来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[BARKS]ザ・ジャクソンズ、ウィル・アイ・アムやデヴィッド・ゲッタとコラボ?[BARKSニュース]

ザ・ジャクソンズが、ウィル・アイ・アムやデヴィッド・ゲッタらと新作アルバムでコラボする可能性をほのめかした。

故マイケル・ジャクソンの兄弟、ジャッキー、ジャーメイン、マーロン、ティトらは、2013年にも新作アルバムを引っ提げてカムバックを予定しており、大物プロデューサー陣を迎えてスタジオ入りすると明かしている。ジャッキーはBANGショービズの独占取材に「僕達はみんなが期待している通りのザ・ジャクソンズのサウンドにするつもりだよ。でも同時に今の世代のエッセンスも付け足すつもりさ」と語っている。さらにウィル・アイ・アムやデヴィッド・ゲッタをプロデューサーに迎えるかと尋ねられたジャッキーは「そうだね、コラボレーションっていうやつも沢山するつもりさ。まだ誰とは言えないけど、もうそっちが2人も名前を挙げちゃったね!沢山のミュージシャンやプロデューサーと交渉している最中なんだ。みんなをサプライズさせたいから、もうこれ以上は言えないよ」と答えている。

2013年初頭に控えたヨーロッパでの再結成ツアー<ユニティ>を楽しみにしているという同グループだが、ティトはヨーロッパの多くのバンドが同グループの前身であるジャクソン5のサウンドに影響を与えたと語っている。

「ジャクソン5はザ・ローリング・ストーンズやビージーズ、それにビリー・プレストンが参加していた頃のザ・ビートルズなんかに影響を受けたよ。当時ヨーロッパのバンドから受けた影響は大きかったね。それにヨーロッパのミュージシャン達は反対にアメリカのサウンドから影響を受けたと思うよ。結局、音楽はユニバーサルだよね。音符は8個しかないんだ」

■The Jacksons official link
http://www.thejacksons.com/

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]

公演情報

12/6(木)7(金) 東京国際フォーラム・ホールA(東京)
12/9(日) 大阪国際会議場 グランキューブ(大阪)
[チケット情報はこちら]

The Jacksons
『The Jacksons (Original Album Classics)』
[Box set] [from UK]
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★The Jacksons (ザジャクソンズ) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2012-11-29 12:01 この記事だけ表示

[BARKS] クラシック・ロック・アワーズ、発表[BARKSニュース]



火曜日(11月13日)、音楽誌『Classic Rock』が開催するアワーズ<Classic Rock Roll Of Honour>の受賞アーティストが発表された。

2012年はラッシュとピンク・フロイドが最多の2部門を受賞。ラッシュは最優秀アルバム、最優秀バンドを、ピンク・フロイドは最優秀リイッシュー、最優秀DVDを獲得している。また、メタルの神様アワードを受賞したアンスラックスはマネージャーがVIPアワードに選ばれた。故ジョン・ロードがインスピレーション・アワードでその功績を称えられた。

<Classic Rock Roll Of Honour 2012>の受賞アーティストは以下の通り。

受賞アーティストの最新情報をGETしよう!
各アーティストの「お気に入り」に登録すると、来日、コンサート決定や新譜などの最新情報、チケット優先予約などのお得な情報をメールでお届けします。気になるアーティストを今すぐチェックしよう!


■リビング・レジェンド・アワード

ZZトップ [お気に入り]

■イベント・オブ・ザ・イヤー

Ginger(25万ポンドを募る) [お気に入り]

■ブレイクスルー・アクト・オブ・ザ・イヤー

Rival Sons [お気に入り]

■ミュージシャンズ・ユニオン・マスター・アワード

フィル・マンザネラ [お気に入り]

■トミー・ヴァンス・インスピレーション・アワード

ジョン・ロード [お気に入り]

■クラシック・ソングライター・アワード

ラス・バラード [お気に入り]

■功労賞

ザ・ダムド [お気に入り]

■クラシック・アルバム・アワード

ステイタス・クオー『Live!』 [お気に入り]

■V.I.P.アワード

トニー・スミス

■メタル・グル(メタルの神様)アワード

アンスラックス [お気に入り]

■最優秀ニュー・バンド

Tracer [お気に入り]

■アルバム・オブ・ザ・イヤー

ラッシュ『Clockwork Angels』 [お気に入り]

■リイッシュー・オブ・ザ・イヤー

ピンク・フロイド『Immersion』 [お気に入り]

■映画/DVDアワード

ピンクフロイド『The Story Of Wish You Were Here』 [お気に入り]

■バンド・オブ・ザ・イヤー

ラッシュ [お気に入り]

■スピリット・オブ・プログ・アワード

ファミリー

■ショウマン・オブ・ザ・イヤー

ニッキー・シックス [お気に入り]

■カンバック・アワード

レナード・スキナード [お気に入り]

2012年のアワードは、ヴェルヴェット・リヴォルヴァーのダフ・マッケイガンが司会を務めた。また、ニッキー・シックスが会場から彼のラジオ番組『Sixx Sense』を収録している。ジェフ・ベック、モーターヘッドのレミーらがプレゼンターとして登場した。

Ako Suzuki, London

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]

2012-11-27 20:55 この記事だけ表示

[BARKS] アリシア・キーズ、2013年のUKアリーナ・ツアーを発表![BARKSニュース]

アリシア・キーズが、2013年にイギリスでアリーナ・ツアーを敢行すると発表した。アリシアは、今月27日(火)リリースの最新アルバム『ガール・オン・ファイア』を引っ下げて、イギリス国内都市でのアリーナ・ツアーを行うという。同ツアーは2013年5月18日にリヴァプールのエコー・アリーナを皮切りに、5月30日にロンドンのO2アリーナで千秋楽を迎える予定だ。

今回の発表でアリシアは「『ガール・オン・ファイア』は愛と新しい始まりの結晶で、新たな視点から新しいスタートを切るための作品なの」「またツアーに出られることにワクワクしているわ。イギリスに戻って来られるのはとても素晴らしいことよね。パフォーマンスを披露できることを楽しみにしているし、ファンのみんなとエネルギッシュなパワーを共有したいわね。これほど素晴らしいことはないわ」と抱負を語っている。

同ツアーのチケットは11月23日(金)から発売予定で、価格は39.50ポンド(約5100円)から45ポンド(約5800円)で発売される。

■アリシア・キーズ official link
http://www.aliciakeys.com/

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]

アリシア・キーズ
『ガール・オン・ファイア』
発売日: 2012/11/28
>>ご購入はこちらから!

★Alicia Keys(アリシア・キーズ) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2012-11-27 19:19 この記事だけ表示

[BARKS] ザ・キラーズ、将来的にミューズとコラボ?[BARKSニュース]



ザ・キラーズが、将来的にミューズとコラボを果たす可能性が出てきた。両バンドは共に、ドイツのフランクフルトで11日(日)に行われたMTVヨーロピアン・ミュージック・アワード(EMAs)2012に出席しており、アフターパーティーで両バンドのメンバー達が交流している姿が目撃されている。

ザ・キラーズのブランドン・フラワーズは英ザ・サン紙に「俺らはミューズとだいぶ仲良くなったよ」「せっかく友達になったんだから、今後コラボする可能性は無きにしも非ずだね」「俺らはお互いに切磋琢磨してる関係なんだ。だから一緒に組んだら、すごいことになるだろうね。すばらしいハーモニーが生まれると思うんだ」と明かしている。

さらに、2013年6月にウェンブリー・スタジアムでコンサートを行うことも発表しており、ブランドン・フラワーズは「ウェンブリーでプレイする時が来たと思うんだ。俺らはずっと心待ちにしてたよ」と続けた。

ザ・キラーズは最近、最新アルバム『バトル・ボーン』から『ミス・アトミック・ボム』を2枚目のシングルとしてリリースすると発表したばかりだ。

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]

■The Killers(ザ・キラーズ) official link
http://www.universal-music.co.jp/killers

■MUSE(ミューズ) official link
http://muse.mu/

公演情報

MUSE
2013/1/11(金)、12(土) さいたまスーパーアリーナ (埼玉)
[チケット情報はこちら]

ザ・キラーズ
『バトル・ボーン』
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

ミューズ
『ザ・セカンド・ロウ~熱力学第二法則【スペシャル・エディション】』
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★The Killers(ザ・キラーズ) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2012-11-22 19:38 この記事だけ表示

[BARKS] ニッケルバック、コメント映像到着![BARKSニュース]

ニッケルバックが切望した日本武道館での単独公演まであと2週間、彼らからのコメント映像が公開された。

アリーナ・ロックとも呼ばれる彼らの真骨頂を味わうのに、その大きさや音響の面でもベストと思しき武道館は最高のシチュエーションだが、現在の地位を確立するまで、彼らがたどった経歴は、決して偶然でも神のいたずらでもなく、自らの描くシナリオに沿ったもののようだ。

アメリカのビジネス誌「米Business Week誌」でニッケルバックが大きく特集されており、バンドや、マネージャー、チャド・クルーガーと共に仕事をしたことのあるアーティストといった関係者からの証言とともに、ニッケルバックというバンドの作業方法や、いかに地球上で最も大きなバンドへと成長したのか、といった記事が掲載されている。その中でチャドはこんなコメントを残しているのだ。

「俺は、"なぜこんなに有名になったのか、俺にはわからないよ"っていう発言をするアーティストを耳にするたびに、すごく不思議に思うんだ。なぜ有名になったのか、それには数学的な公式がちゃんとある。魔法の力か何かで有名になった、なんていう事はないんだ。その公式をしっかり使えば、そのキャリアの中でどんどん成長していく方向に働く事もあるし、公式を間違って使うと、アーティストとして失敗してしまうような悪い方向に働いていくんだ」──チャド・クルーガー

成功した者だからこそ発せられるメッセージでもあり、自らの力で成し遂げた自信こそがその発言を裏付けるのだろう。12月3日、世界中を魅了するニッケルバックが武道館のステージに立つ。お楽しみに。


・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]

■Nickelback(ニッケルバック) official link
http://www.nickelback.com/

公演情報

2012/12/3(月) 東京日本武道館 (東京)
[チケット情報はこちら]

ニッケルバック
『ヒア・アンド・ナウ』
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★Nickelback(ニッケルバック) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2012-11-21 17:21 この記事だけ表示