来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[ライブ]メロディックデスメタルバンド「ヒポクリシー」来日決定![ライブ]

スウェーデンのメロディックデスメタルバンド「ヒポクリシー」来日決定!

■ HYPOCRISY (ヒポクリシー) official link
http://www.hypocrisy.cc/

公演情報

2013/1/23(水) 心斎橋 club ALIVE!(大阪)
2013/1/24(木) HOLIDAY NAGOYA(愛知)
2013/1/25(金) 渋谷サイクロン(東京)
[チケット情報はこちら]

HYPOCRISY
『Taste of Extreme Divinity』
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★HYPOCRISY (ヒポクリシー) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2012-10-26 22:51 この記事だけ表示

[ライブ] JAPANESE ASSAULT 第一弾、開催決定![ライブ]

JAPANESE ASSAULT 第一弾、開催決定!

イギリスを代表するスラッシュ・メタル・バンド「オンスロート」、スラッシュ・メタルの創始者ともいえるVENOMの創設メンバー「マンタス」を中心に結成された「エムパイア・オヴ・イーヴル」、そして結成30年を越える日本スラッシュ・メタルの帝王「ユナイテッド」、この3バンドによる冬のスラッシュ・メタル祭り開催決定!

【出演アーティスト】
■ ONSLAUGHT(from UK)
■ MPIRE OF EVIL(from UK)
■ UNITED(from Japan)

公演情報

2012/12/1(土) 心斎橋 AVENUE A (大阪)
2012/12/2(日) さいたま新都心 HEAVEN'S ROCK (埼玉)
2012/12/3(月) 原宿 ASTRO HALL (東京)
[チケット情報はこちら]

★MPIRE OF EVIL(エムパイアオヴイーヴル) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

★UNITED(ユナイテッド) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2012-10-26 21:14 この記事だけ表示

[ライブ] CRYSTAL CASTLES & Sleigh Bells、エレクトロ・デュオ2組によるジョイント・ツアー決定![ライブ]

待望の新作をリリースするクリスタル・キャッスルズ、そして爆音ダイナミズムで世界を虜にするスレイ・ベルズのエレクトロ・デュオ2組によるジョイント・ツアーが決定!

■CRYSTAL CASTLES(クリスタル・キャッスルズ)
クリスタル・キャッスルズは、イーサンとアリスによるユニット。2人は地元トロントで、盲人へ読み聞かせをする地域労働奉仕の仕事を通して知り合った。 フレッシュさやユニークさを欠いた今の音楽への怒りについて語り合った彼らは、真に新しい音楽を世に送り込むことを決める。 クリスタル・キャッスルズというユニット名は、アメリカのマテル社の人気フィギュア/アニメ"She-Ra: Princess of Power"で、 ヒロインのShe-Raが住む天空の城にちなんでいる。最近ではクラクソンズ、ブロック・パーティー、グッド・ブックスのリミックスを手がけ、 ライブは押し合いの大混乱だ。

CRYSTAL CASTLES official link
http://www.nile-catacombs.net/

■Sleigh Bells(スレイベルズ)
米国ニューヨーク・ブルックリン出身のノイズ・ポップ系の男女デュオ。ハードコア・バンドのポイズン・ザ・ウェルに在籍したデレク・ミラーが、 女性ヴォーカルのアレキシス・クラウスとともに2008年に結成。攻撃的なギターとパワフルなデジタル・ビート、そして可憐なヴォーカルと キャッチーなメロディラインに注目が集り、オンラインで発表した「Crown on the Ground」(2009) などがヒットを記録。ユニークな音楽性が 映画監督のスパイク・ジョーンズにも認められ、その後M.I.A.の主宰するN.E.E.T.と契約。2010年に『Treats』でアルバム・デビューを飾った。

Sleigh Bells official link
http://www.nile-catacombs.net/

公演情報

2013/1/30(水) 赤坂BLITZ (東京)
2013/1/31(木) BIG CAT (大阪)
[チケット情報はこちら]

CRYSTAL CASTLES
『III』
発売日: 2012/11/13
>>ご購入はこちらから!

Sleigh Bells
『レイン・オブ・テラ― 』
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★CRYSTAL CASTLES(クリスタル・キャッスルズ) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

★Sleigh Bells(スレイベルズ) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2012-10-26 21:10 この記事だけ表示

[ライブ] デス・グリップス待望の初来日が決定![ライブ]

破壊衝動の権化。デス・グリップス待望の初来日が決定!

2010年、フロントマンStefan Burnettとプロダクション・タッグZach Hill、Andy Morinがサクラメントにて結成。グループの中心人物でもあるZach Hillはボアダムス、Hellaの他Omar Rodriguez Lopez、WavvesやScars On Broadwayなどにも参加した経験を持つ凄腕ドラマー。

2011年に事実上の1stとも言えるミックステープ『Exmilitary』をフリー・ダウンロードにて発表。パンク、ハードコア、ヒップホップ、ノイズ、エレクトロ、エクスペリメンタルの狂暴な部分のみをフリーフォームにミックスした究極のプロダクション、ラッパーStefan Burnettのネガティヴで鬱屈した精神をエネルギーに反転させたような強烈な存在感が大きな話題となり名門メジャーレーベルEpic Recordsと契約し世間を驚かせた。
今年4月にはそのEpicよりデビューアルバム『Money Store』をリリース。コーチェラ出演を果たし、ワールドツアーを発表するも新作制作の為にツアーを全てキャンセルする。その新作『No Love Deep Web』のリリース時期をめぐりレーベルと対立し何と自ら新作をネットにリーク、フリー・ダウンロードを開始する。そのサウンドのみならずアティチュードも正に今、最もパンクなアーティストである。初来日公演ではどんな伝説を作ってくれるだろう。

■ Death Grips (デス・グリップス) official link
http://thirdworlds.net/main/

公演情報

2013/1/31(木) 渋谷WWW (東京)
[チケット情報はこちら]

Death Grips
『Money Store』
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★Death Grips (デス・グリップス) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2012-10-25 20:10 この記事だけ表示

[ライブ]ウィルコ、3年ぶりとなる待望の来日ツアーが決定!![ライブ]

その圧倒的な音楽性、圧倒的な存在感。
もはや、アメリカの“国民的ロックバンド“となったウィルコ。 2013年・春の訪れとともに、3年ぶりの来日ツアーが決定!!

これまでの数少ないウィルコの来日公演のなかで、2010年に実現した初の単独来日ツアー、 ZEPP TOKYO公演はまさに圧巻のパフォーマンスだった。それは、初来日となった2003年の真冬のインドア・ロックフェス「MAGIC ROCK OUT」への出演から実に7年ぶりの来日であり、その間、グラミーを受賞するなど、着実にバンドが世界を舞台に大きな存在になっていくなか、海外とのギャップの大きさゆえ、“もう、このまま日本には来ないかも!?”という絶望感の裏返しからか、フロアを埋め尽くした満員のオーディエンスの熱狂ぶりは、とてつもなく大きなものだった。翌2011年には初のフジロック出演で再来日を果たし、堂々ホワイト・ステージのトリを務めたことも記憶に新しい。バンド結成当初から幾度かのメンバー・チェンジを繰り返つつも、フロントマン、ジェフ・トゥイーディを中心とした、ウィルコ流オルタナティブ・ロックを貫く姿勢は、いま流行りのUSインディーロック〜フォーキー・ムーブメントをとも一線を画している。その音楽性やスケール感、そしてアメリカのメンタリティーをも呑み込んだバンドの存在感は、もはやアメリカの国民的ロックバンドとまで言える地位に上り詰めている。2011年には自らのレーベル・dBpm Recordsを興し、同年9月にリリースした最新アルバム「ザ・ホール・ラヴ」は、彼らにとって日本での過去最高のセールスを記録した。そして2013年春、3年ぶりとなる待望の来日ツアーが決定!!

■関連記事
[ヨーガクイチオシ] 4作連続グラミー賞ノミネート!ウィルコ待望の単独来日ツアー!

■ WILCO (ウィルコ) official link
http://www.wilcoworld.net/

公演情報

2013/4/10 (水) なんばHatch (大阪)
2013/4/12 (金) ZEPP DiverCity Tokyo (東京)
[チケット情報はこちら]

WILCO
8thアルバム 『ザ・ホール・ラヴ』
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★WILCO(ウィルコ) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2012-10-25 20:08 この記事だけ表示