来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[ライブ] スティーヴ・ヴァイ、来日公演が好評につき、横浜での追加公演が決定![ライブ]

約7年ぶりとなるSTEVE VAIの来日公演が各地大好評につき、横浜での追加公演が決定!東京・大阪公演も残りごくわずかなのでお早めに!

■スティーヴ・ヴァイ
1960年6月6日米国ニューヨーク州生まれ。知的かつ奇妙な個性的プレイで電気ギターの歴史を塗り替えた天才プレイヤー。高校時代にジョー・サトリアーニに師事、80年代初頭にフランク・ザッパのバンドでデビュー。84年『フレクサブル』でソロ活動をスタート。アルカトラス、デイヴ・リー・ロス・バンド、ホワイトスネイクといったハード・ロック・バンドへの参加と同時にソロ・キャリアも積む。ギタリストを主役としたレーベル運営にも熱意を注いでいる。

■Steve Vai(スティーヴ・ヴァイ) official link
http://www.vai.com/

<公演情報>

2013/7/30(火) 名古屋CLUB QUATTRO (愛知)
2013/7/31(水) 梅田CLUB QUATTRO (大阪)
2013/8/1(木) 赤坂BLITZ (東京)
2013/8/2(金) 横浜BAY HALL (神奈川)<追加公演>

[チケット情報はこちら]

スティーヴ・ヴァイ
『ザ・ストーリー・オブ・ライト』
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★Steve Vai(スティーヴ・ヴァイ) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2013-06-27 20:06 この記事だけ表示

[ライブ] GAZ MAYALL率いるTHE TROJANSが14年ぶりとなるニューアルバムを引っさげ再来日![ライブ]

GAZ MAYALL率いるTHE TROJANSが14年ぶりとなるニューアルバムを引っさげ、昨年のフジロック以来となる再来日決定!

結成は1986年。そのサウンドはスカやレゲエのみならず、ケルティックや、R&B、そして演歌までも含む世界中のルーツミュージックから影響を受けている。それは、まるでコクソンがレコードをかける替わりに、独自の解釈の音をSkatalitesらと共に作り上げたのと良く似ている。初めてのショーは、Gazのプロデュースしたスカのレジェンド、Laurel Aitken率いるPotato 5の前座として。以来アルバム10枚以上をリリースし、世界中のファンを魅了している。
待望の新作「SMASH IT!」(8/7リリース)は「現代のサウンドも取り込みさらに進化を遂げたイギリスのブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブのスカ版と言える最高傑作!」と評されている通り、ここ数年の間に加入した新メンバーと共に更なる次元へと踏み込んでいる。
今回は新作にもゲスト参加しており日本でも大人気の伝説のトランペッターEddie “Tan Tan” Thornton や Skatalitesの1員としても来日したトロンボーン・プレーヤーのVin Gordonに加え、女性ボーカリストのZoe Devlinも来日が決定しておりオンステージ総勢14人!更にパワーアップしたTrojansをお見逃し無く!!



■THE TROJANS(トロージャンズ) official link
https://myspace.com/skatrojans

<公演情報>

2013/10/15(火) Umeda CLUB QUATTRO (大阪)
2013/10/16(水) Nagoya CLUB QUATTRO(愛知)
2013/10/18(金) Shibuya CLUB QUATTRO(東京)
[チケット情報はこちら]

THE TROJANS
『CELTIC SKA』
発売日: NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★Gaz Mayall/TROJANS(ギャズ・メイオール/トロージャンズ) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2013-06-25 19:30 この記事だけ表示

[ライブ] THE STRYPES(ザ・ストライプス)ジャパン・ツアー、東京の追加公演が決定![ライブ]

ジャパンツアー 全公演SOLD OUT!
そしてデビューアルバムは秋に発売予定!!さらに東京の追加公演が決定!

アイルランド出身、2011年に結成。平均年齢16歳の4ピース・バンド。
英NME誌で“いま一番見たいバンド“の一位に選出!地元アイルランド、UK、ヨーロッパで精力的にライブ活動を実施ドクター・フィールグッド、ボ・ディドリー、ヤードバーズ、ザ・ローリング・ストーンズらからの影響を受けている。
ポール・ウェラー、エルトン・ジョンらロック界の大物達からも大絶賛を浴びている大注目の新人バンド、ザ・ストライプス。ここ日本でもデビューライブを4月に発表し、即日完売。そしてついに待望のJAPAN TOURが決定!


■ブルー・カラー・ジェーン


■THE STRYPES(ザストライプス) official link
http://www.universal-music.co.jp/the-strypes

公演情報

2013/10/8(火)、9(水) 恵比寿LIQUIDROOM(東京)
2013/10/10(木) Shibuya O-EAST(東京)<追加公演>
2013/10/15(火) DRUM Be-1(福岡)
2013/10/16(水) Umeda CLUB QUATTRO (大阪)
2013/10/17(木) Nagoya CLUB QUATTRO (愛知)
[チケット情報はこちら]

THE STRYPES(ザストライプス)
『ブルー・カラー・ジェーン−日本デビューEP』
発売日: NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★THE STRYPES(ザストライプス) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2013-06-25 19:02 この記事だけ表示

[ライブ] プライマル・スクリーム、待望のJapan Tourが決定しました!![ライブ]



 結成からはや30年。すべての音楽を飲み込み、アルバム毎に進化し続けて来たプライマルスクリーム!5年ぶりの通算10枚目のアルバム『モア・ライト』を今年5月に発売し、待望のJapan Tourが決定しました!!

■ Primal Scream(プライマル・スクリーム) official link
http://www.primalscream.net/


公演情報

11/5(火)・11/6(水) 新木場STUDIO COAST(東京)
11/7(木) ZEPP NAMBA(大阪)
[チケット情報はこちら]

プライマル・スクリーム
『スクリーマデリカ(20周年アニヴァーサリー・ジャパン・エディション)(完全生産限定盤)』
[CD+DVD]
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★Primal Scream(プライマル・スクリーム) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2013-06-25 18:52 この記事だけ表示

[ライブ] Stereophonicsの単独公演が決定![ライブ]



 90年代後半のUKロック・シーンで最高の成功を収め、00年代の10年間で揺るぎない地位を確立したステレオフォニックス。16年のキャリアを通してリリースの度に新境地を見せながらも着実に良質な作品を作り続けてきた、世界的にも稀な成長力と生命力を持ったロック・バンドである。ヴァージン・グループの総帥リチャード・ブランソンが96年に立ち上げたV2レコーズの契約第1弾アーティストとして注目が集まる中、デビュー・アルバム『ワード・ゲッツ・アラウンド』が全英6位のヒットを記録、2nd『パフォーマンス&カクテルズ』で見事全英1位と200万枚のセールスを達成した。以降6作目の『プル・ザ・ピン』まで5作連続で初登場1位を記録するという破格の成功街道をひた走ってきたのだ(90年代以降のロック・バンドではオアシスの7作連続に次ぐ記録。他ブラー、レディオヘッド、コールドプレイが同じく5作連続)。

 デビュー当時は骨太で剛健なロックンロールと地元ウェールズの小さな田舎町の匂いを感じさせるアーシーなバラードが主体だったが、4人編成が定着してからはやはりその血に流れる“ブリティッシュ”なサウンドへと次第に向かい、軽やかさと重厚さを自在に操るバンドとなっていった。

 デビュー以来ノンストップで走り続けてきた彼らだったが、前作『キープ・カーム・アンド・キャリー・オン』のツアー後に初めて1年の休息とリセット期間を設けた。そして今回、自由なスタンスで活動すべく「スタイラス・レコーズ」を自ら立ち上げ、ノエル・ギャラガーやプライマル・スクリームと同じく「イグニション」内にレーベル環境を整えた。

 ある意味で今の彼らは“第2のデビュー”時期にあると言えるだろう。新レーベルからの第1弾となった待望の最新アルバム『グラフィティ・オン・ザ・トレイン』は、ケリー・ジョーンズ(Vo/G)の描く物語性豊かな詞に、映画『007』のスコアでも有名なオーケストラを大胆に起用するなど、バンド史上最高に美しく、儚い世界観を構築している。もちろん彼ららしいロックンロールやブルージーなアコースティック・ソングも忘れてはいない。本作はUKチャートで初登場2位を記録、発売後3ヶ月間たった今もなおTO20内にチャート・インし続けるなど(5/30現在)、前作以上の高い評価を獲得したロング・ヒット作品となっている。

 そして約10年振りのソニー・ミュージック復帰作でもあるこのニュー・アルバムを引っ提げ、2013年のサマーソニック出演での3年振りの来日が決定した。

■Stereophonics(ステレオフォニックス) official link
http://www.stereophonics.com/

公演情報

2013/8/12(月)恵比寿リキッドルーム
[チケット情報はこちら]

SUMMER SONIC 2013 出演
2013/8/10(土)・11(日)
東京:QVCマリンフィールド&幕張メッセ
大阪:舞洲サマーソニック大阪特設会場
※下記ページにて随時ご案内いたします。
[チケット情報はこちら]

SONICMANIA
2013/8/9(金)
東京:幕張メッセ
※下記ページにて随時ご案内いたします。
[チケット情報はこちら]

ステレオフォニックス
『グラフィティ・オン・ザ・トレイン』
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★Stereophonics(ステレオフォニックス) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2013-06-25 14:00 この記事だけ表示