来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[イチオシ] インディー・ロック 来日公演特集!(2)[ヨーガクイチオシ]

indie_head.jpg

ここ数年、音楽ファンの間で注目度のあがっているインディー・ロックシーン。
独創的でかつ観る者を魅了する、好きな音楽に心から向き合ったライブステージがきっとここには溢れている。

第二弾は、2012年、新年一発目のインディー・ロック系アーティスト公演!個性的なアーティストが揃ってます!!

CLAP YOUR HANDS SAY YEAH

ローファイ・ポップなサウンド独特な浮遊感あるヴォーカルで絶大な支持を集める、インディー・ロックの革命児!

公演情報
2012/1/6(金)Shibuya O-EAST (東京)
2012/1/8(日)名古屋CLUB QUATTRO (愛知)
2012/1/10(火)BIGCAT (大阪)
>> チケット情報

OFFICIAL LINK
http://www.clapyourhandssayyeah.com/

St. Vincent

USインディー・ ファンのみならず、アーティストからも絶大なる支持を得ているアニー・クラークことセイント・ヴィンセント!

公演情報
2012/1/10(火) duo MUSIC EXCHANGE (東京)
>> チケット情報

OFFICIAL LINK
http://www.ilovestvincent.com/

CSS

誰もが踊れて楽しめる自由奔放なサウンドとパフォーマンス。フジロック'11で圧倒的なパフォーマンスを魅せたCSS、単独来日!

公演情報
2012/1/11(水) 名古屋CLUB QUATTRO (愛知)
2012/1/12(木) BIGCAT (大阪)
2012/1/14(土) studio coast (東京)
>> チケット情報

OFFICIAL LINK
http://www.csssuxxx.com/

THE KOOKS

キャッチーな英国的なソングライティングの伝統を受け継ぎつつ、ボブ・ディランなどに影響されたフォーキーなロック・アンサンブルはもはや王者の風格!

公演情報
2012/1/12(木) 赤坂BLITZ (東京)
2012/1/13(金) ヨコハマ ベイホール (神奈川)
2012/1/15(日) 心斎橋SUNHALL (大阪)
>> チケット情報

OFFICIAL LINK
http://www.thekooks.com/

FOSTER THE PEOPLE

踊れるシンセポップ新時代を先導。海外ではすでにブレイク中の注目新人!目撃者によるバズが加速度的に拡散中!

公演情報
2012/1/16(月)BIGCAT (大阪)
2012/1/17(火)LIQUIDROOM (東京) SOLD OUT
[追加公演] 2012/1/18(水) UNIT(代官山) (東京)
>> チケット情報

OFFICIAL LINK
http://www.fosterthepeople.com/us/home

FLEET FOXES

多種多様な楽器を使い、壮大なサウンドと美しいコーラス・ワークで生命力に満ちた美しい音世界を創造するシアトル出身のロック・バンド!

公演情報
2012/1/17(火)BIGCAT (大阪)
2012/1/18(水)名古屋CLUB QUATTRO (愛知)
2012/1/20(金)studio coast (東京)
>> チケット情報

OFFICIAL LINK
http://fleetfoxes.com/

BEIRUT

希代のシンガーソングライター、ザック・コンドン率いるベイルート。聴く者を思い思いの旅へと誘ってくれる素晴らしく風変わりな楽団!

公演情報
2012/1/18 渋谷CLUB QUATTRO (東京) SOLD OUT
2012/1/20 Shangri-la (大阪) SOLD OUT
[追加公演] 2012/1/23 Shibuya O-WEST (東京)
>> チケット情報

OFFICIAL LINK
http://beirutband.com/

WASHED OUT

チルウェイブまたはグローファイという新たなジャンルのパイオニアとして、一躍UK/USの各メディアで、さまざまな"ベスト"を獲得!

公演情報
2012/1/22(日) FANJ Twice (大阪)
2012/1/24(火) LIQUIDROOM (東京)
>> チケット情報

OFFICIAL LINK
http://www.myspace.com/thebabeinthewoods

インディーロック特集(1)はこちら
インディーロック特集(3)はこちら


洋楽情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録は こちらから!
http://yo.eplus.jp/

2011-11-22 16:04 この記事だけ表示

[イチオシ] インディー・ロック 来日公演特集!(1)[ヨーガクイチオシ]

indie_head.jpg

ここ数年、音楽ファンの間で注目度のあがっているインディー・ロックシーン。
今年のはじめには、イギリスよりオール・トゥモローズ・パーティーズ(ATP)が初上陸し、「アイルビー・ユア・ミラー」が開催されたことでも話題に。

独創的でかつ観る者を魅了する、好きな音楽に心から向き合ったライブステージがきっとここには溢れている。
第一弾として、2011年を締めくくる要注目な公演をPICK UP!!

LOS CAMPECINOS! (ロス・キャンペシーノス)

世界中のインディキッズから絶大な人気を誇る、ウェールズ出身の男女混合7人組バンド。新人とは思えない高い演奏力とキラメキ・ハッピーなライブが魅力!

公演情報
11/11/24(木)UNIT(代官山)(東京)
>> チケット情報

OFFICIAL LINK
http://hostess.co.jp/loscampesinos/

DEERHOOF (ディア・フーフ)

音楽的アイデアをちりばめた完璧なまでの構築性と、思わず口ずさみたくなるような親しみやすいメロディ・センス。新鮮な驚きと感動を覚える事間違いなし!

公演情報
2011/11/29(火) umeda AKASO (大阪)
2011/11/30(水) CLUB QUATTRO (愛知)
2011/12/1(木) LIQUIDROOM (東京)
>> チケット情報

OFFICIAL LINK
http://deerhoofvsevil.com/

The Big Pink (ザ・ビッグピンク)

エレクトリック、シューゲーザー、サイケ全てを包括するメロディ。ロンドンが誇る最先端ロックンロール・ユニット!

公演情報
2011/12/1(木)UNIT(代官山) (東京)
>> チケット情報

OFFICIAL LINK
http://musicfromthebigpink.com/

FRIENDLY FIRES (フレンドリー・ファイアーズ)

サマーソニック2011ではベストアクトの呼び声も高い大絶賛のステージを展開!待望の単独ツアー!

公演情報
2011/12/1(木) umeda AKASO (大阪)
2011/12/2(金) studio coast (東京)
>> チケット情報

OFFICIAL LINK
http://www.wearefriendlyfires.com/

VIVA BROTHER (ビバ・ブラザー)

ブリット・ポップシーンを髣髴とさせる伝統的なブリティッシュ・ロックとアティチュード。新世代のロックン・ロール・ヒーロー!

公演情報
2011/12/8(木) duo MUSIC EXCHANGE (東京)
2011/12/9(金) 心斎橋soma (大阪)
>> チケット情報

OFFICIAL LINK
http://www.acidlove.net/

ACTIVE CHILD/HOW TO DRESS WELL
(アクティブチャイルド/ハウ・トゥ・ドレス・ウェル)

グローファイ/チルウェイヴ・シーンから一際個性的なサウンドを奏でる2アーティストによるスペシャル・ショーケース!

公演情報
2011/12/12(月)UNIT(代官山) (東京)
>> チケット情報

OFFICIAL LINK
http://www.myspace.com/activechild

RINGO DEATHSTARR (リンゴ・デススター)

紅一点メンバー、アレックスのアイドルを軽く飛び越えるスーパーキュートルックス! 今年の洋楽ロック界隈の注目を独り占めする超ド級のシューゲイザー・モンスター!!

公演情報
2011/12/13(火) 渋谷CLUB QUATTRO (東京)
>> チケット情報

OFFICIAL LINK
http://vinyl-junkie.com/label/ringodeathstarr/

インディーロック特集(2)はこちら
インディーロック特集(3)はこちら

洋楽情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録は こちらから!
http://yo.eplus.jp/

2011-11-18 13:00 この記事だけ表示

[イチオシ] ヴァクシーンズ 11/4 バーミンガムでのライヴ・レポートが到着![ヨーガクイチオシ]

Vaccines_yo.jpg

今年最大の話題作のひとつとなっているデビュー・アルバム『ワット・ディジュー・エクスペクト・フロム・ザ・ヴァクシーンズ?』に伴うワールド・ツアー中のUK新人ロック・バンド=ザ・ヴァクシーンズが、11月9日、8月のUSツアーから続いてきたアークティック・モンキーズとのツアー最終公演を迎えた。ロンドン在住の音楽ジャーナリスト坂本麻里子氏による11月4日バーミンガム公演のライヴ・レポートが到着!

<坂本麻里子氏ライヴ・レポート>
2011年11月4日(金)@バーミンガムLGアリーナ
[The Vaccines/Birmingham LG Arena,04November/2011]

USツアー帯同に続き、アークティック・モンキーズ秋のUKツアーでスペシャル・ゲストに抜擢されたザ・ヴァクシーンズ。ほぼ全日程完売の会場はいずれも8,000〜20,000キャパのアリーナで、ジャスティン、フレディー、アーニー、ピートの4人にとってもこのレベルの屋内ライヴは初!ということで、バーミンガムのショウを観に行ってきた。

メイン・アトラクションはトリのアークティックス・・・とはいえ、広い会場(横浜アリーナをちょい狭くした程度)はヴァクシーンズ出演時間が近づく頃には7割方埋まっている。スタンディング・エリアの前方をびっちり固めるのは、ライヴに行き始めたばかりと思しき初々しい表情の中高生キッズ、および大学生グループ。彼らを見ていると、2005年以降、アークティックスやカサビアン、そしてヴァクシーンズといった連中の台頭で、UKロック〜ブリットポップの世代交代/活性化が進んだのを実感せずにいられない。

例のスウィート&ロマンチックなアルバム・ジャケットの大垂れ幕にスモークがなびき、照明が落ちたところで、間髪いれずラモーンズのDo You Remember Rock ‘n’ Roll Radio?≠フ軽快なエイト・ビートが鳴り渡る。このインディ・ディスコの定番チューンに乗り、白と黒にストイックに統一されたファッションで現れた4人を見ていたら、(たとえは古いけど)『プリティ・イン・ピンク』といったジョン・ヒューズの青春映画にトランスポートされた気分に陥った。Blow It Up≠フたっぷりしたリフ&ミッド・テンポで軽く揺らし、続くPost Break-Up Sex≠ナ早くもシンガロング開始。Wreckin’ Bar≠フトルネード・ビートでパーティーに本格的に火が点き、ハンド・マイクで歌い煽るジャスティンの姿を追い、右に左に揺れ動くクラウドもヒート・アップ! 咽喉も復調していて、〜Understanding=AWetsuit≠フ泣きメロをみごとに歌い上げている。

新曲Tiger Blood≠フリズミックなグルーヴがタイトに決まったところで、一際反応も大きかったハイライトAll In White=Bフジ・ロックでの端整なスパークに較べると、この晩の彼らのプレイには、ツアー疲れかな?と感じる一種の粗いエッジがあった。しかし、その「無精ひげなタフネス」は、アルバム中屈指のスケールを誇るこのロック・ソングに新たな説得力を与えていた。マジ泣き。オーディエンスの心を完全に掌握したところで、ここから先はヴァクシーンズの看板=簡潔に凝縮されたポップネスの速射砲。ボ・ディドリー調のシャッフルWolf Pack≠ノ降り注いだビールの雨、若さとエキサイトメントの速球If You Wanna≠ナ巻き起こった手拍子とポゴ・ダンスにNorgaard≠ナとどめを刺した・・・ところで、潔く終演。うーん、かっこよすぎるぞ!

オープニング・アクトということもあり、かっきり30分のライヴ。しかし、アルバム・デビューから数ヶ月経った時点で、ヴァクシーンズが最初の変化に差し掛かっているのを強く感じもした。それは、平均キャパ1万人のこのビッグな英ツアーで、彼らの即効性が高く、親密なサウンドをどう聴かせるか?という課題への挑戦でもあっただろう。そこで、早々と「ヴァクシーンズ:次なるステップ」を見定めようとするのもいいと思う。けれどその前に、生粋のロックンロール・バンドである彼らの本領――掛け値なしに盛り上がるポップ・チューンを鳴らすバンドだよね?――を100%満喫できるクラブ・ツアーを、日本のファンに思いっきり身体と心の双方でエンジョイしてほしいなと思った。

セット・リスト
1.Blow It Up
2.Post Break-Up Sex
3.Wreckin’ Bar(Ra Ra Ra)
4.A Lack of Understanding
5.Wetsuit
6.Under Your Thumb
7.Tiger Blood
8.All In White
9.Wolf Pack
10.If You Wanna
11.Norgaard


アルバムより5枚目となるシングル『ウェットスーツ(Wetsuit)』のビデオ・クリップも公開に。この夏、世界中のファンからの「素敵なフェスの思い出写真」を募集。「iPhoneアプリ『Instagram』で撮影された写真で制作された世界初のビデオ」として話題になっている(ウェブのみで公開)。
http://www.youtube.com/watch?v=5tr5ptnUoDE

この『ウェットスーツ(Wetsuit)』は、バンドが8月にアークティック・モンキーズとのUSツアーでアメリカを訪れた際、彼らに音楽的影響を与えたストロークスのアルバート・ハモンドJr.とレコーディングした2曲のうちの1曲『Tiger Blood』とのダブルA面EPとして、12月7日より日本でデジタル配信(iTunes/mora)する予定。

■ THE VACCINES official link
http://www.thevaccines.co.uk/gb/home/

公演情報

2012/2/15(水)LIQUIDROOM (東京都)
2012/2/16(木)BIGCAT (大阪府)

[チケット情報はこちら]

★ヴァクシーンズ最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2011-11-16 18:31 この記事だけ表示

[イチオシ] インディー・ロック・シーンの最新潮流、ACTIVE CHILD / HOW TO DRESS WELL スペシャル・ショーケース![ヨーガクイチオシ]

activechild.jpg

世界中のメディアが今最も注目を寄せるインディー・ロック・シーンの最新潮流、グローファイ/チルウェイヴ・シーンから一際個性的なサウンドを奏でる2アーティスト、アクティブ・チャイルド & ハウ・トゥ・ドレス・ウェル。

2010年の夏にリリースされた6曲入りのデビューEP『カーティス・レーン』がグローファイ/チルウェイヴの波に乗って一挙に注目を集め、スクール・オブ・セヴン・ベルズとのツアーやスプリット・シングル、NMEの「50 BEST NEW BANDS OF 2010」、待望のファースト・アルバム『ユー・アー・オール・アイ・シー』のリリースと話題に事欠く事の無いLA出身のパット・グロッシによるソロ・ユニット、アクティヴ・チャイルド。ネオン・インディアン等のリリースで知られるLefse Recordsから発表した『LOVE REMAINS』が、サイケデリックとドローン・ミュージックをブレンドしたローファイ・ソウル・サウンドとPITCHFOLKやXLR8R等のインディー・ロック系メディアで絶賛され、耳早なインディー・ロック・ファンを中心に大きな話題を集めているトム・クレルによるプロジェクト、ハウ・トゥ・ドレス・ウェル。現在、世界中のメディアが最も注目を寄せるインディー・ロックの最新潮流を、一度に確認出来る貴重な一夜になること間違いなし!!

■ [ACTIVE CHILD] Playing House Feat. How To Dress Well


■ ACTIVE CHILD official link
http://www.myspace.com/activechild

■ HOW TO DRESS WELL official link
http://howtodresswell.blogspot.com/

公演情報

2011/12/12(月) 代官山UNIT(東京)

[チケット情報はこちら]

ACTIVE CHILD / HOW TO DRESS WELL の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録は こちらから!
http://yo.eplus.jp

2011-10-31 18:45 この記事だけ表示

[イチオシ] e+(イープラス)iPhoneアプリで、カンタンにジャンル一覧を見る方法[ヨーガクイチオシ]


イープラスより待望のiPhoneアプリがリリース!

“自分(ワタシ)専用”にカスタマイズでき、チケット購入も簡単にできるこのアプリ。
気になるアーティストや俳優などをフォローすることで、そのアーティストや俳優のみの最新公演情報がリスト表示。
検索からはもちろん、iPhone(iTunes)の「ミュージックライブラリー」との同期により、音楽再生履歴やライブラリーに記録されているアーティストから、ワンタップでフォロー登録が可能。

では、特定のアーティストではなく、洋楽メタル全般の公演情報をウォッチしたい場合などはどうれすればいいのか?

1.) まずはアプリを起動

2.) 条件検索の「ジャンル」>「ポピュラー音楽」の右側矢印をタップ

3.) 子ジャンルがでたら 「洋楽ハードロック/ヘヴィメタル」にチェックを入れて右上「決定」
※「決定」を押す事で検索条件が確定します。

この条件で検索するとイープラスに登録されている洋楽メタル公演一覧が表示。
条件検索で「地域」も同時に指定すれば、自分の住んでいるエリアで開催されるメタル公演のみをチェックなども可能。

そして、この結果一覧の右上の「保存」をタップする事で、検索条件の保存が完了。
この保存した条件を選べば、いつでも最新の情報を閲覧可能。
(設定画面で、保存した検索条件に名前をつけることも可能。設定画面は、条件検索画面の上部キーワード検索ボックスの右のボタンより。地域&ジャンルの絞り込みにて名前をつけることができます。)

是非、皆さんも試してみてください!

>>特集「iPhoneからもイープラス」
http://eplus.jp/ios-info/

>>App Store(アプリ「e+(イープラス)」)
http://itunes.apple.com/jp/app/id465887673?mt=8

洋楽情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録は こちらから!
http://yo.eplus.jp

2011-10-28 17:21 この記事だけ表示