来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[BARKS] ネイティブ・サン、来日公演が目前[BARKSニュース]


2012年6月20日(水)から23日(土)にかけて開催となるネイティブ・サンの来日公演が近付いてきた。マイケル・トンプソンとボビー・ワトソン、そしてモーリス・プレジャーというメンツでの来日だ。

デヴィッド・フォスターやクインシー・ジョーンズらのサウンドを支えてきたと同時に、日本でも安室奈美恵や中島みゆき他多くのレコーディングに参加してきたLAのセッションギタリスト、マイケル・トンプソン。そして伝説のファンク・バンド、ルーファスのオリジナル・メンバーでマイケル・ジャクソン「オフ・ザ・ウォール」をはじめ多くの大ヒット・アルバムに参加したベーシスト、ボビー・ワトソン。そしてアース・ウインド・アンド・ファイアの元メンバーでマイケル・ジャクソン幻の『This Is It!』のバンド・メンバーでもあったモーリス・プレジャー。そんな彼らからなるネイティブ・サンが繰り広げるパッション溢れる奇跡のセッションワークが、目の当たりにできる。ぜひチャックを。

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]


■ NATIVE SON official link
http://www.nativeson.us/

NATIVE SON
featuring MICHAEL THOMPSON, BOBBY WATSON & MO PLEASURE

2012/6/20(水)〜23(土) COTTON CLUB (東京)

[チケット情報はこちら]  

ネイティブ・サン
『サン・トーク』
発売中

>>予約・ご購入はこちらから!

★ネイティブ・サン 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2012-06-18 18:56 この記事だけ表示

[BARKS] ジャスティン・ビーバー、世界中で大興奮のプロモーションツアー[BARKSニュース]

5月30日ノルウェーからスタートし、20日間で3大陸9ヶ国をまわるというジャスティン・ビーバーの<オール・アラウンド・ザ・ワールド>プロモーションツアーも終盤に差し掛かり、6月11日にはメキシコ・シティのCentral Plazaで、フリー・コンサートが開催された。

ポール・マッカートニーも5月10日に同じ場所でフリー・コンサートを開催したが、その際には約20万人もの人が集まったが、今回はさらにそれを上回る25万人以上の人々が集まったとか。中には1週間も前から並んでいる子もいる状態で、入れなかった12万人以上のファンは近辺の巨大スクリーンから見ることとなった。

地元の警察は厳戒態勢で臨まれ、会場周辺の警備のために6000人の警官が動員、警察のヘリコプターによる空からの監視も行われ、簡易トイレは500個設置、炎天下の中並んでいたファンの為に8万箇所のセキュリティー用のチェックポイントが用意されたというから、前代未聞の規模だ。

メキシコの後は母国カナダ、そしてアルバム発売直前には、アメリカのニューヨークへ向かう予定だ。7月にはプロモーション来日も予定されており、6月20日に発売されるアルバム『ビリーヴ』の購入者イベントとしてのプレミア・ファンミーティングが7月10日に開催となる。

 6月20日のアルバム発売が迫っている中で、iTunesでは3週連続で先行シングルが配信されており、iTunes Weekly Chart - Top Songsの10位に入った先週の「オール・アラウンド・ザ・ワールドfeat.リュダクリス」に続き、今週は「アズ・ロング・アズ・ユー・ラヴ・ミー feat. ビッグ・ショーン」の先行配信がスタートとなった。これらの先行シングルは、今のうちにダウンロードしたとしても、アルバムがリリースされたら割引価格で残りの全曲を購入できる(すでに購入した曲の代金を差し引いた差額分でアルバムを購入できる)iTunesのコンプリート・マイ・アルバム機能対応となっている。まずは、いち早く先行限定シングルをゲットしよう。

■ ジャスティン・ビーバー official link
http://beta.universal-music.co.jp/justin-bieber

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]


『ビリーヴ〜デラックス・エディション』
2012/6/20 発売

>>ご予約・ご購入はこちら

★ジャスティン・ビーバー最新情報をお届けします★
ジャスティン・ビーバーを「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。この機会に是非ご登録を!
ジャスティン・ビーバーをお気に入り登録する


ジャスティン・ビーバー の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録は こちらから!
http://yo.eplus.jp

2012-06-13 20:01 この記事だけ表示

[BARKS] ノラ・ジョーンズ、ワールドツアー盛況[BARKSニュース]

最新作『リトル・ブロークン・ハーツ』を引っ提げての7年ぶりのとなるジャパン・ツアーを発表したノラ・ジョーンズだが、6月2日に発売された11月8日(木)の日本武道館公演のチケットはわずか3分で完売、急遽11月9日(金)に日本武道館の追加公演が発表されたのはお伝えした通り。大阪の2公演も発売と同時に完売するなどプレミア化している来日公演だけに、チケット確保は早めのほうがいいだろう。

全世界70か所以上でおこなわれるこのワールドツアーは5月25日フランス・パリのオランピア劇場からスタートとなったが、世界各地の会場でSOLD OUTが続出しており、各所でオーディエンスを魅了しているようだ。オランピア劇場ではニュー・アルバムの1曲目「グッド・モーニング」からスタートし、ライヴ前半はニュー・アルバムの曲を中心に披露、『リトル・ブロークン・ハーツ』のプロデューサーを務めたデンジャー・マウスのアルバム『ローマ』から「ブラック」、大ヒット曲「ドント・ノー・ホワイ」をピアノのソロバージョンで披露し、大きな喝采を浴びている。

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]


■ ノラ・ジョーンズ official link
http://www.emimusic.jp/norahjones/

公演情報

2012/11/4(日) 愛知県体育館 (愛知)
2012/11/5(月) グランキューブ大阪 (大阪)
2012/11/6(火) 本多の森ホール (石川)
2012/11/8(木) 日本武道館 (東京)
2012/11/9(金) 日本武道館 (東京<追加公演>) new!!
2012/11/10(土) 梅田芸術劇場メインホール (大阪)
2012/11/12(月) 広島市文化交流会館 (広島)
2012/11/14(水) ニトリ文化ホール (北海道)

[チケット情報はこちら]

『リトル・ブロークン・ハーツ』
発売中

>>ご購入はこちらから!

★ノラ・ジョーンズ最新情報をお届けします★
ノラ・ジョーンズを「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。この機会に是非ご登録を!
ノラ・ジョーンズをお気に入り登録する

ノラ・ジョーンズ の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録は こちらから!
http://yo.eplus.jp
2012-06-13 19:52 この記事だけ表示

[BARKS] スリップノット、ダーク・カーニバル<KNOTFEST>を開催[BARKSニュース]

現在、メンバー順にシド、ジョーイ、ポール…と「Antennas To Hell」と呼ばれる映像を次々と公開し始めているスリップノットだが、彼らが主催となるフェス<KNOTFEST>フェスティバルの開催を発表した。これは熱い!

出演バンドは、ラム・オブ・ゴッド、ゴジラ、デフトーンズ、サージ・タンキアン、デスロック、ザ・ディリンジャー・エスケイプ・プラン、アージ、カンニバル・コープスといった面々が愛らかとなっており、最後はスリップノットがヘッドラインを飾ることになる。

8月17日と18日の2日間にわたり、地元アイオワとミネアポリスの2箇所で開催となるが、パーカッション担当のクラウンはROLLING STONE誌にて、「<KNOTFEST>は俺たちが管理する。俺たちが作るこの1日をファンが愛し、俺たちのアイデアでみんなが一緒に遊ぶ、1日中ファンが周りにいるようなフェスだ」と頼もしいコメントを寄せている。またクラウンは、<KNOTFEST>を「ダーク・カーニバル」という趣向で、大きなサーカスのテントや火柱など様々なものを用意したスリップノット・ミュージアム的なものになるという事も明かしており、単なるフェスではないことを期待させてくれている。

「俺たちは悲劇が起きたが進む事を決めた。俺たちが感じる事をみんなでシェアしよう、その気持ちで去年の夏、俺たちはツアーに出て、METALLICAのオープニングでROCK IN RIOにも出演した。そして今、オーストラリアから戻ってきて、再び素晴らしいユニークなツアーに乗り出すつもりだ。これは大いなる喪失によって産まれた感情、これらによって消費されたすべてのプロセスのエンディングだ。この章は終わる。そしてバンドは動くだろう」──クラウン

ベスト・アルバムをリリースし、次なる新作も期待されるスリップノットが、ついに動き出したということだ。

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]

■ KNOT FEST official link
http://knotfest.com/


(シック)ネス

『(シック)ネス [DVD] 』 
2009年6月13日にイギリスのドニントンパークで行ったライブを収録。メンバーのショーン#6クラハン監督によるドキュメンタリー映像「オール・ホープ・イズ・ゴーン・ツアー」を収めた2枚組。

>>ご購入はこちらから!

★スリップノット最新情報をお届けします★
スリップノットを「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、
チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。この機会に是非ご登録を!
スリップノットをお気に入り登録する

スリップノットの情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録は こちらから!
http://yo.eplus.jp
2012-06-05 14:17 この記事だけ表示

[BARKS] 夢の競演ならぬ共演<VOICE OF AOR>、4人のシンガーからコメント到着[BARKSニュース]

これは夏フェス?そんな夢のような豪華ジョイントが、6月に東名阪で繰り広げられる。ステージに上がるのは、ハード&ポップなアメリカン・ロックのメインストリームを歩いた、4人の強者ヴォーカリストたちだ。

まずはTOTOの歴代シンガーから、オリジナル・シンガーのボビー・キンボールと、その後を引き継いだファーギー・フレデリクセン。次に、かのスティーヴ・ペリーの後任として、再編ジャーニーの快進撃を支えたスティーヴ・オージェリー。そして80年代以降のシカゴの顔となり、またセッション・ワークでも数々の名唱を残してきたビル・チャンプリン。この4人が“競演”するのではなく、ひとつのバンドのフィーチャリング・シンガーとして“共演”を果たすのだ。つまり、4人の誰かが自分の関わったバンドのヒット曲を歌う時、残りの3人はバック・ヴォーカルに廻る構図。これはある意味、従来のフェスティヴァル形式以上に、濃密なパフォーマンスが期待できる。

ソウルフルで伸びのある歌声のボビー。ストレートでキレ味勝負のハイトーン・ヒッター、ファーギー。前任者のスタイルを踏襲しつつ、よりブルージーに迫るオージェリー。そしてフェイクもたっぷりに、ハスキーなR&Bヴォイスをまくし立てるビル。偶然にも、TOTOやシカゴでは2人のシンガーがヴォーカルを分け合うヒット曲もあるので、その辺りがどう料理されるかも楽しみだ。

仕掛人は、TOTOのDNAを宿したスウェーデンのギタリスト/プロデューサー、トミー・デナンダー。欧州メロディック・ロック・シーンに於ける彼の活躍ぶりは知る人ぞ知るところで、TOTOファミリーとの親交も深く、特にファーギーとは共演アルバムを制作している。今回は、そのトミーが招集したスペシャル・バンドが4人のサポートを務める。

とにかく、これだけのレジェンダリーなシンガーが、4人も集まるのだ。彼らを個々のライヴを観るチャンスはあっても、このように一同に会して歌うのは、恐らく2度とないだろう。それを考えたら、<VOICE OF AOR>はまさにミラクル。その歴史的瞬間に立ち会うことは、日本のハード系AORファン、メロディック・ロック・ファンに科せられたミッションなのである。


<VOICE OF AOR来日アーティスト>
Bobby Kimball (Original singer of Toto) / Bill Champlin (Formerly of Chicago) / Fergie Frederiksen (ex. Toto) / Steve Augeri (ex. Journey)
[Band] LEGENDS (from Sweden)


■ ボビー・キンボール
「我が愛する日本のみんな、こんにちは。TOTOのオリジナル・リード・シンガーのボビー・キンボールです。世界の中で大好きな場所のひとつの日本に6月に帰ってきます。日本の友達やファンのみんなに会うことを待ちきれないよ。このツアーが素晴らしいものになることを皆に約束します。私の大好きなシンガーである友達たちと本当に素晴らしいバンドを連れてきます。皆の“Peace、LoveそしてRock&Roll”を願っているよ。近々、会いましょう!」

■ ビル・チャンプリン
「やあ、みんな。日本にはたくさん友達がいるのもあって、いつも日本に来て演奏したいと思っているんだよ。来週、名古屋、大阪そして東京で皆に会うのを楽しみにしてます。今回の来日にはたくさんのヒット曲と一緒に素晴らしいプレイヤーやシンガーを連れてくるんだ。トミー・デナンダーと彼のバンドメンバーにボビー、ファーギー、スティーヴ、それに僕も加わって素晴らしいライヴをお届けするよ。会場で会いましょう!」

■ ファーギー・フレデリクセン
「やあ、ファーギー・フレデリクセンです。もうすぐ行くよ。また日本でツアーをすることに凄くワクワクしてるし、皆に会うのが待ちきれないな。」

■ スティーヴ・オージェリー
「やあ、みんな。スティーヴ・オージェリーです。僕がジャーニーで歌っていたのを覚えている人もいるかもしれないけど1998年と2001年に日本でツアーをしたことはとても良い思い出なんだ。このレジェンド・ツアーで僕の新しい友達たちと素晴らしい音楽を作って新しい良い思い出が出来ることを楽しみにしてます。さあ、はじめよう!」

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]

公演情報

2012/6/7(木) 名古屋 ZEPP NAGOYA(愛知)
2012/6/9(土) NHK大阪HALL(大阪)
2012/6/11(月) 中野サンプラザ(東京)
2012/6/13(水) 渋谷公会堂(東京) 

[チケット情報はこちら]

VOICE OF AOR の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録は こちらから!
http://yo.eplus.jp

2012-06-05 14:11 この記事だけ表示