来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[ライブレポート]THE BAWDIESと初対面も実現!ザ・ハイヴス、5年ぶりの来日単独公演が熱狂のうちに終了![レポート・取材・インタビュー]



スウェーデンが誇る世界的ロックンロール・バンド、ザ・ハイヴスの来日単独公演が3月27日、赤坂BLITZにて行われた。前回の来日公演から実に5年ぶりとなる単独公演を一日千秋の思いで待っていた満員のファンで埋め尽くされた会場は開演を待たずして爆発寸前という様相を呈していた。
揃いの細かい刺繍が施されたマリアッチ風の衣装を身にまとい、スタンリー・キューブリックの映画『2001年宇宙の旅』のメイン・タイトルでも知られている、リヒャルト・シュトラウスの「ツァラトゥストラはかく語りき」の導入部を外れた調子で演奏した肩すかしのオープニングSEでステージに現れたザ・ハイヴス。「カモン!」を皮切りに、「ゴー・ライト・アヘッド」や「テイク・バック・ザ・トーイズ」、「1000アンサーズ」など最新アルバム「レックス・ハイヴス」の収録楽曲を中心に「メイン・オフェンダー」や「ウォーク・イディオット・ウォーク」、「ヘイト・トゥ・セイ・アイ・トールド・ユー・ソウ」、「ティック・ティック・ブーム」など往年のヒット曲を交えたセットリストで約1時間半のショーを駆け抜けた。
名人の域にまで達したコール・アンド・レスポンスと流れるような曲構成で時折、日本語を交えながら終始、笑いと興奮に満たされた全16曲のステージだった。
残念ながらオリジナル・メンバーでベースのドクター・マット・ディストラクションは病気療養のため来日はかなわなかったがそんなマイナス要素を補って余りある熱狂のパフォーマンスに観客が一体になって盛り上がりを見せた熱いステージとなった。
またこの日、かねてからザ・ハイヴスを“最強のR&Rバンド”と評していた日本を代表するガレージ・バンドTHE BAWDIESと取材を通じて初対面が実現。ライヴ後にもメンバー同士交流し、2日後に控えたPUNK SPRING2014での初競演への期待を語りあった。

「THE HIVES!とにかく最高過ぎたぜーーっ!!パンクとロックンロールが正面から全力でぶつかり合って爆発しまくったサウンドだよ!!最強のライヴバンドを生で感じることが出来て幸せです!」
--THE BAWDIES/ROY

「THE BAWDIESは“ソウル”の要素をうまく表現したサウンドを持つ最高のガレージ・ロック・バンドだ!PUNK SPRINGで彼らのライヴを見るのが本当に楽しみだよ!」
--The Hives/ハウリン・ペレ・アームクヴィスト

出演ラインナップも既に発表され、同じステージで続けざまに出演することが決定しており、世紀のロックンロール対決の様相を呈している両者の初競演は見逃し厳禁だ。

■The Hives "Go Right Ahead"

【オフィシャルサイト】
THE HIVES (ハイヴス) オフィシャルサイト
http://www.sonymusic.co.jp/artist/thehives/

【オフィシャルサイト】
THE BAWDIESオフィシャルサイト
http://thebawdies.com/

【ライブ・コンサート情報】

<PUNKSPRING2014>
2014/3/29(土) 幕張メッセ(千葉)
2014/3/30(日) 神戸ワールド記念ホール(兵庫)
2014/3/31(月)・4/1(火) ZEPP NAGOYA(愛知)
PUNKSPRING (パンクスプリング) チケット情報

【関連商品】
THE HIVES (ハイヴス)
『レックス・ハイヴス』
発売日:NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

THE HIVES (ハイヴス) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
>>THE HIVES (ハイヴス) アーティストページ
>>メールで受信する (お気に入り登録)


★洋楽来日公演ライブ、チケット情報ほか連日連夜更新中!
ヨーガクプラス


2014-04-01 18:28 この記事だけ表示

[ライブレポート] グラミー最優秀新人賞受賞のマックルモア&ライアン・ルイス初来日公演で圧巻のステージを披露![レポート・取材・インタビュー]


今年度グラミー賞[最優秀新人賞]を受賞した話題沸騰のヒップ・ホップ・デュオ、マックルモア&ライアン・ルイス!初来日公演で圧巻のステージを披露!
日本で誕生日を迎えたライアンにファンも大合唱で祝福!
第56回グラミー賞にて最優秀新人賞を含む計4部門を受賞し、2013年の年間全米シングル・チャートで堂々のNo.1に輝いたヒップ・ホップ・デュオ、マックルモア&ライアン・ルイスが、3月24日(火)夜、東京・赤坂BLITZにて待望の初来日公演を行った。
デビュー・アルバム『ザ・ハイスト』を引っ提げた今回の初来日公演、前日には朝の人気TV番組で生演奏を披露し大反響を呼び、番組終了後にはアルバムがiTunesチャートで再浮上。Twitterでも彼らの名前がトレンド・ワードとなるなど、日本での注目度の高さを証明する形に。
そんな話題沸騰の中で行われた日本で初のライヴは、予定されている2公演が共に即日完売という大反響。午後7時、多くのファンで満員御礼の会場にマックルモア&ライアン・ルイスが登場すると場内は割れんばかりの大歓声に包まれライブがスタート。

トランペット&トロンボーンからなるホーン・セクション、バイオリンとチェロからなるストリングス、ギター兼ドラム・プレイヤー、そして3人の女性ダンサーを従え、ステージ上を縦横無尽に動きまわるマックルモアとDJでありながらドラムも叩くライアン・ルイスによるアグレッシヴかつゴージャスなステージに観客は圧倒された。

全米No.1に輝いたシングル「スリフト・ショップ」ではゲスト・ヴォーカルのワンズが、同じく全米No.1ヒットである「キャント・ホールド・アス」では前日TV出演も果たしたレイ・ダルトンも登場し華を添えた。

その他、ヒット・シングルの「セイム・ラヴ」「ホワイト・ウォールズ」を披露し観客を沸かせ白熱のパフォーマンスで日本の観客を魅了した彼らは、アンコールで先週発表したばかりの最新シングル「アイリッシュ・セレブレイション」を披露したが、この時に、なんとこの日(3月25日)が偶然にも26回目の誕生日というライアンにメンバーからサプライズのケーキが贈られるという一幕が。
場内のオーディエンスも一緒に「ハッピー・バースデイ」を歌い誕生日を祝福!
最後は日本のファンへの感謝を熱く語り「キャント・ホールド・アス」を再びパフォーマンス。マックルモア、ライアン・ルイス共に客席へダイヴするというハプニングもあり、大熱狂の中、約80分に渡る初来日公演のステージが幕を閉じた。



■セットリスト 2014年3月25日(火)赤坂BLITZ
1.10,000 HOURS
2.CREW CUTS
3.THRIFT SHOP
4.OTHERSIDE (ACAPELLA)
5.STARTING OVER
6.SAME LOVE
7.CAN’T HOLD US
8.WHITE WALLS
9.WING$
(アンコール)
10.AND WE DANCED
11.IRISH CELEBRATION
12.CAN’T HOLD US


■MACKLEMORE & RYAN LEWIS - THRIFT SHOP FEAT. WANZ

【オフィシャルサイト】
Macklemore & Ryan Lewis(マックルモア&ライアン・ルイス) オフィシャルサイト
http://macklemore.com/

【関連商品】
Macklemore & Ryan Lewis(マックルモア&ライアン・ルイス)
『Heist』
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

Macklemore & Ryan Lewis(マックルモア&ライアン・ルイス) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
>>Macklemore & Ryan Lewis(マックルモア&ライアン・ルイス) アーティストページ
>>メールで受信する (お気に入り登録)


★洋楽来日公演ライブ、チケット情報ほか連日連夜更新中!
ヨーガクプラス

2014-03-31 13:11 この記事だけ表示

[ライブレポート] チェリスト二人組2CELLOS、仙台にて東日本大震災復興支援公演。日本語での追悼スピーチと演奏を披露[レポート・取材・インタビュー]



2013年、NTTドコモ「ツートップ」のCMが大きな話題となったイケメン・チェリスト2人組、2CELLOS。
現在、全国7都市11公演(追加公演含む)にわたる自身最大のジャパン・ツアーを敢行中の彼らが、3月11日(火)に初めて仙台を訪れ、東北大学百周年記念会館 川内萩ホールにて「東日本大震災復興支援公演」を行った。

公演の中で2CELLOSは追悼の想いを込めて日本語で心のこもったスピーチをした後、ヴィヴァルディの「2つのチェロのための協奏曲第2楽章ラルゴ」を披露。
この仙台公演の収益の一部は、仙台公演の主催者「東北大学・河北新報社・東北放送」の内、東北放送が主催者を代表して、自社に設立した『東北放送東日本大震災義援金募金』を通じて収益の一部を宮城県に送る。

<以下2CELLOSによる日本語のスピーチ>
今日が仙台の人たちにとって特別な日だと知っています。
その特別な日にここで演奏できることをとても誇りに思います。
私たちを温かく受け入れてくれてありがとうございます。
日本の皆さんは私たちのことを最初のときからサポートしてくれました。
音楽を通じてお返しができればと思います。
みなさんは常にインスピレーションを僕たちに与えてくれます。
今夜は皆さんのために演奏します。
どうか楽しんでください、ありがとう。

<このあとは英語>
皆さん、僕の日本語お分かりになったでしょうか…今日は、楽しいコンサートにしようと思います。この公演が終わる頃には笑顔になっておうちに帰ってくださいね。その前に1曲、今日のために特別な曲を演奏させて頂きます。すべての被災者の方に捧げます。

この日はデビューのきっかけになったマイケル・ジャクソン「スムーズ・クリミナル」、NTTドコモ「ツートップ」のCM曲「影武者」、最新配信シングルのAC/DC「サンダーストラック」などを披露。
「サンダーストラック」のミュージックビデオは、来日中の3月8日に、公開から約2週間で1,000万再生を超えたばかり。その話題のビデオさながらに、ルカは弓がブチブチと切れる激しい演奏を披露し、ステファンは床に横たわりながらチェロを弾き倒した。アンコール、そして再アンコールにも全身全霊で応え、全22曲、1時間半以上にわたるショーに幕が下りた。ソールドアウトの会場の観客は総立ちで止まらない拍手を送った。

2CELLOSは、2011年に日本デビューしたときから、来日するたびに東日本大震災での甚大な被害を想い、各地でチャリティ・ライヴを行ってきた。2012年には東京、大阪、名古屋では自らチェロケースを開いて置き、その中に募金をあつめる形式のライヴも行った。今回遂に訪れた仙台の地で、改めて日本との絆と、チェロの無限の可能性示してくれた。

【セットリスト】
1 Where the Streets Have No Name / ウェア・ザ・ストリート・ハヴ・ノー・ネーム(約束の地)(1)
2 Viva La Vida / 美しき生命(1)
3 Shape of my Heart / シェイプ・オブ・マイ・ハート *
4 Resistance / ザ・レジスタンス(1)
5 The Book of Love / ザ・ブック・オブ・ラヴ(2)
6 With or Without You / ウィズ・オア・ウィズアウト・ユー(1)
7 Vivaldi / ヴィヴァルディ:2つのチェロのための協奏曲ト短調 RV.531 より第2楽章ラルゴ(1)
8 Human Nature / ヒューマン・ネイチャー(1)
9 Smooth Criminal / スムーズ・クリミナル(1)
10 Welcome to the Jungle / ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル(1)
  Dusan (dr) on stage / ドラマー登場
11 Thunderstruck / サンダーストラック *
12 We Found Love / ウィー・ファウンド・ラヴ(2)
13 Voodoo People / ヴードゥー・ピープル(2)
14 Technical Difficulties / テクニカル・ディフィカルティーズ(2)
15 Kagemusha / 影武者(2+)
16 Purple Haze / 紫のけむり(3)
17 Smells Like Teen Spirit / スメルズ・ライク・ティーン・スピリット(DVD)
18 You Shook Me All Night Long / ユー・シュック・ミー・オール・ナイト・ロング(DVD)
19 Satisfaction / サティスファクション *
20 Highway To Hell / ハイウェイ・トゥ・ヘル(2)

EN1 Back in Black / アンコール:バック・イン・ブラック (DVD)
EN2 Fields Of Golds / アンコール:フィールズ・オブ・ゴールド(1)

■2CELLOS - Thunderstruck

■2Cellos(トゥーチェロズ) official link
http://www.sonymusic.co.jp/2cellos/

【ライブ・コンサート情報】

2014/3/6(木) Zepp Namba(大阪) <追加公演>
2014/3/7(金) 渋谷公会堂(東京)<再追加公演>
2014/3/9(日) 札幌市民ホール(北海道)
2014/3/11(火) 東北大学百周年記念会館 川内萩ホール(宮城)
2014/3/13(木)〜14(金) Bunkamura オーチャードホール(東京)
2014/3/16(日) Bunkamura オーチャードホール(東京)<追加公演>
2014/3/17(月) 名古屋市公会堂 (愛知)
2014/3/18(火) フェスティバルホール(大阪)
2014/3/19(水) 福岡国際会議場メインホール(福岡)
2014/3/20(木) 広島アステールプラザ 中ホール(広島)
2Cellos(トゥーチェロズ) チケット情報

2Cellos(トゥーチェロズ)
『2CELLOS2~IN2ITION~(初回生産限定盤)(DVD付) 』
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★2Cellos(トゥーチェロズ) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
>>2Cellos(トゥーチェロズ) アーティストページ
>>メールで受信する (お気に入り登録)


★洋楽来日公演ライブ、チケット情報ほか連日連夜更新中!
ヨーガクプラス

2014-03-18 15:57 この記事だけ表示

[ライブレポート] ナイン・インチ・ネイルズ、圧巻のパフォーマンスにファン熱狂![レポート・取材・インタビュー]

昨年のフジ・ロック・フェスティバルにヘッドライナーとして出演、雷雨の中すさまじいライヴを見せつけたことも記憶に新しいナイン・インチ・ネイルズの再来日が実現した。日本での単独公演は2007年以来7年ぶりで、新木場スタジオコースト2日間のチケットは即座に完売し、急遽追加公演も決定。当日の会場は大勢のファンで埋め尽くされた。
 昨年後半に行なわれた本国アメリカにおけるツアーではバンドは8人編成をとっていたが、今年からは半分の4人編成へとシェイプアップ。単なる激しいロックではなく、多彩なエレクトロニック・サウンドとの刺激的な組み合わせが看板なだけあり、各メンバー様々な楽器をとっかえひっかえ演奏する。特にトップレベルの実力派ドラマー=アイラン・ルービンが、たびたびドラムセットを離れてギターやベースやキーボードまでプレイするフル回転ぶりが印象深かった。優秀なマルチ・ミュージシャンであるバックの3人を指揮しながら、中心人物のトレント・レズナーも気合いを全身から迸らせるかのごときパフォーマンスで観客を煽る。大所帯の人員と大掛かりな舞台装置を使った構築的なライヴから一転、剥き出しの生身でラフにぶつかりあう生々しさを演奏に取り戻すことが、どうやら今ツアーのテーマとなっているようだ。

 代表曲「マーチ・オブ・ザ・ピッグス」、「ウィッシュ」、「ヘッド・ライク・ア・ホール」、「ハート」などを軸にしながらも、2日間のショウだけで曲目をガラリと変え、初日は最新作『ヘジテイション・マークス』収録曲による新機軸を展開し、トレント自身がアカデミー作曲賞を獲得した映画『ソーシャル・ネットワーク』のサントラからも1曲披露。一方2日目にはトレントの妻マリクイーン・マンディグがサプライズ・ゲストで登場、彼女がシンガーを務めるサイド・プロジェクト=ハウ・トゥ・デストロイ・エンジェルズのナンバーを2曲披露するというスペシャルなシーンも見られた。

すでにキャリア25年を数えるベテランでありながら、過去に確立してきたステイタスにあぐらをかかず、未だに果敢な攻めの姿勢で音楽表現へと向き合い続けていることを実感させる見事な内容のショウだった。

■Nine Inch Nails - Came Back Haunted

【オフィシャルサイト】
Nine Inch Nails (ナイン・インチ・ネイルズ) オフィシャルサイト
http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/nin/

【関連商品】
Nine Inch Nails (ナイン・インチ・ネイルズ)
『ヘジテイション・マークス』
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

Nine Inch Nails (ナイン・インチ・ネイルズ) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
>>Nine Inch Nails (ナイン・インチ・ネイルズ) アーティストページ
>>メールで受信する (お気に入り登録)


★洋楽来日公演ライブ、チケット情報ほか連日連夜更新中!
ヨーガクプラス

2014-03-07 11:21 この記事だけ表示

[ライブレポート] ケイティ・ペリー@3/2(日)U-EXPRESS LIVEで、圧巻のステージを披露![レポート・取材・インタビュー]

「U=ユニバーサル ミュージック」と「U=YOU(オーディエンス)」で、「コンサート開催までのわくわくする気持ち」や「演奏が始まる瞬間の心地よい緊張感」などを共有し、新たな感動を創りだすイベントを目指してスタートした「U-EXPRESS LIVE」。
今回は、VAMPSやACIDMANらが出演し、熱いロック・フェスとなった1日目、ケイティ・ペリー、少女時代などユニバーサル ミュージック所属の女性アーティスト、さらにスペシャルゲストにきゃりーぱみゅぱみゅを迎え、ガールズ・ポップ・フェスを繰り広げた2日目の二日間にわたって開催。大熱狂のうちに幕を閉じました。

2日目ファイナルに登場したケイティ・ペリーは、この日も最高のエンターテインメントを披露!
昨年10月に発売したニュー・アルバム「プリズム」が全米・全英で1位を獲得し、全世界で470万のセールスを突破。日本でもオリコン洋楽ランキング1位となり、ツイッターのフォロワー数も世界第1位。“プリンセス・オブ・ポップ”の称号にふさわしい活躍を続ける彼女。この日はド派手なミニのワンピース姿で登場。全米チャート7週連続1位となった大ヒットシングル「I Kissed A Girl」を放ち、会場全体に心地よい高揚感をもたらす。ロックとダンスミュージックが有機的に混ざり合ったサウンド、パワフルなメロディを響かせるボーカル、男女8人のダンサーとともに展開されるシアトリカルなパフォーマンスが見事に一体化した世界最高峰のステージで観客を沸かせた。

「Dark Horse」ではケイティがTEEを呼び込み、この場所、この瞬間にしか見られないコラボレーションが実現。さらに代表曲「California Gurls」「Teenage Dream」のメドレー、ディスコ・ティストの「Hot N Cold」、ハウスミュージックのエッセンスを感じさせる「Walking On Air」、オーセンティックなポップチューン「Last Friday Night」など彼女の幅広い音楽性が伝わるシーンが続く。
本編ラストの「Roar」も強烈。「‘Cause I am a champion and you’re gonna hear me ROAR(だって私はチャンピオン、あなたは私の唸り声を聞くのよ)」というフレーズは、ケイティ・ペリーの存在感そのものだ。ボクサーのようにロープ・スキッピングをする演出もカッコいい!
アンコールでは、出だしをバラード・テイストにアレンジした「Firework」を披露、豊かな感動とともにイベントのエンディングを飾った。現在のアメリカのメインストリームを象徴する、まさに圧巻のライブだった。

★KATY PERRY(ケイティ・ペリー) 最新情報をお届けします★
KATY PERRY(ケイティ・ペリー) を「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。この機会に是非ご登録を!
KATY PERRY(ケイティ・ペリー) をお気に入り登録する


■Katy Perry - Roar (Official)

【オフィシャルサイト】
■ KATY PERRY(ケイティ・ペリー) オフィシャルサイト
http://www.universal-music.co.jp/katy-perry

【関連商品】

ケイティ・ペリー
プリズム <来日記念スペシャル・エディション>
NOW ON SALE
>ご購入はこちらから!

KATY PERRY(ケイティ・ペリー) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
>>KATY PERRY(ケイティ・ペリー) アーティストページ
>>メールで受信する (お気に入り登録)


★洋楽来日公演ライブ、チケット情報ほか連日連夜更新中!
ヨーガクプラス

2014-03-05 20:05 この記事だけ表示