来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[ライブ] 今年のサマソニでも最大級の注目を浴びる新人、パーマ・ヴァイオレッツが決定![ライブ]

今年のサマソニでも最大級の注目を浴びる新人、パーマ・ヴァイオレッツが決定!

■パーマ・ヴァイオレッツ
ロンドン出身のサム・フライヤー(Vo/G)、チリ・ジェッソン(Vo/B)、ピート・メイヒュー(Key)、ウィル・ドイル(Dr)からなる4ピース。英老舗レーベル<Rough Trade>の創始者ジェフ・トラヴィスが1曲だけを聴いて即契約をした期待の新人バンド。

デビュー前からNMEの表紙に抜擢されるなど、既に熱い注目を浴びる中、彼らのライヴを観に、あのニック・ケイヴやバーナード・バトラー(元スウェード)等大物ミュージシャンも足を運んだという。 2月のHOSTESS CLUB WEEKENDERでのライヴは日本のオーディエンスにも大喝采で迎えられるなどリバティンズ以来の衝撃として、ここ日本でも大注目を浴びている。シーンを変えてくれそうな期待感とともに2013年を語るうえで重要なマスターピースとなるバンドであることは間違いない。

■パーマ・ヴァイオレッツ official link
http://www.palmaviolets.co.uk/

<公演情報>

2013/8/12(月)
渋谷CLUB QUATTRO (東京)
[チケット情報はこちら]

SUMMER SONIC 2013 出演
2013/8/10(土)・11(日)
東京:QVCマリンフィールド&幕張メッセ
大阪:舞洲サマーソニック大阪特設会場
[チケット情報はこちら]

パーマ・ヴァイオレッツ
『180』
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★PALMA VIOLETS (パーマ・ヴァイオレッツ) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2013-07-01 15:34 この記事だけ表示

[ライブ] サマソニにも急遽出演が決まったTHE1975のスペシャル・ショーケースが決定![ライブ]

既にUK本国では日ごとに注目度が高まっているマンチェスター出身の4人組。
サマソニにも急きょ出演が決まったTHE1975のスペシャル・ショーケースが決定!!!

■THE 1975
イギリスはマンチェスター出身のオルタナティヴ・ロック・バンド。メンバーは、同じ学校に通っていたマシュー・ヒーリー(vo.)、アダム・ハン(gt.)、ロス・マックドナルド(ba.)、ジョージ・ダニエル(ds.)の4人。バンド名は、「トークハウス」、「スローダウン」、「ビッグスリープ」、「ドライヴ・ライク・アイ・ドゥ」など様々な変化を経て、最終的に「The 1975」に。
オルタナティヴ・ロック・バンドと称されることが多いThe 1975だが、4人はエレクトロ・ポップ、エレクトロニック・ミュージック、ギター・ポップ、R&Bなど様々なジャンルの音楽に影響を受けており、マシューは中でも、トーキング・ヘッズ、プリンス、マイ・ブラディ・ヴァレンタイン、マイケル・ジャクソン、ピーター・ガブリエル、ブライアン・イーノ、ディアンジェロ、シガー・ロスなどから特に影響を受けている。そんな彼らの音楽は、セックスや愛、ドラッグ、希望、死、そして恐怖など、俗に“ロック”と呼ばれる事柄について歌っている。
バンドがこれまで発表した「フェイスダウン」、「セックス」、「ミュージック・フォー・カーズ」の3枚のEPは、イギリスの音楽専門誌から称賛と注目を受け、シングル「チョコレート」で本国にて本格的にブレイク。同曲は、UKシングル・チャートにて、全くの新人ながらも19位にチャート・インした。アークティック・モンキーズやフォールズ等を手掛けてきたマイク・クロッシーをプロデューサーに起用したデビュー・アルバムを今年9月に(日本は9月末/10月上旬に)発売予定。。

■THE 1975 official link
http://www.universal-music.co.jp/the1975

<公演情報>

2013/8/14(水) 原宿ASTRO HALL (東京)
[チケット情報はこちら]

SUMMER SONIC 2013 出演
2013/8/10(土)・11(日)
東京:QVCマリンフィールド&幕張メッセ
大阪:舞洲サマーソニック大阪特設会場
[チケット情報はこちら]

THE 1975
『1975: Deluxe Edition』
2013/9/17発売
>>ご購入はこちらから!

★THE 1975 (ザナインティーンゼブンフィフティー) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2013-07-01 15:30 この記事だけ表示

[ライブ] 2013年注目度ナンバー1のUK新人、ジェイク・バグ。サマソニ来日直後の単独公演が決定![ライブ]

新世代のロックン・ロール・ヒーロー!UKノッティンガム出身、19歳のシンガー・ソングライター。10代前半でギターを弾き始め、自作曲に挑戦。自ら地元のパブやクラブでのギグのブッキングを開始し、話題に。
その後、ザ・ストーン・ローゼズや、ノエル・ギャラガーズ・フライングバーズらのオープニング・アクトを務め、2012年にイギリスでリリースされたデビュー・アルバムは全英で初登場1位を獲得!
ジェイク・バグは、“太いコネ”を使った口利きで、有利な状況を築いてきたわけではない。では一体どうやって? この世に生を受けてからこれまでのほとんどを彼はノッティンガムで過ごし、ロンドンへ足を運ぶようになったのは、レコード会社から注目されるようになった後のこと。ジェイクの名前を業界内で広めた手段はただ1つ、その素晴らしい楽曲なのだ。 とことんリアルで、自らの世代の抱える絶望と希望を歌う新世代のワーキング・クラス・ヒーローがサマーソニック初出演が決定!サマソニ直後の単独公演が決定した。前回のアコースティックとは違いバンドを従えてのステージとなるだけに注目度もますます高まりそうだ。

■ジェイク・バグ official link
http://www.universal-music.co.jp/jake-bugg

公演情報

2013/8/13(火)SHIBUYA-AX(東京)
[チケット情報はこちら]

SUMMER SONIC 2013 出演
2013/8/10(土)・11(日)
東京:QVCマリンフィールド&幕張メッセ
大阪:舞洲サマーソニック大阪特設会場
[チケット情報はこちら]

ジェイク・バグ
『ジェイク・バグ 』
発売日: NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★JAKE BUGG(ジェイク・バグ) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2013-06-28 13:03 この記事だけ表示

[ライブ] 次世代ダンス・ミュージックシーンの新星2組によるダブルヘッドライン・ライヴが決定![ライブ]

■Disclosure
南ロンドン出身の兄ガイ(22歳)と弟ハワード(19歳)の、ローレンス兄弟によって結成されたダンス・デュオ、ディスクロージャー。2ステップやガレージ・ハウス、さらにはインディー・ミュージックを繋ぐクロスオーヴァー性が話題となり、2013年の要注目新人として、各音楽メディアのトップ・リストに挙げられ満を持してリリースされたデビューアルバム『セトル』は全英初登場1位の快挙を成し遂げた。様々なゲストヴォーカルを迎え曲ごとにそのキャラクターを自在に変化させ、幅広い層のファンベースを確立させた。今回競演を果たすアルーナジョージのアルーナ・フランシスをフィーチャーしたクラブ・ヒット・チューン「ホワイト・ノイズfeat.アルーナジョージ」は2013年のダンス/インディーシーンを象徴する一曲と言っても過言ではない。

■Disclosure official link
http://disclosureofficial.com/

■Alunageorge
アルーナジョージは、アルーナ・フランシスとジョージ・リードで結成された人のユニット。“アルーナ”はタンザニアのバンツー語で“ここへおいで”、ポルトガル語で“生徒”、そしてマヤ語で“母なる大地”を意味する。アルーナがメロディーと歌詞を書いて歌い、ジョージがそれを神秘的かつ魅惑的なサウンドへとアレンジしていく。2009年に出会った2人は、ロンドンで暮らす。これまで非常に魅力的でフレッシュなシングルを2枚発表してきた:「You Know You Like It」と「Your Drums, Your Love」。彼らはまだまだスタートを切ったばかりだ。7月には各方面から注目を浴びるデビュー作『ボディ・ミュージック』をリリース。米英のダンス/インディーミュージックをクロスオーヴァーしこれまでのR&Bの常識を超え、アンビエント、チルウェイヴとも共振する最新系ミュージックがここに誕生する。

■Alunageorge official link
http://www.alunageorge.com/

<公演情報>

2013/9/24(火) 恵比寿LIQUIDROOM
[チケット情報はこちら]

Disclosure
『セトル』
発売日: 2013/07/10
>>ご購入はこちらから!

AlunaGeorge
『ボディ・ミュージック』
発売日: 2013/07/31
>>ご購入はこちらから!

2013-06-27 20:12 この記事だけ表示

[ライブ] サマソニに来日するUKロックシーンの大注目株、ピースの単独公演が決定!![ライブ]

UKバーミンガム出身、2011年結成の4人組バンド「ピース」。2012年、シングル「Bblood」をオンラインで披露し、英NMEの特集「One’s To Watch in 2012」にて取り上げられ注目を集め、英ザ・ガーディアン誌に「インディーの未来」といわせしめるほどデビュー前から注目を集める。12年、デビューEP『デリシャス』をコロンビアUKより発表するやNMEの「50 Best Tracks of 2012」にEP収録の4曲中、3曲がノミネート、UK新人アーティストの登竜門、BBCの「Sound of 2013」にもノミネートされ、ザ・ヴァクシーンズのツアーに帯同するなど超大型新人としてUK中の注目を集める。
日本でも早くもサマーソニック2013への出演が決定するなど、そのバズは世界中に広がりを見せている。アークティック・モンキーズのデビュー・アルバム『ホワットエヴァー・ピープル・セイ・アイ・アム、ザッツ・ホワット・アイム・ノット』やアデルの『19』や『21』を手がけた大物プロデューサー、ジム・アビスを迎えた待望のデビュー・アルバムが満を持して2013年4月についにリリース!!

■PEACE official link
http://peaceforeverever.tumblr.com/

<公演情報>

単独公演
2013/9/10(火) 渋谷 Duo Music Exchange(東京)
[チケット情報はこちら]

SUMMER SONIC 2013 出演
2013/8/10(土)・11(日)
東京:QVCマリンフィールド&幕張メッセ
大阪:舞洲サマーソニック大阪特設会場
[チケット情報はこちら]

SONICMANIA
2013/8/9(金)
東京:幕張メッセ
[チケット情報はこちら]

PEACE
『イン・ラヴ(期間生産限定盤) [Limited Edition]』
発売日: NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★PEACE(ピース) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2013-06-27 20:09 この記事だけ表示