来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[BARKS] オアシス、新作のトラッキングリストを発表[BARKSニュース]

OASIS (オアシス)オアシスが新作『Dig Out Your Soul』のトラッキングリストとアート・ワークを発表した。オフィシャル・サイト(Oasisnet.com)によると、曲はアビー・ロード・スタジオでレコーディング、LAでリミックス、4人のメンバー全員が曲作りに貢献しているという。

10月初めにリリース予定の『Dig Out Your Soul』には、「Bag It Up」「The Turning」「Waiting For The Rapture」「The Shock Of The Lightning」「I'm Outta Time」「(Get Off Your) High Horse Lady」「Falling Down」「To Be Where There's Life」「Ain't Got Nothin'」「The Nature Of Reality」「Soldier On」の11曲を収録。「The Shock Of The Lightning」が1stシングルとして9月終わりにリリースされる。

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]
(BARKSサイトへ)


オアシス の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[BARKS] ブラー「グラストンベリーに出演するところだった」[BARKSニュース]

Blur (ブラー)活動を休止中のブラーだが、今年、グラストンベリー・フェスティヴァルから出演のオファーがあったそうだ。事実であれば、主催者は今年のサプライズ、ハイライトになると考えていたに違いない。

ベースのアレックス・ジェームスは、『Independent』紙のコラム<The Great Escape>の中でこう明かしている。「ブラーは、今年のグラストンベリーでプレイしする寸前だっんだ。でも、デーモンの母親がギリギリのところで断ったって聞いて、すっごく悔しい思いをした。クレア(奥さん)や子供たちに自慢したかったのに。でも、重要なのは依頼があったってことだと思うよ」

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]
(BARKSサイトへ)


ブラー の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[BARKS] ベドウィン・サウンドクラッシュ、ルーツの1st記念リリース[BARKSニュース]

BEDOUIN SOUNDCLASH (ベドウィン・サウンドクラッシュ)ベドウィン・サウンドクラッシュのSUMMER SONIC 08出演による来日を記念して、彼らの原点・ルーツと言える1stアルバム『ルート・ファイアー』が低価格で7月16日にリリースとなる。

大ヒットした名曲「サンタモニカ」も収録されており、ボーナス曲は、只今カナダにて大ヒット中のシングル曲「12:59 Lullaby」やメイトンズ、バッド・レインズのカバー曲を収録。日本で撮影された「12:59 Lullaby」のPVもエンハンスト収録されるという、充実の内容となっている。


・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]
(BARKSサイトへ)


ベドウィン・サウンドクラッシュ の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[BARKS] ボイスメール、3rdアルバム『Jump Off』登場[BARKSニュース]

Voicemail (ボイスメール)夏本番を目の前に、ボイスメールの3rdアルバム『Jump Off』の発売が決定した。

ジャマイカで大ヒット中の先行シングル「ベンベ」や、クール・アンド・ザ・ギャングの名曲のカバー「ゲット・ダウン・オン・イット」他、スティーブン・マクレガー、クリストファー・バーチ、アリフ・クーパーといった豪華プロデューサー陣参加による超マッシブなトラックが収録されている新作だ。

ダンスホール・レゲエのトップ・グループの名に相応しい、まさに最高の制作陣で完成したというアルバム、発売は2008年7月16日。期待が高まる。

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]
(BARKSサイトへ)


ボイスメール の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[BARKS] ザ・ヴァーヴ、グラストンベリーで完全復活を高らかに証明[BARKSニュース]

The Verve (ザ・ヴァーヴ)約11年ぶりとなるオリジナル・アルバム『FORTH』を引っさげて、奇跡の復活を宣言したザ・ヴァーヴ

ヘッドライナーとして出演するサマーソニック来日を控える状況下、一足先に先日6月29日にイギリス最大の音楽フェスティバル<グラストンベリー2008>最終日、メインであるPyramid Stageの大トリをザ・ヴァーヴが飾った。

いつものサングラス、黒の革ジャンというスタイルでステージに立ったリチャード・アシュクロフト。まずは、「This Is Music」、「Sonnet」と立て続けにヒット・シングルで幕を開け、途中に新曲を挟みつつも、ステージのクライマックスは後半戦だったようだ。

「Drugs Don't Work」「Lucky Man」「Bitter Sweet Symphony」と大合唱が起こり、歓声と拍手はしばらく鳴り止まなかった。ラストには新作『FORTH』からのリード・シングル「Love Is Noise」を披露。オーディエンスがThe Verveの新たな幕開けを実感した瞬間となった。2008年のグラストンベリーを締めくくるにふさわしいパフォーマンスを見せ付けてくれた。

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]
(BARKSサイトへ)


ザ・ヴァーヴ の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp