来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[ライブ] いま世界が最も注目するシンガー、サム・スミス!単独来日公演決定!![ライブ]

英国の男性アーティストとしては史上初めて― グラミー賞の「主要4部門」全てにノミネート!
いま世界が最も注目するシンガー、サム・スミス!
2月18日に行われる東京キネマ倶楽部でのショーケース・ライヴはわずか1分完売。
満を持しての単独公演が決定!!

■Sam Smith - I'm Not The Only One
 
【オフィシャルサイト】
Sam Smith (サムスミス) オフィシャルサイト
http://samsmithworld.com/

【ライブ・コンサート情報】
2015/2/18(水) 鴬谷 東京キネマ倶楽部(東京)
2015/5/7(木) 新木場STUDIO COAST(東京)
Sam Smith (サムスミス) チケット情報
【関連商品】
Sam Smith (サムスミス)
『イン・ザ・ロンリー・アワー』
発売日:2015/1/21
>>ご購入はこちらから!

Sam Smith (サムスミス) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
>>Sam Smith (サムスミス) アーティストページ
>>メールで受信する (お気に入り登録)


★洋楽来日公演ライブ、チケット情報ほか連日連夜更新中!
ヨーガクプラス

2015-01-20 17:41 この記事だけ表示

[ライブ]JOHNNY MARR 公演延期〜振替のお知らせ[ライブ]

昨年末、ジョニー・マーは家族の健康状態を熟考しアメリカとカナダの公演の一部をツアー半ばにキャンセルせざるを得ない状況となりました。
この状況はまだ影響しており、非常に残念ですが予定されていた1月26日(月)恵比寿リキッドルーム公演を7月に延期、振替とさせて頂きます。


【振替公演】
7月28日(火) 恵比寿リキッドルーム
※1/26公演のチケットをお持ちのお客様は、そのまま7/28の振替公演に有効です。

Johnny Marr本人からのコメントです。
「予定通りにショーを出来ないのは残念だ。バンドも調子いいし、観客の皆さんも素晴らしくて今はツアーをするのがすごく楽しい。今回は自分のちょっとした体調不良だったら去年手を怪我した時みたいにツアーを続けたけど、今回ばかりは自分の家族のことなので、家族の元にいないのは間違ってると判断しました。皆さんの暖かいメッセージを非常に感謝します。See you soon, Johnny. X」

【払い戻し方法】
ご希望の方には、チケットの払い戻しも行います。
払い戻し期間:1/17(土)〜2/8(日)
払い戻し方法:>> 払い戻し方法(PC) | >> 払い戻し方法(携帯)


■Johnny Marr (ジョニーマー) オフィシャルサイト
http://www.johnny-marr.com/
【関連商品】
Johnny Marr (ジョニーマー)
『プレイランド』
発売日:NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★Johnny Marr (ジョニーマー) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
>>Johnny Marr (ジョニーマー) アーティストページ
>>メールで受信する (お気に入り登録)


★洋楽来日公演ライブ、チケット情報ほか連日連夜更新中!
ヨーガクプラス

2015-01-16 16:08 この記事だけ表示

[ライブ] カインドネス待望の来日公演が決定![ライブ]

優しく寄り添うような淡いファンクネスとスタイリッシュなグルーヴ...カインドネス待望の来日公演が決定!

英国出身のアーティスト、アダム・ベインブリッジによるソロ・プロジェクト。デビュー前からインディ・ダンス・シーンで注目を浴び、ビースティ・ボーイズ、カニエ・ウェスト、ザ・ラプチャー、フェニックスなどを手掛けたフィリップ・ゼダールとの共同プロデュースで、2012年にリリースした1stアルバム『World, You Need A Change Of Mind』が、その年を代表するダンス・ロック・アルバムと絶賛される。
待望の2ndアルバムとなる『Otherness』では、ブラッド・オレンジことデヴォンテ・ハインズ、ケレラ、ガーナ人ラッパーのマニフェストらをフィーチャーし、グラミー賞を4度受賞、最近ではファレル・ウィリアムス『Girl』 も手掛けた大御所ジミー・ダグラスもミックス作業に参加するなど、さらにスケールの大きな作品となっている。

■Kindness - Who Do You Love feat. Robyn


■KINDNESS (カインドネス) 日本オフィシャルサイト
http://www.beatink.com/Labels/Beat-Records/Kindness/BRC-442/

公演情報

3/26(木) 渋谷CLUB QUATTRO (東京)
KINDNESS (カインドネス) チケット情報


【関連商品】
KINDNESS (カインドネス)
『OTHERNESS』
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★KINDNESS (カインドネス) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2015-01-15 17:50 この記事だけ表示

[ライブ] KITTY, DAISY & LEWIS 初の単独ツアー決定![ライブ]

プロデューサーに元ザ・クラッシュのミック・ジョーンズを迎えた最新アルバムと共に、フジロック出演以来5年振りとなる待望の初の単独ツアーが決定!
長女のデイジー、次女のキティ、長男のルイスで結成されたロンドン生まれの3兄弟によるロックンロールバンド。アイランドレコーズ等でのマスタリング・エンジニアとして30年以上数多くの音楽に関わってきた父グラッツ・ダーハムと、伝説の元祖ガールズ・ポストパンク・バンドのレインコーツのメンバーであるイングリッド・ウェイスを母に持つ生粋の音楽一家に生まれる。幼い頃からヴィンテージの楽器に囲まれて育った彼等は、3人揃ってマルチ楽器奏者のソングライターで、それぞれがギター、ピアノ、バンジョー、ドラム等の楽器をこなし、曲によってヴァーカルや楽器を持ち替えている。10代前半の頃からノース・ロンドンにあるカントリーとロカビリー・ジャムのパブにてステージにあがり、地道なライブ活動とフェスティバルへの出演により次第に口コミで評判を呼ぶ事になる。そして遂に2008年に徹底的にデジタルを排除し、アナログ機材だけを使用した1stアルバム『Kitty, Daisy & Lewis 』をリリース。イギリスの全国紙The Observerからは「音楽の魔法を信じる我々へのギフトだ」と評され、音楽専門誌のみならずファッション誌をはじめとする各種メディアから大きな称賛を集め、エイミー・ワインハウス、コールドプレイから、デヴィッド・リンチ、ダスティン・ホフマンといったセレブリティにまで愛される存在となる。そしてその年の朝霧ジャムへの出演で初来日公演を果たし、2009年にはコールドプレイからラブコールを受けUSツアーをサポート。2010年にはフジロックで再来日を果たし、翌年にはセカンドアルバム『Smoking in Heaven』をリリース。そして2014年夏に、かつてからファンと公言していた元ザ・クラッシュのミック・ジョーンズをプロデューサーに迎えてスタジオ入りし、新作『Kitty, Daisy & Lewis The Third』(Beat Records 1/20発売予定)を完成させた。「前作以来更に人生経験積み、新たに色々な楽器をマスターすると共に、自身が所有するスタジオの機材が8トラックから16トラックになったことも有り、よりバラエティーに富んだ表現方法、今までとは違った制作テクニックを採用することができたし、スタジオ作業を通して、アイディアをより拡張させることができた」と語っている。 ブルースからスカ、ディスコまで幅広い音楽スタイルを取り入れながらも、一聴してキティー・デイジー & ルイスとわかるヴィンテージ感満載の作品。3人の作曲家と3人のマルチ楽器奏者によって紡ぎだされた1つ1つの楽曲には、時に気持ちを高揚させ、時に切ないムードとメロディが溢れており新境地を切り開いた。
そんな彼等の待望の初となるクラブツアーが決定した。この機会を是非お見逃し無く!


■Kitty, Daisy & Lewis The Third - Album Trailer


■KITTY DAISY&LEWIS (キティーデイジーアンドルイス) 日本オフィシャルサイト
http://www.beatink.com/Labels/Sunday-Best/KDL/BRC-450/

公演情報

4/23(木) 梅田Shangri-La (大阪)
4/24(金) 渋谷CLUB QUATTRO (東京)
KITTY DAISY&LEWIS (キティーデイジーアンドルイス) チケット情報


【関連商品】
KITTY DAISY&LEWIS (キティーデイジーアンドルイス)
『Kitty,Daisy & Lewis The Third』
発売日:2015/1/20
>>ご購入はこちらから!

★KITTY DAISY&LEWIS (キティーデイジーアンドルイス) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2015-01-15 17:20 この記事だけ表示

[ライブ] 君はレニー・クラヴィッツを知っているか?レニーの軌跡をたどる[ライブ]

90年代以降で最も成功した男性ソロ・ロック・アーティスト、レニー・クラヴィッツ
彼が移籍第一弾アルバム『ストラット』をひっさげ日本に帰ってくる。
より衝動的に、よりセクシーに進化を続けるレニーの軌跡を楽曲とともに追いながら
現在進行形の「レニー・クラヴィッツ」を感じてもらいたい。

1964年ニューヨークで生まれた彼は父にTVプロデューサー、母を女優という家系に生まれ高校時代から音楽的才能を発揮、スラッシュやマリア・マッキーと言ったのちの世界的ミュージシャンを同級生に持ちながら中退、セッションミュージシャンをこなしながら
デモテープを売り込む生活を始める。

1989年に「レット・ラヴ・ルール」でデビューを果たし、マドンナとの共作やヴァネッサ・パラディへのプロデュースなどキャリアを積む。
最初のメガヒットとなった2ndアルバム「ママ・セッド」からの「Always On The Run」は旧友のスラッシュが参加、ソウルフルでセクシー、そしてレニーが持ち続けている「クラッシク・ロックへのオマージュ」を感じられる一曲になっている。

そして世界でレニーの名前を不動にしたのは三枚目のアルバム「自由への疾走」
(原題:Are You Gonna Go My Way)から表題曲である「自由への疾走」だろう。

一度聞いたら忘れられないギターリフ、日本でも数々のTVCMソングなどで使われているこの曲はグラミー賞の最優秀ロック・ソング賞と最優秀ロック・ヴォーカル・パフォーマンス賞にもノミネートされた。

そしてレニーは日本の映画にも楽曲を提供している。
超人気漫画の映画化「デスノート」のスピンオフとして制作された「L change the WorLd」の主題歌「アイル・ビー・ウェイティング」である。

本編である「デスノート」では主題歌をレッド・ホット・チリ・ペッパーズが担当し、
そのスピンオフを担当したレニー
ストレートなラブソングながら、人気キャラであるLの気持ちを代弁するかのような
美しいバラードとなったこの曲も大ヒット。

映画俳優としても活躍する彼の活動は多岐にわたり、こだわりのアナログ録音から
時代に合わせデジタルも導入、アナログとデジタルの融合を目指しつつもレニーの根本は
常に「すべてのジャンルを内包したソウルフルなロックンロール」なのだと思う。

最新作「ストラット」で目指した音作りをレニーは「グリッド・アンド・グラマー」と
呼んでいる、日本語に訳すと「ゴツゴツしてて、なおかつ華美」とでも言うべきか…
ざらつくような生のロックンロールでありながら、磨きぬかれた滑らかさを共有する。
代表曲となっている「ザ・チェンバー」を聞いてもらえばわかるはずだ。
まさに「グリッド・アンド・グラマー」である。

このアルバムを引っさげ、レニーが日本に帰ってくる。
どこまでも生であって、キャリアを積み磨きぬかれた「荒野の石」である
レニー・クラヴィッツ、今まで体験したことない若いキッズも、ずっと彼を追い続けた
生粋のファンも、全て一緒になって新しいロックの地平線を体験して欲しい。

■Lenny Kravitz (レニー・クラビッツ) オフィシャルサイト
http://www.lennykravitz.com/
【ライブ・コンサート情報】
2015/3/14(土)・15(日) 東京国際フォーラム ホールA (東京)
2015/3/17(火)・18(水) オリックス劇場 (大阪)
Lenny Kravitz (レニー・クラビッツ) チケット情報
【関連商品】
Lenny Kravitz (レニー・クラビッツ)
『ストラット』
発売日:NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★Lenny Kravitz (レニー・クラビッツ) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
>>Lenny Kravitz (レニー・クラビッツ) アーティストページ
>>メールで受信する (お気に入り登録)


★洋楽来日公演ライブ、チケット情報ほか連日連夜更新中!
ヨーガクプラス

2014-12-22 18:14 この記事だけ表示