来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[BARKS] ビヨンセ&ジェイ・Z、4月4日電撃結婚[BARKSニュース]

Beyonce (ビヨンセ)正式発表はないものの、ビヨンセとジェイ・Zがついに結婚したと複数の米メディアが伝えている。4月4日、ジェイ・Zが所有するニューヨークの超高級マンションのペントハウスに、家族や親しい友人たちを招待し、結婚式を行なったという。既報のとおり、ビヨンセの誕生日が9月4日、ジェイ・Zの誕生日が12月4日であることから、2人にとって重要な数字の4が重なるこの日を選んだようだ。

当日は、噂を聞きつけた大勢のパパラッチやリポーターがマンションの周りを取り囲む中、夕方からビヨンセの父でマネージャーのマシュー・ノウルズをはじめ、母ティナ、妹のソランジュ、デスティニーズ・チャイルドのケリー・ローランドとミシェル・ウィリアムス、それにコールドプレイのクリス・マーティン&グウィネス・パルトロウ夫妻などが次々と到着した。式の詳細は不明だが、披露宴には他にもカニエ・ウェストやファレル・ウィリアムス、ディディなどが駆けつけたと報じられている。

・・・つづきはこちら([PC] [携帯])


ビヨンセの情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[BARKS] Ne-Yo、スタイリッシュに新作をアピール[BARKSニュース]

ne-yo (ニーヨ)既に噂となっていたNe-Yoの3rdアルバムだが、遂に6月18日に発売が決定した。日本先行発売となるこの最新作、タイトルは『イヤー・オブ・ザ・ジェントルマン』(仮)。ヒップホップの影響を受けすぎて、カッコウもどっちがどっちだかわからなくなってしまっているR&Bに、“ジェントルマン”を取り戻したいんだという、Ne-Yo本人の想いが詰まったタイトルだ。

「前2作でR&Bにメロディーを取り戻すことが出来た。今度はR&Bに“美しさ”を取り戻したいと思っているよ」──Ne-Yo

磨いた靴、アイロンをかけたシャツにジャケットを着てステージに立っていたかつてのソウル、R&Bのスター…ザ・テンプテーションズやナット・キング・コールなどの“紳士”気質を取り戻したいとのことだ。

そんなNe-Yo、<Springroove'08>出演のため来日し、その足でオープンしたばかりの赤坂BLITZにも現れ、4月1日に東京公演を行なった。開演時間を過ぎて間もなく、女子中心に埋め尽くされた赤坂BLITZに流れたのは、必殺バラード「ソー・シック」のイントロ。初っ端から会場は一気にクライマックスへ突入だ。

・・・つづきはこちら([PC] [携帯])


Ne-Yoの情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[BARKS] ヴェルヴェット・リヴォルヴァー、スコットの脱退を発表[BARKSニュース]

VELVET REVOLVER (ヴェルヴェット・リヴォルヴァー)ヴェルヴェット・リヴォルヴァーが、シンガーのスコット・ウェイランドの脱退を正式に発表した。バンドは、ウェイランドの「個人的な問題により、ふんぎりをつけざる得なくなった」としている。

4月1日、バンドのオフィシャル・サイト(velvetrevolver.com)に「ヴェルヴェット・リヴォルヴァー、シンガーと決別」と題された声明が発表された。「ヴェルヴェット・リヴォルヴァーの創設メンバー、スラッシュ、ダフ・マッケイガン、マット・ソーラム、デイヴ・クシュナーは本日、シンガー、スコット・ウェイランドと別の道を歩むことを発表した。“このバンドはファンと音楽のためにある。スコット・ウェイランドは、そのどちらにも100%の力を注いでいない”とスラッシュは話している。“とりわけ、彼のステージでの奇行、および個人的な問題により、我々は踏ん切りをつけざる得なくなった”」

このバンドからの発表に、ウェイランドは以下のような皮肉たっぷりの声明を返している。「ダフ、マット、デイヴ、そして著名な“ギター・ヒーロー”ことソール・ハドソン、別名スラッシュが発表したコメントを読み、ヴェルヴェット・リヴォルヴァーの“創設メンバー”という4人、俺がバンド名をつけるまで“ザ・プロジェクト”として知られていた4人が、俺が3月20日にバンドは瀕死状態だと明かしたことをきっかけに、俺抜きで先に進むことを決心したとは滑稽だ。俺の(バンドへの)傾倒に対するスラッシュのコメントに応えるならば、真実を隠すための見え透いたチンプな言い訳だと言わなくてはならない」

・・・つづきはこちら([PC] [携帯])


ヴェルヴェット・リヴォルヴァーの情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[BARKS] レディオヘッド、初のベスト盤発売[BARKSニュース]

Radiohead (レディオヘッド)英パーロフォン・レコーズは現地時間4月2日(水)正午、レディオヘッド初のベスト盤のリリースとその内容を発表した。以下がその発表である。

『レディオヘッド:ザ・ベスト・オブ』と題されたこのベスト盤は、レディオヘッドのキャリアを振り返る初リリースであり、パーロフォン・レコーズにおける12年のキャリアにおけるレディオヘッドの楽曲を集めたコレクション。

このコレクションは、レディオヘッドの輝かしいクリエイティブな過去を称え、音楽ファンに何がレディオヘッドを現代でもっとも象徴的なバンドにし、アーティストたちに尊敬される存在なのか、洞察を与えてくれるものである。

あまりにも多くのすばらしい楽曲があったため、そこから楽曲を選ぶのは大変な困難作業であったが、結果的にトラックリストはシングル、アルバムのキー・トラック、そしてライヴにおける人気楽曲によって構成されている。このコレクションは、CD2枚組、アナログ4枚組で発売される。CD1枚というリリースも行なわれる。

・・・つづきはこちら([PC] [携帯])


レディオヘッドの情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[BARKS] 異例の発売2ヶ月前全曲試聴!THE FUTUREHEADS 3rdアルバム[BARKSニュース]

THE FUTUREHEADS (ザ・フューチャーヘッズ)ザ・ジャム、XTC、ザ・クラッシュの正統派UKパンクロックの流れを継承した、ポストパンク世代を代表するバンド、フューチャーヘッズ

彼らがワーナーからavexに移籍し、待望のアルバム『This Is Not The World』を6月18日に発売決定。リリースに先駆けて、なんとオフィシャルサイトで4月1日から4月15日まで2週間、期間限定で全曲試聴を実施する。

2000年の結成後からすでに、マキシモ・パークモデスト・マウスにも影響を与えたともいわれる彼らの最新作は、ソングライティング&レコーディング・スキルに更なる飛躍と成長を感じながらも、サウンド的には原点回帰。

・・・つづきはこちら([PC] [携帯])


THE FUTUREHEADSの情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp