来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[ヨーガクイチオシ]ビリーとステージに上がったショーンが出演決定!ブロードウェイ・ミュージカル『アメリカン イディオット』![ヨーガクイチオシ]



ビリーとステージに上がったショーンが出演決定!ブロードウェイ・ミュージカル『アメリカン イディオット』!



グリーン・デイのブロードウェイ・ミュージカル『アメリカン イディオット』の日本公演が、8月7日(水)から東京国際フォーラム ホールCで上演される。
グリーン・デイの楽曲に載せて描かれるのは、ビリー・ジョー・アームストロング(ボーカル/ギター)も参加した物語。ジョニー、タニー、ウィルという3人の青年達が、9.11アメリカ同時多発テロ以降の世界で人生の意義を見つけようともがき、現実の厳しさを突きつけられ葛藤しながらも成長していく様子が描かれている。

今回の日本公演でこのジョニー役を演じるのはSEAN MICHAEL MURRAY(ショーン・マイケル・マーレイ)。ブロードウェイ公演では、ビリー・ジョー・アームストロングとも一緒に舞台にあがった、エンターテイメント業界のいろんな橋を渡り歩ける"マルチなパフォーマーを目指す期待の若手だ。
ショーンは、今回の来日にあたり、『「アメリカン・イディオット」はブロードウェイでもそうだったように、老若男女誰もが楽しめる作品だと思うね。これまでのミュージカルとは全く違う形で観客を魅了する、別次元の作品なんだ。日本に行ったことはまだないので、日本でジョニー役を演じられることをとても楽しみにしているよ!』とコメントしている。

劇中でとても重要なメッセージを伝えている大切な曲「21 Guns」のプロモーションビデオも到着!グリーン・デイもキャスト達も強い想いも抱き、その想い、メッセージを込めて歌い上げているこのプロモーションビデオ。果たしてステージではどのように披露されるのか?


21発の礼砲(※)が一度
武器を捨てろ
戦いを止めろ
21発の礼砲が一度
その武器を空に投げるんだ
お前と俺で

(※)礼砲:アメリカ大統領が就任、辞任する時に空砲が21回発射される。

The Original Broadway Cast Recording ‘American Idiot’ Featuring Green Day /
アメリカン・イディオット(ブロードウェイ・ミュージカル・キャスト・ヴァージョン)【2CD完全版】
販売元:ワーナーミュージック・ジャパン
規格番号:WPCR-13876/77 対訳:中村明美

出典:http://www.aidiot.jp/news/512

<あらすじ、作品背景はこちらから>
ブロードウェイミュージカル「アメリカン・イディオット」特集

■オフィシャル サイト http://www.aidiot.jp/
■雑誌掲載 INROCK (イン・ロック) 2013年 07月号
 ※6/15発売「INROCK」ショーンのインタビュー掲載中(p.82)!

チケットはただいま一般発売中!お好きな席をお選びできる「座席選択」も可能です。ぜひ、お早めにお申込みください。

<公演情報>

ブロードウェイミュージカル「アメリカン・イディオット」
2013/8/7(水)〜8/18(日)
東京国際フォーラム ホールC (東京)
[チケット情報はこちら]

グリーン・デイ
『アメリカン・イディオット』
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★Green Day(グリーン・デイ) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2013-06-21 11:51 この記事だけ表示

[ヨーガクイチオシ] 6/9(土)ロックの日直前特集(フジロック、サマソニ、スペシャルコンテンツ他)[ヨーガクイチオシ]



6/9(土)「ロックの日」を目前に、洋楽ロック好きは目が離せない2大フェスのスペシャル記事が公開されました!また夏から秋にかけて、ロックな来日も盛りだくさん!今週末はロックに浸ろう!

【FUJI ROCK FESTIVAL’13】
自然と音楽の共生を目指す日本最大級の野外ロックフェスティバル「フジロック フェスティバル」。今年もついにステージ別ラインナップが発表され、心はすでに苗場、心躍らせている方もいるのでは?
そんなみなさまへ、FeSplusではおなじみ久保 憲司さんによる「フジロック連載企画」もスタート!ラインナップとともに、ぜひチェックを!思わぬ発見があるかもですよ。
そしてチケットは6/14(金)までにお申し込みを!〜6/14(金)までの先行期間中に限り、3日通し券(通常価格¥42,800)を¥39,800、1日券(通常価格¥17,800)を¥16,800にて販売中!さらに、イープラスなら、受取手数料“無料”となっております!得した分で、ビールで乾杯?それともTシャツ買っちゃう?お忘れなきよう、よろしくお願いいたします。

>>>フジロック’13連載特集
[フジロック’13チケット情報はこちら]
フジロックをお気に入り登録する


【SUMMER SONIC 2013 / SONIC MANIA】
都市型フェス代表「サマーソニック」!今年も国内外から超豪華アーティストが大集結します。もちろん、ロックなアーティストも盛りだくさん!
そんなアーティストの予習にかかせないのは、下村祥子さんによる「サマソニ 2013連載企画」!今年みたい、全部見たい、でも選びきれない、そんなときの道しるべに、ぜひご活用ください。
そしてそして、サマソニ出場をかけた熱い戦いもスタートしております!「出れんの!?サマソニ!?」今年もたくさんのアーティストの方にご応募いただき、いよいよファーストセレクション、一般ネットユーザー投票がスタートしました!
神聖かまってちゃん、The Open Reel Ensemble、へきれき、Who the Bitch、THEラブ人間、OverTheDogs、white white sisters、WHITE ASH、ゴマアブラ、palitextdestroy、志磨参兄弟、STOROBOY、healah…数々のアーティストがこのステージから登場した「出れんの!?サマソニ!?」。5回目のアニバーサリーイヤーを飾るのは誰だ?!ソーシャルアカウントより簡単に投票できる一般投票、ぜひご参加を!
忘れちゃいけないチケットは一般発売中です!SOLD OUTも予想されますので、お申し込みはお早めに!

>>サマソニ 2013連載特集
[サマーソニック、ソニックマニア チケット情報はこちら]
>>出れんの!?サマソニ!?
サマーソニックをお気に入り登録する


【ヨーガクロックアーティスト注目公演】
■Aerosmith
スティーヴン・タイラー(Vo)を擁する、アメリカンロックの最強王者、エアロスミス。前回、2011年11月に3週間にも及ぶ7年ぶりのジャパンツアーで10万人を動員し、その人気の高さを証明した彼ら。昨年11月発売の11年ぶりの新作アルバム『ミュージック・フロム・アナザー・ディメンション!』を引っさげた世界ツアーを4月より開始。10度目のジャパン・ツアーの東京公演は、2002年の日韓ワールドカップの際に行われたFIFAによる初の公式コンサートイベントで競演した、B'zとの競演が再び実現!ダブル・ヘッドライナーによる2アーティスト出演の「エアロソニック」開催が決定!今夏最注目イベントをお見逃しなく!
Aerosmith公演情報
Aerosmithをお気に入り登録する

■THE D.O.T.
2000年代のUKのミュージック・シーンを代表するザ・ミュージックのフロントマン、ロブ・ハーヴェイと、ザ・ストリーツことマイク・スキナーが、お互いのバンド/プロジェクトを終了した後、最強タッグを組んだニュー・プロジェクト、ザ・ディー・オー・ティー。アルバムデビュー前にしてフジロック'12に出演、レッドマーキーを満員にし観客を熱狂させた彼らが、ついにフル・デビューアルバム『ダイアリー』を4/24に発売し本格始動!東名阪単独ツアーまもなく!
THE D.O.T.公演情報
THE D.O.T.をお気に入り登録する

■THE KILLERS
5/12(日)まで東京公演ヨーガクプレオーダー受付中!
2002年に米国ラスヴェガスで結成され、2004年にアルバムデビュー。1stアルバム『ホット・ファス』から、『サムズ・タウン』『デイ&エイジ』の3作品で合計1500万枚以上を売り上げ、世界最強のライヴ・バンドのひとつとなった、ザ・キラーズ。2010年にフロントマンのブランドン・フラワーズがソロ・アルバムをリリースするなど、それぞれのソロ活動を経て、再び集結し、2012年9月に待望の4thアルバム『バトル・ボーン』をリリース。初登場で全英1位&全米3位を記録し、再びシーンに帰ってきた彼ら。ついに6年ぶりの単独来日公演が決定!
THE KILLERS公演情報
THE KILLERSをお気に入り登録する

■Steve Vai
1980年代初頭にフランク・ザッパのバンドでデビュー。1984年に初のソロ・アルバム『フレクサブル』をリリース。その後、アルカトラス、デイヴィッド・リー・ロス・バンド、ホワイトスネイクなどのハード・ロックバンドに参加。超人的なギターテクと革新的なプレイで、この30年間“奇才ギタリストNo.1”を独占してきた、スティーヴ・ヴァイ。7年ぶりのオリジナル・アルバム『THE STORY OF LIGHT』を2012年8月にリリース。疾走するハードロック・インストから、エイミー・マンと共作し、デュエットを披露した美しいアコースティック・バラードなど、多彩で洗練されたアルバムを引っさげて、東名阪ツアーが実現!
Steve Vai公演情報
Steve Vaiをお気に入り登録する

■ザ・ワイナリー・ドッグス
元ポイズン、MR.BIGのギタリスト、リッチー・コッツェン。MR.BIGのベーシスト、ビリー・シーン。元ドリーム・シアターのドラムス、マイク・ポートノイ。ロック・シーンに新たな伝説を生む、最強のプレイヤー達が集結したパワートリオ=ザ・ワイナリー・ドッグス!5/15リリースの大注目のデビュー・アルバム『THE WINERY DOGS』を引っさげて、早くもスーパー・トリオの来日公演が決定!
ザ・ワイナリー・ドッグス公演情報


そのほかのロック公演
洋楽ロック公演一覧
洋楽パンク/スカ/コア公演一覧
洋楽ハードロック/ヘヴィメタル

2013-06-07 15:02 この記事だけ表示

[ヨーガクイチオシ]この夏初来日!GREEN DAYのミュージカル「アメリカン・イディオット」より、最新映像が到着![ヨーガクイチオシ]

GREEN DAYのブロードウェイミュージカル「アメリカ・イディオット」がこの夏初来日する。その最新スポット映像が到着した!


アルバム「アメリカン・イディオット」から製作された最強のロックミュージカル!
音楽は全てGREEN DAYの楽曲、そして脚本にはビリー・ジョー・アームストロングも参加!グラミー賞、トニー賞も受賞の最強のブロードウェイミュージカルが初来日!
チケットはただいま一般発売中!
GREEN DAYファン必見!洋楽ファン必見の話題作を見逃すな!

<あらすじ、作品背景はこちらから>
ブロードウェイミュージカル「アメリカン・イディオット」特集

<公演情報>

ブロードウェイミュージカル「アメリカン・イディオット」
2013/8/7(水)〜8/18(日)
東京国際フォーラム ホールC (東京)

限定ペア券発売

5/4みどりの日はグリーンデイ! にちなんで記念限定ペア券を発売!!
販売期間:4月29日(月)〜5月6日(月)
販売価格:2枚ペア価格20,000円
[チケット情報はこちら]

グリーン・デイ
『アメリカン・イディオット』
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★Green Day(グリーン・デイ) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2013-04-23 11:46 この記事だけ表示

[イチオシ] イアン・アンダーソン大阪公演、ポスタープレゼントのチャンス![ヨーガクイチオシ]

JETHRO TULL's イアン・アンダーソン、いよいよ 4月来日 ! 公演迫る!
ジェスロ・タルのリーダー、イアン・アンダーソンが39年振りに大阪のステージに立つ!!
来日を記念してプレゼント企画の実施が決定!!

【来日記念プレゼント企画】
チケットをゲットして、ポスタープレゼントのチャンス!
大阪公演にご来場のお客様全員の中から抽選で30名様に今回の大阪公演ポスターをプレゼント!!


■対象者
4月15日 大阪公演にご来場のお客様全員

■抽選方法
チケットの半券座席番号にて抽選させて頂きます。
エントリーの必要はありません。

■プレゼントのお渡しについて
公演当日終演後にご当選席番の発表、ポスターのお渡しを致します。

この機会をお見逃し無く!

<公演情報>

プレゼント企画対象公演
2013/4/15(月) 大阪・サンケイホールブリーゼ (大阪)
[チケット情報はこちら]

その他の公演
2013/4/16(火) TOKYO DOME CITY HALL(東京)
2013/4/17(水) CLUB CITTA'(神奈川)
[チケット情報はこちら]

イアン・アンダーソン
『ジェラルドの汚れなき世界 2』
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★Jethro Tull(ジェスロ・タル) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2013-04-01 18:58 この記事だけ表示

[ヨーガク連載]洋楽ヒストリー(4・最終章) 2000年以降編 〜ビッグ・エクスプロージョンの予感〜[ヨーガクイチオシ]

ttl_nenpyou.gif 

vol. 4 2000年以降編
〜ビッグ・エクスプロージョンの予感〜


続々到着する来日公演情報。特に今年2013年は、あの伝説のアーティストから、まさかの再結成バンドまで、今までにないバラエティ豊かなラインナップとなっています。そこで、ロック・フォトグラファー、音楽ライターとして多岐にわたり活躍中の久保 憲司さんに、年代別に、各時代背景と音楽の関係、そして注目アーティストを洋楽初心者にもわかりやすくご紹介いただきました。
連載第最後は2000年以降の現代の音楽。
今ヨーガクライブに行かずして、いつ行く?絶好の来日公演ラッシュを見逃すな!

3週に渡ってお付き合いくださって、ありがとうございました。最終章です。2000年代です。今です。

今のロックはちょっとメローな感じがします。尊厳な感じがする現在の英国ロックの代表選手ミューズもどこか哀愁が漂っています。

もちろん、シンプル・プランのような元気なバンドもいますけど。アメリカを代表するリンキン・パークのようなバンドにも時代の影みたいなシリアスな部分を感じます。これまでロックのような能天気さは、2000年以降はどんどんと影を潜めていっているような気がします。

80年代後半から90年代前半にイギリスで流行ったレイブをサウンドで蘇らせようとしたニュー・レイブなクラクソンズなども、当時のレイブのようなバカぽさよりも、レイブ時代には一切表に出て来なかった知的な部分に新しさを感じます。

ジェームス・ブレイクのようなシンガーソングライターのディープでダークなダンス・ミュージックもみんなの心を掴んでいます。

ロックの主流は長年アメリカとイギリスでしたが、ダンスの世界では2000年代からフランスのジャスティス、ドイツのデジタリズムのような世界各国のアーティストがシーンを賑わせました。

イギリスのインディ・シーンではリヴァティーンズなどのロック・リヴァイバルも現れましたが、どちらというとフレンドリー・ファイヤーズなどの80年代のニュー・ウェイヴ、ポスト・パンクを取り入れたバンドの方がたくさん出てきてきました。

2000年代から、今の音楽については少しネガティヴなことを書き過ぎたかもしれませんが、音楽はネットで簡単に聴けるようになり、たくさんの人たちが色んな音楽に接して、ライブに足を運ぶ時代になったというか、レコード誕生以前の世界に戻ったような気がします。

そういう空気を反映しているのか、音楽業界が一番押すアーティスト、ジェイク・バグにはビートルズボブ・ディランが出て来た時と同じようなフレッシュな輝きを、マムフォード&サンズにはルーツ・ミュージックの楽しさを感じます。

また60年代に起こったような、ビッグ・エクスプロージョンが起こるんじゃないかという雰囲気も感じます。

音楽はいつだって目が、おっと、耳が離せません。

<久保 憲司>

2000年以降の代表アーティストの公演情報

■MUSE

今年1月の単独公演は、圧巻のステージ・セットと完璧なまでの演奏に会場全体を熱狂させた彼らが、この夏サマソニヘッドライナーとして帰ってくる!

[このアーティストの来日公演]

■SIMPLE PLAN

PUNKSPRING出演!そしてツアーも!

[このアーティストの来日公演 PC・スマホ携帯]

■LINKIN PARK

2006年、2009年にヘッドライナーを務めたリンキン・パークが3度目のサマーソニック出演!

[このアーティストの来日公演]

■KLAXONS

サマソニ前夜のオールナイト「SONICMANIA」に登場!

[このアーティストの来日公演]

■JAMES BLAKE

2nd アルバムと共に、2013年6月来日公演!

[このアーティストの来日公演]

■JUSTICE

今年10周年を迎えるED BANGER RECORDSが世界10都市を巡るワールドツアーのひとつとしてソニックマニアとのコラボが実現!JUSTICEはDJ setで出演します。

[このアーティストの来日公演]

■DIGITALISM(DJ SET)

エレクトロパンクとインディーダンス・ムーブメントのパイオニア!ワールドワイドにフェスでも大人気の彼らがハシエンダ大磯フェスに!

[このアーティストの来日公演]

■Carl Barat from The Libertines

The LibertinesのCarl Baratが、TOKYO ROCKSに登場!

[このアーティストの来日公演]

■FRIENDLY FIRES

StarFes.に、DJ SETで出演!

[このアーティストの来日公演]

■JAKE BUGG

新世代のロックン・ロール・ヒーロー!UKノッティンガム出身、19歳のシンガー・ソングライター!サマソニでは見逃すな!

[このアーティストの来日公演]

■MUMFORD & SONS

グラミー賞で最優秀アルバム賞を獲得の彼らが、フジロックで初来日!

[このアーティストの来日公演]

■BJORK

2003年以来のフジロック出演決定!

[このアーティストの来日公演]

■SIGUR ROS

サマーソニック 2012の感動が再び!唯一無二の世界観を堪能できる必見ステージを見逃すな!

[このアーティストの来日公演]

■One Direction

世界中で圧倒的な人気を誇るUK出身グループ、11月に初の来日公演決定!

[このアーティストの来日公演]

■CARLY RAE JEPSEN

日本初公演のチケットが即完売!大ヒット曲「コール・ミー・メイビー」でもおなじみの彼女が、サマソニに登場!

[このアーティストの来日公演]

■Will.I.AM

The Black Eyed Peasのウィル・アイ・アム、Springrooveのスペシャルゲストに!

[このアーティストの来日公演]

■AVICCI

Springrooveのステージは必見!

[このアーティストの来日公演]

■Zedd

2012年ガガの来日公演のオープニングとしても登場したゼッドが、Springrooveに!

[このアーティストの来日公演]

■Boys Noize DJ Set

SonarSound Tokyo 出演決定!単独もお見逃しなく!

[このアーティストの来日公演 PC・スマホ携帯]

■FALL OUT BOY

再始動!ニューアルバムを引っ提げサマソニ出演&単独公演!

[このアーティストの来日公演]

■DIXON

RAINBOW DISCO CLUBに出演決定!

[このアーティストの来日公演]

■WILCO

4作連続グラミー賞ノミネート!“アメリカン・ロックの至宝”、待望の単独来日ツアー!

[このアーティストの来日公演]
【関連書籍】
今回連載をいただいた久保 憲司さんによる著書。ぜひこちらもチェック!

CDジャーナルムック ダンス・ドラッグ・ロックンロール 〜誰も知らなかった音楽史〜
>>ご購入はこちらから!

ザ・ストーン・ローゼズ ロックを変えた1枚のアルバム
>>ご購入はこちらから!

2013-03-22 10:34 この記事だけ表示