来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[ライブ] MIKA、約3年ぶりの来日公演が決定![ライブ]

お帰りミーカ!約3年ぶりの来日が決定!

アルバム:ジ・オリジン・オブ・ラブ「THE ORIGIN OF LOVE」が昨年10月にリリース。
いつもなら来日公演がすぐ発表されるのに!
と思っていた皆様。お待たせいたしました。遂に決まりました。
前回のソールドアウトツアーから3年。ミーカが日本に帰ってきます。
今回も完売必須のスペシャルライブを見逃さないように!

■MIKA
英国ロンドンを拠点に活動する男性シンガー。ベイルートで生まれ、戦乱を逃れるためにパリを経てロンドンへ移住。このような幼少期の混乱から、セラピーを求めるかのように音楽、それもソングライティングに没頭したという。独学でピアノを会得し、Islnadと契約。2007年に1stアルバム『Life In Cartoon Motion』をリリースする。英国らしさを湛えたポップでキッチュな楽曲、ファルセットを駆使した個性的なヴォーカルにより、高い評価を得た。

■ MIKA(ミーカ) official link
http://www.universal-music.co.jp/mika/

<公演情報>

2013/5/14(火) Studio Coast(東京)
2013/5/15(水) 難波HATCH(大阪)
[チケット情報はこちら]

ミーカ
『ジ・オリジン・オブ・ラヴ』
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★MIKA(ミーカ) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2013-02-28 19:01 この記事だけ表示

[ライブ] 伝説のギタリスト シュギー・オーティス、名盤+幻のアルバム発売決定!奇跡の来日公演も![ライブ]

伝説のギタリスト、1974年の名盤+幻のアルバムをカップリングした完全盤、発売決定!奇跡の来日公演も!

1960年代から活躍し、「15歳でアル・クーパーとセッション」、「ローリング・ストーンズからのメンバーの誘いを断った」、「クインシー・ジョーンズからのプロデュースの申し出を断った」など数々の逸話を持ち、まさに“伝説”と呼ぶに相応しいギタリスト、シュギー・オーティスの幻のアルバム『インスピレーション・インフォメーション/ウィングス・オブ・ラヴ』が4月24日に発売されることが決定した。このアルバムは2枚組になっており、ディスク1は、シュギ―の3枚目のソロ作『インスピレーション・インフォメーション』(1974年/EPIC)にリマスタリングが施され、未発表曲も4曲収録されている。ディスク2は『ウィングス・オブ・ラヴ』と題され、1975年から録音され、長く未発表アルバムとして眠っていた14曲をまとめたものだ。

ほぼすべての楽器をひとりで演奏〜多重録音する多才さ、一聴するとローファイなブルース〜ファンクながらも浮遊感漂うギター・サウンド、味わい深い歌声は、聴き込むごとにクセになると高く評価された。1990年代以降もレニー・クラヴィッツが絶賛、デヴィッド・バーン(トーキング・ヘッズ)が主宰するレーベル「ルアカ・バップ」からCDが再発されて、日本でもミュージシャンやDJを中心にさらに評価が高まっていた。近年では、ラファエル・サディークやモス・デフ、ショーン・オヘイガン(ハイ・ラマズ)、DJのジャイルズ・ピーターソンらがジャンルを超え熱烈なリスペクトを表明。意外なところでは、ビヨンセがシュギーの楽曲をサンプリングに使っていたことも話題となった。

現在59歳のシュギーだが、昨年からツアーも再開。ヨーロッパ〜全米ツアーを行い、3月末には来日公演も決定した。本格的なツアーは約25年ぶりだが絶好調の様子で、ステージはホーン・セクションも含め8人編成のバンドで行われる。父親のバンドのメンバーとして1971年に一度だけ来日しただけで、今回の来日が42年ぶりとなるシュギーは「自分のバンドとしては初めての日本公演だから、とても楽しみにしているよ!」とのこと。“伝説”のギタリストの“奇跡”の来日公演を目に焼きつけていただきたい。

【出演アーティスト】
シュギー・オーティス(Guitar)
ジェイムス・マニング(Bass)
ブランドン・コールマン(Keyboards)
エリック・オーティス(Guitar)
ラッセル・スチュワート(未定)
アルバート・クオン・ウィング(Saxophone)
マイケル・トゥーレ(Saxophone)
ラリー・ダグラス(Trumpet)
ニック・オーティス(Drums)

■シュギー・オーティス official link
http://www.shuggieotismusic.com/

<公演情報>

2013/3/31(日)〜4/1(月) Billboard Live TOKYO(東京)
[チケット情報はこちら]

シュギー・オーティス
『インスピレーション・インフォメーション/ウィングス・オブ・ラヴ』
発売日: 2013/4/24
>>ご購入はこちらから!

2013-02-27 15:49 この記事だけ表示

[ライブ]レゲエ/ダンスホール界の看板スター、T.O.K. 単独公演決定![ライブ]

既にSPRINGROOVEに出演が決まっているレゲエ/ダンスホール界を代表する看板スター、T.O.K.。
彼らを間近で体感できる横浜単独公演が決定!

■T.O.K.
ジャマイカ出身の4人組。高校の友達/知人同士でアメリカのR&Bコーラス・グループに憧れて「Touch Of Klass」を結成し、次第に「ジャマイカ人としてのアイデンティティー」でダンスホールへと方向性をシフト。で、ダンスホール・グルー プとしての再出発時からグループ名が「T.O.K.」にチェンジ。

01年の「Chi-Chi Man」で大ブレイク。以降、現在まで浮き沈みの激しい過酷なジャマイカのダンスホール・シーンの中心で活躍を続け、アメリカ/日本/ヨーロッパでも高い人気を獲得して世界的にも活躍中。01年に世界最大のレゲエ・レーベル、VP RECORDSと契約。これまでオリジナル・アルバムを3タイトル・リリース『My Crew, My Dawgs』『Unknown Language』『Our World』、ジャマイカでの人気のバロメーターでもあるリリース量全体は膨大で、またヒット数もベスト・アルバム『I Believe - The Best Of T.O.K.』に収まり切らないぐらい大量。
ライヴにも定評が有り、日本への来日経験も豊富。単独ツアー以外にも『横浜レゲエ祭』等のフェスティヴァル等にも参加。ジャパニーズ・レゲエ・ファンからの人気も高く、大人気日本人レゲエ・グループ、ファイヤー・ボールとの共演曲「Strive-F.B.T.O.K.」等もリリース。日本においては、ショーン・ポールと共にダンスホールを代表する看板スター/アイコン。
2013年春、待望のニューアルバムをリリース予定。

■T.O.K.(TOUCH OF K(C)LASS) official link
http://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A016705.html

<公演情報>

単独公演
2013/3/29(金) 横浜 BAYHALL(神奈川)
[チケット情報はこちら]

SPRINGROOVE出演
2013/3/30(土) 幕張メッセ 国際展示場 9〜11 ホール(千葉)
2013/3/31(日) 神戸ワールド記念ホール(兵庫)
[チケット情報はこちら]

T.O.K.
『ベスト・オブ・T.O.K.』
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★T.O.K.(ティーオーケー) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2013-02-25 16:32 この記事だけ表示

[ライブ] SonarSound Tokyo 2013出演のBOYS NOIZE、ジャパンツアー決定!![ライブ]

1994年にAdvanced MusicとMew Media Artによって設立された世界屈指のフェスティバルであり、バルセロナで毎年6月に3日間に渡って開催される「Sonar」。

2002年からはスペインの国境を越え、ユニークな会場と環境と、開催国内の才能やシーンにもスポットライトを当てるという、ソナーの確固たる理念を反映させたイベントが世界中で開催されている。ここ日本でも、ソナーサウンド・トウキョウ(SonarSound Tokyo)として2002年から毎年開催されている。

そして今年ソナーサウンド・トウキョウ 2013に出演 する「BOYS NOIZE」の大阪公演がオンジェムにて開催決定!

若くしてアーティスト/DJ/プロデューサー/レーベル主宰者として、クラブ層からロック・リスナー、大物アーティスト達にいたるまで絶大な人気と信頼を誇るBOYS NOIZE。昨年待望の3rdアルバム『Out of the Black』をリリースし、各方面から絶賛されている。エレクトロニック・ミュージックがクラブのみならずスタジアム級の会場でも聴かれるようになった現在、ダフトパンク、チリー・ゴンザレス、デペッシュ・モード、デヴィッド・リンチを含む、数多くの大物アーティストのプロデュースおよびリミックス・ワークでも知られるBOYS NOIZEこそが、その中心に存在することは間違いない。

多忙を極めるBOYS NOIZEのまさにプレミアムなGIGを見逃すな!

■ LIVE&BAR11イベントHP
http://www.onzi-eme.com/event/201304/1390

<公演情報>

Boys Noize Japan Tour in OSAKA
2013/4/7(日) LIVE&BAR11(オンジェム) (大阪)
[チケット情報はこちら]

SonarSound Tokyo 2013 出演
2013/4/6 (土)21:00〜 (オールナイト・イベント)
2013/4/7 (日)14:00〜 (デイ・イベント)
ageHa/studio coast (東京)
[チケット情報はこちら]

ボーイズ・ノイズ
『Out of the Black』
[ボーナストラック収録・国内限定盤スペシャル・プライス]
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★BOYS NOIZE(ボーイズ・ノイズ) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2013-02-21 21:55 この記事だけ表示

[ライブ] JAMES BLAKE、待望のNew Album「Overgrown」と共に来日決定![ライブ]

未来が聴こえるか
音楽の境界線を破壊し、それを超越していく存在-ジェイムス・ブレイク。
待望のNew Album「Overgrown」と共に来日決定!!

ベース・カルチャーをそれまででは想像もつかないような内省の道程へ導いたデビュー・アルバムから2年、ジェイムス・ブレイクが新曲「レトログレード」とともに戻ってきた。このトラックは2月11日にリリースされる。

心を刺すようなソングライティングと摩天楼のように高く飛翔するエレクトロニクスの結合により、「レトログレード」は、聴く者たちすべて感情的な正弦波のサーフィンへといざない、ジェイムスがマシッヴ・アタックやエイフェックス・ツイン以来、長く不在であったエレクトロニック・ソウルの王座の後継者であると決定づけるような遺言ともいえる。

■James Blake - レトログレード

「レトログレード」は彼のセカンド・アルバム『オーヴァーグロウン』のイントロダクションとしては完ぺきな楽曲だ。『オーヴァーグロウン』はHemlockやHessleからの彼の初期リリースが持ち合わせている脳が溶け出すようなエレクトロニックな完璧性を持ち合わせると同時にジェイムスのシンガーとしての成長を見て取ることのでき、またポスト・ダブステップという分類をはるかに超え、Hip-Hopからハウスまでを衝撃的なまでに再解釈したる完璧なアルバムである。

2011年に行った初来日公演は各地ソールドアウト、2012年にはフジロックフェスティバルではホワイトステージのヘッドライナーとして出演。圧巻のステージを見せたこの若き天才は既に時代を代表するアーティスト、ライヴ・アクトである事を証明した。そして待望の2ndアルバム発表のニュースに続き来日公演が決定。第2章にはどんな世界が待っているのだろう。

■JAMES BLAKE(ジェイムスブレイク) official link
http://www.universal-music.co.jp/james-blake/

<公演情報>

2013/6/4(火) Studio Coast (東京)
2013/6/6(木) Diamond Hall (愛知)
2013/6/7(金) Namba Hatch (大阪)
[チケット情報はこちら]

ジェイムスブレイク
『ジェイムス・ブレイク』
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★JAMES BLAKE(ジェイムスブレイク) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2013-02-21 19:10 この記事だけ表示