来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[ヨーガクイチオシ]日本から始まる伝説の女性シンガー復活のステージ(久保 憲司)[ヨーガクイチオシ]

日本から始まる伝説の女性シンガー復活のステージ(久保 憲司)

wh091218.jpg なぜ、アメリカの黒人女性シンガーはこんなにも強く美しいのだ ろう。『アイ・ルック・トゥ・ユー』で完全復活をしたホイットニー・ヒューストンを見ていると、心底思う。

結婚、ドラッグ問題、数々の挫折を乗り越え、表舞台にカム・バックする彼女の人生は、ビリー・ホリディやエラ・フィッツジェラルドなど数々の伝説の女性シンガーとダブって見える。そんな苦難の道を乗り越え、初めてのステージがこの日本から始まるのである。何と光栄な事であろう。これを見なくって、何を見るというのである。

彼女の再スタートがどの曲から始まるのか楽しみであるが、映画『ボディガード』での彼女最大のヒット曲「オール・ウェイズ・ラブ・ユー」を生で聞けたら、体が震え、腰が抜け、涙すること間違いないだろう。きっと、それはぼくたちの人生も振返らせてくれるようなすばらしい体験になると思う。

80年代の数々のヒット曲や『ボディガード』で夢をみさせてもらった人、そして、今のR&Bに夢中の人たちもその始まりである彼女の復活に立ち会うべきです。

<久保 憲司>
ロック・フォトグラファー、音楽ライターとして多岐にわたり活躍中。
プライマル・スクリームやストーン・ローゼズなどのライナーノーツも担当。
最近、Twitterをはじめましたとのこと。
>>久保 憲司さんのつぶやきはこちらから!
http://twitter.com/kuboken999

カラオケライブスケジュール
■10/2/11(木・祝)・2/13(土)・2/14(日)埼玉 さいたまスーパーアリーナ
■10/2/17(水)・2/18(木)大阪 大阪城ホール

チケットTickets
[お申込みはこちら]

[試聴(SONY MUSIC)]
「オール・ウェイズ・ラブ・ユー」
「100万ドルの恋」

[CD情報]
『そよ風の贈りもの〜25周年記念盤』
ホイットニー・ヒューストン
¥ 3,102 (税込)
>>ご予約・ご購入はこちら!



『アイ・ルック・トゥ・ユー』
ホイットニー・ヒューストン
¥ 2,520 (税込)
>>ご予約・ご購入はこちら!



『THE BODYGUARD』サウンドトラック
¥ 2,548 (税込)
>>ご予約・ご購入はこちら!


ホイットニー・ヒューストン の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[ヨーガクイチオシ]今もう一度 80's!マイケルジャクソンほか[ヨーガクイチオシ]

今もう一度 80's!マイケルジャクソンほか


2009年6月急逝したマイケル・ジャクソン。この突然の悲報は、あっという間に世界中が涙に暮れるとともに、彼のその偉大さもまた、世界中の人々の心を奪うこととなりました。そして、それとともに、彼とともに活躍し時代を築き上げてきた80年代から活躍するアーティストたちに今再び注目が集まっています。
そこで今回は、マイケル・ジャクソンとともに歩んだ、80年代アーティストをご紹介します。

■Michael Jackson (マイケル・ジャクソン)
 
マイケル・ジャクソン『THIS IS IT』
DVD (2010/01/27)ほか
>>ご予約・ご購入はこちら!

“キング・オブ・ポップ”ことマイケル・ジャクソンの最期のコンサートのリハーサル映像を収録した『THIS IS IT』のDVDが、1月27日(水)いよいよ発売される。本作は2009年4月から6月までの時間の流れを追いつつ、百時間以上にも及ぶリハーサルと舞台裏の貴重な映像を、幻となったロンドン公演の監督を務めていたケニー・オルテガが監督した作品。マイケル・ジャクソンのその圧倒的なライブパフォーマンスと貴重な舞台裏の映像は、後世にも残したい1枚であることは間違いない。
また、彼に認められこの作品にも登場する若き女性ギタリスト、オリアンティも注目したい。彼女のニュースはこちらをチェック。
>>[ニュース]「THIS IS IT」出演で話題騒然の女性ギタリスト、オリアンティCDデビュー&プロモーション来日が決定!


【来日公演情報】

■Whitney Houston (ホイットニー・ヒューストン)

80年代、そして続く90年代を代表するディーバ、ホイットニー・ヒューストンが完全復活!
13年ぶりとなる来日公演も間近となった。
幼い頃よりゴスペルを学び、累計411回のアワード受賞回数はギネスブックにも認定されているホイットニー・ヒューストン。シングル「オールウェイズ・ラヴ・ユー」は米だけで400万枚を売り上げ、今もなお破られない米音楽史におけるシングル最高売上枚数として記録されている。そんな彼女の7年ぶりの新作『アイ・ルック・トゥ・ユー』も、もちろん全米初登場1位も記録し、その歌声は今もなおも健在。いや、むしろ以前以上に奥深いものになっていた彼女のステージに、期待が集まる。
チケットTickets
[お申込み・ツアー詳細はこちら]

CDCD/DVD
ホイットニー・ヒューストン『アイ・ルック・トゥ・ユー』CD (2009/9/16)
[ご予約・ご購入はこちら!]



■SHERYL CROW/JACKSON BROWNE (シェリル・クロウ/ジャクソン・ブラウン)

'87年、マイケル・ジャクソンのバッド・ツアーにバック・ヴォーカルとして起用され、18ヶ月に及ぶロング・ツアーを行ったことがきっかけとなり、デビューを果たしたシェリル・クロウと、心のこもった誠実な歌の数々は"70年代最高の詩人"であり、米国シンガーソングライターの第一人者、そして2004年にはロックの殿堂入りをもはたしたジャクソン・ブラウンによる奇跡の競演が実現!
チケットTickets
[お申込み・ツアー詳細はこちら]





【リリース情報】

■MADONNA(マドンナ)
 
マドンナ 『スティッキー・アンド・スウィート・ツアー・ライヴ・フロム・ブエノス・アイレス(仮)』
CD+DVD (2010/3/31)
>>ご予約・ご購入はこちら!

マイケルジャクソンが“キング・オブ・ポップ”ならば、まさに“クィーン・オブ・ポップ”と呼ばれるマドンナのソロ・アーティストとして史上最も成功したコンサート・ツアー「STICKY&SWEET TOUR」のライヴCD+DVDが発売される。2008年12月に行われたブエノスアイレス公演の模様をはじめ、DVDには30分に及ぶ舞台裏映像もボーナス・コンテンツとして収録されている。
■David Bowie (デビッド・ボウイ)
 
デヴィッド・ボウイ『リアリティ・ツアー 』
CD (2010/01/27)
>>ご予約・ご購入はこちら!

ボウイ再始動の前兆か? オールタイム・ライヴ・ベスト!
傑作アルバム「ヒーザン」(2002年)「リアリティ」(2003年)を続けざまにリリースして充実した活動を繰り広げていたデヴィッド・ボウイの充実したライヴ(アイルランドはダブリンでの模様)を収録したDVD「リアリティ・ツアー」(発売中)のCDヴァージョン。この「リアリティ・ツアー」の際は、日本にもやってきて公演を行なったこともあり(2004年3月、東京と大阪)、日本のファンにとっても重要かつ待望の作品であると言えます。ボウイの再始動を予感させる1組であることは間違いありません。
■SADE (シャーデー)
 
シャーデー『ソルジャー・オブ・ラヴ』
CD (2010/03/03)
>>ご予約・ご購入はこちら!

'84年のデビューアルバム『ダイヤモンド・ライフ』が英初登場2位に輝き、世界でも600万枚を超えるセールスを上げ、2ndアルバム『プロミス』により、'85年グラミー賞最優秀新人賞にも輝いたシャーデーから10年ぶり新作が登場!