来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

【ニュース】テイラー・スウィフト、「ニッポン大好き」8500人を魅了![レポート・取材・インタビュー]

taylor_live.jpg

2/16(水)日本武道館にて、昨年のグラミー賞で主要部門を含む4部門を受賞した歌姫、テイラー・スウィフト(21)が、アルバム『スピーク・ナウ』に伴う初の日本ライヴ・ツアーを行った。来日は今回で4度目だが大規模なライヴ・ツアーを日本で行うのは今回が初めてで、2/13の大阪城ホール、2/16、17の日本武道館での全3公演のチケットは全て完売。会場は女子中高生を中心に超満員、8500人のファンで埋め尽くされた。

テイラーは金色のキラキラのワンピースにブーツ姿で登場し、代表曲「マイン」「ラヴ・ストーリー」などを熱唱。デビュー・アルバム『フィアレス』に収録されている「ユー・ビロング・ウィズ・ミー」ではファンと共に大熱唱し、テイラーが感動に浸る姿も見られた。

ライヴは、ピアノの弾き語りを披露したり、客席の直ぐそばを歩き、アリーナ中央部に設営されたミニ・ステージに上がり、ギターの弾き語りを披露したり、楽しくも感動的なショウを演出。日本語で「盛り上がってる?」「どうもありがとうございます!」とファンの大歓声に応えると、感動で涙ぐむファンも見られた。客席からのあまりの大歓声に、初のジャパン・ツアーからの緊張と感動でテイラーからも涙が溢れそうになるシーンもあった。テイラーのラッキーナンバー「13」にちなむ全13曲、90分以上に渡る「世界中が恋する歌姫」の名にふさわしい大スケールのエンターテイメン・ショウとなった。

明日17日も既に完売となっているショウを日本武道館で行い、18日に離日して次のライヴ地フィリピンへ向かう予定となっている。

■ テイラー・スウィフト 日本オフィシャルサイト
http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/taylor_swift/

■ テイラー・スウィフト日本版公式ツイッター
ユニバーサル・インターナショナルによるテイラー・スウィフト日本版公式ツイッター
http://twitter.com/taylorswift13jp  


speak now delax edition

『スピーク・ナウ-デラックス・エディション』
価格:¥ 2,700 (税込)

発売中
>>ご購入はこちらから!

★テイラー・スウィフト最新情報をお届けします★
テイラー・スウィフト を「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。この機会に是非ご登録を!
テイラー・スウィフトをお気に入り登録する


テイラー・スウィフト の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録は こちらから!
http://yo.eplus.jp

2011-02-17 11:38 この記事だけ表示

[ライブレポ]シガー・ロスのカリスマ・ヴォーカリスト"ヨンシー"の初の単独ツアーが無事終了![レポート・取材・インタビュー]

jonsi101207.jpg

12月1日の大阪でスタートを迎え、名古屋、東京を含む全4公演が、追加公演まですべてソールド・アウトになったシガー・ロスのカリスマ・ヴォーカリスト"ヨンシー"の初の単独ツアーが無事終了した。

ジャパン・ツアー最終日となる12月4日、"新木場スタジオコースト"は開場前から多くの人達で溢れ、ヨンシーの登場を心待ちしていた。

照明が消え、ステージ上に現れたのは手足からちぎれた布のようなものをぶら下げた、赤いパッチワークの衣装に身に包んだヨンシーがギターを持って登場。アコギで披露されたのは新曲「スターズ・イン・スティル・ウォーター」。天使の声と評されるヨンシーのファルセットボイスが会場に響き渡ると、瞬時に彼でしか表現できない独特な世界が作り上げられた。ステージ後方には大きなスクリーンが置かれ、音楽だけではなく、セットや照明、曲ごとに制作された映像がさらに観客をヨンシーの世界へと誘う。

前半はヨンシーのヴォーカルが前面に押し出されたスローな楽曲が続いたが、MCに続き大ヒットシングル「ゴー・ドゥー」が流れると会場のテンションはヒートアップ!観客が折り紙で作った紙飛行機が、会場内に飛び交っていた。

そしてアンコールでは、ヨンシーがインディアン調の帽子をかぶって登場。新曲「スティック・アンド・ストーン」含む全14曲を披露し、最後まで観客を魅了し続けた圧巻のステージが幕を閉じた。この貴重なライヴに参加できなかった人も多くいるはず。

そんな方に朗報!今回のライヴとほぼ同内容のライヴCDと、初ソロ・パフォーマンスの模様を中心に制作されたライヴ・ドキュメンタリーDVDが付いた豪華2枚組でリリースされた『GO LIVE』–来日記念盤–が発売中。
ライヴ同様の世界観が味わえること間違いなしだ。

【ジャパン・ツアー セットリスト】
1,Stars In Still Water
2,Hengilas
3,Icicle Sleeves
4,Kolnidur
5,Tornado
6,Sinking Friendships
7,Saint Naive
8,Go Do
9,Boy Lilikoi
10,Animal Arithmetic
11,New Piano Song
12,Around Us
- - - - -
13,Stick and Stones
14,Grow Till Tall

■ヨンシー 日本公式サイト: 
http://emij.jp/jonsi/ (PC・携帯)

GO LIVE

ヨンシー『GO LIVE』–来日記念盤–
絶賛発売中
¥3,500 (tax in)  TOCP-66975

LIVE CD + LIVE DVD + BOOKLET
日本盤のみ 解説/対訳/DVD字幕付+スペシャル・グッズが当たる応募券付
●完全初回生産限定商品
●紙サック&豪華ブック仕様
●16Pのフォト・ブックレット付
●未発表曲 合計5曲収録!

>>ご購入はこちらから!

★ヨンシー最新情報をお届けします★
ヨンシー を「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、
チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。この機会に是非ご登録を!
ヨンシーをお気に入り登録する

ヨンシー の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録は こちらから!
http://yo.eplus.jp
2010-12-07 14:14 この記事だけ表示

[ライブレポ]圧巻!4万人の観客を魅了、サラ・ブライトマン来日公演、大成功のうちに終了。[レポート・取材・インタビュー]

サラ・ブライトマン

10月22日(金)、世界のディーヴァ、サラ・ブライトマン1年半ぶりの来日公演が無事終了した。
今回は東京・名古屋・金沢・大阪の4都市、計8公演を行い、全公演完売、約4万人の観客を動員。
各地のコンサート会場は連日熱気で包まれた。

ステージは途中休憩を挟んで2部構成。昨年のツアーでは日本武道館を始めとする大規模な会場で大勢のダンサー、 3D映像を駆使したエンターテイメント性の高いステージを見せてくれたサラだが、今回は日本各地のトップ・オーケストラとの 共演、というのがテーマのツアー。
指揮者はライヴやアルバム制作で長年サラやホセ・カレーラスらとコラボレーションしているポール・ベイトマンが来日、各地のオーケストラの指揮を行った。

ステージ上にはオーケストラ、指揮者と歌手だけ、というシンプルな構成、昨年とは対照的なステージとなった。

各公演ではインストゥルメンタル楽曲5曲を挟みつつ、アンコール2曲を含み全23曲が演奏された。
サラの歌唱楽曲18曲のうち8曲は現時点でのサラの最新CDとなる『アマルフィ 〜サラ・ブライトマン・ラヴ・ソングス〜』(2009年発売)から選ばれており、

全体的にクラシカルで優美な愛の歌が印象的なセットリストで満員の観客を贅沢な音楽空間へと誘った。

主役のサラ・ブライトマンは「世界でいちばん美しい歌がある」で知られるその唯一無二な歌と音楽性で観客を
魅了しただけでなく、黒いマーメイドラインのロングドレス、白のスパンコールと羽のドレス、白いシンプルなロングドレス、
深紅のロングドレス、そしてアンコールは黒のシンプルなロングドレス・・・と豪華かつ洗練されたドレス姿でも観客を魅了した。

本編の終盤では、サラの代表曲「ファントム・オブ・ジ・オペラ(オペラ座の怪人)」「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」が立て続けに歌われ、連日観客からは「ブラボー!」という歓声とスタンディング・オベーションの嵐。

最終日。アンコールの「ランニング 〜栄光の輝き〜」「アヴェ・マリア」が終わったとき、サラは観客に深々とお辞儀をし、 万雷の拍手の中、優雅にステージを降りていった。公演終了後の会場ロビーでは大勢のファンの方々が柱に貼られた演奏曲目を携帯電話で撮影し、CDやDVDも文字通り飛ぶように売れていた。

その会場の風景こそ、サラが今回のコンサートで得たものを象徴しているようだった。それはサラの音楽へのより熱心な 関心であり、今回のツアーが日本でのサラの未来につながっていることがそこにはっきりと現れていた。

なお、現在EMIミュージック・ジャパンのサラ・ブライトマン公式サイトではより詳細なライヴ・レポートを公開中。
当日の様子を知りたい方はぜひアクセスしてみよう。

そして今回の来日中、奈良・東大寺の国宝「大仏殿前」に特設ステージを設置して行ったスペシャル・ライヴの模様がテレビ放映されることも決定。「東大寺音舞台 〜永久保存版!世界の歌姫と華麗なる世界遺産」という特番として11月3日(水・祝日) 午前9:55〜 TBS・MBS系列全国ネットで放送予定。こちらもお見逃し無く。


セットリスト
1.タリスの主題による幻想曲 *
2.バイレロ                     
3.さようなら、ふるさとの家よ 〜歌劇「ワリー」第1幕より  
4.セレナーデ *
5.ここは素晴らしい場所 
6.ネッスン・ドルマ(誰も寝てはならぬ)
7.スペイン奇想曲         *
8.イッツ・ア・ビューティフル・デイ
9.ストレンジャー・イン・パラダイス     
10.月の息子                  
11.ラ・ルーナ                          

〜インターミッション〜

12.ジャパニーズ・ガーデン *
13.この素晴らしき世界       
14.スカボロー・フェア          
15.ヒー・ダズント・シー・ミー  
16.サラバンド *
17.エニィタイム・エニィウェア
18.ネッラ・ファンタジア  
19.大いなる世界  (duet with エルカン・アキ)
20.ファントム・オブ・ジ・オペラ(オペラ座の怪人)   (duet with エルカン・アキ)
21.タイム・トゥ・セイ・グッバイ(ソロ・ヴァージョン)  

アンコール

1.ランニング 〜栄光の輝き〜     
2.アヴェ・マリア 〜シューベルト     

*・・・インストゥルメンタル楽曲

◆サラ・ブライトマン日本オフィシャルサイト
http://emij.jp/sarah/ (PC・携帯)

アマルフィ 〜サラ・ブライトマン・ラヴ・ソングス〜

『アマルフィ 〜サラ・ブライトマン・ラヴ・ソングス〜』
◆サラ・ブライトマン初のラヴ・ソング・ベスト
TOCP-70770 
2,500円(税込)

大ヒット発売中!!
>>ご購入はこちらから!

★サラ・ブライトマン 最新情報をお届けします★
サラ・ブライトマン を「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、
チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。この機会に是非ご登録を!
サラ・ブライトマンをお気に入り登録する

サラ・ブライトマン の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録は こちらから!
http://yo.eplus.jp

[ライブレポ]今全米で最も過激な貴公子アダム・ランバート!男性メンバーとの熱いキスに日本のファン大熱狂!![レポート・取材・インタビュー]

アダム・ランパード

 【神の声域を持つ】と絶賛される世紀のヴォーカリストにして、今全米で最も過激な貴公子と騒がれるアダム・ランバート
4ヶ月に亘って行なわた大規模全米ツアーに続きいよいよワールド・ツアーが開始され、世界中でチケットが秒速完売を記録している中、ここ日本でも5回の公演は見事完全ソールド・アウトを記録!

大盛況となった名古屋(10/3)・大阪(10/4)での公演に続き、10/6(水)JCBホールで行なわれた東京での初公演では、その超絶ヴォーカル・パフォーマンスだけでなく、官能的でグラマラスなコスチュームやダンスでもファンを悩殺!さらにレディー・ガガがアダムに提供した超セクシー・トラック「フィーヴァー」のパフォーマンス中に、男性メンバーと熱いキスをステージで交わし、ファンは大熱狂!!

 全米ツアーと同様、日本国内だけでなく、アジアを始め世界中の幅広い年齢のファンが、グラムなメイクとファッショに身を包み、開始数時間前からコンサート会場前を埋め尽くした東京公演初日。

会場が暗転し、大きな羽が華麗に揺れる帽子に、ゴージャスなグリーンのファーがあしらわれたパープルのロングコート風衣装に身を包んだアダム・ランバートがステージ中央の階段上に突如降臨すると、超満員の会場を揺るがすほど大きな歓声が一斉に沸き起こった!自身のグラムなバンドを従えて今回のショーのオープニングを飾るのは、”恋の始まりを予感させる“というデビュー・アルバム収録「ヴゥードゥー」。

続いて、世界中だけでなくここ日本でもUSENチャート、全国総合ラジオ・オンエアチャート(洋楽/邦楽総合)、洋楽ビデオ・オンエアチャートの全てで1位を獲得し大ヒットとなったデビュー・シングル「フォー・ユア・エンターテイメント」を、セクシーなダンサー軍団を率いて華麗に披露!

アメリカではエルヴィス・プレスリーの再来とメディアが騒ぎ立てたほど妖艶でセクシーな腰つきのダンスでファンを冒頭から悩殺!
さらに、現在世界中で大ヒットを飛ばし続けているレディー・ガガがアダムのために書き下ろした楽曲“フィーヴァー”をパフォーマンス。
そのセクシーな曲に合わせてブロンドの美形ベーシストが演奏中にアダのそばに近づくと、二人は次第に接近しあい、大胆にも熱く濃厚なキスをステージ上で大披露!
そのあまりにもセンセーショナルなシーンに3000人の超満員会場は一気に大熱狂となった!

キラめくクリスタル・ライン・ストーンが散りばめられたブラックのロングコートや、ラインストーンでかたどったアダム(Adam)のイニシャル文字“A”が背中に大きくあしらわれたレザーのベストなど、その後も、3回の華麗なコスチューム・チェンジによって次々と繰り広げられた壮大なグラマラス・ロック・ライヴ。

パフォーマンスも、バンドを率いてのよりロックでタイトなサウンドで会場を一気に煽るようなパフォーマンスから、アコースティック・ギターのみでじっくりと彼の高音域を堪能できるシンプルなスタイルのパフォーマンス、さらにはダンサーを従え、ミュージカル時代の経験を活かしたダンサブルでパワフルなステージングと、音楽的にもヴィジュアル的にも多彩でゴージャスな内容。

その最後を飾ったのは、現在大ヒット中のダンサブルなサード・シングル「イフ・アイ・ハッド・ユー」。
「この曲は、今回の僕のツアーのコンセプトそのもの。この世界でどんなに財産や名声や成功を手に入れても、あるいは誰かとどんなに体の関係を築いても、そこに愛がなければ何の意味もない。愛がすべてだよ!」と彼の心からのメッセージを伝え、さらに「今日は僕のショーに来てくれてありがとう、本当に最高だったよ!みんなもこの曲で一緒に踊ろう!」とアダムが呼びかけると、会場はまたも大熱狂となった!


10/6(水) 東京JCBホール セットリスト
1 Voodoo
2 For Your Entertainment
3 Down The Rabbit Hole
4 Ring Of Fire (ジョニー・キャッシュのカヴァー)
5 Fever
6 Sleepwalker
7 Whataya Want From Me
8 Soaked
9. Broken Open
10 .Aftermath
11.Surefiri Winners
12 .Strut
13. Music Again
14 If I Had You
 
アンコール
15 20th Century Boy (T.レックスのカヴァー)

フォー・ユア・エンターテイメント

『フォー・ユア・エンターテイメント来日記念グラマラス・エディション』
SICP-2920〜2 
¥3,990(税込) 
完全生産限定盤!

絶賛発売中!!
>>ご購入はこちらから!

☆☆超グラマラス特典☆☆
◆豪華写真使用14面!2011年特製デスクスタンド・カレンダー付き!
◆豪華内容DVD!(約45分収録)
日本盤初収録映像満載!
◆CD日本盤初収録曲1曲収録!
◆来日記念盤ジャケット仕様!

【配信限定商品】
10/6(水)より2商品配信中!
『IF I HAD YOU REMIXED』
最新シングル『イフ・アイ・ハッド・ユー』のリミックス5曲収録! 
全曲初配信!
 
『REMIXES』
「フォー・ユア・エンターテイメント」リミックスx2と、セカンド・シングル「ウォント・フロム・ミー」リミックスx3に
ボーナストラック1曲を含む全6曲収録!
初配信トラック2曲収録
★アダム・ランパード 最新情報をお届けします★
アダム・ランパード を「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、
チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。この機会に是非ご登録を!
アダム・ランパードをお気に入り登録する

アダム・ランパード の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録は こちらから!
http://yo.eplus.jp

[ライブレポ]笑顔溢れるハッピーなステージで魅了!ジャスティン・ノヅカ1日限りの来日公演[レポート・取材・インタビュー]

笑顔溢れるハッピーなステージで魅了!ジャスティン・ノヅカ1日限りの来日公演

re_JustinNozuka.jpg

9日に渋谷duo music exchangeにて、ジャスティン・ノヅカ 1日限りとなるショウケースLIVEが行われた。

若き天才ソングライターとして評価も高く、発売になったばかりの新作『ユー・アイ・ウィンド ランド・アンド・シー』も大好評のジャスティン。
1日限りのプレミアとなったライヴは、ジャスティンと、自身のバンドのギタリストであるマーク・ペリッツァーの2人によるアコースティック・スタイル。
2人のギターと、ときおりマークが奏でるキーボードのみというシンプルなステージだ。

黄色い歓声の中ステージにあがったジャスティンは「コンバンハ」と挨拶し、ライヴをスタート。

新作からのリード・シングル「マイ・ハート」や、グルーヴィーな「キャリード・ユー」など新譜からの曲を中心に、1stアルバム『HOLLY(ホーリー)』からの曲も織り交ぜていく。
演奏中にとても幸せそうにほほえむ姿は、観ているこちらも思わず笑顔になってしまうほど。
19歳で行った初の日本でのライヴでも、その真摯な演奏は高い評価を得たが、そこに多くの経験を通じて得た余裕や自信が、この雰囲気を生み出しているのだろう。

最近YOGAが始めたというジャスティン。
YOGAのおかげで時差ぼけも感じないと話していたので、YOGAの効果は絶大!?

そんなエピソードを挟みながらライヴ後半では、「この曲を書いていたころよりは、はるかにポジティヴな自分がいるから、こういうダークな曲を歌うのが大変になっちゃった」と微笑みながら、ドメスティック・ヴァイオレンスについてのナンバー、「Save Him」を披露。

今回会場にカナダやアメリカに別々に住んでいる家族、そして日本の親戚も大集合。
ライヴ終盤に、ステージから家族のいる2F席にも手をふり、福岡在住のおばあちゃん(85歳)にスポットがあたると、会場は一段とアットホームであたたかい雰囲気に。

そんな中、海外での新譜からの2ndシングル「ハートレス」に続いて、「幼稚園以来、日本語から離れていたから歌うのは大変だけど、がんばるね!ハイ、イキマショウ!」というトークから始まった、デビュー作からのヒット・シングル「アフター・トゥナイト」。
日本語歌詞を交えながら心をこめて歌う姿に、オーディエンスもひときわ大きい拍手を贈り、本編が終了。

熱い拍手に迎えられてのアンコールでは、新譜からのソウル・バラッド「ソウルレス・マン〜愛なき世界」をキーボードの弾き語りで熱唱。
最後は、CMソングとしてカヴァーされた「スリー・イズ・ア・マジック・ナンバー」で、会場が一体となっての大団円を迎えた。

「マタネ!ガンバリマス!」と締めくくったライヴは終始あたたかい笑顔にあふれていた。


<SETLIST>  2010/06/09@渋谷duo music exchange
GRAY
MY HEART IS YOURS
BE BACK SOON
MR.. THERAPY MAN
LOVE
CARRIED YOU
GOLDEN TRAIN
UNWOKEN DREAM (KING WITH EVERYTHING)
SAVE HIM
I'M IN PEACE
YOU I WIND LAND AND SEA
HEARTLESS
AFTER TONIGHT
*****
アンコール
SOULLESS MAN
THREE IS A MAGIC NUMBER

★ジャスティン・ノヅカ 最新情報をお届けします★
ジャスティン・ノヅカ を「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、
チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。この機会に是非ご登録を!
ジャスティン・ノヅカをお気に入り登録する

◆ジャスティン・ノヅカ日本公式サイト
http://emij.jp/nozuka/    (PC・携帯 共通)

ジャスティン・ノヅカ
『ユー・アイ・ウィンド ランド・アンド・シー』
発売中 ¥1,980(税込)
<日本盤特典> 特製ポストカード・ジャケ(ライフ)
※ジャケットが、1枚のポストカードになっています。
開封後それを取ると、輸入盤と同じジャケのブックレットが現れます。
>>ご予約・ご購入はこちら!



地下鉄MYSPACE
http://www.myspace.com/justinnozuka

ジャスティン・ノヅカ の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp