来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[BARKS] コールドプレイ、新作『ゴースト・ストーリーズ』詳細を発表[BARKSニュース]

コールドプレイがニューアルバム『ゴースト・ストーリーズ』を日本で5月22日に発売すると発表した。この新作アルバムには、先行シングル「マジック」のほか、2月にオフィシャルサイトで公開したジョン・ホプキンスのプロデュース作「ミッドナイト」も収録されるようだ。
この期待の新作は、現在全世界のiTunesで予約注文を受け付け中で、予約をするとシングル「マジック」をすぐにダウンロードできる特典付きとなっている。
メアリー・ウィグモアによって監督された「ミッドナイト」のPVでは、ボーカルのクリス・マーティンがメンバーと森を歩き回る中、キツネが姿を見せ、白黒の映像が時々色々な色で光るという内容になっている。クリスがボコーダーを通して歌うエレクトロ系の仕上がりの同曲は、メロディーやコーラスを得意とするコールドプレイにとって新しい取り組みの楽曲だ。

コールドプレイは、米テキサス州オースティンのSXSWで開かれるiTunesフェスティバルの参加アーティストとして発表された。3月11日に開幕するSXSWは、世界中に無料ライブストリーミング放送される予定となっており、その後もiTunes Storeを通してオンデマンドで楽しめる。このギグについて、ドラムのウィル・チャンピオンは「アメリカで初めてのiTunesフェスティバルをすごく楽しみにしているし、そのオープニングナイトでのプレーを頼まれたことに感激しているよ。俺たちバンドにとってはすごく光栄だし、みんなが素晴らしい時間を過ごしてくれることを願っているよ」と話していた。

■Coldplay - Midnight

・・つづきはこちら
[PC] [携帯]

【オフィシャルサイト】
COLDPLAY (コールドプレイ) オフィシャルサイト
http://wmg.jp/artist/coldplay/

【関連商品】
COLDPLAY (コールドプレイ)
『ゴースト・ストーリーズ』
発売日:2014/5/21
>>ご購入はこちらから!

★COLDPLAY (コールドプレイ) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
>>COLDPLAY (コールドプレイ) 最新情報はこちら アーティストページ
>>メールで受信する (お気に入り登録)


★洋楽来日公演ライブ、チケット情報ほか連日連夜更新中!
ヨーガクプラス

2014-03-07 21:28 この記事だけ表示

[BARKS] ビティ・マクリーン、ゴールデン・ウイークに再来日[BARKSニュース]

美声シンガーとして世界中のレゲエ、Rock Steadyファンを虜にするビティ・マクリーンがゴールデン・ウイークに再来日を果たす。

4月中旬に開催されるオーストラリアのビッグ・フェス出演のあとに日本公演を行うもので、2013年は名作『On Bond Street』を彷彿させる曲も詰まったニュー・アルバム『The TAXI Sessions』をリリース、ヨーロッパからアメリカまで精力的にライブ中だ。

ビティ・マクリーンは、1972年生まれのUK出身レゲエ・シンガーで、幼少期からサウンドシステムを聞きながら育ち、The Clovers、Nat King Cole、Jackie Edwards、John Holt、Johnny Clarke、Bob Marley、Burning Spear、Justin Hindsといったビッグ・アーティストの歌を好んで聴いていたという。兄弟達とともにレゲエのヴァージョンに自身の歌をのせて歌うようになった事が彼のシンガーの第一歩となる。

他アーティストのプロデュース活動の傍ら、2004年に傑作アルバム『On Bond Street』をリリースした。故デューク・リードのレーベル“トレジャー・アイル”のリディムをベースに、伝説的サックス奏者故トミー・マクックが率いたスーパーソニックスの演奏にのせて歌ったその作品は、多くのレゲエ・ファンを虜にする魅力盤となっている。

日本では2006年に名古屋と東京、2009年にSly&Robbieと共にコットンクラブで、2012年には横浜、名古屋、大阪、おくたま星空レゲエバッシュなど計7カ所で来日し公演を成功させている。

・・つづきはこちら
[PC] [携帯]

【オフィシャルサイト】
BITTY McLEAN (ビティ・マクリーン) オフィシャルサイト
http://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A022381.html

【ライブ・コンサート情報】

5/2(金) 原宿ASTRO HALL (東京)
[チケット情報はこちら]

【関連商品】
BITTY McLEAN (ビティ・マクリーン)
『ムーヴィン・オン』
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★BITTY McLEAN (ビティ・マクリーン) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
>>BITTY McLEAN (ビティ・マクリーン) 最新情報はこちら アーティストページ
>>メールで受信する (お気に入り登録)


★洋楽来日公演ライブ、チケット情報ほか連日連夜更新中!
ヨーガクプラス

2014-03-07 21:21 この記事だけ表示

[BARKS] 「ロックンロールは不滅だ」アークティック・モンキーズ最新ビデオ[BARKSニュース]

<SUMMER SONIC 2014>のヘッドライナー決定で日本のファンを喜ばせたアークティック・モンキーズの最新ミュージックビデオが公開された。
アークティック・モンキーズは、先日行われた英国最高峰音楽賞<ブリット・アワード2014>で「アルバム・オブ・ザ・イヤー」と「最優秀英国グループ」の2冠を達成し、授賞式でのアレックス・ターナーの「ロックンロールは不滅だ」と語ったスピーチも大きな話題となった。ニューヨークのマジソン・スクエア・ガーデンを満員にするなど、ついにアメリカでも本格ブレイクを果たし、自身史上最大級の会場となるロンドンのFinsbury Park(4万人以上収容)2日間公演はソールドアウトと華やかなニュースが続いている。
そんな彼らが、アルバム『AM』からの最新シングル「Arabella」のミュージックビデオを公開した。ライブアクトとして世界中で絶大なる支持を受け、サマソニでも圧巻のステージを見せてくれるに違いないアークティック・モンキーズの最新映像に注目しよう。また、前述のアレックスのスピーチが飛び出した<ブリット・アワード2014>授賞式は、3月8日(土)24:00より完全無料BSテレビ局・Dlife(チャンネル番号:BS258)で放送される。

■Arctic Monkeys - Arabella

・・つづきはこちら
[PC] [携帯]

【オフィシャルサイト】
ARCTIC MONKEYS (アークティック・モンキーズ) オフィシャルサイト
http://am.hostess.co.jp/

【ライブ・コンサート情報】

SUMMER SONIC 2014
2014/8/16(土)・17(日)
東京:QVCマリンフィールド&幕張メッセ
大阪:舞洲サマーソニック大阪特設会場
※下記ページにて随時ご案内いたします。
[チケット情報はこちら]

【関連商品】
ARCTIC MONKEYS (アークティック・モンキーズ)
『AM』
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★ARCTIC MONKEYS (アークティック・モンキーズ) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
>>ARCTIC MONKEYS (アークティック・モンキーズ) 最新情報はこちら アーティストページ
>>メールで受信する (お気に入り登録)


★洋楽来日公演ライブ、チケット情報ほか連日連夜更新中!
ヨーガクプラス

2014-03-06 21:34 この記事だけ表示

[BARKS] All You Need is Music、マイケル・ジャクソンを生み出した名プロデューサー クインシー・ジョーンズ[BARKSニュース]

音楽があり、人生がある。「All You Need is Music 人生は音楽でできている」というテーマのもと、特定の年代に毎回フォーカスし、その時代に誰もが経験した音楽やアーティスト、そしてその音楽をいまどう楽しめばよいかに言及しているコラムを紹介するこのニュース。今回は1982年にフォーカスしたものを紹介しよう。
「クインシー・ジョーンズ」と聞いて、あなたが真っ先に思い浮かべるのはどんなイメージだろうか?1982年発売の「スリラー(Thriller)」に代表される“マイケル・ジャクソンのプロデューサー”、もしくは「ウィー・アー・ザ・ワールド(We Are The World)」の仕掛け人と答えた人は、おそらく30〜40代の方だろう。それ以上の年代の方は、主にジャズとソウルの分野において、マイルス・デイヴィス、レイ・チャールズ、フランク・シナトラや、アレサ・フランクリン、ジョージ・ベンソンなど、歴史的なアーティストとの共演で、クインシーの名を記憶しているかもしれない。あるいは、70年代の刑事ドラマ『鬼警部アイアンサイド』の、クインシー作曲のテーマ曲が、のちにワイドショー『ウィークエンダー』で使われ、さらに後年になって映画『キル・ビル』で使われるというトリビアを、ご存知の方もいるだろう。
ところが、もっと下の10〜20代になると、60年代の「ソウル・ボサノヴァ(Big Band Bossa Nova)」などの作品が、90年代以降の日本のクラブ・ミュージックの文脈で再評価されたことで、クインシーを「ファンキーで踊れるジャズ」の元祖としてとらえているケースもあるのが面白い。さらに言うと、NHK「みんなのうた」から生まれたヒット曲「おしりかじり虫」の主人公に、「尊敬する人はクインシー・ジョーンズ」という設定があるため、もしかすると、そのファン層は10歳未満の子どもにまで及ぶかもしれない。
もちろん「おしりかじり虫」以外にも、日本でクインシーを尊敬しているアーティストは数多い。プロデューサーの松任谷正隆は、クインシーのCDのライナーノーツを手がけるほど熱心なファンの一人で、作曲家の久石譲が、クインシー・ジョーンズをもじって自らのアーティスト・ネームを考案したエピソードは有名だ。
重鎮中の重鎮クインシー・ジョーンズ。彼の音楽の影響力や、いま最高の音質と環境で聴ける機器を紹介したコラムを詳しく知りたい人は、以下のリンクから。多岐にわたるクインシーの音楽を楽しむために、うってつけのヘッドホンを紹介している。

1982年 Single Sales Ranking
No.1 あみん「待つわ」
No.2 薬師丸ひろ子「セーラー服と機関銃」
No.3 岩崎宏美「聖母たちのララバイ」
No.4 中村雅俊「心の色」
No.5 細川たかし「北酒場」

・・つづきはこちら
[PC] [携帯]

【オフィシャルサイト】
All You Need is Music オフィシャルサイト
http://www.sony.jp/soundpremium/music/mf3/1982.html?s_tc=jp_bn_uxbarks001_F_05_0002

【関連情報】
[ヨーガクイチオシ] 洋楽80's!あの頃のサウンドを今ふたたび!


【関連商品】
Quincy Jones (クインシージョーンズ)
『Q80グレイテスト・ヒッツ』
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

Quincy Jones (クインシージョーンズ) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
>>Quincy Jones (クインシージョーンズ) アーティストページ
>>メールで受信する (お気に入り登録)


★洋楽来日公演ライブ、チケット情報ほか連日連夜更新中!
ヨーガクプラス

2014-03-03 15:56 この記事だけ表示

[BARKS] ポール・マッカートニー、NMEアワードを受賞[BARKSニュース]

ポール・マッカートニーがNMEアワードでソングライターズ・ソングライター賞を受賞することになった。ポールはそのポップ界への貢献と、音楽業界での長年における影響力を評価され、ミュージシャンに達によって今回限りのこの賞に選出された。

NMEの編集者を務めるマイク・ウィリアムズ氏は「大物で最高のミュージシャンたちに尋ねたところ『ポール・マッカートニーが世界最高のソングライターだ』という返事が返ってきました。ポールの永続的で素晴らしい才能は祝福すべきものであり、NMEがそれを記念した特別賞のソングライターズ・ソングライター賞を授与できることを非常に光栄に思います」とコメントしている。

ポールは2月26日にロンドンのO2アカデミー・ブリクストンで開かれる授賞式でその賞を受け取る予定だ。

これまでに、デーモン・アルバーンがニュー・イノベーション賞、そしてブロンディが本年度のゴッドライク・ジーニアス賞を受賞することが発表されている。2014年の授賞式に向けて、ファンたちは20部門への投票をしており、アークティック・モンキーズが最多8部門へのノミネートをされているほか、ハイムが6部門と僅差で続き、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ、リリー・アレン、アーケイド・ファイアがそれぞれ3部門ずつの候補に挙がっている。ブロンディが授賞式でパフォーマンスを披露することが決定しており、今後他の出演アーティストも発表される予定だ。

■Paul McCartney - Queenie Eye (Official Video)

・・つづきはこちら
[PC] [携帯]

【オフィシャルサイト】
Paul McCartney (ポールマッカートニー) オフィシャルサイト
http://www.universal-music.co.jp/paul-mccartney

【関連商品】
Paul McCartney (ポールマッカートニー)
『NEW』
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

Paul McCartney (ポールマッカートニー) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
>>Paul McCartney (ポールマッカートニー) アーティストページ
>>メールで受信する (お気に入り登録)


★洋楽来日公演ライブ、チケット情報ほか連日連夜更新中!
ヨーガクプラス

2014-02-26 19:23 この記事だけ表示