発表後もコンスタントな制作活動を続け今年の10月にリリースされた通算8作目になる最新アルバム「All We Love We Leave Behind」でも初期からの質の高さは維持され今尚衰えを知らない。また、彼ら独特の価値観とプログレッシブ・ロックと言っても過言ではない音楽性は「カオティック」という形容詞だけでは収まり切らないスケールの大きさを見せる。「今作に人工的なディストーションや小細工は一切ない。全てがオーガニックで俺達のライヴ・パフォーマンスをそのまま捉えたリアル・サウンドだ」とカート・バロウ(G)が最新アルバムを語るように、生身の姿をさらけ出し今まで以上に鬼気迫るステージが展開される事だろう。

そしてネイト・ニュートン(コンヴァージ/ドゥームライダーズ)、ケイラブ・スコフィールド(ケイヴ・イン/ゾゾブラ)、アーロン・ターナー(アイシス/マミファー他)サントス・モンターノ(ゾゾブラ)による文字通りのスーパー・グループで、神出鬼没に活動を続けるバンドOLD MAN GLOOMが一緒にやって来る。一見の価値十分である。

■ Converge "All We Love We Leave Behind" Full Album Stream

■ Converge(コンヴァージ) official link
http://www.convergecult.com/

公演情報

2013/2/19(火) 渋谷club quattro (東京)
2013/2/20(水) 今池BOTTOM LINE (愛知)
2013/2/21(木) 梅田AKASO (大阪)
[チケット情報はこちら]

コンヴァージ
『オール・ウィ・ラヴ・リーヴ・ビハインド』
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★Converge(コンヴァージ) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2012-10-25 19:27 この記事だけ表示

[ライブ] デス・メタル・シーンの重鎮、ナイルの来日が決定!![ライブ]

結成後20年の時を経て今尚邪悪さを追求する姿勢を崩さないナイルの来日が決定!

 2012年6月、7枚目になる最新アルバム「At the Gate of Sethu」をリリース。ブルータルな中に臭わすインテリジェンス感溢れるプログレッシブ・デス・バンド、NILE。このアルバムも意味深な「Sethu」をイメージさせる内容で「チベット死者の書」からインスピレーションを得たと言う曲を含め全てが神秘的な邪悪さで満たされている。
 今やCannibal Corpseと並び、向かう方向性は違うがデス・メタル・シーンにおいて重鎮の地位を確立したNILEだが、2010年のExteme The Dojo Vol.25以来の来日となる彼らにとって初めてのヘッドライナー・ツアーだけに新しいアルバムの評価と併せて真価を問われることになりそうだ。
 1996年にDallas Toler-Wade (G)、2005年にGeorge Kollias(D)が新しく加わり、オリジナルメンバーであるKarl Sanders (G,Vo)とのトリオはこの7年間不動となり結成以来群を抜く音楽的なリレーションシップを見せる。NILE宇宙にたっぷりと浸ってもらいたい。

■ NILE(ナイル) official link
http://www.nile-catacombs.net/

公演情報

2013/2/12(火) 渋谷club quattro (東京)
2013/2/13(水) 名古屋club quattro (愛知)
2013/2/14(木) 梅田club quattro (大阪)
[チケット情報はこちら]

NILE
『アット・ザ・ゲイト・オブ・セス』
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★NILE(ナイル) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2012-10-25 19:25 この記事だけ表示

[ライブ] デッド・カン・ダンス、16年ぶりのアルバム『アナスタシア』とともに奇跡の来日公演決定!![ライブ]

コクトー・ツインズらとともに英・名門レーベル4ADの看板アーティストとして君臨した デッド・カン・ダンスが16年ぶりのアルバム『アナスタシア』とともに大復活!
多くのアーティスト達に計り知れない影響をもたらした伝説のアーティストを見逃すな!

ブレンダン・ベリーとリサ・ジェラルドを中心に、80年オーストラリア・メルボルンにて結成。のちにコクトー・ツインズとともに<4AD>の看板 バンドとなり、音楽シーンに多大なる影響を残した。8枚のオリジナル・アルバムと1枚のEPを残し98年に解散するも、05年に活動を再開した。 リサは、10年に大人気大河ドラマ『龍馬伝』のメイン・テーマ曲を担当したことでも話題となった。ワールド音楽の要素、中世のメロディ、フォークのバラード、バロック・スタイル、ケルトの歌、エレクトロニカ・サウンドやサンプルまでを自由自在 にフィーチャーし、"デッド・カン・ダンス"というジャンルを確立した。

■ DEAD CAN DANCE(デッド・カン・ダンス) official link
http://www.deadcandance.com/main/

公演情報

2013/2/13(水)、14(木) 渋谷CLUB QUATTRO (東京)
2013/2/17(日) AKASO (大阪)
[チケット情報はこちら]

デッド・カン・ダンス
『アナスタシス』
NOW ON SALE
>>ご予約・ご購入はこちらから!

★DEAD CAN DANCE(デッド・カン・ダンス) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2012-10-25 10:11 この記事だけ表示