来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[BARKS]ペット・ショップ・ボーイズ、「ウィナー 〜君は勝利者〜」PV公開![BARKSニュース]


9月5日に日本先行発売となるペット・ショップ・ボーイズの3年ぶりのスタジオ・アルバム『エリシオン 〜理想郷〜』、そのジャケット写真とトラックリストが公開された。日本盤にはボーナス・トラック1曲を含み全13曲を収録。若手実力派プロデューサー、アンドリュー・ドーソンがペット・ショップ・ボーイズと共にアルバム全曲をプロデュースしている作品だ。

■「ウィナー 〜君は勝利者〜」PV映像
『エリシオン 〜理想郷〜』は1CDの通常盤と2CDの初回限定盤がリリースとなるが、初回限定盤には通常盤と対になった同一曲目曲順の『インストゥルメンタル・アルバム』がボーナス・ディスクとして同梱されている。2枚のCDディスクとブックレットなどは「かぶせ式フタ付きの豪華外箱」に納められている。
先行シングルとして配信中の「ウィナー 〜君は勝利者〜」のミュージック・ビデオは、ロンドンで昨今ひそかなブームとなっているローラー・ゲームに臨む女の子たち“ロンドン・ローラー・ガールズ”をとりあげたドキュメンタリー・タッチの映像となっている。今までもヒット曲「ホーム・アンド・ドライ」の際に写真家のウルフガング・ティルマンスを起用した前衛的な映像のミュージック・ビデオを発表したりと常に映像にも凝ってきたペット・ショップ・ボーイズだけに、今回の映像にも注目だ。

ペット・ショップ・ボーイズにとってアルバム全体をアメリカで録音したのは長いキャリアで初めてのことだ。ヴォーカルのニ―ル・テナントは次のようにコメントしている。

「ロサンゼルスでアルバムを創るのはすごくインスピレーションを刺激されることだった。そして違う音楽ジャンルのプロデューサーと一緒に仕事したけれど、彼は僕たちの音楽に新しい切り口をもたしてくれた。多くの人は僕らにダンスビートが入った曲をやってほしいようだけど、今回はとにかく美しく、真実が詰まったアルバムになっているよ。」──ニ―ル・テナント

カニエ・ウエストなどアメリカのヒップホップ勢がこぞってエレクトロに傾倒し始めたここ数年を経て、エレクトロ・ポップの主役ペット・ショップ・ボーイズがアメリカで制作した新たなる挑戦作が『エリシオン 〜理想郷〜』である。エリシオンとは、ギリシア神話で“理想郷”“楽園”の意を持つ。

なお、ペット・ショップ・ボーイズの今までのスタジオ・アルバム全10作品とベスト盤『ポップ・アート』のCD&DVD計12タイトルが、期間限定1500円にて9月12日に発売となる、ペット・ショップ・ボーイズの過去作品がここまで一挙にリリースされるのはこれが初めてのこととなる。『エリシオン 〜理想郷〜』とあわせ、こちらもぜひチェックを。

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]

■ ペット・ショップ・ボーイズ official link
http://www.emimusic.jp/intl/psb/

ペット・ショップ・ボーイズ
『エリシオン〜理想郷〜』
(1CD)
発売日: 2012/09/05

>>ご購入はこちらから!

ペット・ショップ・ボーイズ
『エリシオン〜理想郷〜スペシャル・エディション(初回限定盤)』
(2CD)
発売日: 2012/09/05

>>ご購入はこちらから!

★Pet Shop Boys (ペットショップ・ボーイズ) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2012-08-30 19:00 この記事だけ表示

[BARKS]ヴィタリック、ニュー・アルバム『レイヴ・エイジ』10月発売![BARKSニュース]

ヴィタリックのニュー・アルバム『レイヴ・エイジ』が10月17日にリリースされる。それに先駆けて、収録曲から新曲「No More Sleep」のフリーダウンロードもスタートした。

独特のクロスオーバー・スタイルでダンス・ミュージック・シーン/クラブ・シーンに新風を吹き込んだヴィタリックは、2005年、『オーケー・カウボーイ』でアルバム・デビューしたフランス出身のソロ・アーティストだ。「ラップトップ1台でパンク界に殴り込み!」という当時のキャッチ・コピーが示す通り、テクノロジーを駆使した躍動的なエレクトロ・サウンドで頭角を現した。

ジャスティスなど、今最も勢いのあるフレンチ・エレクトロの先駆け的存在としてシーンの一角を担う現在、約3年ぶり3作目となるニュー・アルバムの発売が決定した。リリースは2012年10月17日(水)、日本先行発売となる。

アルバム・タイトルは『レイヴ・エイジ』。その名の通り、ダンス・パーティさながらのサウンドは、前作『フラッシュモブ』のストイックなディスコ/テクノ・ミュージックから一変して、振り切れたアゲアゲ・チューンがギッシリと詰まっている。

また、リリースに先駆けて、収録曲から「No More Sleep」のフリーダウンロードもスタートしている。「My Friend Dario」や「La Rock 01」などの定番クラブ・ヒットを生み出してきたヴィタリックの新曲「No More Sleep」は、この夏にピッタリのパーティ・アンセムだ。

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]

■ VITALIC official link
http://www.myspace.com/vitalicvlive

VITALIC
アルバム『レイヴ・エイジ』
発売日: 2012/10/17

>>ご購入はこちらから!


★VITALIC (ヴィタリック) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2012-08-29 19:57 この記事だけ表示

[BARKS]マーシャ・クレラ、初の来日ツアー決定![BARKSニュース]

2012年5月に4枚目となる新作アルバム『Analogies』を Morr Musicからリリースしたマーシャ・クレラの初となる来日ツアーが決定した。11月17日(土)〜11月24日(土)にかけて、東京、大阪、京都、名古屋、金沢にてライブ開催予定だ。

本ライブは日本で非常に繊細でかつ美しいエレクトロニカ、ポストロック・サウンドを奏でるmiaou(ミアオウ)が主催して行う企画。来日メンバーは2012年の彼女のヨーロッパ・ツアーのバンド編成と同じく、Masha Qrella(Vo、G、B)、Sebastian Nehen(Key)、Robert Kretzschmar(Dr、Cho)の予定である。Robert Kretzschmarは、2009年にポップなスマッシュ・ヒット曲「The Music Makes Me Sick」を放ったイッツ・ア・ミュージカルのメンバーでもあり、2012年4月にも来日公演を行っている。

マーシャ・クレラは1990年代後半より、東ベルリンにてポスト・ロックバンドのContrivaやテクノ・ポップ風なMina、オルタナ風なNMFarnerといったさまざまなバンドでマルチ楽器奏者、作曲家として音楽活動を開始。その後、ソロ・アーティストとしても4枚のアルバムを発表するほか、さまざまな映画音楽やセッションにも参加、また音楽プロデューサ、エンジニアとしてもベルリンの音楽シーンを支えてきた、ドイツのミュージシャンたちからも絶大な信頼と敬愛を受けるミュージシャンである。

ソロ活動においても、ブレヒト『三文オペラ』の作曲者であるクルト・ワイルの亡命時代作品をカバーした作品『Speak Low』や、ブライアン・フェリーの「ドント・ストップ・ザ・ダンス」の卓越したカバー・ヴァージョンなどで知られている。

11月、日本でContrivaと同じく“音の透明さ”を見事に表現してきているmiaouとの共演にて、わたしたちに音楽の儚げな美しさと力強さを確実に体験できるだろう。(文:小塚昌隆)

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]

■ Masha Qrella official link
http://tetorecords.com/masha-qrella-japan-tour-2012/

公演情報

2012/11/24(土) Shibuya O-nest (東京都)
[チケット情報はこちら]

Masha Qrella
『Analogies』
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★Masha Qrella (マーシャ・クレラ) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2012-08-24 18:30 この記事だけ表示

[BARKS]ストーン・サワー、濃厚なコンセプトアルバム・リリース、既に2曲を公開![BARKSニュース]

ストーン・サワーが2枚のアルバムからなるコンセプト・アルバムの第1弾作品『ハウス・オブ・ゴールド・アンド・ボーンズ・パート1(House of Gold & Bones Part 1)』を10月17日(日本先行発売、USは10月23日発売)にロードランナー・レコーズよりリリースすることを発表した。コンセプト・アルバム第2弾は2013年に発売されるという。

レコーディングは、プロデューサー、デイヴィッド・ボトリル(トゥール、ミューズ、ステインド)指揮のもと、地元アイオワ州デモイン近郊にあるSound Farm Studiosで行なわれた。第1弾作品からの2曲の最新楽曲「Gone Sovereign」と「Absolute Zero」は既に公開されており、この2曲はストーン・サワーというバンドの激動のサウンドとメロディを両立させ、能力と体力の調和、思考と感情の融合をもって常に前を見据えたロック・バンドであることを明らかにするサウンドとしている。

「『ハウス・オブ・ゴールド・アンド・ボーンズ』はバンドの素晴らしいところ全てを兼ね揃え、さらに増幅させているんだ。リフ、歌詞、グルーヴ、曲、全てが今までのストーン・サワーを10倍したような感じだね。今までにやったことがない位にヘヴィな曲もあるし、極めてダークで1曲目からラストまでが完全なる体験だと言えるね」──ジョッシュ・ランド(G)

シンガーであり作曲家、作詞家であるコリィ・テイラーは、2011年発売の自叙伝「Seven Deadly Sins」によりベストセラー作家ともなったわけだが、この『ハウス・オブ・ゴールド・アンド・ボーンズ』という物語を語っていく合計24曲の作詞を手掛けている。コリィによって創られたある主人公のリアルなストーリーがこの24曲を通して語られる形だ。パート1からの最初の2曲となる「Gone Sovereign」と「Absolute Zero」は、この旅を解き明かす第一歩となる。もちろんこの旅は2013年に発表されるパート2へと続いていくものだ。

ストーン・サワーはニュー・アルバム『ハウス・オブ・ゴールド・アンド・ボーンズ』を掲げた、大規模なワールド・ツアーの第1弾として、まず5大陸でショウを行うことも発表しており、このツアーの日程はこれからますます増えていく予定だ。

「『ハウス・オブ・ゴールド・アンド・ボーンズ』をライヴでファンのみんなに届けられるなんて、最高になること間違いないね。第一段階として、日本と南米に行くことがまず決定しているんだけど、すごく興奮しているんだ、なぜなら彼らは世界でも最高のファンだからね!まずパート1のテイストを味わってもらってから、今までに見たこともないような最高なストーン・サワーのショウを見せるつもりさ。待っててくれよ、この物語はもうすぐ始まるから…」──コリィ・テイラー

『ハウス・オブ・ゴールド・アンド・ボーンズ』の詳細は、今後プロジェクトが徐々に紐解かれるにつれて、明らかになっていくはずだ。続報をお楽しみに。

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]

■ ストーン・サワー official link
http://www.stonesour.com/

LOUD PARK 12 出演!

2012/10/27(土) さいたまスーパーアリーナ (埼玉県)
[チケット情報はこちら]
※出演者については下記オフィシャルサイトにてご確認ください。
http://www.loudpark.com/12/

ストーン・サワー
『オーディオ・シークレシー』
NOW ON SALE

>>ご購入はこちらから!

★ストーン・サワー 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2012-08-23 17:56 この記事だけ表示

[BARKS] リアーナとドレイクが最多、2012MTVアワード・ノミネート作品発表[BARKSニュース]

2012年“MTVビデオ・ミュージック・アワード”のノミネート作品が発表され、リアーナとドレイクがともに5部門で選出。最多ノミネートとなった。また、2011年の顔となったケイティ・ペリーも4部門で選ばれ、彼らに続いている。

最大の名誉となる年間ビデオ賞“ビデオ・オブ・ジ・イヤー”にノミネートされたのは、リアーナ、ドレイク、ケイティ・ペリー、ゴティエ、M.I.A.による5作品。リアーナは自身の「ウィ・ファウンド・ラヴ」の他、ドレイクの「テイク・ケア feat.リアーナ」でもノミネートされ、他候補者より2倍のチャンスに恵まれた。一方、2011年の覇者ケイティ・ペリーは「ワイド・アウェイク」で連覇を狙う。ゴティエは全米No.1ヒット「サムバディ・ザット・アイ・ユースト・トゥ・ノウ〜失恋サムバディ」で、またM.I.A.はカムバック曲「バッド・ガールズ」でそれぞれノミネートされている。

もう一つの注目カテゴリーである最優秀新人賞“ベスト・ニュー・カマー”には、ボーイズ・グループのワン・ダイレクションとザ・ウォンテッド、そして全米No.1獲得者のファン.やカーリー・レイ・ジェプセン、R&Bのフランク・オーシャンの5組がノミネートされている。

2012年の授賞式は9月6日、カリフォルニア州ロサンゼルスのステイプルズ・センターから生中継される予定。授賞式には4度の受賞者アリシア・キーズのほか、ワン・ダイレクションが“ベスト・ポップ・ビデオ”にノミネートされた「ホワット・メイクス・ユー・ビューティフル」のパフォーマンスを披露することになっている。

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]

■ リアーナ official link
http://www.universal-music.co.jp/rihanna/

■ ドレイク official link
http://www.universal-music.co.jp/drake/

リアーナ
『トーク・ザット・トーク』
(初回限定スペシャルプライス盤)
NOW ON SALE

>>ご購入はこちらから!

ドレイク
『テイク・ケア』
NOW ON SALE

>>ご購入はこちらから!

★アーティストの最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
RIHANNA (リアーナ)の情報をメールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)
DRAKE (ドレイク)の情報をメールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2012-08-22 20:46 この記事だけ表示