来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[BARKS] モグワイ、さらに研ぎ澄まされて待望の新作登場[BARKSニュース]

MOGWAI (モグワイ)約2年半ぶりとなるモグワイの新作アルバム『The Hawk is Howling』が、9月17日発売と決定した。なんと日本先行発売である。

現在ポスト・ロックと呼ばれるバンドの多くは、彼らの影響なしにはありえなかったと言っても過言ではないほどの存在感を誇るヤング・チーム=モグワイ。先日、デビュー・アルバム『Mogwai Young Team』が発売10周年を記念してリイシューされ、再評価の波がさらに高まるこの頃、そんなことを全く気にしちゃいないだろう陽気なおっさん5人組が帰ってくるのだ。

新作『The Hawk is Howling』は、『Young Team』等の初期モグワイ作品に関わっていたアンディ・ミラーによるプロデュースで、Chem19 Studiosにて2008年2月にレコーディング(1曲だけおなじみトニー・ドゥーガンもレコーディングを担当)。その後3月から自らのスタジオCastle of Doom(=破滅の館)にてガレス・ジョーンズによってミックスされたらしい。

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]
(BARKSサイトへ)


モグワイ の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[BARKS] アークティック・モンキーズ、新作の制作をスタート[BARKSニュース]

Arctic Monkeys (アークティック・モンキーズ)アークティック・モンキーズのメンバーが、2007年の『Favourite Worst Nightmare』に続く3rdアルバムの曲を作るため、今月集まることになっているそうだ。とりあえずの集合場所はスタジオではなく、フロントマン、アレックス・ターナーのお家らしい。

ギタリストのジェイミー・クックは、BBC 6ミュージックにこう話した。「ああ6月、スタートすると思うよ…。そう言われてる。シェフィールドのアレックスの部屋に戻って、曲を書き始めるんだ」

作品がどんな方向へ向かうかは、まだわからないという。「まだ、わからない。どんな方向にでも行けるだろ。ああ、エキサイティングだよ」

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]
(BARKSサイトへ)


アークティック・モンキーズ はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録

[BARKS] マッカートニー「“Hey Jude”はお蔵入り寸前だった」[BARKSニュース]

The Beatles / Paul McCartney (ザ・ビートルズ/ポール・マッカートニー)ビートルズの数あるヒット曲のなかでも代表曲のひとつである「Hey Jude」は、実はもう少しでお蔵入りするところだったそうだ。アレンジをめぐり、ポール・マッカートニーとジョージ・ハリソンの間で意見の衝突があったという。

Contact Musicによると、マッカートニーは当時のレコーディングはカオスと化していたと明かしたという。「僕がジョージの神経にさわることをしたんだと思うよ。その最もたるものは“Hey Jude”だ。ジョージはギターで僕のヴォーカルに応えようとした。ギャップを全部埋めようとしたんだ。さて、君だったらどうする? 波風立たないように、切り出さなきゃいけないよね。でも“そんなアレンジ欲しくない”って言わなきゃいけないんだ。この場合、間違いなく、ジョージはムッとしてた」


・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]
(BARKSサイトへ)


ポール・マッカートニー はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録

[BARKS] スライ&ザ・ファミリー・ストーン、奇跡の初来日[BARKSニュース]

ファンクとロックを融合させた斬新なサウンドで、60年代後半のシーンに革命を起こした偉大なるグループ、スライ・アンド・ザ・ファミリー・ストーン。

ジャンルを超えて多くのアーティストに影響を与え続けた彼らが、なんと奇跡の初来日公演を行なう事が決定した。

結成40周年を迎えた2007年、およそ20年ぶりのツアーを開催し、全盛期を彷彿させるパフォーマンスでファンを狂喜させた彼らだが、今回の初来日では、ブルーノート東京での単独公演のほか、国内最大級のジャズ・フェスティヴァル<東京JAZZ>への参加も決定している。リーダーであるスライ・ストーン以外の来日メンバーは現状未定ながら、まさしく待望といえる初の来日。

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]
(BARKSサイトへ)


東京JAZZ 2008

カラオケLive Schedule
■ 8/29(金)〜8/31(日) 東京国際フォーラム ホールA (東京)

スライ&ザ・ファミリー・ストーン出演日
8/31(日)13:00〜
◆ 【TOKYO JAZZ 2008 meets BLUE NOTE TOKYO】

チケットTickets
[お申込みはこちら]


スライ&ザ・ファミリー・ストーン はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録

[BARKS] スティング、来日公演で名作『ラビリンス』を完全再現[BARKSニュース]

Sting (スティング)月に3人揃っての来日公演を大成功させたザ・ポリスのベーシストでもあり、ソロアーティストとしてさまざまな活動を続けるスティングの単独来日公演が決定した。

今回の来日公演では、2006年にリリースされた名作『ラビリンス』の完全再現が目玉になっている。16世紀英国の作曲家/リュート奏者ジョン・ダウランドの楽曲を中心に、現代リュート演奏の第一人者エディン・カラマーゾフと奏でる究極のステージだ。

『ラビリンス』は通常のロックアルバムとは違い、クラシックの名門レーベルであるグラモフォンからリリースされた変り種のアルバム。基本的にリュートとヴォーカルだけのシンプルな構成でルネッサンス期の音楽を表現した画期的なもので、ロックやジャズなどのジャンルに収まりきれないスティングの才能を発揮したアルバムとして名作の誉れが高い。

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]
(BARKSサイトへ)


STING来日公演

カラオケLive Schedule
■12/16(火) オーチャードホール(東京)
■12/17(水) オーチャードホール(東京)
■12/18(木) オーチャードホール(東京)
■12/20(土) フェスティバルホール(大阪)

チケットTickets
[お申込みはこちら]


スティング はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録