来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[BARKS] グラストンベリー、カニエかジェイ・Zか?[BARKSニュース]

グラストンベリー・フェスティヴァルの開催者マイケル・イーヴィスが、今年のヘッドライナーについてほのめかした。彼はBBCのインタヴューで「ブラック・アメリカンをヘッドライナーにしたい」と発言。カニエ・ウェストのことではないかとのニュースが駆け巡った。


しかしながら、XFMのインタヴューでは「ニューヨークのビッグなアメリカン・アーティスト」とも話しており、それではシカゴ出身のカニエではなく、ジェイ・Zかもしれないとの推測も流れ始めた。


イーヴィスはこのほか、「ビッグなアメリカン・ブラック・アーティスト」に「素晴らしいブリティッシュの女性アーティスト」がサポートにつくとも話している。この女性アーティストはエイミー・ワインハウスではないかと見られている。実際、彼は「どうしてもエイミーが必要」と公言しており、後はエイミーのやる気次第のようだ。


・・・つづきはこちら([PC] [携帯])

メールこの記事を友達に教える
(PC版のみ)

ビートルズ の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp


  

[BARKS] トリスタン・プリティマン、待望の新作[BARKSニュース]

Tristan Prettyman (トリスタン・プリティマン)サーフ・ミュージックの女性パイオニア:トリスタン・プリティマンの新作が、2月20日に日本先行発売にてリリースされることが決定した。


なかでも注目の新曲「マッドリー」は、アルバムに先駆けて1月9日から「着うた(R)」「着うたフル(R)」で配信スタートとなった。


トリスタンは、南カリフォルニア州サンディエゴのビーチ・タウン、デルマー出身。サーフィンと音楽を楽しみながら典型的な南カリフォルニア・ガールの日々を送るシンガー・ソング・ライターだ。


ジャック・ジョンソン
運営の映像集団ムーンシャイン・コンスピラシーが制作した映画『Shelter』(2001年)のサントラ参加が話題となり、G.ラヴドノヴァン・フランケンレイターらのツアーに参加したことがきっかけで彼女の名前が広まることになる。

・・・つづきはこちら([PC] [携帯])

メールこの記事を友達に教える
(PC版のみ)

トリスタン・プリティマン の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp


[BARKS] '08年、新作のリリースが予定されている大物たち[BARKSニュース]

『The Sun』紙が今年、新作のリリースが期待される大物バンドの名前を挙げた。
まずはオアシス。クリスマス休暇はスイスの山中で飲んで過ごしたといわれているノエル&リアム・ギャラガー兄弟。たっぷりと充電し、間もなくスタジオへ戻るといわれている。
U2も、'04年の『How To Dismantle An Atom Bomb』に続く新作の発表が予定されている。今回は、鬼才ブライアン・イーノをプロデューサーに迎え“トランス”の要素がつまったアルバムを制作中だといわれている。
同じくイーノをプロデューサーに迎えたコールドプレイの新作にも期待が高まる。彼らの4枚目となるアルバムには『Prospekt』という仮タイトルがついたといわれている。

・・・つづきはこちら([PC] [携帯])

メールこの記事を友達に教える
(PC版のみ)

来日公演情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[BARKS] ブラック・クロウズ、7年ぶりの新作『ウォーペイント』発売[BARKSニュース]

極上のハードロックンロールとぐいぐいとドライブするグルーヴ引っさげて、ブラック・クロウズが復活した。

2002年一時活動休止、ソロ活動を行ない、解散とも言われていたものの、2005年3月見事にバンドを復活させ、ほどなくオリジナル・ドラマーのスティーヴ・ゴーマンも復帰。度重なるライヴを繰り返す中、バンドとしての新たなる息吹を再確認、ニュー・アルバムの制作へと至ったようだ。

そして遂に久々の新作を発表。バンドが新たに設立したレーベル“Silver Arrow Records”からのリリースとなり、USではMegaforce/Sony Red BMGが配給(2008年3月4日発売)、日本ではソニー・ミュージックからリリースされる。

・・・つづきはこちら([PC] [携帯])

メールこの記事を友達に教える
(PC版のみ)

ブラック・クロウズの情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

 

[BARKS] ビートルズ初のCMソングは、おしめ[BARKSニュース]

The Beatles / Paul McCartney (ザ・ビートルズ/ポール・マッカートニー)ビートルズの曲のCM使用が解禁となった。これまでビートルズの曲を使用する際は、ほかのアーティストがレコーディングし直すことが条件付けられていた。オリジナルのビートルズがバックで流れる記念すべきCM第1弾は、“おしめ”のコマーシャルだという(注:'87年にNikeがビートルズのオリジナル・トラックを使用したCMを制作しているが、ビートルズ側から訴えられ放送中止に追い込まれた)。


ビートルズ
のバックカタログ259曲の権利を所有するSony/ATVは、すでに生活用品メーカーP&Gとファッション会社Lyric Cultureの2社に対し楽曲の使用を承諾。『The Times』紙によると、この後、映画のサントラにも続々登場しそうだという。また、ラップ・アーティストも悪いメッセージを含まない限り、使用可能だそうだ。


・・・つづきはこちら([PC] [携帯])

メールこの記事を友達に教える
(PC版のみ)

ビートルズ の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp