来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[BARKS] A・モンキーズ、新曲誕生のきっかけは大阪の謎の人物[BARKSニュース]

Arctic Monkeys (アークティック・モンキーズ)

アークティック・モンキーズのニュー・シングル「Brianstorm」は、大阪で出会った奇妙な人物にインスパイアされ誕生したという。バンドは大阪公演の後、楽屋を訪ねてきたブライアンと名乗る人物に大衝撃を受けたそうだ。

フロントマンのアレックスは『The Sun』紙のインタヴューでこう話している。「彼が部屋から出て行ったとき、俺たち、ちょっと呆気に取られてたよ。で、彼がどんな人物だったか書き出したり絵に描き始めたんだ」ギタリストのジェイミーは、そのブライアンなる人物の服装をこう描写している。「ほんとにヘンだった。名刺もって現れたんだ。丸首のTシャツにネクタイゆるめに着けてさ。そんな格好した奴、それまで見たことなかったよ。彼はまるで、人の頭の中に入り込もうとしている感じだった。俺たち、格好見て、たまげちまったんだ」

2007-04-23 バークス

つづきはこちらから
http://www.barks.jp

メールこの記事を友達に教える


アークティック・モンキーズ の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[BARKS] UKの新しいポップ・マガジン、10日もたたずに廃刊決定[BARKSニュース]

UKで4月11日に創刊されたばかりポップ・マガジンが、売り上げが振るわず、すでに廃刊されることが決まった。ネットで最新かつ無料の情報が得られるいま、音楽誌を購入するミュージック・ファンの数は予想以上に減少しているようだ。

この週刊音楽誌『Popworld Pulp』は、Channel 4で放送されている音楽番組『Popworld』と連携して誕生したもの。1年以上の準備期間を経て、鳴り物入りで創刊。しかし、テレビやラジオ、ネットで十分な宣伝を行なったにも関わらず、6万冊のセールスを見込んだ創刊号は9,000部しか売れなかったという。初刷で13万部を用意したという出版社にしてみれば、期待はずれもいいところだったようだ。

2007-04-20 バークス

つづきはこちらから
http://www.barks.jp

メールこの記事を友達に教える


アーティスト情報はもちろん、プレゼントや最新洋楽情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[BARKS] 初監督作品『ダフト・パンク エレクトロマ』日本上陸![BARKSニュース]

DAFT PUNK (ダフト・パンク)

2006 カンヌ国際映画祭で公開されたダフト・パンクの映画『Daft Punk's Electroma』(参照:http://www.barks.jp/news/?id=1000023194)が、遂に日本上陸!

邦題『ダフト・パンク エレクトロマ』と名付けられたダフト・パンクによる噂のロード・ムービーは、ミニマルでレトロ=フューチャーな“目の音楽”とのこと。
_______________

今、僕たちは自由な発想によって<映画>で実験を試みている。
10年以上も前から<音楽>でそれを行なってきたように。
“ミュージシャン”“映画監督”というのは、単なる言葉にすぎない。
アートを創造し、人々と共有すること。それが、僕たちのやりたいことなんだ。
トーマ・バンガルテル、ギ=マニュエル(ダフト・パンク)
_______________

といったコメントが届いている。

2007-04-19 バークス

つづきはこちらから
http://www.barks.jp

メールこの記事を友達に教える


ダフト・パンクの情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[BARKS] スティーヴィー・サラス来日公演迫る[BARKSニュース]

ジミ・ヘンドリクスの再来といわれ、ファンク、サイケ、ロックンロール、ハードロックなどミックスチャーの音楽性で世界的な注目を集めたギタリスト、スティーヴィー・サラスのバンドであるカラーコードの来日が間近に迫っている。

今回の来日は、2/28に発売された自身初のDVD作品『テル・ユア・ストーリー・ウォーキン』を受けてのもの。94年に挙行されたジャパンツアーのドキュメンタリーやロサンゼルスでの未発表ライヴ映像、そしてPVなどが収録された、ファンにはたまらない内容のDVDだ。

2007-04-17 バークス

つづきはこちらから
http://www.barks.jp

メールこの記事を友達に教える


スティーヴィー・サラスの情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[BARKS] ヴェルヴェット・リヴォルヴァー、新作の発売日が決定[BARKSニュース]

VELVET REVOLVER (ヴェルヴェット・リヴォルヴァー)

ヴェルヴェット・リヴォルヴァーのニュー・アルバム『Liberted』のリリース日が決定した。'04年のデビュー・アルバム『Contraband』以来、およそ3年ぶりとなる新作は、7月3日にリリースされることになった(USA発売)。

ベーシストのダフ・マッケイガンは1stシングルとなる「She Builds Quick Machines」についてBillboard.comでこう話している。「どれを1stシングルにするかで、RCA(レーベル)がリサーチしまくったんだ。俺は反対だったんだけどな。バンドには他のアイデアがあったんだ。でもRCAは譲らなくてさ、俺たちもいいんじゃないかって決断を下したわけ。最高のロック・ソングだしな。ギター・リフはかっこいいし、コーラスもいい。ビッグなブリッジもあって、スラッシュのソロはすごいぜ」

2007-04-19 バークス

つづきはこちらから
http://www.barks.jp

メールこの記事を友達に教える


ヴェルヴェット・リヴォルヴァーの情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp