来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[BARKS]【ライヴレポート】<LOUD PARK 13>総まとめ第1日目、熱く新鮮なステージを楽しめたSTONE TEMPLE PILOTS他[BARKSニュース]



2010年以来の2日間開催が復活となった今年の<LOUD PARK>。台風の影響か、かなり冷え込む曇り空の下、朝からたくさんのヘヴィ・メタル・ファンが今か今かと開演を待っている。開場後、走らないように制する係員の声にも待ちきれずに、グッズ売り場目掛けてダッシュする観客たち。早くもグッズ売り場は長蛇の列。通路には様々な飲食店の出店もあり、ライヴの合間の空腹を満たせてくれそうだ。オフィシャル・バーではセクシーな女性店員がお出迎え。お祭り気分が盛り上がる中、お目当てのアーティストTシャツに着替えて、さあ<LOUD PARK 13>初日の開演だ。

場内に入ると、ステージは客席から向かって左側に「ULTIMATE STAGE」、右側に「BIG ROCK STAGE」となっており、間にスクリーンを配している。交互にバンドが出演する形態をとっているため、転換のストレスが無いのが特徴だ。早くもアリーナには多くの観客がステージ前に陣取っている。「メタルヘッズのみなさん、おはようございます!MCのマツコデラックスです!冗談です!」とMCのBooが登場して笑わせる。注意事項を読み上げつつ観客を煽る。いよいよ開演だ。

すぐさま場内が暗転するとまずBIG ROCK STAGEの記念すべきオープニングを任されたLOST SOCIETYが登場。フィンランドから現れたニューカマーの彼らはなんと全員ティーンエイジャー。しかしとてもそうは思えないテクニックを見せつける。さすがメタル王国、北欧のキッズは違う。グッズ売り場から急いで駆けつける観客でアリーナ前方は早くも揉みくちゃだ。

続いてULTIMATE STAGEにはCROSSFAITHが登場。日本勢ということもあり、大きな拍手で迎えられた。ステージに上がると、銃弾のようなベース音で体が撃ち抜かれるようなサウンドを披露。スペイシーなキーボードの音が他とはひと味違う。ラスト2曲、ダンス・メタルとでも呼びたくなるサウンドは出色の出来だった。「さいたま!ラウドパーク!行けるよなー!?」とボーカル・Koieに煽られ拳を掲げるファンたち。午前中の気だるい雰囲気はラウドパークには一切感じない。はなっからテンションが高いファンが多い。アリーナには若者が多く、スタンドには40代、50代の観客も多くいるようだ。ヘヴィ・メタルが必ずしもユース・カルチャーではないことがわかる。

ベテラン、DEVIN TOWNSEND PROJECTは出演者の中では比較的落ち着いたプログレッシヴ的な世界観も感じさせるサウンドを聴かせてくれた。背後のスクリーンに映した次々に姿を変えていくアニメーションも楽しい演出だった。

この日唯一の女性ボーカルを擁するTHERIONがステージに。白塗りフェイスの男性ボーカルの低音と対照的なハイトーン・ボイスに多少フェス中盤の疲れが漂い出した場内の空気が締まる。シンフォニック・メタルのイメージがあるが、オリエンタルなサウンドにもなかなかの味わいだ。

フェス中盤、注目を浴びたのがLORDI。そのモンスター然としたおどろおどろしいビジュアルと、刺さくれ立つソリッドなギターを中心としたサウンドで多くの観客をアリーナに引き寄せた。途中ティアラを頭に乗せて歌う茶目っ気も。

ジョージ・リンチのプロジェクト、LYNCH MOBは、リンチの往年の虎柄ギターから繰り出されるテクニカルなフレージングを堪能できた。
続いてはラウドパーク初参戦となるBEHEMOTH。登場するや否や機関銃のごとくボトムの連打を響かせ、その悪魔的な音像にモッシュピットで狂喜乱舞する観客たち。

取材・文●岡本貴之
・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]

■LOUD PARK13 オフィシャルサイト
http://www.loudpark.com/13/


★LOUDPARK 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2013-11-05 10:26 この記事だけ表示

[BARKS] セバドー、日本ツアーで少年ナイフ、曽我部恵一、神聖かまってちゃんと対バン[BARKSニュース]

■Sebadoh "Defend Yourself" album trailer
ダイナソーJrのベーシストであるルー・バーロウ率いるセバドーが12月に東・阪・京ツアーを開催し、少年ナイフ、曽我部恵一、神聖かまってちゃんと対バンすることが決定した。

セバドーは、14年ぶりの新作『ディフェンド・ユアセルフ』を今年9月にリリースし、本作を引っさげて第6回<Hostess Club Weekender>の初日(11月30日)へ出演を果たすが、それとは別に、DMM-DUM LLP主催のライブシリーズ<Kill your T.V.>で日本ツアーを開催する。この<Kill your T.V.>は、これまでも中尾憲太郎や劔樹人など様々なキュレーター/パートナーとともに、「今、ライブハウスで鳴っているカッコいい音楽」を提案&追求し続けていくをテーマに開催されてきたイベントだ。

その主催者である<DUM-DUM LLP>自身がキュレーターとなり開催される今回の<Kill your T.V.>は、90年代ローファイブームを巻き起こしたバンドのひとつであるセバドーをスペシャルアクトに迎え、少年ナイフ、曽我部恵一、神聖かまってちゃんという日本のローファイ/オルタナ魂炸裂3バンドと競演する。ライブハウスならではの濃密空間で、2マンライブ特有の緊張感漲るステージが繰り広げられる貴重なイベントはいずれも名勝負必至、必見のイベントだ。

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]

■SEBADOH (セバドー) オフィシャルサイト
http://sebadoh.com/

■DUM-DUM LLP オフィシャルサイト
http://www.dum-dum.tv/html/topic8.html

■Hostess Club オフィシャルサイト
http://www.ynos.tv/hostessclub/

<公演情報>

DUM-DUM LLP presents『Kill your T.V. 』Premium Show
12/1(日) 京都METRO(京都)
12/2(月) 心斎橋PANGEA(大阪)
12/3(火) 代官山UNIT(東京)
[チケット情報近日公開]

Hostess Club Weekender
11/30(土)、12/1(日) 恵比寿ガーデンホール(東京)
[チケット情報はこちら]

SEBADOH (セバドー)
『ディフェンド・ユアセルフ』
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★SEBADOH (セバドー) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2013-10-29 19:04 この記事だけ表示

[BARKS] Qアワーズ、発表。デヴィッド・ボウイ、ひとつの受賞もならず[BARKSニュース]



月曜日(10月21日)、UKの音楽誌『Q Magazine』が主催するミュージック・アワーズ<Q Awards 2013>の受賞式がロンドン市内で開かれた。10年ぶりに新作をリリースしたデヴィッド・ボウイが最多の6部門で候補に挙がっていたが、ひとつも受賞しなかった。

デヴィッド・ボウイがノミネートされていた最優秀トラック賞はアークティック・モンキーズ(「Do I Wanna Know?」)、最優秀アルバム賞はビッフィ・クライロ(『Opposites』)、最優秀ビデオ賞はマニック・ストリート・プリチャーズ(『Show Me The Wonder』)、最優秀ソロ・アーティスト賞はエリー・ゴールディング、最優秀アクト・イン・ザ・ワールド賞はヴァンパイア・ウィークエンド、最優秀イベント賞はグラストンベリー・フェスティヴァルが獲得した。

上記6部門に加え、最優秀ニュー・アクト、最優秀ライヴ・アクトは一般からのオンライン投票により選ばれた。

最優秀アクト・イン・ザ・ワールドに選ばれたヴァンパイア・ウィークエンドは、「僕らの初めてのギグは大学で開かれたバンド・バトルだった。4バンド出て、僕らは3番目だったんだ。だから、いつもコンプレックス感じていたよ。僕ら、“2番目にいいもの”でさえなかったんだ。大学でさえもね。だから、たった1日だとしてもベスト・アクト・イン・ザ・ワールドって呼ばれるのは、俺らを負かした奴らへのいいリベンジだ」と喜んだ。

■Q Awards 2013


Ako Suzuki, London

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]

受賞アーティストの最新情報をGETしよう!
各アーティストの「お気に入り」に登録すると、来日、コンサート決定や新譜などの最新情報、チケット優先予約などのお得な情報をメールでお届けします。気になるアーティストを今すぐチェックしよう!

受賞アーティスト

最優秀ニュー・アクト

ジェイク・バグ [お気に入り]

最優秀トラック

アークティック・モンキーズ「Do I Wanna Know?」 [お気に入り]

最優秀アルバム

ビッフィ・クライロ『Opposites』 [お気に入り]

最優秀ライヴ・アクト

フォールズ [お気に入り]

最優秀ビデオ

マニック・ストリート・プリチャーズ「Show Me The Wonder」 [お気に入り]

最優秀ソロ・アーティスト

エリー・ゴールディング [お気に入り]

最優秀アクト・イン・ザ・ワールド

ヴァンパイア・ウィークエンド [お気に入り]

最優秀イベント

グラストンベリー・フェスティヴァル 

Poet Laureate(桂冠詩人)

ジョン・クーパー・クラーク [お気に入り]

クラシック・ソングライター

クリッシー・ハインド [お気に入り]

スピリット・オブ・インデペンデンス

ベル&セバスチャンズ [お気に入り]

クラシック・アルバム

ハッピー・マンデーズ『Bummed』 [お気に入り]

Qアイコン

スウェード [お気に入り]

アイドル

ロビー・ウィリアムス [お気に入り]

功労賞

ペット・ショップ・ボーイズ [お気に入り]


2013-10-28 18:01 この記事だけ表示

[BARKS] トムとフリーがスカート姿で登場、アトムス・フォー・ピースの最新ライブ映像[BARKSニュース]

11月に初の単独来日公演を行うトム・ヨーク率いるアトムス・フォー・ピースの最新ライブ映像と最新ミュージックビデオが公開された。

最新ライブの舞台となったのは、10月11日、12日、13日(現地時間)に米テキサスで開催された<Austin City Limits Music Festival>で、フランツ・フェルディナンドやアークティック・モンキーズ、ヴァンパイア・ウィークエンド、ミューズ、キングス・オブ・レオンなどの豪華ラインナップとともにアトムス・フォー・ピースも出演した。

当日は、彼らのライブがストリーミングされる予定だったものの悪天候のため月曜日のスケジュールがすべてキャンセルとなり、急遽屋内ステージで開催されたライブの模様が今回公開された。2回のアンコールを含む全編約1時間30分にわたって展開したライブは、トムがボーカルで参加したUNKLEの「Rabbit In Your Headlights」のカバーも披露するなどボリュームたっぷりな内容となり、さらにトム・ヨークとフリーのスカートをはいての登場は観客の度肝を抜いた。

今回のライブでも、まさにスーパーバンドと呼ぶにふさわしいパフォーマンスを披露したアトムス・フォー・ピースの来日公演は、5公演ともすべてソールドアウトという盛り上がりを見せている。また、今回のライブ映像に続いて公開された、砂漠を思わせる地表の上でボロボロと崩れ落ちる砂の彫像となったトム・ヨークが出現する他、LAの街が崩れ去る様を表現したストップモーション・アニメーションが印象的な最新ミュージックビデオ「Before Your Very Eyes...」と合わせて、来日公演前の予習も兼ねて彼らの最新映像を楽しんで欲しい。
■Atoms For Peace Live at ACL Festival Special Show October 13th, 2013

■Atoms For Peace - Before Your Very Eyes



・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]

★ATOMS FOR PEACE(アトムスフォーピース) 最新情報をお届けします★
ATOMS FOR PEACE(アトムスフォーピース)を「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。この機会に是非ご登録を!
ATOMS FOR PEACE(アトムスフォーピース)をお気に入り登録する

■ATOMS FOR PEACE(アトムスフォーピース) official link
http://atomsforpeace.jp/

<公演情報>

アトムス・フォー・ピース来日公演
2013年11月18日(月)、11月19日(火)@ZEPP NAMBA
2013年11月21日(木)、22日(金)、23日(土)@新木場スタジオコースト
[チケット情報はこちら]

ATOMS FOR PEACE
『Default』
発売日: NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!


★ATOMS FOR PEACE(アトムスフォーピース) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

★THOM YORKE(トム・ヨーク) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2013-10-28 15:18 この記事だけ表示

[BARKS] ブルーノ・マーズ、最新シングル「ゴリラ」のPVの公開[BARKSニュース]

今回のミュージック・ビデオには、アカデミー賞8部門を受賞した映画『スラムドッグ$ミリオネア』で主人公の恋人役を演じたインド人女優のフリーダ・ピントーが、ストリッパー役で出演しており、セクシーな下着姿でポール・ダンスを披露したり、車の後部座席でブルーノとの絡みを見せつけるなど、刺激的な内容となっている。

ブルーノ自身が監督としても携わったという映像だ。

■Bruno Mars - Gorilla

■Bruno Mars(ブルーノマーズ) official link
http://wmg.jp/brunomars/

Bruno Mars
『アンオーソドックス・ジュークボックス【期間限定プレミアム・エディション】[CD+DVD] 』
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★Bruno Mars(ブルーノマーズ) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2013-10-24 19:06 この記事だけ表示