来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[BARKS] ブラック・サバス、2013年に新作を発表?[BARKSニュース]

ブラック・サバスが、2013年に新作アルバムをリリースする可能性があるようだ。

2012年イギリスとアメリカで3回のギグを行ったブラック・サバスだが、ギタリストのトニー・アイオミは2013年のギグ、さらに新作アルバムをリリースすることを楽しみにしていると自身のウェブサイトで語った。

「最高の年だったよ!間違いなく自分の期待を上回る1年になったね」「みんなの多大なサポートに感謝しているよ。本当に励みになったんだ。俺たちは今でも新作アルバムの制作に取り組んでいるし、2012年は3つのライブもできたんだ。1年前の悪いニュースを吹き飛ばせたね。自分達のニューアルバムを楽しみにしているし、できるだけ多くの場所でパフォーマンスを披露できたらいいね」

ブラック・サバスは2011年11月に再結成し、2012年中に同新作アルバムをリリースする予定だったものの、トニーが癌と診断された後、トニーの癌治療の間にレコーディングしていたロサンゼルスからロンドンに拠点を移していた。

さらにブラック・サバスにドラマーとして参加していたビル・フォードが、同バンドと金銭面での折り合いがつかず再結成ライブの前に離脱している。

2013年行われるツアーでビルが再加入するかどうかは明らかになっていない。

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]

■Black Sabbath(ブラック・サバス) official link
http://www.black-sabbath.com/

公演情報

Ozzfest Japan 出演!
2013/5/11(土)〜5/12(日) 幕張メッセ 国際展示場ホール9〜11 (千葉)
[チケット情報はこちら]

ブラック・サバス
『パラノイド』
発売日: NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★Black Sabbath(ブラック・サバス) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2013-01-10 16:04 この記事だけ表示

[BARKS] ヴァンパイア・ウィークエンド、2013年春に新作アルバムをリリース![BARKSニュース]

ヴァンパイア・ウィークエンドが2013年春にも新作アルバムをリリースすると発表した。

新作のリリースは、2010年に発表したセカンド・アルバム『コントラ』以来となるが、エズラ・クーニグ、ロスタム・バトマングリ、クリス・トムソン、クリス・バイオらバンドメンバーによれば、タイトル未定の新作アルバムではアッシャーやメジャー・レーザーの作品を手掛けてきたアリエル・レヒトシェイドが共同プロデューサーを務めており、すでにニューヨークとロサンゼルスでレコーディング済みだという。

ボーカルのエズラは、「ダークでオーガニック」と形容する今回の新作について「まさに本の第3章といった感じなんだよ…。デビューアルバムでもうすでに俺ら自身や他の実在の人たちを基にいくつかの人物像を作り出しているから、そのキャラクター達の悩みや人生がどうやって展開してきたかを今回語るのはそう難しいことじゃなかったんだ」と語っている。

ヴァンパイア・ウィークエンドは最近、米TV番組『ジミー・キンメル・ライブ』で新曲「アンビリーバーズ」を披露したばかりだ。

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]

■Vampire Weekend(ヴァンパイア・ウィークエンド) official link
http://vampireweekend.com/

公演情報

Hostess Club Weekender 出演!
2013/2/2(土)〜2/3(日) Zepp DiverCity TOKYO(東京)
[チケット情報はこちら]

ヴァンパイア・ウィークエンド
『コントラ』
発売日: NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★Vampire Weekend(ヴァンパイア・ウィークエンド) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2013-01-10 15:22 この記事だけ表示

[BARKS] ミューズ「フォロー・ミー」で、鉄拳パラパラアニメ新作描き下ろし![BARKSニュース]

iTunesStore「トップミュージック・ビデオ」ランキング1位を獲得したミューズ公認ビデオクリップである鉄拳「振り子」に続き、ミューズの最新シングル「フォロー・ミー」のビデオクリップを鉄拳が新たに描き下ろしていた。

「振り子」はもともとテレビ番組のために作った作品に、鉄拳の選曲でミューズの曲を使用したものだったが、作品の評判がミューズ本人たちの耳に届き、正式なビデオクリップに採用されたというものだ。イギリスの大物ロック・バンドのミューズが、日本のお笑い芸人の鉄拳の作品を正式ビデオクリップに採用というニュースは大きな話題となり、iTunesでは、たちまち「トップミュージックビデオチャート」で1位を獲得するという快挙を成し遂げた。

ミューズはこのビデオ配信に関する収益を東日本大震災の復興支援に寄付することを発表し、鉄拳が描いた3分あまりの映像作品が、まわりまわって日本を元気つける力になり、鉄拳とミューズによるこのプロジェクトは、ひとつの終息を迎えていた。

実は、話はこれで終わりではなかった。ワーナーミュージックが「振り子」をミューズの「エクソジェネシス(脱出創世記):交響曲第3部(あがない)」のビデオクリップにするオファーと同時に、最新アルバム『ザ・セカンド・ロウ〜熱力学第二法則』のためのビデオクリップ制作も、鉄拳に依頼していたのだ。

曲はこのアルバムからのセカンド・シングルである「フォロー・ミー」が選ばれた。この曲はマシュー・ベラミーが、初めて出来た自分の子供への愛を歌った作品である。イントロにサンプリングで使用されている心音は、妻ケイト・ハドソンの子宮内にいた自分の子供の心拍音を実際に録音したものだ。

鉄拳に科せられたのは、そんなごくパーソナルなテーマの曲に映像を加えるというもの。ただ歌詞を具象化するのではなく、曲からインスピレーションを受け鉄拳独自の解釈を表現するという作業だ。制作期間には約1ヶ月を要し、何度も書き直しながら、道を探したという。その原画の枚数は1440枚を数え、鉄拳の作品のなかでもかつてない分量となっている。

そうして完成した作品は、難産であったが重厚なテーマが内在する、素晴らしいアートとして完成を見せたようだ。

■..MUSE - Follow Me (鉄拳 Version) Official

「こんにちは鉄拳です。僕の作ったパラパラマンガの振り子がMUSEの公式PVに採用されて話題になり、とても嬉しかったですが、またまた調子に乗ってパラパラマンガを作ってしまいました。今回は新作『ザ・セカンド・ロウ〜熱力学第二法則』に入っている「FOLLOW ME」という曲でパラパラマンガを作りました!曲の中に赤ちゃんの鼓動が使われているので、男女の出会いや運命を導く赤ちゃんをテーマに考えました。登場人物や背景の電車やポストや町並みなんかはMUSEの出身地イギリスの風景などを勉強して描きました。以上鉄拳でした。」──鉄拳

ある男女が、あらゆる悲しみを乗り越えて家族となる。彼らが道を誤りそうになったとき、そこには実は、やがて生まれてくる次の世代からの導きがあったのだという、輪廻転生・カルマといったワードを想起させる宗教的な展開を見せる。悲しみと絶望から抜け殻のようになった主人公は、闇の塊のようになってしまうが、愛を取り戻した時には再び美しく輝く。男女の出会いはこの二人が真っ暗闇だったとき。誰にも見えていないはずの彼らが、お互いを認識し、惹かれ合っていく。二人は互いの内面からあふれだす、誰かを愛したいという思いに、気づくことが出来たのである。そしてその愛は、まだ産まれてもいない彼らの子供によって、導かれ成就していくのだ。

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]

■MUSE(ミューズ) official link
http://muse.mu/

チケット情報

2013/1/11(金)、12(土) さいたまスーパーアリーナ (埼玉)
[チケット情報はこちら]

MUSE
『ザ・セカンド・ロウ〜熱力学第二法則』
発売日: NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★MUSE (ミューズ) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通

2012-12-21 18:50 この記事だけ表示

[BARKS] ジミー・ペイジ、2013年にソロ・ツアーを計画![BARKSニュース]

ジミー・ペイジは2013年、ソロ・ツアーを計画しているそうだ。本当は2012年、この時期にやるつもりが、2007年のリユニオン公演を収めたDVD『Celebration Day』のリリースがあったため遅れたという。

ジミー・ペイジは『Guitar World』誌のインタビューでこう話した。「去年のこの時期、いまごろライヴをやってる予定だったんだ。(DVDのリリースがあったので)2013年に延期しなきゃいけなくなった。来年の終わりだな。でも、絶対にやる気でいるよ」

ジミー・ペイジは最近、BBCラジオのインタビューで「新しい音楽を作って、みんなをビックリさせようと思っている。いろんな人たちとコラボするつもりだ」と話しており、2013年は新たなプロジェクトの始動が期待できそうだ。

Ako Suzuki, London

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]

Led Zeppelin
『Celebration Day [DVD]』
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★Jimmy Page(ジミー・ペイジ) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2012-12-20 11:03 この記事だけ表示

[BARKS] リアーナ、<T・イン・ザ・パーク>でヘッドライナーに![BARKSニュース]

リアーナが2013年の<T・イン・ザ・パーク>でヘッドライナーを務めることになった。20周年を迎える<T・イン・ザ・パーク>は2013年7月12日から14日にかけてスコットランドのキンロス、バラードで開催され、今回リアーナの他にも、マムフォード・アンド・サンズとザ・キラーズが3日間の内の1日でヘッドライナーを務めることも決定している。

同フェスのディレクターを務めるジェフ・エリスは「1994年にストラスクライド・パークで初開催した時のステージがまるで昨日のように感じます。今や私達は2012年になっていて、来年20周年の節目に世界で最も豪華なアーティストの2組が参加してくれることになったのです」「リアーナとマムフォード&サンズがキンロスのメイン・ステージに立ってくれるなんて、信じられないくらい嬉しいですね。それは観客の皆さんも同じでしょう」「観客の皆さんのために、その他にももっと沢山の素晴らしいアーティスト達と交渉中なので、来年には公表できると思います。もう1回素晴らしい祝福ができるように今、鋭意努力している最中ですよ」と語っている。

さらに、アルト・ジェイ、パロマ・フェイス、ジェイク・バグ、オブ・モンスターズ・アンド・メンらの参加も決定している。

T・イン・ザ・パーク2013のチケットは12月7日(金)からwww.tinthepark.comまたはwww.ticketmaster.co.ukにて発売が開始される。

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]

■リアーナ official link
http://www.universal-music.co.jp/rihanna

リアーナ
『ラウド・ツアー・ライヴ・アット・O2 [DVD]』
発売日: 2012/12/26
>>ご購入はこちらから!

★RIHANNA(リアーナ) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2012-12-19 11:40 この記事だけ表示