来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[BARKS] カート・コバーンの遺灰、盗まれる[BARKSニュース]

コートニー・ラブのハリウッドにある自宅に泥棒が入り、宝石や服と一緒にカート・コバーンの遺灰が持ち去られたとの報道がなされている。当然のこと、コートニーは大ショックを受けており「もう一度、カートを失ったような気がする」と嘆いているという。

『News Of The World』によると、コートニーは'94年に自殺したカートの遺灰を「遺髪と一緒にピンク色のテディベアの形をしたバッグに入れていた」そうだ。それが2週間ほど前、時価数千ポンドの宝石や洋服とともに盗まれたという。

大切な形見の品を失った彼女は、こう悲しんでいるという。「わたしからカートの遺灰を盗むなんて信じられない。最低よ。死にたい気分だわ。もし戻ってこなかったら、何するかわからない」

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]
(BARKSサイトへ)


カート・コバーン はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[BARKS] フォックスボロ・ホットタブス、遂にその正体を表わす[BARKSニュース]

覆面バンドとはいえ、さすがグリーン・デイだ。

 当日BOXオフィスでしか販売されないチケットを求め、8時間並びようやく会場入り。キャパがわずか300人のRoxyはまさにすし詰め状態で早くもすごい熱気だ。この日のオープニングはGirls With Gunsと、Mystic Knights Of The Cobraの2バンドが出演、ほどよく会場があったまった午後11時、ついにフォックスボロ・ホットタブスがステージに登場だ。

オープニングはアルバムの1曲目を飾る「Stop Drop And Roll」、そして1stシングルの「マザー・メアリー」へと続く。伸びた髪に金のメッシュを入れたビリー・ジョーはいきなりエンジン全開で、狭いステージをせわしなく動き回る。ステージ上にはビリー、トレ、マイクの3人に加え、ツアー・メンバーでお馴染みの2人+1人が脇を固めた合計6人が小さなステージにひしめき合う状態だ。

この日のビリーはヴォーカルに徹し、オーディエンスを煽りまくる。ステージから客席にダイヴするわ、客はステージで踊りまくるわ、カオス状態でありながら楽しさがあふれる最高の雰囲気だ。アルバム『ストップ・ドロップ・アンド・ロール』の全曲はもちろん、アルバムに収録していない曲も演奏。それに加え、中盤でグリーン・デイの「ブラッド・セックス・アンド・ブーズ」、彼らのもうひとつの覆面バンドであるザ・ネットワークの「スーパーモデル・ロボッツ」、アンコールではザ・フーの「Quick One」を含めて全16曲を演奏したのだった。

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]
(BARKSサイトへ)


フォックスボロ・ホットタブス はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[BARKS] レッチリ、活動休止中にスーパー・グループ結成?[BARKSニュース]

Red Hot Chili Peppers (レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)『Stadium Arcadium』という大作を発表しそれに見合う大規模な世界ツアーを終え、“最低1年”の活動休止宣言をしたレッド・ホット・チリペッパーズ。ドラムのチャド・スミスは、その期間を利用しご近所の人たち(とはいっても豪華な面々)との音楽活動にいそしむようだ。

彼は、元ヴァン・ヘイレンのサミー・ヘイガー(Vo)やマイケル・アンソニー(B)、名ギタリスト、ジョー・サトリアーニらと一緒に、Chickenfootというバンドを結成したらしい。すでに10曲近いトラックを制作しており、レッド・ツェッペリンをライバル視しているそうだ。

豪華な面々が集まったスーパー・グループだが、結成したのは単に“近くに住んでいる”のがきっかけだったようだ。チャド・スミスはThepulseofradio.comにこう話したという。「カボ(サン・ルーカス)にいれば当然、サミーのことを知るようになるよ。彼がそこいらを仕切ってるんだから。すごくいい奴だよ。ほんとにグレートな奴だ。どういうわけか、彼も俺のことを気に入ってくれてさ、ベガスで一緒にプレイしたんだ。カヴァー・ソングをいくつかやった。俺たち、いいカヴァー・バンドだぜ」

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]
(BARKSサイトへ)


レッド・ホット・チリペッパーズ はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[BARKS] デュラン・デュラン、紙ジャケ4アルバムが発売[BARKSニュース]

Duran Duran (デュラン・デュラン)デュラン・デュランのメガヒット・アルバム4枚が紙ジャケットでリリースされた。

イギリス・バーミンガムで結成されたグループがニュー・ロマンティックスと呼ばれ、ブームを巻き起こした1981年のデビュー盤『デュラン・デュラン』。1981年8月にアメリカで開局したMTVの後押しを得て全米3位の大ヒットとなったシングル「ハングリー・ライク・ザ・ウルフ」とともに第2次ブリティッシュ・インヴェイジョンの主役となったセカンド・アルバム『リオ』(1982)。

そして、ついに全米1位に登りつめたシングル「ザ・リフレックス」を収録し、日・米 ・英で大ヒットを記録したアルバム『セブン&ザ・ラグド・タイガー』(1983)。絶好調の全米コンサートを収めた名盤ライヴ『アリーナ』(1984)の計4枚だ。

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]
(BARKSサイトへ)


オリビア・ニュートン・ジョン はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[BARKS] ロドリーゴ・イ・ガブリエーラ、お気軽お勧めCD登場[BARKSニュース]

rodrigo y gabriela (ロドリゴ・イ・ガブリエラ)耳の早いオーディエンスの支持を得て輸入版で2万枚を突破、日本盤『激情ギターラ!』も同数を売り上げ、脅威のテクニックとパフォーマンスでオーディエンスの度肝を抜いているロドリーゴ・イ・ガブリエーラ

ロドリーゴ・イ・ガブリエーラフジロック08への出演が決定しており、その衝撃的な演奏力がこの夏の大きな話題を呼ぶ事となるのは間違いないところ。そんなフジロック伝説が生まれる前に、その噂は知っているもののまだ音は知らないという、ロドガブ未体験のロックファンに向けて急遽発信されるミニアルバム『超絶テク〜男女ギターデュオ登場!』が完成した。

7月16日にリリースされる『超絶テク〜男女ギターデュオ登場!』は、彼らが本格的にブレイクする直前の2004年2月12日、マンチェスターにおけるライヴから2曲、そして2008年3月30日に行なわれた渋谷DUO公演からは常連曲「FOC」を収録、それに日本デビューアルバム『激情ギターラ!』ファースト・シングルの「Tamacun」が加わる内容となる。

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]
(BARKSサイトへ)


ロドリーゴ・イ・ガブリエーラ はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp