来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[ヨーガクイチオシ] 第55回グラミー賞結果発表![ヨーガクイチオシ]

第55回グラミーアワード特集


--第55回グラミー賞 結果発表!-- 

アデルが最多6部門を受賞した昨年度から1年。日本時間2013年2月11日(月・祝)、世界最高峰の音楽の祭典、第55回グラミー賞授賞式が開催された。
今年、その栄光を手にしたのは?注目の新星バンドから、来日公演も大盛況だったあのアーティストをはじめ、今の洋楽が凝縮された今回の授賞式。主要4部門を中心に、その受賞者をご紹介!

最優秀レコード賞

■ GOTYE

1月の来日公演も大盛況!日本留学経験をもつ(MCで日本語が登場することも多々)ゴティエ。2012年度全世界で最も売れたと認定されたシングル曲「サムバディ・ザット・アイ・ユースト・トゥ・ノウ 〜失恋サムバディ (feat. キンブラ)」が最優秀レコード賞(レコード・オブ・ザ・イヤー)と、最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス賞を受賞!さらに、本シングル収録アルバム『メイキング・ミラーズ』は最優秀オルタナティヴ・ミュージック・アルバム賞を受賞!ゴティエは、主要部門を含む全3部門を受賞!

最新情報をお届けします

「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。この機会に是非ご登録を!
>> このアーティストをお気に入り登録する


最優秀アルバム賞

■ Mumford & Sons

イギリス・ロンドン出身の4人組フォークロックバンド、マムフォード&サンズの「バベル」が年間最優秀アルバム賞を受賞!さらにライヴ映像商品『Big Easy Express』で「最優秀長編ミュージック・ビデオ賞」の2部門を受賞

最新情報をお届けします

「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。この機会に是非ご登録を!
>> このアーティストをお気に入り登録する


最優秀楽曲賞 
最優秀新人賞 

■ Fun.

新人賞、最優秀楽曲賞(“We Are Young”)主要2部門を受賞したのは、Fun.!喜びの興奮冷めやらぬ間に、まもなくスタートする彼らのジャパンツアーは、プレミア公演となること間違いなし!

公演情報

2013/2/24(日) studio coast (東京)
2013/2/25(月) BIGCAT (大阪)
2013/2/26(火) 名古屋CLUB QUATTRO (愛知)
[チケット情報はこちら]
※予定枚数に達した公演もございます。販売状況は、上記リンクよりご確認ください。
(2/13(水)10:00〜東京公演若干数追加券発売予定!)


最新情報をお届けします

「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。この機会に是非ご登録を!
>> このアーティストをお気に入り登録する

>>FUN.も出演する、TOWER RECORDS X SMASHによる注目新人バンド目白押しイベント「NEXT BREAKERS / BLOW UP」とは


その他受賞者

■ Esperanza


32. BEST JAZZ VOCAL ALBUM
61. BEST INSTRUMENTAL ARRANGEMENT ACCOMPANYING VOCALIST(s)

2011年に開催された第53回グラミー賞で、並み居る強力新人を退け、最優秀新人賞を受賞し一躍世界中から注目を浴びたシンデレラ・ガール=エスペランサが日本時間で2月11日に発表された第55回グラミー賞で、2012年にリリースされた最新作『ラジオ・ミュージック・ソサイエティ』からまたしても2部門受賞!来月には約2年ぶりとなる単独来日公演も決定!ジャズ・ファンのみならず、全音楽ファン必見の一夜限りステージ。お見逃しなく!

公演情報

2013/3/19(火) Bunkamura オーチャードホール(東京)
[チケット情報はこちら]


最新情報をお届けします

「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。この機会に是非ご登録を!
>> このアーティストをお気に入り登録する



■ Jimmy Cliff


50. BEST REGGAE ALBUM

日本でも大ヒットを記録したコメディ映画『クール・ランニング』の主題歌「アイ・キャン・シー・クリアリー・ナウ」をはじめ、ジャンルを超えて愛され続けるレゲエ界の偉人、ジミー・クリフの待望の新作『再生〜REBIRTH』が、ベストレゲエアルバム賞を受賞!このアルバムを携えての超プレミア公演は3月!

公演情報

2013/3/4(月) Billboard Live TOKYO (東京)
2013/3/8(金) Billboard Live OSAKA (大阪)
[チケット情報はこちら]


最新情報をお届けします

「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。この機会に是非ご登録を!
>> このアーティストをお気に入り登録する



■ The Black Keys


12. BEST ROCK PERFORMANCE
14. BEST ROCK SONG
15. BEST ROCK ALBUM

ロック部門をほぼ独占したのは、ザ・ブラック・キーズ!

最新情報をお届けします

「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。この機会に是非ご登録を!
>> このアーティストをお気に入り登録する



■ SKRILLEX


9. BEST DANCE RECORDING
10. BEST DANCE/ELECTRONICA ALBUM
68. BEST REMIXED RECORDING, NON-CLASSICAL

エレクトロニック・ダンス・ミュージックシーン(EDM)シーンの最注目株、2012年11月の初来日もチケット即完売、スクリレックスが昨年に引き続きグラミー賞3部門を獲得!

最新情報をお届けします

「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。この機会に是非ご登録を!
>> このアーティストをお気に入り登録する



>>第55回ヨーガク、グラミー賞特集(1)はこちら

プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録は こちらから!
http://yo.eplus.jp

2013-02-12 12:11 この記事だけ表示

[ヨーガクイチオシ]第55回グラミー賞、授賞式は2/11(月・祝)(日本時間)![ヨーガクイチオシ]


第55回グラミー賞、授賞式は2/11(月・祝)(日本時間)!



世界最高峰の音楽の祭典「グラミー賞」が、いよいよ2/11(月・祝)(日本時間)に発表される。

全米でリリースされた楽曲とアーティストの年間最優秀を表彰するグラミー賞。計81部門の賞があり、「主要4部門」と言われる、最優秀レコード賞、最優秀アルバム賞、最優秀楽曲賞、最優秀新人賞は特に注目を集める。

55回目となる今回、すでに発表されているノミネーションの最注目は、ロック史上初となる主要4部門を含む6部門にノミネートされたFUN.。同じく、JAY-Z、マムフォード&サンズ、ダン・オーバック(ザ・ブラック・キーズ)、フランク・オーシャン、カニエ・ウェストも6部門でノミネート。また、ジャマイカ在住の日本人・阿曽沼和彦氏がプロデュースのアルバム「New Legend - Jamaica 50th Edition」が最優秀レゲエ・アルバムにノミネートされている。

関連記事:[ヨーガクイチオシ] 第55回グラミー賞、ノミネートアーティスト発表!

気になる賞の行方は誰の手に?

授賞式は、アメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルス ステープルズ・センターにて。当日は各賞受賞者の発表とともに、グラミーでしか見ることの出来ないパフォーマンスや、豪華なプレゼンター陣の登場も予定されており、まさに世界の注目を集める祭典が繰り広げられる。
ヨーガクプラスでは、来日が予定されているアーティストを中心に受賞アーティスト特集を公開予定。また、授賞式の模様はWOWOWで現地より生中継されるほか、関連番組の放送および特集サイトでは歴代受賞作品や最新レポートも紹介されているのでこちらもお見逃しなく!

<WOWOW:生中継!第55回グラミー賞授賞式 >
放送予定
・2月11日(月・祝)午前 9:45〜
WOWOWプライムにて生放送 [同時通訳]
・2月11日(月・祝)夜 10:00〜
WOWOWライブにて再放送

WOWOW案内役:ジョン・カビラ、滝川クリステル

詳細・関連情報は、特集サイトをチェック!
>>WOWOW「第55回グラミー賞授賞式」特集
>>携帯の方はこちら


関連商品
『グラミー・ノミニーズ2013』
>>ご購入はこちらから!

2013-01-31 13:59 この記事だけ表示

[ヨーガクイチオシ] ブリット・アワード2013、ノミネート発表![ヨーガクイチオシ]



英国版グラミーともいえるイギリス音楽最高峰のブリット・アワード2013のノミネートアーティストが発表された。
最多の3部門4作品でノミネートされたのは、エミリー・サンデー。続いて、マムフォード&サンズ、Alt-J、リタ・オラが3部門でノミネートされている。
2月20日の授賞式を前に、まずはその気になるノミネートアーティストをチェックしよう!
>>全ノミネートリストはこちらから


■ Muse

【ノミネート】
British Group
British Live Act

公演情報

2013/8/10(土)・11(日)
QVCマリンフィールド&幕張メッセ (東京)
舞洲サマーソニック大阪特設会場 (大阪)
[チケット情報はこちら]

■ Alabama Shakes

【ノミネート】
International Group

公演情報

2013/1/31(木) LIQUIDROOM (東京)
[チケット情報はこちら]

■ Fun.

【ノミネート】
International Group

公演情報

2013/2/24(日) studio coast (東京)
2013/2/25(月) BIGCAT (大阪)
2013/2/26(火) 名古屋CLUB QUATTRO (愛知)
[チケット情報はこちら]

■ Gotye

【ノミネート】
International Male Solo Artist

公演情報

2013/1/30(水) BIG CAT(大阪)
2013/1/31(木) 赤坂BLITZ(東京)
[チケット情報はこちら]

■ One Direction

【ノミネート】
British Group

公演情報

★初の日本公演決定!!
2013/11/2(土)、3(日) 幕張メッセ (千葉)
[チケット情報近日公開]

最新情報をお届けします

「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。この機会に是非ご登録を!
>> このアーティストをお気に入り登録する



■ EMELI SANDE

【ノミネート】
British Female Solo Artist
British Single(2作品)
MasterCard British Album of the Year

最新情報をお届けします

「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。この機会に是非ご登録を!
>> このアーティストをお気に入り登録する

■ Mumford & Sons

【ノミネート】
British Group
British Live Act
MasterCard British Album of the Year

最新情報をお届けします

「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。この機会に是非ご登録を!
>> このアーティストをお気に入り登録する

■ Alt-J

【ノミネート】
British Breakthrough Act
British Group
MasterCard British Album of the Year

最新情報をお届けします

「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。この機会に是非ご登録を!
>> このアーティストをお気に入り登録する

■ Rita Ora

【ノミネート】
British Breakthrough Act
British Single(2作品)

最新情報をお届けします

「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。この機会に是非ご登録を!
>> このアーティストをお気に入り登録する

■ The Rolling Stones

【ノミネート】
British Live Act

最新情報をお届けします

「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。この機会に是非ご登録を!
>> このアーティストをお気に入り登録する

2013-01-18 19:30 この記事だけ表示

[ヨーガクイチオシ] ヨーガクプラス年間チャート「2012年アクセスランキング」発表![ヨーガクイチオシ]

 

2012年もまた、数多くの心に残るステージと名曲あふれる1年となりました。そこで、2012年を総決算!ヨーガクプラス年間チャート「2012年アクセスランキング」をここに発表します!

来年もまた、みなさまの、洋楽ライフのお力になれますように、いち早いライブ情報と最新ニュースをスタッフ一同連日連夜更新してまいります。どうぞ今後とも「ヨーガクプラス」をよろしくお願いいたします。

※尚、このデータはe+サイトアクセス数のみを元に集計しています。

★ヨーガクプラスのメールマガジン「YO-CHECK」★
ヨーガクプラスではメールマガジンを発行しています(不定期)。購読はもちろん無料です!
>>ご登録はこちらから

★アーティストの最新情報をお届けします★
アーティストを「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。この機会に是非ご登録を!

2012年アクセスランキング

[1位−10位]

1.

LADY GAGA [お気に入り登録]


2.

LMFAO [お気に入り登録]

3.

MUSE [お気に入り登録]
★2013/1/11-12 来日公演決定! [チケット情報]

4.

Norah Jones [お気に入り登録]

5.

My Bloody Valentine [お気に入り登録]
★2013/2/5-10 来日公演決定! [チケット情報]

6.

RIHANNA [お気に入り登録]

7.

Noel Gallagher [お気に入り登録]

8.

MAROON5 [お気に入り登録]

9.

FOO FIGHTERS [お気に入り登録]

10.

THE OFFSPRING [お気に入り登録]

[11位−20位]

[21位−30位]

[31位−40位]

[41位−50位]

2012-12-21 18:54 この記事だけ表示

[ヨーガクイチオシ] 新ヴォーカリスト、アーネル・ピネダの新生ジャーニー、30年ぶりの武道館公演が決定![ヨーガクイチオシ]


全米も認めた新ヴォーカリスト、アーネル・ピネダの新生ジャーニー
30年ぶりの武道館公演が決定!



ジャーニーの「オープン・アームズ/翼をひろげて」と言えば、映画版「海猿 ウミザル」のテーマソングの印象が強い世代も多いかもしれない。もしくは、日産エルグランドのCMソングとして耳にしていたり、マライア・キャリーが大ヒットさせたカヴァー・バージョンで知っていたり。他にも、ボーイズIIメン、セリーヌ・ディオン、そして日本のシンガーにも数多くカバーされてきた、ドラマティックで壮大なスケール感のあるバラードだ。オリジナルは1981年にリリースされた、ジャーニー初の全米No.1アルバムにして、全世界で1000万枚以上をセールスした最高傑作『エスケイプ』に収録。シングルカットもされ、全米シングル・チャート6週連続2位を記録している。同アルバムからは、同じく日産エルグランドのCMソングに起用された「ドント・ストップ・ビリーヴィン」もヒット。まさにアメリカン・ロック・シーンの頂点に立ったアルバムだ。

ジャーニーは、1973年に米国サンフランシスコで結成。結成時から現在に至るまでバンドの中心人物として活躍する、元サンタナ・バンドのニール・ショーンは、16才でサンタナのメンバーに抜擢されると早くも才能を発揮し、カルロス・サンタナにも絶賛された天才ギタリストであった。ジャーニーは、1975年にデビュー作『ジャーニー/宇宙への旅立ち』を発表。続いて『ルック・イントゥ・ザ・フューチャー/未来への招待状』(1976年)、『ネクスト/果てしなき挑戦』(1977年)をリリース。当初はプログレッシヴ的な要素が強い、インストゥルメンタル主体のハードロックバンドだった。

それが1978年、2代目ヴォーカリストにスティーヴ・ペリーを迎えて、ジャーニーは劇的な変化を遂げる。4thアルバム『インフィニティ』(1978年)より、スティーヴ・ペリーのハスキーで温かみのある、のびやかなハイトーン・ヴォイスを活かし、前作までのプログレッシヴ・ロックなサウンドに美しいメロディーが加わった、ポップな作風へとシフト。「ラヴィン、タッチン、スクウィージン」「エニ・ウェイ・ユー・ウォント・イット/お気に召すまま」など初のシングル・ヒットも飛ばした。バンドの確かなテクニックに裏打ちされた演奏力による、完成度の高い良質なロック・サウンドは、1970年代後半から1980年代にかけて次々とヒット・アルバムを生み出し、ボストンやTOTOらと並んで爆発的な人気を得た。そしてついに『エスケイプ』で黄金期を迎えたのである。

『エスケイプ』に続く、『フロンティアーズ』(1983年)も9週連続2位のメガヒットを記録(1位を阻止したのはマイケル・ジャクソンの『スリラー』!)。しかし、1986年に発表したアルバム『レイズド・オン・レイディオ/時を駆けて』が全米4位まで浮上したものの、メンバーの不仲などが噂される中、バンドは活動をストップ。再びシーンに復帰したのは10年後の1996年。黄金期のメンバーが集結し、10thアルバム『トライアル・バイ・ファイアー』をリリース。最高3位を記録し、華々しい復活を遂げたはずだったが、スティーヴ・ペリーが体調不良などを理由に脱退、黄金期のメンバーでの再結成ツアーは実現されなかった。

2007年12月、ニール・ショーンがYouTubeに投稿されたThe Zooによるジャーニーのカヴァーを偶然みつけたことがきっかけとなり、The Zooのシンガーで、スティーヴ・ペリーを彷彿とさせる歌声をもった、フィリピン出身のアーネル・ピネダがジャーニーの新ヴォーカリストとして加入。2008年に発表されたアルバム『レヴェレイション』は、過去のヒット曲をアーネル・ピネダのヴォーカルでリレコーディングしたベスト盤との2枚組でリリースされ、全米初登場5位の大ヒットを記録。2009年には新生ジャーニーでの来日を果たし、東名阪ツアーは全公演ソールドアウト。日本公演の後、アーネル・ピネダの地元マニラでの凱旋公演も大成功となった。

2011年6月に、アーネル・ピネダを迎えて2枚目、通算14作目の最新アルバム『エクリプス』をリリース。そして1983年の『フロンティアーズ』ツアーから30年ぶりの日本武道館公演を含む、4年ぶりのジャパン・ツアーが決定した。来日予定メンバーは、ニール・ショーン(G)、ジョナサン・ケイン(Key)、ロス・ヴァロリー(B)、ディーン・カストロノヴォ(Ds)、アーネル・ピネダ(Vo)。成長を遂げる新ヴォーカリスト、アーネル・ピネダの素晴らしい歌唱は、全米ツアーでもその実力は高評価。時代を超えて数々の大ヒット曲を披露する、エモーショナルで躍動感あふれる新生ジャーニーの再来日をお見逃しなく!

<文:下村祥子>

■Journey−City of Hope

■Journey(ジャーニー) official link
http://www.journeymusic.com/

公演情報

2013/3/11(月) 日本武道館 (東京)
2013/3/12(火) グランキューブ大阪 (大阪)
2013/3/14(木) 広島文化学園HBGホール(広島市文化交流会館) (広島)
2013/3/15(金) 名古屋市公会堂 (愛知)
2013/3/17(日) 金沢歌劇座 (石川)
[チケット情報はこちら]

ジャーニー
『エクリプス(ECLIPSE)』
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★Journey(ジャーニー) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2012-12-18 15:09 この記事だけ表示