来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[BARKS] VMA:レッチリ敗れる、J・ブラント快勝[BARKSニュース]

photo

8月13日、ニューヨークでMTVビデオ・ミュージック・アワードの授賞式が行なわれた。複数の部門でノミネートを受け、期待の高かったレッド・ホット・チリ・ペッパーズやシャキーラといったアーティストが、惜しくも主な部門での賞を逃す結果となった。

photo

当日、最高の栄誉を受けたのはジェイムス・ブラント。ヨーロッパや日本をはじめ、北米でも大ブレイクした「You're Beautiful」が最優秀男性を含む2部門で賞を獲得した。また、ナールズ・バークレイの「Crazy」が最優秀監督と最優秀編集の2部門に輝いている。

つづきはこちら
http://www.barks.jp

 


RED HOT CHILI PEPPERS , JAMES BLUNT の公演情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!

[BARKS] タタ・ヤン、新作にはTLCのレフトアイが歌う予定だった曲も[BARKSニュース]

8月23日にニュー・アルバム『Temperature Rising』をリリースしたタタ・ヤン。今作を制作するにあたり、世界各国の作曲家から曲を集めていた彼女は、当然、世界屈指のヒット・メーカー、ダイアン・ウォーレンにもコンタクトを取っていた。ダイアン・ウォーレンと直接会って話をした際、ウォーレン女史の過去の作品の話などで意気投合した彼女たちは、その後ダイアンのスタジオに行き、ダイアンがタタに仕事の仕方などをレクチャー。そんな中、ダイアン・ウォーレン自らタタにぜひ歌って欲しいと提供されたのが、「I Want Some OF That」だった。

つづきはこちら
http://www.barks.jp

 


タタ・ヤン の公演情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!

[BARKS] タタ・ヤン、新作がオリコン総合アルバムチャート初登場10位に![BARKSニュース]

8月23日に待望のニュー・アルバム『Temperature Rising』をリリースしたタタ・ヤン。アルバム発売日の23日には、お台場デックスビーチにて発売記念イベントを開催し、グラマラスなダンスと、なまめかしくも迫力満点なヴォーカルで、集まった多くの観客を魅了した。

さらに、彼女の新作の発売日と、ヒルトンホテル創業者一族の令嬢である世界のお騒がせセレブ、パリス・ヒルトンのデビュー・アルバム『パリス』の発売日が同じということでも、話題を呼んでいる。アジアとアメリカ、2人のセクシー歌姫の一騎打ちに、ファンもメディアも大注目。アルバム・チャートの順位に、多くの眼差しが集まっている。

つづきはこちら
http://www.barks.jp

[BARKS] ジェシカ・シンプソン、新作は“楽しい![BARKSニュース]

ジェシカ・シンプソンの新作『A Public Affair』が8月29日、米リリースされた。この作品は、彼女にとって3年ぶりのニュー・アルバム。収録曲にはデッド・オア・アライヴのカヴァー「You Spin Me Round (Like a Record)」も含まれている。日本盤は9月27日に発売予定。

つづきはこちら
http://www.barks.jp

[BARKS] レッチリ、VMAに大きな期待[BARKSニュース]

photo

先日、MTV Video Music Awardsのノミネートが発表されたが、最多部門で候補に挙がっているレッド・ホット・チリ・ペッパーズに絶大な期待が集まっている。Clear Channel News Networkの関連メディアが調査を行なったところ、複数部門にノミネートを受けているアーティストの中で、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ(「Dani California」)の最多受賞への期待が29%、続いてシャキーラ(「Hips Don't Lie」)が26%といった結果になった。また、クリス・ブラウン(「Run It」「Yo (Excuse Me Miss)」)が24%と、彼らの後を追っている。下馬評だが、全米で人気のパニック!アット・ザ・ディスコが10%、日米のチャートを制したクリスティーナ・アギレラが8%となっている。

つづきはこちら
http://www.barks.jp