来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[ライブ] 過去8枚のアルバムを日替わりで演奏!クラフトワーク、3Dライヴ開催!![ライブ]

クラフトワークの全活動を総括!
ニューヨーク MoMAやデュッセルドルフ、ロンドンで大絶賛を浴びたアルバム8枚を日替わりで演奏するツアーが東京で開催!

【3-D CONCERTS 1 2 3 4 5 6 7 8】
5/8(水) 『アウトバーン/Autobahn』
5/9(木) 『放射能/Radio-Activity』
5/10(金) 『ヨーロッパ特急/Trans Europe Express』
5/11(土) 『人間解体/The Man Machine』
5/13(月) 『コンピューター・ワールド/Computer World』
5/14(火) 『テクノ・ポップ/Techno Pop』
5/15(水) 『The Mix』
5/16(木) 『ツール・ド・フランス/Tour De France』
※3Dコンサート(特殊メガネ付き)

■Kraftwerk(クラフトワーク) official link
http://www.kraftwerk.com/

公演情報

3-D CONCERTS 1 2 3 4 5 6 7 8
2013/5/8(水)、9(木)、10(金)、11(土)、13(月)、14(火)、15(水)、16(木) 赤坂BLITZ (東京)

大阪公演
2013/5/18(土) なんばHatch (大阪)
[チケット情報はこちら]

クラフトワーク
『ツール・ド・フランス』
NOW ON SALE


>>ご購入はこちらから!

★Kraftwerk(クラフトワーク) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2013-02-12 21:00 この記事だけ表示

[ライブ] 話題の“イット・ガール、リタ・オラ 来日決定![ライブ]

ジェイ・Z率いる新レーベル“ロック・ネイション”が送り出す話題の“イット・ガール”!昨年、UK アーティストとして唯一の3 曲連続全英シングル1 位達成した彼女のプレミアム・ライヴが決定!

ジェイ・Z率いるレーベル、ロック・ネイションが大プッシュする新人として、鳴り物入りでシーンに登場した22歳の女性シンガー・ソングライター、リタ・オラ!コソボ出身、イギリスのロンドン育ちのリタは、6歳から歌を始め、イギリスで地道な音楽活動をしているところをジェイ・Zに見染められ、18歳でロック・ネイションとの契約を獲得。

以前よりジェイ・Zやドレイクのミュージック・ビデオにカメオ出演したことでその存在が注目されていたが、2012年2月、フィーチャリングを担当したUKの人気ドラム&ベースDJ/プロデューサー、DJフレッシュの“Hot Right Now feat. Rita Ora”が全英シングル・チャート1位を獲得したことを皮切りに、人気ラッパーのドレイクがソングライティングを担当したリタ・オラ名義のデビュー・シングル“R.I.P feat. Tinie Tempah”、そして続く“ポップロック・パーティー・アンセム”なシングル“How We Do (Party)”でも続けざまに全英1位を獲得!これにより、リタ・オラは2012年初となる3曲連続全英シングル1位の快挙を達成している。ヒット・シングルの連発で爆発的なデビューを飾ったリタ・オラ待望の最新アルバム『ORA』には、ザ・ドリーム(Rihanna “Birthday Cake”)、ランナーズ(Rihanna“California King Bed”)、ウィル・アイ・アム、スターゲイト、グレッグ・カースティン(Foster the People “Helena Beat”)、フレイザーT.スミス(Adele“Set Fire to the Rain”)、ジュールズ・デ・マルティーノ(The Ting Tingsドラマー/ボーカル)、Diplo(Usher“Climax”)等、ロック/ポップ/アーバン/ダンスと幅広い分野から錚々たる制作陣を起用。また、フィーチャリングには前述したタイニー・テンパーの他に、ロック・ネイションのレーベルメイトであるJ.コールやウィル・アイ・アムが参加している。真っ赤なリップにブロンド・ヘアーのセクシー&キュートなビジュアルに加え、本格的な歌唱力が最大の魅力。弾けるようなポップ曲満載、全英アルバム・チャート1位獲得の最強アルバム(輸入盤)が絶賛発売中!

■ Rita Ora(リタオラ) official link
http://www.ritaora.com/us/home

公演情報

2013/3/18(月) 渋谷duo music exchange (東京)
[チケット情報はこちら]

Rita Ora
『Ora』
NOW ON SALE


>>ご購入はこちらから!

★Rita Ora(リタオラ) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2013-02-12 19:33 この記事だけ表示

[ライブ] ウィルコ来日ツアー、大阪公演に「くるり」のゲスト出演決定![ライブ]

米シカゴを拠点とするインディー/オルタナティブバンド、ウィルコ。
1995年のデビュー当時から不動のジェフ・トゥイーディ(Vo)とジョン・スティラット(B)以外はメンバー・チェンジを繰り返し、グレン・コッツェ(Dr)、ネルス・クライン(G)など個性豊かなメンバーが加入。今が最強と呼ばれる6人編成に。
2004年の5thアルバムから、2011年の最新作『The Whole Love』まで、4作連続でグラミー賞にノミネート!2010年の初の単独来日ツアーをほぼ完売させ、昨年のフジロックではホワイトステージのトリを務め、絶賛の声を集めた彼ら。
アメリカン・ロックの至宝となったウィルコの来日ツアー、大阪公演に「くるり」のゲスト出演決定!

【関連記事】 [ヨーガクイチオシ]4作連続グラミー賞ノミネート!ウィルコ待望の単独来日ツアー!

■ WILCO (ウィルコ) official link
http://www.wilcoworld.net/

公演情報

2013/4/10(水)なんばHatch(大阪) ゲスト:くるり
2013/4/12(金)Zepp DiverCity TOKYO(東京)
2013/4/13(土)SHIBUYA-AX(東京)<追加公演>
[チケット情報はこちら]

WILCO
『Whole Love』
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★WILCO(ウィルコ) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2013-02-08 17:45 この記事だけ表示

[ライブ] 「リンゴ・デススター」と「シーポニー」、夢のカップリングツアーが実現![ライブ]

RINGO DEATHSTARR & SEAPONY JAPAN TOUR 2013
夢のカップリングツアーが実現!
シューゲイザーの枠を超え、今や中高生から洋邦ロックファンまで幅広く支持されている「リンゴ・デススター」とUSドリーミーポップバンド「シーポニー」とのスペシャルなカップリングツアーが決定!!

RINGO DEATHSTARR & SEAPONY JAPAN TOUR 2013
夢のカップリングツアーが実現!
シューゲイザーの枠を超え、今や中高生から洋邦ロックファンまで幅広く支持されている「リンゴ・デススター」とUSドリーミーポップバンド「シーポニー」とのスペシャルなカップリングツアーが決定!!

【RINGO DEATHSTARR】
アメリカ・オースティンにて結成されたエリオット・フレーザー(ボーカル、ギター)、紅一点のアレックス・ゲーリング(ボーカル、ベース)、ダニエル・コーボーン(ドラム)からなる3ピースバンド。
本国では2008年、2009年とSXSW、CMJ FESTIVALに出演、PITCHFORKなどの各音楽メディアで度々話題となっていた。ここ日本では2009年にミニアルバム「スパークラー」で日本デビュー、11月の初来日ツアーでは多くのシューゲイザーファンを魅了。2011年2月フルデビューアルバム『カラー・トリップ』を日本、UK、USでリリース。4月には東日本大震災の影響で多くの来日アーティストのキャンセルが続く中、いち早く日本を元気づける為とジャパンツアーを決行。その夏にはFUJI ROCK FESTIVAL '11のホワイトステージへ出演。トップバッターにも関わらず超満員の観衆に出迎えられる。8月には東日本大震災救済・復興支援チャリティーコンピの為に楽曲を提供。テレビアニメ『輪るピングドラム』のエンディングテーマの公式サントラシングルへカヴァー・ヴァージョンを提供。11月にはSMASHING PUMPKINS自らのラブコールに答え、彼らのヨーロッパツアー全公演のツアーサポートを努める。12月にはミニアルバム『シャドウ』を引っさげ4度目のジャパンツアーを行い、なんと全会場超満員御礼。2012年、早くも2ndフルアルバムを完成させた彼らは、日本のファンの為に、元電気グルーヴのメンバーで現在は浜崎あゆみ、SMAPなど超有名アーティストのサウンドプロデュースを手掛ける、CMJKによるリミックスも収録した、タワーレコード限定ワンコインシングル『RIP』をアルバムに先駆け日本限定発売。2012年9月には待望の2ndアルバム「MAUVE」をリリースした。

■ Ringo Deathstarr(リンゴ・デススター) official link
http://vinyl-junkie.com/label/ringodeathstarr/

【SEAPONY】
シーポニーは2010年にシアトルで結成された、イアン・ブリューワー(ベース)、ジェン・ウェイドル(ギター、ボーカル)、ダニー・ローランド(ギター)からなる3ピースバンド。
ダニーとジェンは元々TRANSMITTENSというユニットで活動しており、そこにダニーの幼なじみであり、かつてのバンドメイトでもあったイアンが加わり、現在に至る。昨年リリースされたデビューアルバム『GO WITH ME』は本国アメリカで高い評価を受けたのを始め、国内盤がリリースされていないにも関わらず、ここ日本でもシューゲイザー/ギターポップファンからの注目を集め、各音楽メディアでも絶賛の嵐となった。その収録曲でありアルバム冒頭を飾った『DREAMING』はピッチフォークでフィーチャーされ、大学のラジオ局でヘビープレイとなった。今作のニューアルバム『FALLING』では彼らの専売特許とも言える太陽が溢れ出すようなサウンドに、ライヴショーで培ってきたロック本来のエネルギーを組み入れ、繊細なギターと複雑なステップを刻みながらも柔らかなパーカッションによって愛嬌がありつつも上品な作品となっている。またオリンピアの有名なダブ・ナーコティック・スタジオのエンジニアと制作したことによって、より豊富なサウンドを手に入れたことには、前作のファンも喜ばずにはいられないはずだ。待望の新作を引っ提げ初来日を果たす。

■ SEAPONY (シーポニー) official link
http://vinyl-junkie.com/label/seapony/

公演情報

RINGO DEATHSTARR & SEAPONY JAPAN TOUR 2013
2013/4/8(月) 新栄 APOLLO THEATER (愛知)
2013/4/9(火) 北堀江 club vijon (大阪)
2013/4/10(水) 渋谷duo MUSIC EXCHANG (東京)
[チケット情報はこちら]

RINGO DEATHSTARRの単独公演も決定!
2013/4/11(木)東京 渋谷O-NEST (東京)
[チケット情報はこちら]

RINGO DEATHSTARR
『MAUVE』
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

SEAPONY
『Falling』
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★Ringo Deathstarr(リンゴ・デススター) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2013-02-08 16:41 この記事だけ表示

[ライブ] 【CLASH X GAN-BAN NIGHT SPECIAL】 ヘッドライナーにヴィタリックを迎えスーパー・モンスター・パーティー始動![ライブ]

[CLASH X GAN-BAN NIGHT SPECIAL]
VITALIC『Rave Age World Tour』
ヘッドライナーにヴィタリックを迎えスーパー・モンスター・パーティー始動!

モンスター・テクノ・パーティー『CLASH』と、もはや説明不要の『GAN-BAN NIGHT』がタッグを組んだスーパー・モンスター・パーティーが2013年春に新木場ageHaをホームグランドに始動する。
第一回目のヘッドライナーはヴィタリック(ソロ・ライブ)。
“La Rock”や“My Friend Dario”と言ったスーパーアンセムを生み出し、2005年にALBUM [OK COWBOY]で鮮烈なデビューを飾り、その後の来日公演(フジロック、エレクトラグライド、サマーソニック、GAN-BAN NIGHT幕張公演)は全てが伝説となっているヴィタリック。
昨年、3年ぶりとなるNEW ALBUM [RAVE AGE]をリリース。リリースツアーの一環として1夜限りの東京公演が決定。
ageHa初登場!真夜中にヴィタリックのハード・ロッキン・テクノ・ライブが実現する!

【出演】
VITALIC
Guests:SHINICHI OSAWA / KEN ISHII / Ryukyudisko and many more…

■GAN-BAN NIGHT FILE 2013
昨年2012年のGAN-BAN NIGHTは、1月にModeselektorをヘッドラインに、スペシャルゲストにY.Sunaharaを迎え、 [BREAK ON THOUGH Vol.23]を開催。2月にはErol Alkanを迎え、GAN-BAN NIGHT史上初の海外公演を台北で開催[GAN-BAN NIGHT SPECIAL in TAIPEI]し、翌日の東京公演と併せて初のGAN-BAN NIGHTアジアツアーを成功させた。そしてゴールデンウィークの真っ直中、DEXPISTOLSのアルバムリリース・パーティーを開催。同月、その勢いのまま石野卓球+DEXPISTOLSというGAN-BAN NIGHTを象徴する2組の日本人アーティストによる2度目のGAN-BAN NIGHT台北公演を成功させた。そして9月、大絶賛だった東京公演に続きDEXPISTOLSのアルバムリリース・パーティーを名古屋・大阪でも開催。翌10月はDigitalismをヘッドライナーに迎え[BREAK ON THOUGH Vol.24]を東京で開催。

2013年のGAN-BAN NIGHTはCLASHとドッキングし新シリーズ[CLASH X GAN-BAN NIGHT SPECIAL]を始動させる。第一回目のヘッドライナーはVitalic!

■GAN-BAN NIGHT official link
http://www.ganbannight.com

公演情報

[CLASH X GAN-BAN NIGHT SPECIAL] featuring.VITALIC
2013/4/20(土) ageHa STUDIO COAST(東京)
[チケット情報はこちら]

ヴィタリック
『レイヴ・エイジ』
NOW ON SALE

>>ご購入はこちらから!

★最新情報をお届けします★
キーワードを「お気に入り」に登録すると、出演アーティスト情報や公演スケジュールなどの新着情報、またチケット優先予約などのお得な情報をメールで届けします。
GAN-BAN NIGHT(ガンバンナイト)をお気に入り登録する
CLASH (クラッシュ) <ageHaイベント>をお気に入り登録する


プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録は こちらから!
http://yo.eplus.jp/

2013-02-07 20:16 この記事だけ表示