来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[BARKS] ラモーンズ、初代ドラマーが死去[BARKSニュース]

ラモーンズの初代ドラマーでオリジナル・メンバー唯一の存命者だったトミー・ラモーンが、金曜日(7月11日)亡くなった。62歳だった。

ハンガリーで誕生したトミー(本名Thomas Erdelyi)はアメリカへ移住後、高校でジョン・カミングス(後のジョニー・ラモーン)とバンドを結成。その後、ラモーンズが結成したときにはマネージャーになるはずが、ドラマーだったジョーイ・ラモーンがフロントマンに転向したため、ドラムをプレイすることになった。
ラモーンズには1974〜1978年まで在籍し、最初の3枚のアルバム『Ramones』『Leave Home』『Rocket To Russia』で演奏。2nd、3rdを共同プロデュースした。脱退後もマネージメントに携わったほか、4枚目のスタジオ・アルバム『Road To Ruin』(1978年)や8枚目の『Too Tough To Die』(1984年)を共同プロデュースするなどバンドに関わってきた。
2002年にラモーンズがロックの殿堂入りしたときには、ジョーイ(Vo)ジョニー(G)、ディーディー(B)、マーキー(Dr)と共に殿堂入りした。
また、Claudia Tienanとブルーグラス・バンドUncle Monkを結成。2006年にセルフ・タイトルのデビュー・アルバムをリリースしたが、近年は胆管癌を患い、ホスピスで治療を受けていた。

合掌。

Ako Suzuki, London

・・つづきはこちら
[PC] [携帯]


【関連特集ページ】
CJ RAMONE来日記念 期間限定特設サイト「RAMONe+(イープラモーン)」
http://eplus.jp/ramoeplus2014/

【関連商品】
C.J.RAMONE (シージェイ・ラモーン)
『ラモーンズの激情 (紙ジャケットCD) [Limited Edition]』
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★C.J.RAMONE (シージェイ・ラモーン) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
>>C.J.RAMONE (シージェイ・ラモーン) アーティストページ
>>メールで受信する (お気に入り登録)


★洋楽来日公演ライブ、チケット情報ほか連日連夜更新中!
ヨーガクプラス

2014-07-14 12:21 この記事だけ表示

[BARKS] マット・ビアンコ、来日公演はもうまもなく[BARKSニュース]

マット・ビアンコの30周年を記念した来日公演が決定、2014年7月1日から3日間にわたってブルーノート東京でショーを行い、7月5日にはSapporo City Jazzに出演する。夏の始まりにふさわしい爽快なサウンドを聞かせてくれることだろう。
あわせて来日に向けての最新インタビューがブルーノートのスペシャル・サイトで公開されている。生粋の英国人で、音楽とサッカーをこよなく愛するメンバーのマーク・ライリーとマーク・フィッシャーは、それぞれマンチェスター・ユナイテッドとアーセナルの大ファンとのことで、ワールドカップ・シーズンを日本で過ごすことをとても楽しみにしているようだ。

1984年にデビュー・アルバムからのタイトル・チューン「探偵物語(Whose Side Are You On)」の世界的ヒットでメジャー・シーンに躍り出たマット・ビアンコは、1980年代初頭にイギリスを席巻していたカルチャー・クラブやキッド・クレオール、ヘアカット100らを中心とするファンカ・ラティーナ・ムーブメントの後を継ぐ形で、ダンス・ミュージック・シーンを牽引してきた存在だ。1997年には「サンシャイン・デイ」が大ヒットを記録し、日本では日産ティアナのCMソングに使用された「ワット・ア・フール・ビリーヴス」(ドゥービー・ブラザーズのカバー)もヒットし、夏に欠かせないサウンドとして現在も幅広い人気を誇っている。

・・つづきはこちら
[PC] [携帯]

【オフィシャルサイト】
Matt Bianco (マットビアンコ) オフィシャルサイト
http://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A006734.html

【ライブ・コンサート情報】

2014/7/1(火)〜3(木) ブルーノート東京(東京)
Matt Bianco (マットビアンコ)のチケット情報はこちら

【関連商品】
Matt Bianco (マットビアンコ)
『プラチナム・ベスト マット・ビアンコ』
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★Matt Bianco (マットビアンコ) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
>>Matt Bianco (マットビアンコ) アーティストページ
>>メールで受信する (お気に入り登録)


★洋楽来日公演ライブ、チケット情報ほか連日連夜更新中!
ヨーガクプラス

2014-06-27 21:48 この記事だけ表示

[Barks] <WIRE>と<CLASH>のコラボによるテクノイベント<WIRED CLASH>、出演アーティスト発表[BARKSニュース]

石野卓球がオーガナイズする国内最大級の屋内テクノフェスティバル<WIRE>と、ageHa随一の人気を誇るモンスターテクノパーティー<CLASH>によるコラボレーションパーティーが開催される。タイトルは<WIRED CLASH>。9月6日(土)に新木場ageHaにて行われる。
出演アーティストとして発表されたのは石野卓球をはじめ、個性的な5組の海外アクトを含むDJ&VJ陣だ。
<WIRE>常連でもあるWESTBAMとFRANK MULLERほか、ドイツの若手凄腕プロデューサーBUTCH、Berghain系のアーティストとして高い人気と実力を誇るDVS1、リカルド・ヴィラロボスやZipなど多くのアーティストから支持を集めるアムステルダムの奇才SAN PROPERと、その顔ぶれは多彩。
さらには国内外で人気を誇るダンスパフォーマンスチームMEISAI[迷彩]が出演することに加え、VJには<DEVICEGIRLS>や<CLASH>でも活躍中のVJ NAKAICHIやVJ MANAMIなどお馴染みのメンツが勢揃いした。今後も新たなラインナップが発表予定となっている。

なお、オフィシャルサイトにて、早割チケットの抽選申し込み受付が開始となった。こちらの申し込みは6月30日(月)まで。

・・つづきはこちら
[PC] [携帯]

【オフィシャルサイト】
WIRED CLASH オフィシャルサイト
http://www.wireweb.jp/wiredclash/

【ライブ・コンサート情報】
2014/9/6(土) ageHa@studio coast(東京)
WIRED CLASH チケット情報

★WIRE<イベント> (ワイアー) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
>>WIRE<イベント> (ワイアー) アーティストページ
>>メールで受信する (お気に入り登録)

★CLASH<ageHaイベント> (クラッシュ) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
>>CLASH<ageHaイベント> (クラッシュ) アーティストページ
>>メールで受信する (お気に入り登録)


★洋楽来日公演ライブ、チケット情報ほか連日連夜更新中!
ヨーガクプラス

2014-06-25 16:47 この記事だけ表示

[BARKS] 『Billboard』ミュージック・アワード、発表[BARKSニュース]

日曜日(5月18日)、『Billboard』が主催するミュージック・アワード<Billboard 2014 Music Awards>が開かれた。

2014年は、ジャスティン・ティンバーレイクが最多の7部門を受賞。続いて、イマジン・ドラゴンズが5つのアワードを受け取った。
受賞式は、ピットブル、ジェニファー・ロペス、クラウディア・レイチによるFIFAワールド・カップ2014の公式ソング「We Are One (Ole Ola)」でスタートし、イギー・アザリア、アリアナ・グランデ、シャキーラ、ロード、ジョン・レジェンド、イマジン・ドラゴンズ、ワンリパブリック、ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー、ロビン・シック、リッキー・マーティン、マイリー・サイラス&ザ・フレーミング・リップスなどがプレイ。中でも、マイケル・ジャクソンのホログラム・パフォーマンスがハイライトとなった。

<Billboard 2014 Music Awards>の主な受賞者は以下の通り。

●最優秀アーティスト
ジャスティン・ティンバーレイク

●最優秀Hot 100・ソング
ロビン・シック feat T.I. & ファレル・ウィリアムス「Blurred Lines」

●最優秀Billboard 200・アルバム
ジャスティン・ティンバーレイク『The 20/20 Experience』

●最優秀デュオ/グループ
イマジン・ドラゴンズ

●最優秀ニュー・アーティスト
ロード

●最優秀ツアー・アーティスト
ボン・ジョヴィ

●最優秀男性アーティスト
ジャスティン・ティンバーレイク

●最優秀女性アーティスト
ケイティ・ペリー

●最優秀Hot 100アーティスト
イマジン・ドラゴンズ

●最優秀Billboard 200アーティスト
ジャスティン・ティンバーレイク

●最優秀デジタル・ソング・アーティスト
ケイティ・ペリー

●最優秀ラジオ・ソング・アーティスト
ジャスティン・ティンバーレイク

●最優秀ソーシャル・アーティスト
ジャスティン・ビーバー

●最優秀ストリーミング・アーティスト
マイリー・サイラス

●最優秀R&Bアーティスト
ジャスティン・ティンバーレイク

●最優秀ラップ・アーティスト
エミネム

●最優秀ロック・アーティスト
イマジン・ドラゴンズ

●最優秀ダンス/エレクトロニック・アーティスト
ダフト・パンク

●最優秀R&Bアルバム
ジャスティン・ティンバーレイク『The 20/20 Experience』

●最優秀ラップ・アルバム
エミネム『The Marshall Mathers LP 2』

●最優秀ロック・アルバム
イマジン・ドラゴンズ『Night Visions』

●最優秀ダンス/エレクトロニック・アルバム
ダフト・パンク『Random Access Memories』

●最優秀デジタル・ソング
ロビン・シック feat T.I. & ファレル・ウィリアムス「Blurred Lines」

●最優秀ラジオ・ソング
ロビン・シック feat T.I. & ファレル・ウィリアムス「Blurred Lines」

●最優秀ストリーミング・ソング(オーディオ)
イマジン・ドラゴンズ「Radioactive」

●最優秀ストリーミング・ソング(ビデオ)
マイリー・サイラス「Wrecking Ball」

●最優秀R&Bソング
ロビン・シック feat T.I. & ファレル・ウィリアムス「Blurred Lines」

●最優秀ラップ・ソング
マックルモア― & ライアン・ルイス「Can't Hold Us」

●最優秀ロック・ソング
ロード「Royals」

●最優秀ダンス/エレクトロニック・ソング
アヴィーチー「Wake Me Up」

Ako Suzuki, London

・・つづきはこちら
[PC] [携帯]


【関連商品】
Justin Timberlake (ジャスティン・ティンバーレイク)
『20/20 エクスペリエンス-コンプリート・エクスペリエンス』
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!
IMAGINE DRAGONS (イマジンドラゴンズ)
『ナイト・ヴィジョンズ』
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★Justin Timberlake (ジャスティン・ティンバーレイク) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
>>Justin Timberlake (ジャスティン・ティンバーレイク) アーティストページ
>>メールで受信する (お気に入り登録)

★IMAGINE DRAGONS (イマジンドラゴンズ)最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
>>IMAGINE DRAGONS (イマジンドラゴンズ) アーティストページ
>>メールで受信する (お気に入り登録)


★洋楽来日公演ライブ、チケット情報ほか連日連夜更新中!
ヨーガクプラス

2014-05-22 20:32 この記事だけ表示

[BARKS] 【ライブレポート】レディー・ガガ、<アートレイヴ・ツアー>スタート[BARKSニュース]

レディー・ガガが5月4日(日)フロリダにて<アートレイヴ:アートポップ・ボール・ツアー>をスタートさせた。
フォートローダーデールのBB&Tセンターで行われた初日公演で、ガガはいつものグランジスタイルとはうって変わったかわいいドット柄のレオタードに網タイツ姿で登場し、その後には肩までの長さの金髪のウィッグに未来風な白のドレス、宝石が散りばめられたレオタードの胸元に青の円形があしらわれたもの、また違ったドット柄で巨大なイカのような恰好など、数々の衣装替えを披露した。
アルバム『アートポップ』を引っ提げてのツアーとなる今回の公演に先駆け、ガガはツイッターで「ショーが今夜だなんて信じられないわ。このアルバムに向けての初めての曲を書いた時から夢見ていたの。ファンのみんな、大好きよ。さぁ、パーティーを始めましょう!」とコメントしていた。
ガガは「ジャスト・ダンス」「バッド・ロマンス」「G.U.Y.」「スウァイン」「アプローズ」などのヒット曲の他、ドナテラ・ヴェルサーチのことを歌ったニューシングル「ドナテラ」、もう1つの新曲「パーティーノウジアス」などを披露した。公演後ガガは、今回のステージが「人生における最高の経験」のひとつだと表現しており、リトル・モンスターを称賛した。

・・つづきはこちら
[PC] [携帯]

■Lady Gaga - Applause (Official)

【オフィシャルサイト】
LADY GAGA(レディー・ガガ) オフィシャルサイト
http://www.universal-music.co.jp/lady-gaga
「ArtRave: The ARTPOP Ball」ツアーオフィシャルサイト(日本)
http://www.ladygaga-japantour2014.com/

【ライブ・コンサート情報】

【「ArtRave: The ARTPOP Ball」ツアー】
2014/8/13(水) QVCマリンフィールド(千葉) SOLDOUT
2014//8/14(木) QVCマリンフィールド(千葉)<追加公演>
LADY GAGA(レディー・ガガ) チケット情報

【関連商品】
LADY GAGA(レディー・ガガ)
『アートポップ-デラックス・エディション(初回限定盤)(DVD付)』
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★LADY GAGA(レディー・ガガ) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
>>LADY GAGA(レディー・ガガ) アーティストページ
>>メールで受信する (お気に入り登録)


★洋楽来日公演ライブ、チケット情報ほか連日連夜更新中!
ヨーガクプラス

2014-05-15 13:02 この記事だけ表示