来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[BARKS] ダニエル・パウター、渋谷で大合唱[BARKSニュース]

Daniel Powter (ダニエル・パウター)2006年に「バッド・デイ〜ついてない日の応援歌」の大ヒットで、全世界に旋風を巻き起こしたダニエル・パウター。2008年3月12日には、日産CubeのCM曲をharu×daniel powterとしてのコラボ曲「FIND MY WAY」をリリース(参照)、4月22日には「コスモ アースコンシャス アクト アースデー・コンサート」にて、BONNIE PINK、絢香とともに武道館のステージで新曲を世界初披露したばかり。

ライヴ&プロモーションで来日中の彼が、4月24日(木)、アップルストア渋谷にて、ピアノソロ・ライヴを行なった。当日は、突然の大雨にも関わらず、店内は彼のパフォーマンスを見ようと溢れかえる人でいっぱい。

「バッド・デイ〜ついてない日の応援歌〜」や「ラヴ・ユー・レイトリー〜初めてのラヴ・ソング」、そして「Best Of Me」というまだリリースされていない新楽曲を含む、5曲を披露。その後アンコールに応え「バッド・デイ〜ついてない日の応援歌〜」を再び披露。「みんなで歌おう!」とダニエル・パウターが呼びかけると、外にいたお客さんも足をとめ、全員で大合唱となった。

・・・つづきはこちら([PC] [携帯])


ダニエル・パウターの情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[BARKS] シカゴ、ヒューイ・ルイスのジョイント・ライヴに熱狂[BARKSニュース]

シカゴヒューイ・ルイス&ザ・ニュース。70年代から80年代のアメリカン・ロックシーンを代表するこの大物2組は、これまで何度かジョイントツアーを成功させてきた。そしてそのツアーがついに日本に上陸した。世界的ヒット曲を数多く持つ両バンドだけに、東京国際フォーラムホールAの広い客席は超満員。期待と熱気が渦巻くなか、まずはヒューイ・ルイス&ザ・ニュースがステージに登場した。

鼓動のようなSEに導かれてメンバーが定位置につくと、すでに客席は総立ち状態。10年ぶりの来日公演への期待の高さがうかがえる。それに応えるように始まったのは、大ヒットナンバーの「HEART
OF ROCK'N ROLL」。さらに新曲をはさんで「I WANT A NEW DRUG」「SMALL WORLD」「DOIN' IT (ALL FOR MY
BABY)」とヒット曲を連発。

ヒューイは50代後半だなんて思えないほど力強く歌い、ストレートのマイクスタンドを抱えるようにして客席をあおる。ヒットを連発していたあの頃とまったく変わっていない。どれもパワフルで明るくノリのいい曲ばかりだから、会場はダンスホールのように揺れ続けた。トレードマークのホーンセクションは向かって左側だが、サックスのジョニー・コーラは時折そこから前に出てきて、ギターやヴォーカルも披露。ドラムのビル・ギブソンはシンプルだけれどパワフル、ぐいぐいとバンドを引っ張る。とにかくメンバー全員が演奏を楽しんでいるのがよく伝わってくる。

・・・つづきはこちら([PC] [携帯])

■MYSPACE
Cicago


シカゴ/ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

  

[BARKS] チープ・トリック<at武道館AGAIN!>前夜祭速報[BARKSニュース]

Cheap Trick (チープ・トリック)約24時間前にお伝えしたように、4月23日午後、都内某所にて、チープ・トリックの『at武道館』30周年記念公演を目前に控えながらの“前夜祭”が開催された。前回の原稿では、筆者がこのイベントを客席から観ることができないことをお伝えしたが、何故かと言えば僕自身がステージ上で司会を務めることになったからだ。

ざっくりと内容をご報告しておくと、まずは30年前当時のチープ・トリック担当ディレクターであるソニー・ミュージックの野中則雄氏、そして筆者の大先輩にあたる元ミュージック・ライフ編集長、東郷かおる子氏を壇上に招いてのトーク。続いてここにスペシャル・ゲストの吉井和哉が加わり、彼が初めて買った洋楽LPがチープ・トリックの作品だったこと、チケットが買えなかった静岡公演の様子を壁の外から聴いていたことなど、少年時代のさまざまなエピソードをまじえながらこのバンドへの思い入れを語ってくれた。

そして成田空港到着からまだ丸1日を経てもいないチープ・トリックの面々がステージ上に姿を見せると、場内は30年前を思わせる大歓声に包まれ、4人のメンバーたちは、「甘い罠」と「サレンダー」をアンプラグドで演奏。その後もファンからの質問に答えたり、30年前にリリースされた『at武道館』の一般公募ライナーノーツ執筆者との対面を果たしたり、と、実に盛りだくさんの内容となった。

・・・つづきはこちら([PC] [携帯])


チープ・トリックの情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!

[BARKS] コールドプレイ、新作タイトルは『美しき生命』[BARKSニュース]

COLDPLAY (コールドプレイ) 前作『X&Y』から早3年、COLDPLAYの4枚目の最新作が、世界に先駆け6月11日(水)に日本先行発売されることが決定した。ちなみに、ドイツ、オーストリア、スイス、イタリア、オランダ、ベルギー、アイルランド:6月13日、オーストラリア:6月14日、イギリス:6月16日、アメリカ&カナダ:6月17日である。

アルバム・タイトルは『美しき生命』(原題:『VIVA LA VIDA OR DEATH AND ALL HIS FRIENDS』)と正式発表された。

ブライアン・イーノ、マーカス・ドラヴスを迎え、ロンドン、バルセロナ、ニューヨークでレコーディングされた10曲で構成されている。

・・・つづきはこちら([PC] [携帯])

地下鉄MYSPACE
http://www.myspace.com/coldplay


コールドプレイの情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!

[BARKS] ガンズ・アンド・ローゼズ、ついに新作が完成[BARKSニュース]

Guns N' Roses (ガンズ・アンド・ローゼズ)ガンズ・アンド・ローゼズのニュー・アルバム『Chinese Democracy』がとうとう完成したようだ。バンドにとって6枚目のスタジオ・アルバムとなるこの作品は、'94年に制作がスタート。完成までに14年もかかった。

Therockradio.comによると、バンドのレーベルであるGeffen Recordsは、完成盤のコピーを受け取ったことを認めているという。制作には14年という月日だけでなく、莫大な費用もかかっている。一説によると、1,300万ドル(約13億円)が費やされたといわれている。

しかし、その価値はあったようだ。E Onlineによると、曲を試聴したというレコード会社のスタッフは「すごく、いい」との感想を述べているそうだ。「すごく、いい。アクセルのヴォーカルはまったく変わっていない。しかし、曲は最新のスタイルだ。脱線したって思われているかもしれないが、そうじゃない」

・・・つづきはこちら([PC] [携帯])

地下鉄MYSPACE
http://www.myspace.com/gunsnroses


ガンズ・アンド・ローゼズの情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!