来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[BARKS] マストドン、最高にリスキーな新作が完成[BARKSニュース]

photo

マストドンの『Blood Mountain』が今月に米リリースされる(日本盤10月)。同作はメジャーレーベルからの初アルバム。バンドはすでに日本史上最大のメタルフェス<LOUD PARK>に参戦することを決めている。ドラマーのブラン・デイラーはビルボードのインタヴューで、今回のアルバムはキャリアの中で“最も冒険的”な作品かもしれないと話している。

つづきはこちらから
http://www.barks.jp(PC&携帯共通)

 


マストドン の公演情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!

[BARKS] フランツのニック、ソロ・アルバムを[BARKSニュース]

photo

フランツ・フェルディナンドのギタリスト、ニック・マッカーシーが、サイド・プロジェクトBox Codaxの名前でアルバムをリリースすることになった。このプロジェクトはマッカーシーの古くからの友人、アレキサンダー・ラグニューとのコンビ。今月4日にデビュー・アルバム『Only An Orchard Away』を発表する(英国発売)。

つづきはこちらから
http://www.barks.jp(PC&携帯共通)

 


フランツ・フェルディナンド の公演情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!

[BARKS] コーラル、ノエルのスタジオでニュー・アルバムを制作[BARKSニュース]

photo

ザ・コーラルが、'05年の『The Invisible Invasion』に続く新作の制作をスタートしたようだ。バンドは、オアシスのノエル・ギャラガー所有のスタジオを使用しているという。

NME.COMは、バンドは8月30日にバッキンガムシャー州にあるノエルのスタジオでレコーディングを開始したと伝えている。間もなく、これまでにレコーディングが済んだトラックのミキシングを始めるという。

つづきはこちらから
http://www.barks.jp(PC&携帯共通)

 


ザ・コーラル の公演情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!

[BARKS] 全英1位の注目新人、リリー・アレンいよいよ日本デビュー[BARKSニュース]

photo

全英チャートでシングル「Smile」が2週連続の1位を獲得。また、<T in The Park>など、大型フェスティヴァルにも出演している21歳の女性シンガー、リリー・アレン。そのキュートなルックスに似合わず、歯に衣着せぬ毒舌でも知られ、ワールドカップの結果についてはベッカムを酷評(http://www.barks.jp/news/?id=1000025168)、また、カール・バラーを批判し、リバティーンズ・ファンから山のような抗議メールを受け取ったこともあるとか……(http://www.barks.jp/news/?id=1000025400)。

そんな彼女だが、デビュー曲は音楽的にも評価を受け、またそのルックスも相まって、本国イギリスでは雑誌の表紙やグラビアページを飾るなどすでに大人気となっている。そんな、今もっとも注目を浴びているリリー・アレンがいよいよ10/4、アルバム『オーライ・スティル』で日本デビューを飾る。

つづきはこちら
http://www.barks.jp

 


リリー・アレン の公演情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!

[BARKS] カサビアン、ニュー・アルバムの収録曲を語る[BARKSニュース]

photo

カサビアンのギタリスト、セルジオ・ピッツォーノが、リリースされたばかりの2ndアルバム『Empire』の収録曲を1つずつ解説した。

XFMの番組に出演した彼はこう話している。

「Empire」
ベースラインをプレイしてたら、このクレイジーな『Dr Who』的な60'sサウンドが浮かんだんだ。ピッタリだったよ。

「Shoot The Runner」
ボウイみたいな安っぽくセクシーな音が作りたかったんだ。パブで聞くようなチューンをね。

つづきはこちら
http://www.barks.jp

 


カサビアン の公演情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!