来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[BARKS] 圧巻のステージを見せたマドンナ、「泣きそうになった」[BARKSニュース]

マドンナがアメリカ現地時間2月5日のスーパーボウルでみせた圧巻の力強いパフォーマンスについて「泣きそうになった」とこぼした。

常に強い女性を象徴するマドンナだが、「会場をとりまく人々の温かさ、愛、サポートを凄く感じて、つい泣きそうになったわ。カメラ等のフラッシュライトがまるでキャンドルが輝いているように見えて、その美しさにとても感動したの」と先週末、某米ラジオ局の生電話出演中に大舞台でのステージを振り返った。

マドンナのステージは、ハーフタイムショー時間の視聴者数が1億1780万人を記録し、スーパーボウル歴史上最多記録を樹立した。2011年よりも470万人以上多いという化け物級の記録だ。この数字は、試合自体よりも300万人多い実績であり、試合は見ずともマドンナはチェックしたという人が300万人いたことになる。すごいことだ。

スーパーボウルのステージでパフォーマンスした新曲「ギヴ・ミー・オール・ユア・ラヴィン feat. ニッキー・ミナージュ&M.I.A.」のミュージック・ビデオは全米のiTunesで1位を獲得し、世界で大ヒットを記録しているが、着うた(R)、着うたフル(R)が2月15日に配信開始となる。また、2月27日(日本時間26日)には、マドンナが監督を務める映画『W.E.』でノミネートを受けているアカデミー賞が開催される。

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]

■ madonna official link
http://beta.universal-music.co.jp/madonna

マドンナ ニュー・アルバム『MDNA』
2012年3月26日世界同時発売予定

>>予約・ご購入はこちらから!

★最新情報をお届けします★
マドンナを「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。この機会に是非ご登録を!
マドンナをお気に入り登録する


マドンナの情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録は こちらから!
http://yo.eplus.jp



2012-02-16 11:46 この記事だけ表示

[BARKS] アデル、第54回グラミー賞主要3部門独占、最多6部門受賞[BARKSニュース]

アデル

2月13日(US現地時間2月12日)に開催された第54回グラミー賞授賞式にて、アデルが主要3部門独占、最多6部門を受賞した。

アデルの受賞リストは以下の通り
・最優秀レコード賞: 「Rolling in the Deep」
・最優秀アルバム賞: 『21』
・最優秀楽曲賞: 「Rolling in the Deep」
・最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス: 「Someone Like You」
・最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム: 『21』
・最優秀短編音楽ビデオ: 「Rolling In The Deep」

主要3部門(最優秀レコード賞、最優秀アルバム賞、最優秀楽曲賞)の独占は2003年のノラ・ジョーンズ以来、9年振りの快挙となる。目下、アルバムの世界売上は1位を独走中のアデルだが、世界で最も権威ある音楽賞を独占し、名実ともに世界の音楽シーンの顔となった。


アルバム『21』は、現在までに世界中で1700万枚以上を売り上げ、全米19週1位、全英20週1位を始め、全世界20ヶ国以上で1位を獲得。アルバムからのシングルは3曲全て全米チャート1位を記録している。「ローリング・イン・ザ・ディープ」7週1位、「サムワン・ライク・ユー」5週1位、「セット・ファイア・トゥ・ザ・レイン」2週1位という記録であり、まだまだその勢いは衰えていない。

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]


★Adele 最新情報をお届けします★
Adele を「お気に入り」に登録すると、出演アーティスト情報や公演スケジュールなどの新着情報、またチケット優先予約などのお得な情報をメールで届けします。

[Adeleをお気に入り登録する]

★Adele 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2012-02-14 13:48 この記事だけ表示

[BARKS] イエス、来日公演でヴォーカリストが変更 [BARKSニュース]

yes_blog.jpg

9年ぶりとなる来日公演を果たすイエスだが、リード・ボーカリストであるベノワ・デイヴィッドの病気のため、2011年12月のヨーロッパツアーの3公演がキャンセルとなり、その後の療養も長引いている状況にある。

今後のオーストラリアとアジアツアーを楽しみに待っているファンの期待を裏切らないことを最大の目的に、メンバーは代わりのシンガーを迎えることになった。

4月1日のニュージーランドのオークランド公演を皮切りに始まるツアーには、新しいリード・ボーカリストとしてジョン・デイヴィソン(JON DAVISON)が参加するという。オーストラリア公演の後、日本で3公演(4月18日、19日@渋谷公会堂、4月21日@大阪アルカイックホール)が行なわれ、ジャカルタでの公演を経て、4月末にハワイでツアーのラストを迎えるスケジュールとなっている。

メンバーは、ジョン・デイヴィソンがイエスに加わったことに感謝しており、すべて上手く行くことを期待しているとコメントしている。

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]


■ YES official link
http://www.yesworld.com/

公演情報

2012/4/18(水)、19(木) 渋谷公会堂 (東京)
2012/4/21(土) アルカイックホール (兵庫) 

[チケット情報はこちら]

『イン・ザ・プレゼント~ライヴ・フロム・リヨン(DVD付)』
2011/12/07発売

>>予約・ご購入はこちらから!

★イエス 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2012-02-08 12:04 この記事だけ表示

[BARKS] ラム・オブ・ゴッド、最新ミュージックビデオは全編アニメ [BARKSニュース]

ラム・オブ・ゴッドの最新アルバム『Resolution』から、リード・トラック「Ghost Walking」のミュージックビデオが公開となった。これまでリリック・ビデオとして公開されていたこの楽曲のビデオ・クリップは、なんと全編アニメーションだった。

あまりにも意外な展開と思いつつも、その激烈なサウンドを聴きながら映像を見ていると、いつしか完璧な相性に見えてくる。ゴキゲンにカッコいい作品だ。まずはチェックを。

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]

■ PV「Ghost Walking」はこちら (ニコニコ動画 ROADRUNNER RECORDS チャンネル)
http://ch.nicovideo.jp/channel/ch6666

Lamb of God official website
http://www.lamb-of-god.com/

公演情報

2012/2/22(水) 渋谷O-EAST(東京)
2012/2/23(木) BIGCAT(大阪)

[チケット情報はこちら]

『レゾリューション 』
2012/01/18発売!

>>予約・ご購入はこちらから!

★ラム・オブ・ゴッド最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2012-01-26 11:23 この記事だけ表示

[BARKS] NHK大河ドラマ『平清盛』に使用されているプログレッシヴ・ロック至高の名曲「タルカス」に話題沸騰[BARKSニュース]

1月8日の第一回放送以来、近年まれに見る話題を振りまいているNHK大河ドラマ『平清盛』。ストーリーや映像への賛否両論はもちろんのこと、今年の大河の話題として大いに盛り上がっているのがその音楽だ。

世界的作曲家である吉松隆が劇判を担当し、吉松お得意の重厚なオーケストラ音楽がおしげもなく投入され作品世界を彩っているのに加えて、いまネット上で最も騒がれているトピックが「タルカス」だ。オープニングのスタッフ・クレジットに現れる、およそ大河ドラマのクレジットにはそぐわない「タルカス」というカタカナにお気づきだろうか。この「タルカス」とは、プログレッシヴ・ロックを語る上で必要不可欠なスーパー・グループ、エマーソン、レイク&パーマー(ELP)が、発表した70年代のロック史に残る最高傑作の一つである『タルカス』(1971年)に収録されたインストゥルメンタル曲である。

往年のプログレファンに熱狂的に支持された、至高の名作として知られるこの作品を、かねてより大変なプログレファンであった吉松隆が、40年の月日をかけてオーケストラ用に編曲。2010年に日本コロムビアよりリリースされ、ネット上でも大きな話題となった。

NHK大河ドラマのプロデューサーがこのオーケストラ版「タルカス」を耳にしたのがきっかけで、吉松に『平清盛』劇判へのオファーを行ったという。劇判は、吉松による書下ろしがメインであるものの、「タルカス」オーケストラ版もそのままのかたちでドラマ内でしばしば使用されている。900年前の平安時代の日本が舞台ではあるが、既存の価値観を壊し、新しい武家社会を確立したイノベーター平清盛のストーリーに、ロックの新しいかたちを提示したプログレのサウンドが見事な親和性をみせており、今年の「ひとあじ違う」大河を特徴付けている。

『平清盛』をきっかけに、ふたたび脚光を浴びることとなった「タルカス」だが、この「タルカス」のオリジナルバージョンを完全収録した日本独自企画の2枚組ベスト・アルバム『THE BEST OF ELP / タルカス〜ザ・ベスト・オブ・ELP』がビクターより1月25日に発売。「タルカス」の他に、「展覧会の絵」(『展覧会の絵』アナログ盤のB面部分)や「悪の教典#9」(『恐怖の頭脳改革』収録)といった全盛期の大曲を収録し、話題の高音質K2HDマスタリング+HQCDを採用している。

また、大河ドラマのスタート後からのネット内外での話題沸騰をふまえ、大河で使用されているオーケストラ版「タルカス」の着うた(R)&着うたフル(R)を2月5日からモバイルコロムビア、レコチョクより配信される予定だ。

012年は「タルカス」旋風が吹き荒れる一年となりそうだ。

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]

■ official link
http://www.emersonlakepalmer.com/



エマーソン、レイク&パーマー
『タルカス〜ザ・ベスト・オブ・ELP』
2012年1月25日発売
VICP-75048〜75049/CD2枚組/
¥3,500 (tax in)

>>予約・ご購入はこちらから!


エマーソン、レイク&パーマーの情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録は こちらから!
http://yo.eplus.jp

2012-01-25 12:49 この記事だけ表示