来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[BARKS] クリスティーナ・アギレラ、出産後初のステージで新曲を初披露[BARKSニュース]

Christina Aguilera (クリスティーナ・アギレラ)世界で今、最も熱い女性アーティスト、グラミー4部門受賞、アルバム総セールス3000万枚を誇り、世界がその動向を注目しているクリスティーナ・アギレラが、2008年1月男児を出産後、遂に復活した。

9月7日(日本時間は9月8日)にロサンゼルスで開催された全米で最も注目される音楽イベント<MTVビデオ・ミュージック・アワード>にて、事前告知一切ナシで新曲をサプライズで初披露した。

パフォーマンスしたのは新曲「キープス・ゲッティン・ベター」。出産で増えた体重を20キロ近くも落とし、新たに磨き上げたボディー、より美しい美貌・歌声で圧巻のステージを展開し、その情報は、会場はもちろん、瞬く間に全世界へ伝播し話題騒然となった。

この新曲はアギレラの代表曲ともなった「ビューティフル」を生んだリンダ・ペリー&アギレラのゴールデン・コンビによる共作曲。日本国内では、9月24日からのデジタル配信が予定されており、11月12日国内発売予定の初のベスト盤『キープス・ゲッティン・ベター〜グレイテスト・ヒッツ』に収録される予定だ。

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]
(BARKSサイトへ)


クリスティーナ・アギレラ の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[BARKS] クイーンの映画、全国拡大公開中![BARKSニュース]

去る7月から東京と大阪の2ヵ所で公開されてきた『Queen Rock Montreal cine sound ver.』。これは1981年11月にカナダのモントリオールで行なわれたクイーンのライヴの模様を収録した映像を、まさに“映画”として昇華させたもの。この時代を、この伝説的バンドの“黄金期”と呼ぶか否かについての解釈は人それぞれだろうが、間違いなく“充実期”にあたる当時のライヴを、家庭などでは再現不可能なサイズと音量、音質をもって堪能できるというのが、最大の特色であり魅力だ。

あくまで地域的に限定された公開だっただけに、熱心なクイーン愛好家たちのなかにも、いまだにこの興奮を体感できていないファンがたくさんいるはずだが、実はなんとこの作品が、この9月6日から全国拡大公開されている。その公開規模は、文字通り、北は北海道から、南は鹿児島まで。劇場やスケジュールに関する詳細はオフィシャル・サイトを参照のこと。

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]
(BARKSサイトへ)


クイーン の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[BARKS] ベン・フォールズ・ファイヴ、一夜限りの再結成[BARKSニュース]

Ben Folds (ベン・フォールズ)MySpaceが新しい音楽番組“FRONT TO BACK”をスタートさせるにあたり、その記念すべきキック・オフ・アーティストとして、ベン・フォールズ・ファイヴに白羽の矢が立ち、なんと一夜限りの再結成ライヴが行なわれることになった。

ベン・フォールズ゛、ダレン・ジェシー、ロバート・スレッジ゛の3人が集まってライヴを行なうのは、バンドの解散以来約10年ぶりのことで、彼らのホームタウンであるノース・キャロライナ州チャペル・ヒルのUNCメモリアル・ホールにて9月18日に行なわれることになっている。
 
マイスペース・マーケティング部門のVPであるジョシュ・ブルックスは、「新しい番組のスタートにあたり、ベン・フォールズ・ファイヴが協力してくれてとても光栄です。“FRONT TO BACK”は、世の中に感銘を与えたアルバムでマイスペースのコミュニティ、ファン、さらにはアーティストを繋げよう、というコンセプトなのです」と語った。

“FRONT TO BACK”は、シーンの最先端を行くアーティストが、自身の最も独創的なアルバムをfront to back(最初から最後まで)で生演奏し、後日ウェブサイトで放送するというものだ。バンドのインタビュー、さらにはこのアルバムに影響されたアーティストのインタビューも加わり、充実した音楽番組となる。

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]
(BARKSサイトへ)


ベン・フォールズ・ファイヴ の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[BARKS] ケミカル・ブラザーズ、テスト音源のCD化「Electronic Battle Weapon」が話題[BARKSニュース]

The Chemical Brothers (ケミカル・ブラザーズ)9月3日に発売されたケミカル・ブラザーズのベスト盤『ブラザーフッド』の初回生産限定リミテッド・エディションに付いているボーナスCDが、発売直後から話題を呼んでいる。

このボーナスCDに収録されているのは「Electronic Battle Weapon」の全10トラック、計70分を超える音源だ。「Electronic Battle Weapon」とは、ケミカル・ブラザーズが1996年以降、新作をリリースする前に、アナログ・レコードの形でクラブ用にリリースしてきたテスト・トラックのこと。

「Electronic Battle Weapon」は、それぞれがモチーフとなり様々に形を変えてアルバムやシングルに収録されてきたという歴史を持つが、もともとの「Electronic Battle Weapon」がそのままひとつに集合しCDとなるのは今回が初めてのこと。ケミカル・ブラザーズが10年以上にわたり世に問いつづけた最新音源の集合体として、バンドの歴史を体感するのに重要な1枚といえるものだ。

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]
(BARKSサイトへ)


ケミカル・ブラザーズ の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[BARKS] コールドプレイ、やはり2009年さらなる新作をリリース[BARKSニュース]

COLDPLAY (コールドプレイ)6月に4枚目のアルバム『Viva La Vida Or Death And All His Friends』をリリースしたばかりだというのに、すでに2009年、新作を発表するらしいとの噂があったコールドプレイ。どうやらそれは事実らしい。噂された2009年初頭というほど早くはないが、2009年終わりにはリリースしたいと考えているそうだ。

BBC 6ミュージックに出演したクリス・マーティンはこう話している。「クリスマスに“Prospekt's March”というEPをリリースして、2009年の12月には10年を締めくくるアルバムをリリースする予定だ」

バンドは『Viva La Vida Or Death And All His Friends』を制作している際、数多くのトラックをレコーディングしており、同作に収録しきれなかった曲だけでゆうにアルバム1枚が作れるといわれている。

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]
(BARKSサイトへ)


コールドプレイ の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp