来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[BARKS]ミューズ、新作で自らオーケストラをアレンジ[BARKSニュース]

Muse

ミューズのマシュー・ベラミーは、ニュー・アルバムでオーケストラのアレンジに挑戦しているという。このオーケストラ入りのトラックの制作には何年もかけてきたらしい。
Gigwiseによると、ベラミーはこう話したという。「曲の大半はオーケストラ風なんだ。ストリングの編曲者とは一緒にやりたくなくってね。だって“彼らの作品”にされちゃうだろ。だから、自分でオーケストラ部分のアレンジをしてるんだ。そういう大きなスケールの楽譜を作るのは慣れてないから時間がかかっている」が、ようやく兆しが見えたようだ。「次のアルバムのラスト3曲にしたいんだ」
ミューズは現在、2006年の『Black Holes And Revelations』に続く5枚目のスタジオ・アルバムを制作中。ファン待望の新作だが、バンド的にはリリースを急いでいないそうだ。ベースのクリス・ウォルステンホルムは、ファンからの質問にこう答えている。

「2009年前半に出せたらいいけど、ターゲットは定めてないんだ。これまでで最高のアルバムを作るってことのほうが大事だから。2010年になってしまっても僕らは構わないと思ってる。早いほうがいいけどね」

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]
(BARKSサイトへ)


ミューズ の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[BARKS]ザ・キラーズの新作、ガンズ以上の売れ行き[BARKSニュース]

The Killers

月曜日(11月24日)英国で、ザ・キラーズの3rdアルバム『Day & Age』とガンズ・アンド・ローゼズの『Chinese Democracy』が同日リリースされたが、現在のところ、ザ・キラーズの売れ行きのほうが優勢だという。
THE KILLERS (ザ・キラーズ)

『Music Week』によると、初日は『Day & Age』が7万764枚、『Chinese Democracy』が5万791枚のセールスを上げたという。チャートの発表まであと数日あるため、バトルの行方がどう転ぶかまだわからないが、この2 枚がトップ2を占めるのは間違いないようだ。




・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]
(BARKSサイトへ)


ザ・キラーズ の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp



[BARKS]フォール・アウト・ボーイ、赤ちゃん誕生記念先行試聴[BARKSニュース]

Fall Out Boy

フォール・アウト・ボーイのピート・ウェンツとアシュリー・シンプソンの間に誕生したブロンクスちゃん。健康な赤ちゃんを授かった2人は幸せいっぱいだ。
ピートは子供が生まれる前に以下のように語っていた。「結婚しても生活は変わりないよ。特に面白い話題もないなあ。でも子供を持つっていうのは人を絶対的に変える出来事だろうし、変わるはずだと思う。俺は今その過程にあるんだ」

FALL OUT BOY (フォール・アウト・ボーイ)
さて、ますますの活躍を期待したいフォール・アウト・ボーイだが、そんなおめでたいフォール・アウト・ベイビー誕生を記念して、今回特別に12月10日先行発売に先駆け、ニューアルバムからのおススメ楽曲が毎日1曲ずつフル・ストリーミング試聴が実施されることが決定した。





・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]
(BARKSサイトへ)


フォール・アウト・ボーイ の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[BARKS]コールドプレイ、「テイク・ザットのサポートをやりたい」[BARKSニュース]

COLDPLAY

コールドプレイのクリス・マーティンは、UK1のボーイズ・グループ、テイク・ザットの大ファンのようだ。頼まれたら、彼らのツアーでサポートをやりたいそうだ。

COLDPLAY (コールドプレイ)マーティンは、Coldplayのサイトのフォーラムでこう話した。「昨日、楽屋にいたとき、なぜか(テイク・ザットの)「Back For Food」を歌い始めたんだ。俺たち、全部歌えたよ。ひと言も間違えずにね。コードもあってた。べつに覚えようとしたわけでもないのにさ」

「だから、僕はこのColdplayサイトのフォーラムを使って、こう宣言する。もしテイク・ザットにショウをオープンして欲しいって言われたら、僕らはやるよ。ただひとつの問題は、(その前に)ちょっとジムにでも行って鍛えなきゃならないってことだな」

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]
(BARKSサイトへ)


コールド・プレイ の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[BARKS]UKファッションと音楽の関係、ザ・トルバドールズのフリーライヴ[BARKSニュース]

The Troubadours

2008年11月21日(金)、ローリングストーンカフェ(六本木けやき坂下)にて、ベンシャーマンによるコンピレーションCDのリリース・パーティが行なわれる。ライヴチャージは無料だ。

1963年にブライトンで産声をあげたカジュアルウエア・ブランドBen Sherman(ベンシャーマン)は、常に英国の音楽シーンと背中合わせにあった。60年代にはザ・ビートルズやザ・ローリング・ストーンズに代表されるブリティッシュ・ビート・バンドたちがオリジナルのボタンダウン・シャツを愛用し、70年代末のモッド・リヴァイヴァルから2トーンにおいては、まるでユニフォームのように競って着用された。

そして90年代のブリット・ポップ期では、オアシス、ブラーたちがブリティッシュであることを誇示するようにベンシャーマン・ウェアを世界中へと広めていき、現在のトータルライフを演出するブランドへと成長した。

2008年11月にリリースとなった3枚のベンシャーマンによるコンピレーションCDは、音楽と切っても切り離せない密接な関係によって生まれたものであり、常にミュージックシーンをサポートし続け、アーティストからも信頼を得てきた45年間の歳月がもたらしたものだ。ベンシャーマンのプロデュースによって、レコードメーカーの垣根を越え3社より同時にリリースとなった。

THE TROUBADOURS (ザ・トルバドールズ)ベンシャーマンのトレードマークであるチェック柄とアーティストに人気の柄のシャツを大胆にアートワークに使用し、非常におしゃれな質感を持ったジャケットとなっている。一方中身は、UKロックに親しみが薄いユーザーにも訴えかけるようなメジャー感のある楽曲を中心に据えつつ、これからの活躍が期待できそうな新人の楽曲も含めることで、UKコアファンも裏切らない内容になっている。ちなみに、英国大使館主催<UK-JAPAN 2008>認定コンピレーション・アルバムにも選ばれたのもこの3作品だ。

今回ローリングストーンカフェにて行なわれるリリースパーティー<Ben Sherman presents Beat Surrender Release Party @Rolling Stone CAFE powered by Rolling Stone>の華を飾るのは、3枚のうちのひとつ『ビート・サレンダー BMG JAPAN Edition』の1曲目を飾る「Gimme Love」を歌うザ・トルバドールズだ。

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]
(BARKSサイトへ)


ザ・トルバドールズ の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp