来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[BARKS] クイーン、13年ぶりのニュー・アルバムをリリース[BARKSニュース]

QUEEN+PAUL RODGERS (クイーン+ポール・ロジャース)新作には、ブライアン・メイ、ロジャー・テイラーのほか、'05/06年の世界ツアーにジョインしたポール・ロジャースが参加。3人で共著/共プロデュースしたという。彼らはまた、アルバム・リリース後にヨーロッパ(UKも含む)14カ国で28回のアリーナ公演を行なうことも発表した。この後、南アメリカでの日程も発表される見込み。

クイーンが最後にリリースしたスタジオ・アルバム『Made In Heaven』('95年)は、マーキュリーが亡くなる以前にレコーディングしていたヴォーカルをフィーチャー。ブライアン・メイ、ロジャー・テイラー、ジョン・ディーコンというクイーンのオリジナル・メンバーが制作した最後のアルバムとなった。ジョン・ディーコンは90年代終わりにミュージック・ビジネスより引退し、前回の世界ツアーにも不参加。新作にも関わっていない。また、オフィシャル・サイト(Queenonline.com)に発表された声明文から察するに、ニュー・アルバムの名義はツアー同様、クイーンではなくクイーン+ポール・ロジャースになるようだ。

・・・つづきはこちら([PC] [携帯])


クイーン+ポール・ロジャースの情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp


[BARKS] カート・コバーンのリミテッド・スニーカーが発売[BARKSニュース]

コンバースが100周年を記念し、カート・コバーンのシグネチャー入りのスペシャル・エディション・スニーカーを作ったという。5月に発売される予定だそうだ。

ニルヴァーナのファン・サイトnirvanaclub.comによると、この限定版のスペシャル・スニーカーには数種類あり、シンプルにカートのサインが入っただけのものもあれば、カート自筆のイラストや走り書きをフィーチャーしたデザインもあるという。同サイトで実物の写真を見ることができる。履き古されたように見えるのもデザインの一環だ。

昨年、Dr. Martensがコートニー・ラヴの承諾なしにカートのイメージを広告で使用し問題になったが、今回のコンバースのキャンペーンにはラヴも快諾しているそうだ。

・・・つづきはこちら([PC] [携帯])


カート・コバーンの情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[BARKS] 木村拓哉主演のドラマ「CHANGE」にマドンナ[BARKSニュース]

MADONNA (マドンナ)総理大臣を演じるという木村拓哉主演のドラマ「CHANGE」、番組自体が大きな話題性を持っているものだが、その上で、「CHANGE」の主題歌にマドンナの新曲「マイルズ・アウェイ」が起用されることが分かった。

これはひとつの事件だ。

2005年に日本テレビ系の2時間ドラマで前作「コンフェッションズ・オン・ア・ダンスフロア」の全12曲が主題歌に起用されているが、マドンナの楽曲が連続ドラマの主題歌になること自体、世界初のこと。しかも、今回はマドンナ自身がこのドラマのために書き下ろした作品というから、並みの話ではない。

「CHANGE」スタッフは、このスケール感があり夢にあふれたドラマの主題歌にはこの人しかいないと、マドンナに主題歌をオーダーしたという。マドンナはドラマの内容を聞き、深く感銘を受け、ぜひ自分の曲を使ってほしい、と自らがドラマの趣旨に合う曲「マイルズ・アウェイ」を完成させたのだ。

・・・つづきはこちら([PC] [携帯])

■MYSPACE
http://www.myspace.com/madonna


マドンナの情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[BARKS] シンディ・ローパー、12年ぶり新作登場[BARKSニュース]

Cyndi Lauper (シンディ・ローパー)「ひとつ、派手にいきますか」と金城 武が運転するTOYOTA MarkX ZiOのCM、その曲こそ、シンディ・ローパーが放つ新曲「セット・ユア・ハート」だ。

そこには往年の名曲「ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン」を髣髴とさせる節回しやシンディの声の張りも見え隠れして、シンディ・ローパー健在を高らかと宣言するダンサブルなナンバーの登場となった。

80sポップの女王シンディ・ローパーは、1983年に30歳という遅咲きのソロ・デビューをしたにも関わらず、ファースト・アルバム『シーズ・ソー・アンユージュアル』('83年)が世界1,600万枚の大ヒット。音楽のみならず80年代のファッションリーダーとなったシンディは、その後38歳で結婚、44歳にして出産と、これまた遅咲きでありながら信念に従って生きるその姿が多くの共感を呼んでいった。

・・・つづきはこちら([PC] [携帯])

■MYSPACE
http://www.myspace.com/cyndilauper


シンディ・ローパーの情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[BARKS] ねこ好き注目!ポップの魔術師=ロジャーの、これぞ真骨頂[BARKSニュース]

ROGER JOSEPH MANNING Jr. (ロジャー・ジョセフ・マニング・ジュニア)フルタリアンで身も心も清らかなポップの魔術師=ロジャー・ジョセフ・マニング・Jr.。待望のセカンドアルバム『キャットニップ・ダイナマイト』のリリースが目前だ。

これまで以上にロマンティックなメロディとパワフルなドライヴ感に溢れ、また遊園地やミュージカルを想起させるような華やかさや幻想的な雰囲気にも満ちた今作。まずはダイジェスト試聴で、その魅力を実感あれ。

◆『キャットニップ・ダイナマイト』よりダイジェスト試聴

「自分らしいポップな曲を書くということで掲げている理想や目標という意味では、前作のパート2にあたる。ただ、領域を広げたかな。ハードロックな作風の曲もあると思うし、さまざまなスタイルで色々な試みをしている。もちろん、フックとか歌詞の力も大事にして、それを簡潔な形でまとめ上げているよ」──ロジャー・ジョセフ・マニング・Jr.

・・・つづきはこちら([PC] [携帯])

■MYSPACE
http://www.myspace.com/rogerjosephmanningjrmusic


ロジャー・ジョセフ・マニング・Jr.の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp