来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[BARKS]最後は街中で全裸になっちゃったマット&キム、セカンドアルバム登場[BARKSニュース]

最後は街中で全裸になっちゃったマット&キム、セカンドアルバム登場

マット&キムのセカンド・アルバム『GRAND』日本盤は5月5日に発売となった。国内ボーナストラック4曲を加えた豪華盤である。

ニューヨーク・ブルックリンにて2004年に結成されたマット&キムは、マットのキーボードとキムのシンプルなドラムという、ユニークな編成による男女デュオだ。エネルギッシュではっちゃけたライブパフォーマンスと、ポップながらニューウェイブ・エッセンスをたっぷりと湛えたその音楽センスは、あっというまに世界中にその名をとどろかせた。

そして“あの”「Lessons Learned」ミュージックビデオの登場である。全米の大学生の投票により選ばれる「2009 MTV Woodie Awards」のベスト・ビデオ賞や、「BREAKTHROUGH VIDEO 2009」を受賞したこの作品は、街中に登場したマット&キムが、歩道を歩きながら次々と服を脱ぎ捨てていき、仕舞いには人通りの激しいストリートのど真ん中で2人とも全裸になってしまうというもの。最後には衝撃的なエンディングを迎えるところも大きな話題となったところだ。

そして、このビデオこそが、先日話題となったエリカ・バドゥ「Window Seat」ミュージック・ビデオの大元なのである。その映像冒頭には「INSPIRED BY MATT&KIM(マット&キムよりインスピレーションを受けた)」と記載があるが、何故に同じことをしたくなったのか…、エリカ・バドゥはジョン・F・ケネディ元アメリカ大統領が暗殺された場所で、次々と服を脱ぎ、全裸になったところで銃殺されるという衝撃的な映像を公開、大きな話題となったことは、BARKSでもお伝えしたとおりだ。

さて、そんなマット&キムのセカンド・アルバム『GRAND』には、問題の「Lessons Learned」はもちろん、人気海外ドラマ「ゴシップガール」の挿入歌にも使われ本国で40万枚を売上げた「DAYLIGHT」など、既にヒット作も収められている。この作品も世界中で話題となることだろう。

<FUJIROCK FESTIVAL 2010>への出演も決定しているマット&キム、2010年は日本においてブレイク元年となる年に違いない。パワフルでキャッチーでピリリと毒っ毛がたまらない、ワン・アンド・オンリーの男女デュオの登場だ。

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]

カラオケマット&キム出演!!フジロックフェスティバルライブスケジュール
10/7/30(金)、7/31(土)、8/1(日)新潟県湯沢町 苗場スキー場

1日券を含む全券種のチケット発売中!!
※デトロイト・ソーシャル・クラブの出演日は未定です。

◆チケットのお申込みはe+フジロックフェスティバル特集サイトから!
http://eplus.jp/frf

★「フジロックフェスティバル」をお気に入り登録しよう!★
※「お気に入り」に登録すると、次回のフジロックフェスティバル開催発表のお知らせや、
  チケット優先予約などのお得な情報をメールで届けします。
フジロックフェスティバルをお気に入り登録する

◆フジロックフェスティバル オフィシャルサイト
http://www.fujirockfestival.com/

『Grand -deluxe edition-』
発売中

>>ご購入はこちら!


地下鉄MYSPACE
http://www.myspace.com/mattandkim

◆マット&キム・オフィシャルサイト

マット&キム の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp


[BARKS]エイジア、伝説の4人が完成させた待望のニュー・アルバム『OMEGA』リリース[BARKSニュース]

エイジア、伝説の4人が完成させた待望のニュー・アルバム『OMEGA』リリース

イエス、エマーソン・レイク・アンド・パーマー、キング・クリムゾン、バグルス等のメンバーをフィーチュアした1980年代ロック界を代表するスーパー・グループ、エイジアが、待望のニュー・アルバム『Omega』を4月21日(水)にリリースする。

2006年、オリジナル・メンバーのジェフ・ダウンズ、スティーヴ・ハウ、カール・パーマー、ジョン・ウェットンがエイジアとして再結成。ワールド・ツアーを大成功させたほか、『Fantasia: Live In Tokyo』と題された2枚組ライヴ・アルバム&DVDの発売、アメリカBillboardチャートで73位やヨーロッパ各国でもベスト100以内にランクインした2008年度作品『Phoenix』の発売など、エイジアの再結成は各方面で大きな話題を呼んだ。

元々は、バンドの結成25周年を祝うために企画された再結成だったが、これがいつの間にか現在進行形の新たな試みへと姿を変えていくこととなり、2008年にアルバム『Phoenix』を発表。オリジナル・メンバーでの活動続行をアピールした。そして、今回発売となるニュー・アルバム『Omega』は、メンバーの変わらぬ才能を存分に引き出した復活作と呼ぶに相応しい作品となった。時の試練を耐え抜いたメンバーは、今まさにその音楽人生を満喫していると言える。

「『Omega』では今までとは違う作品を作ろうと思っていた」とキーボーディストのジェフ・ダウンズは語る。「もちろん、エイジアの4人で一緒に作った作品は、必ずや折紙つきのサウンドに仕上がるだろう。それはむしろ当然のことだ。しかし、今回の曲作りではさらなるヴァラエティーを楽曲に取り入れることを念頭に置いて作業を進めた。アルバムを聴けば、今までに到達したことのないような質感を聴き取ることができるに違いない」

さらに、リード・ヴォーカリストのジョン・ウェットンは次のように語っている。「エイジアはポップな側面を持ったイギリスのプログレ・ロック・バンドだ。今までもそうだったし、これからもずっとそうだ。親しみやすく、メロディックでアンセムのような楽曲に優れた演奏、豪華なオーケストレーションは健在だ。そしてどんなにひねくれた心の中でもメランコリックな気持ちにさせてくれるような歌詞がこのバンドの特徴だ。コンセプトを持たずとも『Omega』はエイジアの伝統という素晴らしいテーマを持ったアルバムだ」

スティーヴ・ハウも「レコーディングのプロセスそのものから想像を掻き立てられ、とても有意義な時間だった。そしてその結果にもとても興奮しているよ」とコメントを付け足してくれた。

またドラマーのカール・パーマーは「とても強力な個性を持った楽曲の数々だ。作業はとてもスムーズだったし、間違いなく今までの中でもベストと呼べるような作品だ」と語っている。

過去のエイジアの人気作品と同様に、今回のアルバム『Omega』も有名アーティストのロジャー・ディーンによってアルバム・ジャケットのアートワークが描かれている。タイトル『Omega』のコンセプトと寅年というコンセプトから、エイジアらしいデザインに仕上がっていると言っても過言ではない。

ジョン・ウェットンはこのことについて次のように語っている。「アルバムに収録されている楽曲もそうだが、『Omega』というタイトルはとてもエイジアらしい。ファンなら誰もが納得してくれるに違いない。Omegaという言葉を使っているからと言って、これが最後の作品になるという意味ではない。Alphaが「最初」という意味でありながらも、アルバム『Alpha』が最初でなかったのと同じようにね。Omegaという言葉の響きや見た目が素晴らしいのと、『Alpha』に対するブックエンド的な作品にしたいという意味で言葉を選んだと思ってもらえればいいだろう。音楽的にもコンセプト的にもこの2枚のアルバムには共通点がいくつもあるからね」

ジェフ・ダウンズは、「4月中旬からヨーロッパ・ツアーを開始し、そのまま続けて5月中旬は日本ツアーを予定している。『Omega』という新たな作品がリリースされ、さらにレパートリーが増えたわけだから、今度のツアーのセットリストを考えるのも楽しみだ」と語っている。

ヨーロッパ・ツアーと日本ツアー終了後、エイジアは2010年夏にアメリカ・ツアーも予定している。また、ニュー・アルバム『Omega』の日本盤にはボーナス・トラックが1曲収録される予定となっている。

不死鳥のごとく甦った幻想世界は新しい輝きを放ち、シーンを照らす。壮大なロマンを追い求め、伝説の4人が再び歩み始める音の世界を楽しんでほしい。

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]

カラオケライブスケジュール
■10/5/13(木)〜5/14(金)東京 渋谷C.C.Lemonホール
■10/5/15(土)神奈川 神奈川県民ホール 大ホール
■10/5/17(月)大阪 グランキューブ大阪メインホール
■10/5/18(火)愛知 名古屋市公会堂
チケットTickets
[お申込みはこちら]

『Omega』
2010年4月21日発売
¥2,800(税込)

>>ご予約・ご購入はこちら


地下鉄MYSPACE
http://www.myspace.com/originalasia
エイジア の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[BARKS]噂のデトロイト・ソーシャル・クラブ、デビュー決定[BARKSニュース]

噂のデトロイト・ソーシャル・クラブ、デビュー決定

デトロイト・ソーシャル・クラブのデビューが7月7日に決まった。たった2枚のシングルでオアシス、プライマル・スクリームを虜にしたという、英国ニューキャッスルから登場した超ド級の新人バンドだ。

もとはと言えば、中心人物デヴィッド・バーン(Vo、G)のスタジオ・プロジェクトとして始まったのが、このデトロイト・ソーシャル・クラブ(もちろんデヴィッド・バーンといっても、同姓同名だけでトーキング・ヘッズにあらず)。何気なくアップしたデヴィッドのデモ音源が注目を浴び、数々のレーベルやマネージメントから連絡が殺到したという。そこで2007年に本格的にバンドを結成し、精力的なライヴ活動を開始、着実にファンを獲得し2008年にはUK名門レーベルFictionと契約するに至った。発表したシングル2枚はすぐに大きな評判を呼び、NMEやQなどの音楽メディアは彼らを注目新人として大きく取り上げはじめると同時に、プライマル・スクリームやオアシスが彼らをオープニング・アクトとして抜擢、大きな話題を巻き起こした。そう、オアシス解散前の最後のライヴで、オープニングを務めたのも彼らだった。

そして2010年、遂に待望のデビュー・アルバムの日本リリースが決定したというわけだ。7月7日にリリースとなるデビュー・アルバム『Existence(イグジステンス)』は、アークティック・モンキーズのデビュー・アルバムを手掛けた敏腕プロデューサー、ジム・アビス(アークティック・モンキーズ、カサビアン他)が共同プロデューサーとして参加しており、否応無しに期待が高まるというものだ。

ちなみに、7月30日〜8月1日に開催される<FUJI ROCK FESTIVAL'10>への出演もすでに決定。これは楽しみでしょ?

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]

カラオケデトロイト・ソーシャル・クラブ出演!!フジロックフェスティバルライブスケジュール
10/7/30(金)、7/31(土)、8/1(日)新潟県湯沢町 苗場スキー場

1日券を含む全券種のチケット発売中!!
※デトロイト・ソーシャル・クラブの出演日は未定です。

◆チケットのお申込みはe+フジロックフェスティバル特集サイトから!
http://eplus.jp/frf

★「フジロックフェスティバル」をお気に入り登録しよう!★
※「お気に入り」に登録すると、次回のフジロックフェスティバル開催発表のお知らせや、
  チケット優先予約などのお得な情報をメールで届けします。
フジロックフェスティバルをお気に入り登録する

◆フジロックフェスティバル オフィシャルサイト
http://www.fujirockfestival.com/

地下鉄MYSPACE
http://www.myspace.com/detroitsocialclub

デトロイト・ソーシャル・クラブ の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[BARKS]映画『マイケル・ジャクソン キング・オブ・ポップの素顔』、遂に解禁[BARKSニュース]

映画『マイケル・ジャクソン キング・オブ・ポップの素顔』、遂に解禁

2009年6月25日、マイケル・ジャクソン衝撃の急逝から1年…彼が許し、遺した唯一のプライベート・フィルムが、ついに解禁となる。映画『マイケル・ジャクソン キング・オブ・ポップの素顔』のロードショーが決定したのだ。

社会現象にまでなった映画『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』の世界的大ヒット、ソニーが約225億円という破格の金額でレコーディング契約を交わすなど、死後もなお、彼の影響力の大きさを知らしめたマイケル・ジャクソンだが、一方でその偉大さゆえに、その存在は完全に神格化されてしまった。

我々の想像の及ばない、一人の男としてのマイケル・ジャクソン。果たして彼は何者だったのだろうか。

元マネージャーのマーク・シャフェルだからこそ映すことができたマイケルの10年。ただひとつ寄り添った特別なカメラによる、まさにプライベート・フィルムがここで公開される。生まれ育った故郷への旅、今まで公開されなかったネバーランドの深層部、また、バースデイパーティで顔に生クリームを塗られて友人達と笑い合うマイケル…。ごく限られた人間にしか見ることができなかった、真の素顔を捉えた貴重な映像によって、「マイケル・ジャクソン」という名のひとりの人間の日常が綴られていく。

衝撃の死から1年となる2010年6月25日。遂に私たちは「キング・オブ・ポップ」と呼ばれた男の素顔に出会えるのだ。

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]

◆『マイケル・ジャクソン キング・オブ・ポップの素顔』オフィシャルサイト

◆マイケル・ジャクソン遺品展
10/5/19(水)〜5/31(月) 東京 六本木ヒルズ umu
日付指定前売券好評発売中!!
チケットTickets
[お申込みはこちら]


マイケル・ジャクソン の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[BARKS]ブラー、新曲をフリー・ダウンロードで公開[BARKSニュース]

ブラー、新曲をフリー・ダウンロードで公開

ブラー・ファンに朗報! バンドは、レコード・ストア・デーのため特別にレコーディングした新曲「Fool's Day」を、UKのみで入手可能だった限定盤シングルだけでなく、バンドのオフィシャル・サイトからフリー・ダウンロードできるようにしてくれた。

週末(4月17日)、UKの独立系レコード・ショップにて発売された1,000枚限定の7インチ・ビニール盤は即完売。ブラーのマネージャー、クリス・モリソンは「ファンが海賊版サイトから不法に入手しなくてはならない事態を避けるため、バンドのウェブサイトから無料で曲を提供することにした」と話している。

オフィシャル・サイト(Blur.co.uk)で名前、メール・アドレス、携帯番号を登録するだけで、MP3もしくはWAVファイルにて曲をダウンロードできる。

ブラーのメンバー4人全員がそろっておよそ7年ぶりにレコーディングしたこの新曲は、「ブラーらしい」「気に入った」「サイコー」などファンからのリアクションも上々。さらなる新曲の制作を望む声が一段と高まっている。

レコード・ストア・デーにはこのほか、『Exile On Main Street』(1972年)制作時にレコーディングされたザ・ローリング・ストーンズの未発表トラック「Plundered My Soul」も1,000枚限定でリリースされた。

◆ブラー・オフィシャルサイト(海外)

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]


ブラー の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp