来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[BARKS]カイザー・チーフス「マーク・ロンソンは新作にぴったり」[BARKSニュース]

売れっ子プロデューサー、マーク・ロンソンをプロデューサーに迎え、3rdアルバムを制作したカイザー・チーフス。この選択は正解だったようだ。
フロントマンのリッキー・ウィルソンは、Xfmでこう話している。「マークは、僕らの作ってるアルバムにピッタリだった。ラッキーだったって思ってるよ。ホント、何もかもが自然に起こったって感じなんだ」
新作『Off With Their Heads』には、ラッパーのSWAYとリリー・アレンがゲスト参加しているが、こちらも自然というか偶然に起こったことらしい。「文字通り、偶然だよ。 SWAYは、彼のマネージャーがプロデューサーを知ってて、たまたまスタジオにいたんだ。で、バック・ヴォーカルを少しやってくれることになった。リリー・アレンは近所に住んでるから、遊びに来たんだよ。雑談して、30分後には参加してた」

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]
(BARKSサイトへ)


カイザー・チーフス の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp


[BARKS]キラーズ、エルトンと組んでクリスマスNo.1を狙う?[BARKSニュース]

THE KILLERS (ザ・キラーズ)この2年、毎年クリスマス・シングルをリリースしてきたザ・キラーズ
2枚ともセールス的には芳しくなくチャートの動きも地味だったが、2008年はエルトン・ジョンと組み、ビッグなヒットを狙うようだ。
英国のクリスマス・チャートはこの3年、オーディション番組『X Factor』優勝者のデビュー・シングルがトップを飾り続けている。
ザ・キラーズ&エルトンがその習慣を破れるか?



・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]
(BARKSサイトへ)


ザ・キラーズの情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[BARKS]オアシス、さらなる公演を延期[BARKSニュース]

OASIS (オアシス)ノエル・ギャラガーの怪我により、オアシスが9月末予定されていた、UK、ドイツ、フランスでの公演を延期することを発表した。
ノエルは9月7日、カナダ/トロントのVフェスティヴァルでパフォーマンス中、ステージに乱入した男に押し倒され肋骨と腰を負傷した。

火曜日(9月23日)オフィシャル・サイト(Oasisinet.com)に以下のような声明が発表された。
「トロントのステージで襲撃されノエルが怪我を負ったことにより、オアシスはこの先の3公演を延期せざる得なくなりました。CTスキャンの結果、肋骨が3本骨折/遊離していることがわかり、医者から少なくとも後1週間はパフォーマンスできないとアドバイスされました」

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]
(BARKSサイトへ)


オアシスの情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[BARKS]スパイス・ガールズの再結成、ツェッペリンに勝つ[BARKSニュース]

Spice Girls (スパイス・ガールズ)
先週木曜日(9月18日)、ボーダフォン・ライヴ・ミュージック・アワーズの発表が行なわれ、スパイス・ガールズレッド・ツェッペリンザ・ヴァーヴ、ジェイムスらを破り、最優秀ライヴ・リターン(再結成公演)部門を受賞した。




・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]
(BARKSサイトへ)


スパイスガールズの情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[BARKS]アヴリル・ラヴィーン、初の東京ドーム公演[BARKSニュース]

Avril Lavigne (アヴリル・ラヴィーン)アヴリル・ラヴィーン初となる東京ドーム公演が9月16日に行なわれた。

このドーム公演には、スペシャルゲストとして大塚愛とPUFFY AMIYUMIも参加。アヴリルはこのドーム公演を「テーマは“パーティー”凄くロックな楽しいパーティーにしたいわ」と語っており、その願いがこのゲスト共演につながったというものだ。

最初に登場した大塚愛は彼女の代表曲「CHU-LIP」を含む計3曲を披露、次に登場したPUFFY AMIYUMI も「アジアの純真」を含む全5曲を熱唱。特にアヴリルによって提供された「All Because Of You」では、それぞれのファンから大合唱が湧き起こり、会場は一気に熱気をおびる。

そして遂ににアヴリル登場、「トーキョー!」という彼女の呼びかけに観客は大興奮だ。1曲目の大ヒット曲「ガールフレンド」から約3万5千人の観客は総立ち。続く「アイ・キャン・ドゥ・ベター」では元気よくステージを駆け巡るアヴリルが華麗な宙返りを見せる場面も。

その後も「マイ・ハッピー・エンディング」「ホット」「コンプリケイテッド」などをヒット曲のオンパレードで観衆はアヴリルと共に大合唱の連続。また、途中「ラナウェイ」はアヴリルがこのツアーのために初めて挑戦したというドラム演奏を披露。このスペシャルなパフォーマンスに観客も大歓声で応えた。さらに、アンコールにはアヴリルのダンナ様であるSum41のデリック・ウィブリーがステージに登場。彼のギター演奏のもと、Sum41の楽曲「イン・トゥ・ディープ(In Too Deep)」を二人そろってのパフォーマンス。浜松での公演初日から二人の共演がにわかに話題になりつつありながらも、やはり観客にとってはうれしいサプライズとなった。

そして、最後に彼女の代表曲でもある「スケーター・ボーイ」を熱唱。アヴリル初の東京ドーム公演は大熱狂の渦の中幕を閉じた。全17曲約1時間半、会場を埋め尽くした3万5千人のファンを終始熱狂させた最高のステージになった。

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]
(BARKSサイトへ)


アヴリル・ラヴィーンの情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp