来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[BARKS] ビーディ・アイ、<Summer Sonic 2013>出演決定![BARKSニュース]

リアム・ギャラガー率いるビーディ・アイがこの夏、<Summer Sonic 2013>で来日することが発表された。2011年以来2度目のサマソニ参戦となる。

現在、デビュー・アルバム『Different Gear, Still Speeding』(2011年)に続く新作をレコーディング中の彼ら。リリースの詳細はまだ明らかにされていないが、そう遠くはないようだ。NME.comによると、彼らは4月15日に英国BBCラジオ1の番組『Zane Lowe』(午後7〜9時)でニュー・シングルを公開する予定だという。

ビーディ・アイはこの夏、サマソニのほか、UKの<V Festival>、スコットランドの<T in The Park>、フランスの<Solidays Festival>に出演することを発表している。

新作は、TVオン・ザ・レディオ、ヤー・ヤー・ヤーズ、ジェーンズ・アディクションなどの作品で知られるデイヴ・シーテックがプロデュース。ビーディ・アイは8月10日に開かれる<Summer Sonic 2013>東京公演でプレイする。

Ako Suzuki, London

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]

■ビーディアイ official link
http://www.sonymusic.co.jp/Music/International/Special/beadyeye/

<公演情報>

SUMMER SONIC 2013 出演
2013/8/10(土)・11(日)
東京:QVCマリンフィールド&幕張メッセ
大阪:舞洲サマーソニック大阪特設会場
[チケット情報はこちら]

ビーディアイ
『ディファンレト・ギア、スティル・スピーディング:来日記念限定盤』
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★Beady Eye/Liam Gallagher (ビーディアイ) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2013-04-03 19:02 この記事だけ表示

[BARKS] スクリレックス、<FUJI ROCK 2013>出演決定![BARKSニュース]

スクリレックスの<FUJI ROCK 2013>出演が発表された。世界的に爆発的に拡大しているEDMシーンの中で、最もブッキングしたいDJであり、年間10億円以上を稼ぐEDM界のスーパー・スターとの異名を持つスクリレックスだが、ついにフジロックであのサウンドを体感することができる。

2012年11月に行われた初の来日公演は、東京、大阪ともに即完売になりチケットがプレミア化してしまっていた。会場に響き渡った轟音は、極度の重低音で着ていたTシャツがびりびりと震えているのが見て分かるほどの強烈なサウンドだった。

スクリレックスは、エレクトロ・ハウスやダブステップを好むクラバーから、ハードコアが好きなロック・キッズまでをも飲み込み、クラブにとどまらず大型フェスの観衆までをも狂乱させる。彼の待望のファースト・アルバムは常に発売が決定した等の噂がネット上を駆け巡っているが、現時点ではオフィシャルな情報は出ていない。世界中を飛び回るスクリレックスの新作はいつになるのか。

なお、スクリレックスは、ジェームズ・フランコ、セレーナ・ゴメス、ヴァネッサ・ハジェンズ、アシュレイ・ベンソン、レイチェル・コリンといったそうそうたる豪華人気俳優・女優陣が共演する『ミスター・ロンリー』『ガンモ』の鬼才ハーモニー・コリン監督の最新映画『スプリング・ブレイカーズ』のオリジナル・サウント・ドラックを手掛けている。こちらの作品も話題になることだろう。

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]

■スクリレックス official link
http://skrillex.com/

<公演情報>

FUJI ROCK FESTIVAL'13 出演
2013/7/26(金)、27(土)、28(日)
湯沢町 苗場スキー場 (新潟)
[チケット情報はこちら]

スクリレックス
『スケアリー・モンスターズ・アンド・ナイス・スプライツ』
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★スクリレックス 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2013-04-03 18:56 この記事だけ表示

[BARKS] スマッシング・パンプキンズ、新作アルバムの制作開始![BARKSニュース]

スマッシング・パンプキンズが正式に新作アルバムの制作を始めたと、ビリー・コーガンが明かした。

ビリーは3月25日(月)に「今日から正式に新作SPアルバムの制作を開始するってことを知らせることができて興奮してるんだ。応援よろしく!」とツイートしている。

ただビリーは2012年にもすでに新作の作曲を開始したとも発言していて、その際には「次のスマパンのアルバムの新曲を作り始めているんだ。たくさんのアイデアがあるんだよ。新作アルバムのタイトルもあるんだけど、言えないね。残酷なレコードになるんだ。復讐するは我にあり」と話しており、2013年12月までにリリースしたいとも明かしていた。

スマッシング・パンプキンズは、7月1日の英マンチェスターを皮切りに、翌日の2日にグラスゴー、22日にロンドンと今夏にイギリスで3つのギグを開催する予定となっている。

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]

■スマッシング・パンプキンズ official link
http://www.emimusic.jp/intl/smashingpumpkins/

<公演情報>

SUMMER SONIC 2013 出演
2013/8/10(土)・11(日)
東京:QVCマリンフィールド&幕張メッセ
大阪:舞洲サマーソニック大阪特設会場
[チケット情報はこちら]

スマッシング・パンプキンズ
『オセアニア』
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★THE SMASHING PUMPKINS(スマッシングパンプキンズ) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2013-04-03 18:51 この記事だけ表示

[BARKS] 【ライブレポート】ゲイリー・クラーク・ジュニア、500人のオーディエンス熱狂[BARKSニュース]

3月18日、代官山UNITにてゲイリー・クラーク・ジュニアの初来日公演が開催された。

19時半の開演きっかりに、3人のバンド・メンバーを引き連れてゲイリー・クラーク・ジュニアは姿を現した。身長190センチに迫る細身のスタイルはオーラを放ち、愛機エピフォン・カジノが唸りを上げると、500人のオーディエンスは熱狂に包まれた。

まずは最新アルバム『ブラック・アンド・ブルー』から、「ホエン・マイ・トレイン・プルズ・イン」。いきなり冒頭から13分以上というブルースが炸裂、その後も最新アルバム『ブラック・アンド・ブルー』からの楽曲を中心に、時折白のストラトキャスターに持ち替えパフォーマンスを続けた。日本独特の曲間の静けさにも、オーディエンスから手ごたえを感じていたためか、チューニングをしながら、ニッコリと何度も笑みを見せ、人懐っこい、性格の一面を見せる。さまざまな有名アーティストに好かれる彼のキャラクターは魅力的だ。

ライヴはブルースの一言では収まらないファルセット風のヴォーカルを取り入れたソウルフルなナンバーなどを取り混ぜ、たっぷり130分のパフォーマンスを披露した。最新シングルの「エイント・メッシン・ラウンド」では、ストーンズの「サティスファクション」なども挟み込みながら、オーディエンスを魅了し続けた。

2013年のフジロック出演も決まっているゲイリー・クラーク・ジュニアだが、この初来日公演で、日本での確かな手ごたえを得たことだろう。

<ゲイリー・クラーク・ジュニア初来日公演 3月18日@代官山UNIT>
1.When My Train Pulls In
2.Dont Owe You A Thang
3.Please Come Home
4.Travis County
5.3 O'Clock Blues
6.Numb
7.Pretty Woman
8.Things Are Changin
9.Bright Lights
Encore:
1.When the Sun Goes Down
2.You Saved Me
3.Ain't Messin' 'Round

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]

■GARY CLARK JR.( ゲイリー・クラーク・ジュニア) official link
http://wmg.jp/artist/garyclarkjr/

公演情報

FUJI ROCK FESTIVAL'13 出演
2013/7/26(金)、27(土)、28(日)
湯沢町 苗場スキー場 (新潟)
[チケット情報はこちら]

ゲイリー・クラーク・ジュニア
『ブラック・アンド・ブルー』
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★GARY CLARK JR.( ゲイリー・クラーク・ジュニア) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2013-03-29 19:37 この記事だけ表示

[BARKS] リタ・オラ、初のワンマン・ライブで割れんばかりの歓声![BARKSニュース]

デビュー・アルバム『オラ』も見事全英初登場1位を獲得し、3月6日には日本デビューも飾ったリタ・オラが、3月18日(月)shibuya duo MUSIC EXCHANGEにて初の来日公演を開催した。

一夜だけのプレミアム・ライブだっただけにチケットは完売、700人が集まった超満員の会場には、真っ赤なルージュにニット帽を被ったリタ・ファッションに身を包むファンの姿も多く見られた。

「レディオアクティヴ」と共にライブはスタート、かわいい顔がデザインされたユニークなワンピースでリタがステージに現れると、割れんばかりの歓声が会場に響き渡り、リタにとって初となる全英No.1シングル「ホット・ライト・ナウ」や「シャイン・ヤ・ライト」などアップ・テンポなダンス・トラックで観客を一気にヒート・アップ。ライブ中盤ではファンから差し出されたキャップを被ってパフォーマンスをしたり、前方にいる観客に「喉乾いてない?」と水のペットボトルを手渡すなど、ファンと絶えず交流しながらライブが進行した。

後半では真っ赤なコートをまとったリタがドラムを叩きながら「アンイージー」を熱唱すると、その後もバンド全員とダンスを披露するなど会場が一気にダンスフロア状態に。最後は現在ラジオ・チャートで洋邦総合1位を獲得しているシングル「ハウ・ウィ・ドゥ(パーティー)」、そしてリタにとって2曲目の全英No.1シングル「R.I.P.」を観客と一緒に熱唱、個性的なファッション・センスで新たなセレブ・アイコンとしても注目されているリタらしく、ライブ衣装でも観客を楽しませたポップでパワフルなライブは熱狂のうちに幕を閉じた。

目を奪われるビジュアルと圧巻のライブでファンを魅了したリタだが、新たにアジア最大級のファッションイベント<東京ランウェイ 2013 SPRING/SUMMER>への出演も緊急決定、まだまだ日本でリタ・オラ旋風が巻き起こりそうだ。

<リタ・オラ 3月18日(月)@shibuya duo MUSIC EXCHANGE>
1.Radioactive
2.Facemelt
3.Love and War
4.Hot Right Now
5.Been Lying
6.Shine Ya Light
7.Roc The Life
8.Uneasy
9.Fall In Love
10.How We Do (Party)
11.R.I.P.

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]

■Rita Ora(リタオラ) official link
http://www.sonymusic.co.jp/Music/International/Arch/SR/ritaora/

リタオラ
『ORA(期間生産限定盤)』
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★Rita Ora(リタオラ) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2013-03-27 18:30 この記事だけ表示