来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[BARKS]オアシス、合唱団とストーンズをカヴァー[BARKSニュース]

Oasis

今週末(10月26日)、BBCの<Electric Proms>でパフォーマンスするオアシスは、50人の合唱団とローリング・ストーンズの「We Love You」('67年)をカヴァーする予定だそうだ。現在UKアリーナ・ツアーの彼らだが、このショウではそれとは趣向の違うパフォーマンスが見られそうだ。

OASIS (オアシス)<Electric Proms>で共演する合唱団クラウチ・エンド・フェスティヴァル・コーラスは、もともとオアシスの最新作『Dig Out Your Soul』に参加する予定だったそうだ。ノエル・ギャラガーは、BBC 6ミュージックでこう話している。「(アルバムに)収録した曲とはべつに、50人の合唱団を使う曲が2つあったんだ。アルバムのもともとのアイディアに、アビーロード・スタジオでコーラスとレコーディングするっていうのがあった。でも、スケジュールの問題とか何とかで実現しなかったんだ」


・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]
(BARKSサイトへ)


オアシス の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[BARKS]ゴリラズのニュー・プロジェクト、モンキーとは?[BARKSニュース]

GORILLAZ

いよいよ、デーモン・アルバーン、というよりゴリラズのニュー・プロジェクト、モンキーが日本に上陸する。デーモンとジェイミー・ヒューレットの2人は、今度は中国の古典に挑戦。昨年、西遊記を基にしたチャイニーズ・オペラの制作に携わった彼らは、それだけでは満足せず、さらに進化させたアルバム『Monkey: The Journey To The West』を作り出した。
子供のころ、堺正章主演のドラマが大好きだったという2人にとって、日本はこのプロジェクトの第3の故郷と呼べるかもしれない。だからこそ、同作品を日本でリリースするのを楽しみにしているという。中国の古典と西洋のテクノロジーをうまく融合し、芸術作品と呼べるほど完成度の高いアルバムを作り上げたとは思えない、脱力系のお2人に、アルバムやニュー・プロジェクトのことだけでなく、コラボの過程、日本文化からの影響など興味深い話を聞くことができた。


・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]
(BARKSサイトへ)


ゴリラズ の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[BARKS]ダンスロック好き必聴のTHE KBC、来日公演はTHE MUSICと[BARKSニュース]

THE KBC

ダンスロックやニューレイヴというジャンルが好きという皆さんに、1組、ぜひ耳に留めておいてほしいグループを紹介しよう。
THE KBCは、Jimmy(Gr/Vo/Keys)、Michael(Dr)、Rico(Bs)のバンド。デビュー間もない頃からTHE STROKES、arctic monkeys、THE ORDINARY BOYS等の大物と共演を果たし、リリースされるシングルはどれも即効ソールドアウトという、話題性と実力を備えている3人だ。

そんなTHE KBCが、2ndアルバム『The Trick』をリリース。このアルバムで彼らは、これまで以上にダンスとロックの融合を加速させ、刺激的なビートとキャッチーなメロディーを展開。タイトル曲「The Trick」や、先行EPに収録されていた「Walking Disaster」「La Musique」などなど、思わずダンスフロアで踊りだしたくなるような“ロック”を機軸として、テクノやエレクトロ、アンビエント、その他さまざまな要素をいいとこ取りした1枚になっている。どの曲でもいいので一度試聴してもらいたい。もしそれで気に入れば、そんなサウンドが12曲ぎっしり詰まっているこのアルバムははっきり言って、買い。

ところでそんなTHE KBCの来日公演もすでに決定している。さらに、名古屋と大阪での公演は、THE MUSICのライヴのスペシャルゲストとしての登場が決定。2つのバンドのグルーヴを一度に感じることができる大阪・名古屋の両公演、会場はダンスフロアと化すこと間違いなしだ。


・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]
(BARKSサイトへ)


ザ・ケービーシー の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[BARKS]スマッシング・パンプキンズ、再結成のリアクションに不満[BARKSニュース]

The Smashing Pumpkins

リユニオンしたスマッシング・パンプキンズのビリー・コーガンが、業界のリアクションに不満を示した。長い間この世界にいると「まだ仕事があるのを感謝しろ」的に扱われることがあるという。YahooミュージックUKによると、コーガンはLAで開かれた<Scream 2008>アワーズの記者会見で「何年もこの業界にいると、列に並べ、みんなと同じように行動しろ、いまでも仕事があることを有難く思えって風潮があるように思う」と話したという。また、スマッシング・パンプキンズの再活動にコーガンとジミー・チェンバレン(Dr)の2人しか参加しなかったことへのリアクションにも不満を示している。「俺たちは再結成するとは言ってなかった。バンドをまたやることにしたから、誰が参加するか見てみようって言っただけだ。それなのに“オリジナル・メンバーじゃない”とか抜かしやがる。俺らは最初から、オリジナルでやるとは言ってない」


・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]
(BARKSサイトへ)


スマッシング・パンプキンズ の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[BARKS]レディオヘッド、『In Rainbows』のセールスが明らかに[BARKSニュース]

Radiohead

2007年、アルバム『In Rainbows』を斬新な方法でリリースし世間をあっといわせたレディオヘッド。これまでその具体的なセールスには口を閉ざしてきた彼らだが、、アイスランドで開かれたコンファレンスで、オフィシャル・サイトからのダウンロード、CD、ボックス・セット、iTunesなどでのデジタル・リリースあわせ 300万枚以上売れたことが明らかになった。ご存知の通り、アルバムは2007年10月にバンドのオフィシャル・サイトでリリースされたとき、価格を購入者に一任。無料で手に入れることができたにも関わらず、その数ヶ月後CDが発売されると、UKおよびアメリカのチャートでNo.1を獲得した。現在までにこのCDだけで175万枚のセールスを上げているという。また、40ポンドでリリースされたデラックス・ボックスは10万枚売れたそうだ。

Radiohead (レディオヘッド)






・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]
(BARKSサイトへ)


レディオヘッド の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp