来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[BARKS] Qアワーズ、発表[BARKSニュース]



10月22日、UKの音楽誌『Q』主催の<Q Awards 2014>のセレモニーが開かれ、受賞アーティスト/作品が発表された。

2014年は、カサビアンが最多の2部門(最優秀ライブ・アクト、最優秀アクト・イン・ザ・ワールド・トゥデイ)を獲得した。最優秀ライブ・アクトは、話題となったケイト・ブッシュを破っての受賞となった。

また、ウィルコ・ジョンソンがアイコン賞、ピンク・フロイドがクラシック・アルバム賞を受け取り、インディ・レーベルのXL Recordingsが音楽業界への功績を称えられた。

『Q』誌の編集部は、「今日の結果は、現在のブリティッシュ・ミュージックの幅広さと質を反映している。パオロ・ヌティーニやサム・スミスといったソウルの歌声から、エルボーやJamie xxの芸術性と創意、カサビアンの爽快なロックンロール・パワー、エド・シーランのギター1本で世界を魅了する力まで、スリリングな1年だった」と話している。

<Q Awards 2014>の受賞アーティスト/作品は以下の通り。

Ako Suzuki, London

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]
受賞アーティストの最新情報をGETしよう!
各アーティストの「お気に入り」に登録すると、来日、コンサート決定や新譜などの最新情報、チケット優先予約などのお得な情報をメールでお届けします。気になるアーティストを今すぐチェックしよう!

受賞アーティスト

最優秀ニュー・アクト

サム・スミス [お気に入り]

最優秀トラック

パオロ・ヌティーニ「Iron Sky」 [お気に入り]

最優秀ビデオ

Jamie xx 「Sleep Sound」 [お気に入り]

最優秀アルバム

エルボー『The Take Off And Landing Of Everything』 [お気に入り]

最優秀ライヴ・アクト

カサビアン [お気に入り]

最優秀ソロ・アーティスト

エド・シーラン [お気に入り]

最優秀アクト・イン・ザ・ワールド

カサビアン [お気に入り]

クラシック・ソングライター

アンディ・パートリッジ(XTC) [お気に入り]

Gibson Les Paul賞

ジョニー・マー [お気に入り]

功労賞

XL Recordings 

インスピレーション

シンプル・マインズ [お気に入り]

ヒーロー賞

ザ・シャーラタンズ [お気に入り]

イノベーション・イン・サウンド

ジャン・ミッシェル・ジャール [お気に入り]

アイコン賞

ウィルコ・ジョンソン [お気に入り]

アイドル賞

カルチャー・クラブ [お気に入り]

クラシック・アルバム

ピンク・フロイド『Dark Side Of The Moon』 [お気に入り]

マーヴェリック(型破りなアーティスト)

セイント・ヴィンセント [お気に入り]


2014-11-06 20:12 この記事だけ表示

[BARKS] クラクソンズ「ヘッドライン・ツアーはこれが最後」[BARKSニュース]

土曜日(10月25日)UKツアーをスタートするクラクソンズが、これが最後のヘッドライン・ツアーになると宣言した。
バンドは前日、「9年近いクレイジーな年月を経て、僕ら、これからUKやヨーロッパで行う公演を最後のヘッドライン・ツアーにすると決めたことをお知らせする」とのメッセージをFacebookに掲載した。
“解散か?”との声も上がっているが、ヘッドライン・ツアーと限定しているので、この先もバンドの活動は続け、フェスティヴァルなどでパフォーマンスするのではないかと考えられる。
バンドはこのUK/ヨーロッパ・ツアー終了後、1月に来日予定だが、「メキシコ、ロシア、日本でプレイするのを楽しみにしてるから安心して欲しい」ともつぶやいた。
クラクソンズは、6月に3枚目のスタジオ・アルバム『Love Frequency』をリリース。1月4日に幕張メッセで開かれる国内最大級のEDM系フェスティヴァル<Electrox 2015>に出演する。 Ako Suzuki

・・つづきはこちら
[PC] [携帯]


■KLAXONS<イギリス> (クラクソンズ) オフィシャルサイト
http://www.klaxons.net/

公演情報

electrox tokyo
2015/1/4(日)幕張メッセ (千葉)
[チケット情報はこちら]


【関連商品】
KLAXONS<イギリス> (クラクソンズ)
『ラヴ・フリークエンシー』
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★KLAXONS<イギリス> (クラクソンズ) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2014-10-30 19:12 この記事だけ表示

[BARKS] ノエル・ギャラガー、ジョニー・マーの公演にゲスト出演[BARKSニュース]

水曜日(10月23日)、ロンドンのブリクストン・アカデミーで開かれたジョニー・マーの公演にノエル・ギャラガーがジョインした。
ジョニー・マーはアンコールで2曲をプレイした後、「20年来の友人を紹介したい。この国で最も優れたソングライターの1人だ。いい奴だよ。彼には素晴らしい未来が待っていると思う。ミスター・ノエル・ギャラガーだ」と話し、ノエルをステージに迎えたという。
2人はその後、イギー・ポップの「Lust For Life」、ザ・スミスの「How Soon Is Now?」をプレイした。
マーは、来春リリースされるノエルのニュー・アルバム『Chasing Yesterday』に参加。「Ballad Of The Might I」でコラボしている。
今月初め、2枚目のソロ・アルバムとなる『Playland』をリリースしたジョニー・マーは現在、UKツアー中。その後、ヨーロッパ、北米、オーストラリアを訪れる。

Ako Suzuki

・・つづきはこちら
[PC] [携帯]

■Noel Gallagher's High Flying Birds - In The Heat Of The Moment

【オフィシャルサイト】
Noel Gallagher (ノエルギャラガー) オフィシャルサイト
http://www.sonymusic.co.jp/noel
【ライブ・コンサート情報】
2015/4/7(火) フェスティバルホール (大阪)
2015/4/9(木) 広島文化学園HBGホール (広島)
2015/4/11(土) ZEPP Fukuoka (福岡)
2015/4/13(月) ZEPP Nagoya (愛知)
2015/4/15(水) 日本武道館 (東京)
Noel Gallagher (ノエルギャラガー) チケット情報
【関連商品】
Noel Gallagher (ノエルギャラガー)
『Chasing Yesterday [Limited Edition] 』
発売日:2015/3/3
>>ご購入はこちらから!

Noel Gallagher (ノエルギャラガー) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
>>Noel Gallagher (ノエルギャラガー) アーティストページ
>>メールで受信する (お気に入り登録)


★洋楽来日公演ライブ、チケット情報ほか連日連夜更新中!
ヨーガクプラス

2014-10-29 12:19 この記事だけ表示

[BARKS]ビーディ・アイ、解散?[BARKSニュース]

リアム・ギャラガーがビーディ・アイの解散を表明した。
リアムは土曜日(10月25日)、「ビーディ・アイはもはやない。君らのサポートに感謝する。LGx」とつぶやいた。
まだ正式発表は出ていないが、その後、アンディ・ベルも「ビーディ・アイのファンのみんな、ありがとう。すごく楽しかった。別のところで会おう。Big Love Andy B X」とのツィートを残した。
2009年、オアシス解散直後にリアム・ギャラガー、アンディ・ベル、ゲム・アーチャー、クリス・シャーロックで結成されたビーディ・アイは、これまで『Different Gear, Still Speeding』(2011年)、『BE』(2013年)の2枚のアルバムを発表。解散が事実であれば、今春、日本で行われた公演が最後のライブ・パフォーマンスとなる。

Ako Suzuki

・・つづきはこちら
[PC] [携帯]

■Beady Eye - The Beat Goes On

【オフィシャルサイト】
Beady Eye/Liam Gallagher (ビーディアイ) オフィシャルサイト
http://www.beadyeyemusic.com/

【関連商品】
Beady Eye/Liam Gallagher (ビーディアイ)
『ビー』
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

Beady Eye/Liam Gallagher (ビーディアイ) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
>>Beady Eye/Liam Gallagher (ビーディアイ) アーティストページ
>>メールで受信する (お気に入り登録)


★洋楽来日公演ライブ、チケット情報ほか連日連夜更新中!
ヨーガクプラス

2014-10-29 12:17 この記事だけ表示

[BARKS] ザ・ティン・ティンズ、新作はファンク&ディスコ[BARKSニュース]

ザ・ティン・ティンズがニュー・アルバム『スーパー・クリティカル』の10月29日(水)発売に先駆け、シングル「ロング・クラブ」ほか計4曲の先行配信をスタートさせた。
約2年半ぶりとなる新作アルバムからの先行配信で、シングル「ロング・クラブ」のほか、アルバム・タイトル曲「スーパー・クリティカル」「ドゥ・イット・アゲイン」「オンリー・ラヴ」の4曲となっている。
「EDMサウンドばかりを耳にしているうちに、もっとスローな昔のディスコみたいな曲で踊りたくなった」と語るケイティ(Vo)の言葉通り、新作『スーパー・クリティカル』は、前作『サウンズ・フロム・ノーウェアズヴィル』とはがらりとアプローチを変え、ファンクやディスコを核とする1970年代のヴァイブが作品全体に満ち溢れているという。
“自分はほかとは違う”と歌う反骨的なアウトサイダー・アンセム「ロング・クラブ」や、批判を怖れずにやりたいことを積極的にやろうと投げかける「ドゥ・イット・アゲイン」はミュージック・ビデオが公開中で、そこには彼らの原点回帰ともいえるディスコ・フレイバーを垣間知ることができる。iTunesではアルバムのストリーミング試聴も可能だ。
ライブにも定評があるザ・ティン・ティンズだが、12月には大阪と東京で来日公演が決定している。

■The Ting Tings - Wrong Club

・・つづきはこちら
[PC] [携帯]

■THE TING TINGS (ザ・ティン・ティンズ) オフィシャルサイト
http://www.sonymusic.co.jp/artist/thetingtings/
【ライブ・コンサート情報】
2014/12/3(水) 大阪BIG CAT (大阪)
2014/12/5(金) TSUTAYA O-EAST (東京)
THE TING TINGS (ザ・ティン・ティンズ) チケット情報
【関連商品】
THE TING TINGS (ザ・ティン・ティンズ)
『スーパー・クリティカル』
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★THE TING TINGS (ザ・ティン・ティンズ) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
>>THE TING TINGS (ザ・ティン・ティンズ) アーティストページ
>>メールで受信する (お気に入り登録)


★洋楽来日公演ライブ、チケット情報ほか連日連夜更新中!
ヨーガクプラス

2014-10-29 12:14 この記事だけ表示