来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[ライブ] ナチュかわ♥ポップ・プリンセス、カーリー・レイ・ジェプセン、待望のジャパン・ツアー決定![ライブ]

メジャー・デビュー・シングル「コール・ミー・メイビー」 が、全米チャートで9週連続1位を獲得し、2012年最長全米No.1シングルに!世界中がラブコールを送るナチュかわハート(トランプ)ポップ・プリンセス、カーリー・レイ・ジェプセン、待望のジャパン・ツアー決定!

■ カーリー・レイ・ジェプセン
カナダはブリティッシュ・コロンビア生まれ。 2007年のカナディアン・アイドル(シーズン5)で3位に入賞。デビュー・アルバム『Tug of War』を発表後、カナダのグラミー賞に値する2010 Juno Awardで最優秀ソングライターと最優秀新人賞にノミネートされる程の、正真正銘のシンガー・ソングライター。
そんなカーリーが、ツアーでカナダを周っているある日、突然かかって来た電話の向こうにはジャスティン・ビーバーの声が!ジャスティン曰く、「カナダでドライブしていたらラジオからカーリーの声を聴いて、すごく良いと思って周りに彼女の名前を教えてもらい、彼女の作品を色々調べていたら本当に才能がある子なんだってことがわかったんだ。」そして、カーリーはジャスティン・ビーバーのレーベルSchoolboy Recordsの初のアーティストとして契約。2,000万人以上のフォロワーがいるジャスティンが、ツイッターでカーリーの「コール・ミー・メイビー」を紹介したり、自作の「コール・ミー・メイビー」のパロディービデオをネットに上げるや否や、またたく間に世界中に広まり、シングルは全米9週連続1位を獲得!みるみる世界中で1,000万ダウンロードを超えるグローバル・ヒットに! パロディー・ビデオは、ジャスティン以外にもケイティ・ペリーやクッキー・モンスター、日本ではモデル/アーティストのローラさんが制作しており、世界中において社会現象に!

■カーリー・レイ・ジェプセン official link
http://www.universal-music.co.jp/carly-rae-jepsen

公演情報

2013/2/1(金) 赤坂BLITZ (東京)
2013/2/4(月) 名古屋 CLUB QUATTRO (愛知)
2013/2/5(火) 梅田CLUB QUATTRO (大阪)
[チケット情報はこちら]

カーリー・レイ・ジェプセン
『キス(初回限定盤)』
発売日: NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

カーリー・レイ・ジェプセン
『キス〜デラックス・エディション(初回限定盤)(DVD付)』
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★Carly Rae Jepsen(カーリー・レイ・ジェプセン) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2012-12-05 19:14 この記事だけ表示

[ライブ] ギターレス・トリオ、ベン・フォールズ・ファイヴ、13年振りのアルバムを引っさげ来日決定![ライブ]

13年振りのアルバム『サウンド・オブ・ザ・ライフ・オブ・マインド』と共に、ピアノ/ベース/ドラムスのギターレス・トリオが日本にやって来る!

1993年、米国ノース・キャロライナ州の学園都市チャペル・ヒルで結成されたピアノ/ベース/ドラムスのギターレス・トリオ、ベン・フォールズ・ファイヴ。'95年にデビュー・アルバムをリリースし、パンキッシュで、ピアノを打楽器のごとく演奏するパワフルなプレイと、類まれなるメロディ・センスが各方面で評判を呼び、瞬く間に大ブレイクを果たす。

日本では米国を上回るヒットとなり、'96年に初来日公演を行ない、大人気ドラマ「ロング・バケーション」で大々的にフィーチャーされたことで一気にブレイク。'97年にリリースされた2ndアルバムはデビュー・アルバムと同じく30万枚以上のビッグ・ヒットとなった。同年のフジ・ロック・フェス出演など精力的な活動を行ない、'99年3rdアルバムを発表、翌'00年サマー・ソニックに参加し、そのショウを最後に惜しまれながら解散した。

その後はメンバーそれぞれに音楽活動を開始、ピアノのベンは'01年に初のソロ・アルバム『ロッキン・ザ・サバーブズ』をリリースし、その後も次々にアルバムを発表。ソロ・アーティストとして大成功を収めている。フェスにも積極的に参加しており、'06年UDO MUSIC FESTIVALを始め、'08年フジ・ロック・フェス、'09年にはアジカン主催のNANO-MUGEN FESにも参加している。ベースのロバート・スレッジは'04年までインターナショナル・オレンジでベースを弾いていた。また地元ノース・キャロライナではベースを教えている。ドラムのダレン・ジェシーはホテル・ライツでボーカルとギターを担当している。

'08年9月、SNS「MY SPACE」による音楽番組の第1弾として、『ラインホルト・メスナーの肖像』の再現ライヴの為に1日だけの再結成を行ない、これが呼び水となってアルバム制作に繋がり、'12年9月に13年振りのアルバム『サウンド・オブ・ザ・ライフ・オブ・マインド』が完成!ファンに歓喜を持って迎えられた。更には13年振りとなる来日公演も決定!年月を経て更に進化したベン・フォールズ・ファイヴの完全復活のステージは必見!

■ Ben Folds Five(ベンフォールズファイヴ) official link
http://www.benfolds.com/

公演情報

2013/2/16(土) 昭和女子大学 人見記念講堂 (東京)
2013/2/18(月) 渋谷公会堂 (東京)
2013/2/20(水) 広島クラブクアトロ (広島)
2013/2/21(木) 名古屋クラブクアトロ (愛知)
2013/2/22(金) メルパルクホール大阪 (大阪)
[チケット情報はこちら]

ベンフォールズファイヴ
『サウンド・オブ・ザ・ライフ・オブ・マインド』
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★Ben Folds Five(ベンフォールズファイヴ) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2012-12-03 19:29 この記事だけ表示

[ライブ] プログレッシヴ・バンド「ジェスロ・タル」のイアン・アンダーソン、来日決定![ライブ]

JETHRO TULL'S IAN ANDERSON Plays THICK AS A BRICK
ジェスロ・タルの名盤『ジェラルドの汚れなき世界』遂に完結!2部構成で完全再現!

1968年『日曜日の印象』でデビューした英国出身のプログレッシヴ・バンド「ジェスロ・タル」。中心メンバーのイアン・アンダーソンはその特異な風貌とフルートをフィーチャーしたステージ・パフォーマンスで圧倒的な存在感を放ち続けている。

'72年にリリースされ、米国1位、英国5位を記録するヒットとなったジェスロ・タルの通算5作目のオリジナル・アルバム『ジェラルドの汚れなき世界』から40年。2012年の現在、〈あの主人公ジェラルドは今?〉というコンセプトの下に制作されたイアン・アンダーソンのソロ名義のアルバム『ジェラルドの汚れなき世界2』が完成!

そして、このアルバムの完成を記念して来日公演も決定!このツアーは『ジェラルドの汚れなき世界』と『ジェラルドの汚れなき世界2』を完全演奏する2部構成となることが予定されている。この貴重なステージは絶対に見逃せない!

■ Jethro Tull(ジェスロ・タル) official link
http://www.j-tull.com/

公演情報

JETHRO TULL's・イアン・アンダーソン
2013/4/15(月) サンケイホールブリーゼ (大阪)
2013/4/16(火) TOKYO DOME CITY HALL (東京)
[チケット情報はこちら]

イアン・アンダーソン
『ジェラルドの汚れなき世界 2』
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★Jethro Tull(ジェスロ・タル) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2012-12-03 19:26 この記事だけ表示

[ライブ] MOTION CITY SOUNDTRACK、約3年ぶりの単独来日公演決定!![ライブ]

昨夏発売のNEW ALBUM「Go」のリリースツアーとして2010年以来、約3年ぶりの単独来日公演決定!!

■Motion City Soundtrack
(モーション・シティ・サウンドトラック)
ミネソタ州ミネアポリスにて結成された5人組。デビュー作『アイ・アム・ザ・ムービー』を03年発売、Warped Tourを含む全米ツアーを精力的にこなし、04年夏にBLINK182のサポートとして初来日。ライヴの素晴らしさはもちろんだが、各メンバーのコミカルなキャラクターと、相反する激しいパフォーマンスも話題になった。

05年2ndアルバム『コミット・ディス・トゥ・メモリー』を発売&翌年「Epitaph Showcase」と冠してマッチブック・ロマンスとカップリング再来日。07年、米AP誌の「今年最も期待できるアルバム」特集号で堂々の表紙を飾り、同夏フジロック初参戦ながらメイン・ステージに登場!3rdアルバム「イヴン・イフ・イット・キルズ・ミ」は、ビルボード・インディ・チャート初登場1位に。2012年にはNANO MUGEN FESにも参加。

幅広いファン層を魅了するライブパフォーマンスは必見。

【来日アーティスト】
ジャスティン(Vo,G)
ジョシュ(G)
ジェシー(Key)
マット(B)
トニー(Dr)

■Motion City Soundtrack official link
http://motioncitysoundtrack.com/

公演情報

2013/2/18(月) 名古屋club quattro (愛知)
2013/2/19(火) 梅田club quattro (大阪)
2013/2/20(水) LQIUIDROOM (東京)
[チケット情報はこちら]

モーション・シティ・サウンドトラック
『ゴー』
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★Motion City Soundtrack(モーション・シティ・サウンドトラック) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2012-11-29 20:09 この記事だけ表示

[ライブ] ALL TIME LOW、ニュー・アルバムを引っさげてのジャパン・ツアーが決定![ライブ]

ALL TIME LOW、原点回帰したニュー・アルバム“Don’t Panic” を引っさげてのジャパン・ツアーが決定!

■ALL TIME LOW
2003年に米国メリーランド州ボルチモアで結成されたポップ・パンク・バンド。ヴォーカル&ギターのアレックスを中心とする4人編成。
高校生バンドながらHOPELESS RECORDSと契約。04年にEP「The Three Words to Remember in Dealing with the End」でシーンに登場。翌05年に1stアルバム『The Party Scene』をリリース。流麗なメロディラインとポップでキャッチーなバンド・サウンドを魅力に、全米にファン層を押し広げた。07年には『ソー・ロング・イッツ・ライト』で日本デビューを飾った。

■ ALL TIME LOW official link
http://www.alltimelow.com/

公演情報

2013/3/11(月) 渋谷O-EAST (東京)
2013/3/12(火) 梅田AKASO (大阪)
2013/3/13(水) 名古屋CLUB QUATTRO (愛知)
[チケット情報はこちら]

オール・タイム・ロウ
『ドント・パニック 』
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★All Time Low(オール・タイム・ロウ) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2012-11-29 19:23 この記事だけ表示