来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[BARKS] マイケル・ジャクソン、新たなドキュメンタリー・フィルム登場![BARKSニュース]

green day2012年7月11日(US時間10日)、ソニー・ミュージックとマイケル・ジャクソン・エステートが、新たなマイケル・ジャクソンのドキュメンタリー・フィルムを制作中であることを発表した。アルバム『BAD』のリリース25周年を祝して制作されているもので、まもなく完成間近だという。


監督を務めているのはスパイク・リーだ。スパイク・リーはマイケルの「ゼイ・ドント・ケア・アバウト・アス」のショート・フィルム2作を監督しており、このプロジェクトに最も相応しい人物という。本ドキュメンタリーは、マイケルがパフォーマーとして、作曲者として、そしてプロデューサーとして頭角を現す転機となったアルバム『BAD』の制作と、数々の記録を塗り替えたエポック・メイキングな<BADワールド・ツアー>の舞台裏を深く追った映像作品だ。時代を変えた『BAD』プロジェクトが、実際にはどういうものだったかを解き明かす作品になっているのだという。

また、カニエ・ウェスト、マライア・キャリー、シーロー・グリーン、そして<BADワールド・ツアー>でバック・シンガーも務めたシェリル・クロウなど、様々なトップ・アーティストが『BAD』について証言するインタビューも収録されているという。スパイク・リー監督は、当時の振付師、ミュージシャン、その他共演者やスタッフも含め既に40名以上にインタビューを行ったそうだ。マイケルと共に、明けても暮れても『BAD』プロジェクトの完成に向けて走り続ける日々がどのようなものであったを鮮明に映し出すという。

「僕はマイケル・ジャクソンの大ファンというだけでなく、彼と知り合い、一緒に作品を作る機会も得ることが出来て、彼の遺してくれたものに深い思い入れを持っている。このプロジェクトで、『BAD』が彼のキャリアの中でいかに大きく重要な転機だったのかを解明し、アルバムと、それに伴うショート・フィルムのメイキングやツアーにまつわる、このまま明かされることもなかったかもしれない、感動の逸話の数々を発掘することができたと思う」──スパイク・リー

他にも、マーティン・スコセッシやジョー・ピトカをはじめ、当時のパーソナル・エンジニアのマット・フォージャー、アルバムのレコーディングとツアーにも参加したキーボードのグレッグ・フィリンゲインズ、元CBS社長ウォルター・イエトニコフや振付師ジェフリー・ダニエル、ヴィンセント・パターソンらも登場する。マイケル・ジャクソン・エステートの共同管理者であるジョン・ブランカとジョン・マクレーンは、「スパイク・リーの語り手としての才能と、マイケルの芸術性に対する情熱・素直な感動という組み合わせを思えば、『BAD』の物語を伝える監督として彼以上の人物はいない。この特別なプロジェクトで彼とコラボレーションできるのは非常に嬉しいことだ」とその出来を評価する。

アルバム『BAD』は世界25カ国のチャートで1位になり、全米シングル・チャートで5曲が連続1位になるという記録を打ち立て、前代未聞の9本のショート・フィルムを生み、現在までに累計4,500万枚を売り上げたモンスターアルバムだ。6つのグラミー賞にノミネートされ2つを受賞し、記念すべき第1回MTVビデオ・ミュージック・アワードで初のビデオ・ヴァンガード賞に選ばれた。また、『BAD』ワールド・ツアーは16カ月間に及ぶ全123公演、440万人以上という史上最高の観客動員を記録し、ギネスブックの記録を3項目も塗り替えた。これらの華々しい記録の数々だけでは分からない『BAD』プロジェクトの更なる秘密が、ここに刻まれているのだ。

このドキュメンタリーは、『BAD』25周年記念プロジェクトのひとつで、他にもマイケル・ジャクソンの未発表音源や、未発表であった『BAD』ワールド・ツアーのライヴ映像が詰まった『BAD25周年記念盤』が9月19日に3形態で発売される。

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]


■ BAD25周年記念スペシャルサイト
http://www.sonymusic.co.jp/Music/International/Special/MichaelJackson/

マイケル・ジャクソン
『BAD25周年記念デラックス・エディション(完全生産限定盤)(DVD付)』
2012/9/19 発売予定

>>ご購入はこちらから!

★マイケル・ジャクソン 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

関連情報

【THRILLER LIVE】
マイケル・ジャクソン生涯のヒット曲とダンスを凝縮したライブ・ステージパフォーマンス!

9/29〜12/9 六本木ブルーシアター(旧ブルーマンシアター) (東京都)
12/18〜12/27 森ノ宮ピロティホール (大阪府)
[チケット情報はこちら]

2012-07-20 22:17 この記事だけ表示

[BARKS] スリップノット、Tシャツ付日本限定エディション発売決定[BARKSニュース]

デビューから13年、バンド結成から数えると約17年にも及ぶキャリアを総括する、スリップノットにとって初となるベスト・アルバム『Antennas To Hell / アンテナズ・トゥ・ヘル』が7月25日にリリースとなる。名もないバンドから極限状態の狂気と混沌が支配する猟奇的世界へ誘う世界最強のバンドとして成長していくまでを捉えた究極のベスト・アルバムだ。

そして同日発売となる3枚組スペシャル・エディションに限定絵柄を使用したTシャツをセットにした日本限定商品『アンテナズ・トゥ・ヘル〜Tシャツ付日本限定エディション』が、急遽発売されることになった。

このTシャツは、現状まだどこにも出ていない限定絵柄で、メンバー9人のマスクを混沌としたアートワークに配置したファン垂涎のもの。一般販売される2CD+DVD3枚組限定盤『アンテナズ・トゥ・ヘル〜スペシャル・エディション〜』をセットにしたこの日本限定商品は、完全数量限定でワーナーミュージック・ダイレクト限定商品として販売になる。価格は6,666円(税込6,999円)だ。もちろん「ザ・ヘレティック・アンセム」の「If you're 555, then I'm 666」と合わせた価格設定だ。

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]

◆ワーナーミュージック・ダイレクト商品ページ
http://item.rakuten.co.jp/warnermusic/wqzp-100/


■ SLIPKNOT official link
http://www.slipknot1.com/
  

スリップノット
『アンテナズ・トゥ・ヘル ~スペシャル・エディション~(2CD+DVD仕様初回限定盤) 』
2012/7/25 発売予定

>>ご予約はこちらから!


★スリップノット 最新情報をお届けします★
ミューズを「お気に入り」に登録すると、出演アーティスト情報や公演スケジュールなどの新着情報、またチケット優先予約などのお得な情報をメールで届けします。
スリップノットをお気に入り登録する


スリップノットの情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録は こちらから!
http://yo.eplus.jp

2012-07-13 18:32 この記事だけ表示

[BARKS] ブラー、披露した新曲2曲はスペシャル・ショーのために作った新曲[BARKSニュース]

約束どおり再始動したブラーが、新曲「アンダー・ザ・ウエストウェイ」と「ザ・ピューリタン」の2曲を7月2日夜、Twitterでライヴ中継した。ただ、ロンドンのどこの屋上でサプライズ・ライヴを行ったかは不明だ。

1時間おきにツイートされた2曲。「アンダー・ザ・ウエストウェイ」はオペラティックな楽曲で、ピアノ・サウンドが印象的。一方、「ピューリタン」は往年のブラーらしい仕上がりとなっていた。

両曲ともオリンピック最終日の8月12日にハイド・パークで行うスペシャル・ショーのために作った新曲とのこと。リード・シンガーのデーモン・アルバーンは、「Twitterがあって、新しい音楽を演奏する機会があったら、できるだけ早く披露したい。待ち望んでいるファンに直接届けたいから、自然なことだと思う。変なフィルターがかかって憶測されるより、聴いてしっかり捉えてくれた方がいい」と、パフォーマンスの1か月前にツイッターでプレミア披露した背景を語った。

一方、この2曲が2003年の『シンク・タンク』以来となるニュー・アルバムのためのベースとなる曲かどうかは語っておらず、残念ながらニュー・アルバムの制作に関してはまだ明らかになっていない。

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]


■ BLUR official link
http://www.blur.co.uk/
  

ブラー
『BLUR 21 BOX [Box set] [CD+DVD]』
2012/8/1 発売予定

>>ご予約はこちらから!


★ブラー 最新情報をお届けします★
ブラーを「お気に入り」に登録すると、出演アーティスト情報や公演スケジュールなどの新着情報、またチケット優先予約などのお得な情報をメールで届けします。
ブラーをお気に入り登録する


ブラーの情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録は こちらから!
http://yo.eplus.jp

2012-07-06 15:03 この記事だけ表示

[BARKS] ミューズ、オリンピック公式ソングに[BARKSニュース]

ミューズの新曲「Survival」がロンドン・オリンピックの公式ソングに選ばれた。選手がスタジアムに入場するときや表彰台へ向かうときに流れるという。また、世界中のテレビで報道される際のテーマ・ソングでもあるそうだ。

バンドは「ものすごく興奮」していると話している。フロントマンのマット・ベラミーは同曲を「オリンピックを念頭に置いて作った」という。「勝つという強い信念と純然たる決意」を歌にしたそうだ。

曲は水曜日(6月27日)に英BBCラジオでプレミアされた後、iTunesや彼らのオフィシャル・サイト(Muse.mu)で発売される。

ミューズのメンバーは5月、3人そろって聖火リレーに参加した。

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]


■ MUSE official link
http://muse.mu/
  

ミューズ
『ザ・セカンド・ロウ〜熱力学第二法則(仮) 』
2012/9/19 発売予定

>>ご予約はこちらから!


★ミューズ 最新情報をお届けします★
ミューズを「お気に入り」に登録すると、出演アーティスト情報や公演スケジュールなどの新着情報、またチケット優先予約などのお得な情報をメールで届けします。
ミューズをお気に入り登録する


ミューズの情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録は こちらから!
http://yo.eplus.jp

2012-07-04 14:30 この記事だけ表示

[BARKS] グリーン・デイ、『ウノ!』『ドス!』『トレ!』予告編映像を公開[BARKSニュース]

グリーン・デイが、3部作となる『ウノ!』、『ドス!』、『トレ!』のジャケット写真とすべての予告編映像を公開した。


どうです、なんとまーカッコいい連中なんだ。一発聞くだけで脳汁びしゃびしゃになる。どうやら3作はそれぞれにサウンドの傾向も違うようで、彼らの持つバラエティーの豊富さも、大きく3つに方向付けられてまとめられているようだ。

ジャケットも公開となったが、やはり3人の顔がそのままあしらわれたものだった。パンキッシュなアートワーク、これもカッコよすぎる。

『ウノ!』からのシングル「オー・ラヴ」は8月8日にワンコイン・シングルCDとして発売、アルバム『ウノ!』は9月26日発売。アルバム『ドス!』は11月14日、アルバム『トレ!』は2013年1月16日にそれぞれ発売される。まとめて一気に予約したいぞ。

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]

■ Green Day official link
http://wmg.jp/artist/greenday/  
 

SUMMER SONIC 2012 出演!

2012/8/18(土)、19(日)
QVCマリンフィールド&幕張メッセ (東京)
舞洲サマーソニック大阪特設会場 (大阪)

[チケット受付ページはこちら]

グリーン・デイ
『最強ライヴ!(CD+DVD)』
発売中

>>ご購入はこちらから!


★グリーン・デイ 最新情報をお届けします★
グリーン・デイを「お気に入り」に登録すると、出演アーティスト情報や公演スケジュールなどの新着情報、またチケット優先予約などのお得な情報をメールで届けします。
グリーン・デイをお気に入り登録する


SUMMER SONIC、グリーン・デイの情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録は こちらから!
http://yo.eplus.jp

2012-06-29 21:01 この記事だけ表示