来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[BARKS]シンディ・ローパー、「マジックを感じてほしいわ!」[BARKSニュース]

cyndi「ブルースは人々を勇気づける、元気づける音楽でもあるの。ひどい状況にも負けず、何度でも立ち上がろう!という気持ちを込めて歌ってるわ。今は世界中の人たちがブルーになっている。景気が悪くて、家や仕事も失ってしまった人たちもたくさんいる。何をやってもうまくいかない人もいる。そんなみんなに元気を出して!って言いたいのよ」──シンディ・ローパー

日本公演を目前に控えたシンディ・ローパーは、2011年の<メンフィス・ブルース・ツアー>をブラジルからスタートさせている。2月19日にスタートを切ったブラジル・ツアーから、3月1日Porto AlegreのTeatro do Bourbon Countryにて行われた最新ライヴの様子をお届けしよう。

バックにメンフィス・ブルース・ドリームチームを従え、髪を切り、黒革レザーの衣装で決めたシンディは、そのイメージ通り非常にタイトでソリッドなパフォーマンスを繰り広げてくれた。新曲はもちろん、「ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン」「タイム・アフター・タイム」「トゥルー・カラーズ」などの名曲の数々も満載。

オープニングは『メンフィス・ブルース』からのリードトラック「ジャスト・ユア・フール」。アップテンポのこの曲で会場内は既にヒートアップし、3曲目には早くもおなじみの「シー・バップ」。ブラジルで大人気の「シャイン」は会場中のファンからのリクエストに応え急遽セットリストを変え演奏された。そこから感動的な「オール・スルー・ザ・ナイト」へ。

新曲と名曲を挟みながら、この日のハイライトのひとつともいえる「グーニーズはグッドイナフ」は最初にシンディのアカペラとともに会場中のファンが大合唱、そこからバンドサウンドが突入し、見事なアレンジで全く新しい曲に生まれ変わった。本編ラストはセカンドアルバム『トゥルー・カラーズ』のオープニングナンバーだった「チェンジ・オブ・ハート」で、大盛り上がりの中終了。

そして、アンコールでは待ってましたの名曲のオンパレード。「ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン」は「Iko Iko」を挟みながらの熱唱。感動の「タイム・アフター・タイム」ではダルシマーが登場。ほとんど最初から会場中が大合唱状態。日本でもこの一体感が見られるとなるとたまらないだろう。

ラストを飾るのは「トゥルー・カラーズ」。これまたシンディ自らダルシマーを弾き、切々と歌い上げ、最後の部分は声を張り上げて絶唱。会場も最高潮に達して大歓声となり、そこから今度は拳を突き上げてジョン・レノンの「パワー・トゥ・ザ・ピープル」を。当然のように会場中大合唱のうち感動的に終了。

今までは見せなかったシンディの新たな一面を見せてくれるライヴで、ヴォーカリストの凄さ、素晴らしさ、そして観るものすべてにパワーを与えてくれるパフォーマンスを繰り広げてくれた。

来日を直前に最新のシンディのコメントも届いている。

「来日公演は新作とともに、これまでのおなじみの曲もたくさんやるわ。今回はバンドがブルース&ソウルのドリームチームなのよ。だから、毎日がマジック!彼らがもたらすサウンドへの味付けがきっと曲に凄いパワーを与えてくれるはず。みんなが聴きたい曲ももちろんやるけど、新しい魂を吹き込んでるから、この感覚は今回しか味わえないはず。みんな気にいってくれると思うし、マジックを感じてほしいわ!日本公演でしかやらない曲もあるわよ!」──シンディ・ローパー

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]

シンディ・ローパー 来日公演!!

2011/3/15(火) 名古屋市民会館(愛知)
2011/3/16(水)、17(木)、18(金) Bunkamura オーチャードホール(東京)
2011/3/21(月・祝)、22(火) NHK大阪ホール(大阪)

[お申込みはこちら]

stronger with each tear

『メンフィス・ブルース 』
2011/02/09 発売

>>ご予約はこちらから!

★シンディ・ローパー最新情報をお届けします★
シンディ・ローパーを「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。この機会に是非ご登録を!
シンディ・ローパーをお気に入り登録する


シンディ・ローパー の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録は こちらから!
http://yo.eplus.jp

2011-03-07 21:35 この記事だけ表示

[BARKS]レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、新作にやたらと長いニックネーム[BARKSニュース]

red hot chilli peppersレッド・ホット・チリ・ペッパーズが制作中のニュー・アルバムに仮タイトルというかニック・ネームをつけたそうだ。友人が経験したLSDの幻覚症状からインスパイアされたというタイトルは『Dr. Johnny Skinz's Disproportionately Rambunctious Polar Express Machine-Head』とやたら長い。

フロントマンのアンソニー・キーディスは『Spin』マガジンにこう話している。「(友人が)彼の伝説的なアシッド・トリップについて話してたんだ。惑星や月を相手にソールド・アウトのショウをプレイしたって。で、彼のNo.1ヒットがこのタイトルだったらしい。俺ら、面白いって思ってさ、アルバムが表に出るまではこれをニックネームにするって彼に言ったんだ」

レッチリの新作は『Stadium Arcadium』(2006年)以来、およそ5年ぶり。たっぷりと休暇を取ったのと父親になったことで、キーディスは「曲作りしているとき、久しぶりに開放的で新鮮に感じた」という。

バンドにとって“進化の1つ”と呼ぶ新作、通称『Dr. Johnny Skinz's Disproportionately Rambunctious Polar Express Machine-Head』は、年内のリリースが予定されている。

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]
 

SUMMER SONIC 2011 出演決定!!

2011/8/13(土)、14(日) 東京・大阪 

★SUMMERSONIC 2011 最新情報をお届けします★
SUMMERSONIC を「お気に入り」に登録すると、出演アーティスト情報や公演スケジュールなどの新着情報、またチケット優先予約などのお得な情報をメールで届けします。
SUMMERSONICをお気に入り登録する

★レッド・ホット・チリ・ペッパーズ最新情報をお届けします★
レッド・ホット・チリ・ペッパーズ を「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、
チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。この機会に是非ご登録を!
レッド・ホット・チリ・ペッパーズをお気に入り登録する

レッド・ホット・チリ・ペッパーズ の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録は こちらから!
http://yo.eplus.jp
2011-02-22 17:00 この記事だけ表示

[BARKS]ビーディ・アイ、特典盛りだくさんの公式モバイル・サイトをオープン[BARKSニュース]

beadyeye_blog.jpg

ビーディ・アイが、洋楽のビッグ・アーティストでは初となる公式携帯有料(月額315円)サイトをオープンした。UKのマネージメント・オフィスとダイレクトに繋がり、最新かつレアな情報が手に入るだけでなく、スペシャル企画、限定ものプレゼントなど特典が盛りだくさん。ここでしか得られないものがいっぱいのスペシャル・サイトだ。

現在、サイト開設を記念し、3月に行なわれるビーディ・アイ初のUKツアーのプラチナ・チケット・プレゼント企画を実施中。抽選の上、マンチェスター公演(3月6日)、ロンドン公演(3月9日もしくは10日)のチケットが当たるという。全公演がソールド・アウトで、UKにいても手に入らない貴重なチケットだ。

締め切りは2月24日12時。詳しくはsonymusic.co.jp/beadyeye(携帯電話からのみアクセス可能)まで。

同サイトでは、今後も豪華な企画が目白押し。メンバーへの質問も受け付けているという。Beady Eye JapanのTwitter(twitter.com/BeadyEyeJapan#)によると「ファンの人からの質問もやっぱり可笑しいのだが、真面目に答えているメンバーの答えもかなりツボ。素のリアムも…やっぱり面白い」そうだ。

■日本OFFICIAL SITE(PC・携帯)
http://www.sonymusic.co.jp/beadyeye

公演情報

2011/5/6(金)ZEPP Osaka (大阪)
2011/5/7(土)ZEPP Nagoya (愛知)
2011/5/9(月)、10(火)、12(木) ZEPP Tokyo (東京)

[SOLD OUT]

diffrent gear still speeding

『ディファレント・ギア、スティル・スピーディング』
2011年2月23日 日本先行発売
【初回生産限定盤:CD+DVD】  SICP3048-9 \3,150(税込)
【通常盤】 SICP3050  \2,520(税込)
【日本盤特典】 日本先行発売
CD: ボーナス・トラック2曲収録
DVD: 「ザ・ローラー」ビデオ追加収録/一部字幕付(約29分)

>>ご購入はこちらから!

★ビーディ・アイ最新情報をお届けします★
ビーディ・アイを「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。この機会に是非ご登録を!
ビーディ・アイをお気に入り登録する


ビーディ・アイの情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録は こちらから!
http://yo.eplus.jp

2011-02-22 16:48 この記事だけ表示

[BARKS]スマッシング・パンプキンズ、新ベーシストはあの女の子?[BARKSニュース]

Smashing Pumpkins2010年、ジンジャー・プーリー脱退後、スマッシング・パンプキンズに加入したベーシスト、ニコール・フィオレンティノは、フロントマンのビリー・コーガンによると、バンドの2ndアルバム『Siamese Dream』(1993年)のジャケ写に登場する女の子の1人らしい。

フィオレンティノが内緒にしていたため、フロントマンのビリー・コーガンも最近、知って驚いたという。彼は2月18日、こうツィートしている。「面白いことがわかった。俺らのベース・プレーヤー、ニコールが、『Siamese Dream』のカヴァーの女の子の1人だって認めたんだ」「彼女は、バンドに入れてもらえないかもしれないから俺らに知らせたくなかったって言ってた」

確かに、フィオレンティノは向かって右側の女の子にソックリ。しかしながら、この写真はアルバムのため特別に撮影されたものだと言われており、それでは彼女の31歳という年齢に合わないのではないかとの話も出ている。もし、ジャケ写の女の子がフィオレンティノで1993年辺りに撮影されたとしたら、彼女はそのとき13〜14歳だったはず。しかし、写真の女の子は7歳くらいにしか見えない。

このため、『Rolling Stone』誌などはジャケ写の子があまりにもフィオレンティノに似ているので、コーガンの悪ふざけじゃないかと推測している。
真相はいかに?

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]

★スマッシング・パンプキンズ最新情報をお届けします★
スマッシング・パンプキンズを「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。この機会に是非ご登録を!
スマッシング・パンプキンズをお気に入り登録する


スマッシング・パンプキンズの情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録は こちらから!
http://yo.eplus.jp

2011-02-21 19:47 この記事だけ表示

[BARKS]シンディ・ローパー、「エミネムが取るべきだったと思うわ。でも、みんな素晴らしいからね〜」[BARKSニュース]

cyndi lauper第53回グラミー賞にて最優秀トラディショナル・ブルース・アルバムにノミネートされていたシンディ・ローパー『メンフィス・ブルース』だが、惜しくも受賞には至らなかった。とはいえ、直球ブルース系の重鎮アーティストが軒を並べる中において、ポップフィールドから果敢にも挑戦したシンディ作品がノミネートされただけでも凄いことだ。

そんなシンディは、グラミーのプレ・パーティにてメイヴィス・ステイプルズやバディ・ガイとともにパフォーマンスを行なったらしい。「信じられない夜!メイヴィス・ステイプルズと一緒にできて感動したわ」と喜びのコメントを残している。

グラミー授賞式終了後、生中継していたWOWOWのスタジオに登場し「ハイ!」と日本語も交えながら、シンディは相も変らぬ最高のキャラとマシンガントークを繰り広げてくれていた。最後までスタジオに残り受賞者のリプレイのときは「アルバム・オブ・ジ・イヤーは個人的にはエミネムが取るべきだったと思うわ。でも、みんな素晴らしいからね〜」なんて本音コメントもポロリ。

「日本は本当に大好き!3月にメンフィス・ブルース・ツアーでいくのを楽しみにしています。」とメッセージ、最後には「じゃあね!」と日本語でコメントを残してくれた。

グラミーノミネート・アルバム『メンフィス・ブルース』は2月23日発売。待望の来日公演もあと1ヵ月だ。

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]

シンディ・ローパー 来日公演!!

2011/3/15(火) 名古屋市民会館(愛知)
2011/3/16(水)、17(木)、18(金) Bunkamura オーチャードホール(東京)
2011/3/21(月・祝)、22(火) NHK大阪ホール(大阪)

[お申込みはこちら]

stronger with each tear

『メンフィス・ブルース 』
2011/02/09 発売

>>ご予約はこちらから!

★シンディ・ローパー最新情報をお届けします★
シンディ・ローパーを「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。この機会に是非ご登録を!
シンディ・ローパーをお気に入り登録する


シンディ・ローパー の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録は こちらから!
http://yo.eplus.jp

2011-02-15 12:09 この記事だけ表示