来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[BARKS]アニマル・コレクティヴ、話題の新作mixiで聴き放題[BARKSニュース]

Animal Collective


アニマル・コレクティヴの待望のニュー・アルバム『Merriwearther Post Pavilion』が、mixiミュージック+ラジオで全曲試聴が開始となる。2月25日発売予定となっている日本盤発売から1ヵ月以上もの先行となる嬉しい施策だ。

前作『Strawberry Jam』で人気を高めた彼らの2年ぶりのニュー・アルバムだけに、高い注目が集まっていた作品だ。本国においてもネットでの試聴がなかなか行なわれないことに業を煮やした狂信的なファンが、バンドのメルアドをハッキングして、リークを呼び掛ける偽メールを流すという事件まで起こった話題作である。

そんな作品が、なんといきなり全曲フル試聴開始、ああ、日本のファンは幸せじゃないか。オーディエンスの期待に応えてあまりある素晴らしい出来に、いち音楽ファンとして打ち震えるだけでなく、きっと「Animal Collectiveってどうなのよ?」といままで思っていた恥ずかしがり屋さんの心をも掴むであろうエヴァーグリーンな傑作ポップ・アルバム、是非ご賞味あれ。



・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]
(BARKSサイトへ)


アニマル・コレクティヴ の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[BARKS]<FUJI ROCK FESTIVAL'09>開催決定[BARKSニュース]

FUJI ROCK FESTIVAL'09


自然と音楽の共生を目指す日本最大級の野外ロックフェスティバル<FUJI ROCK FESTIVAL>の、2009年の開催情報が発表となった。

<FUJI ROCK FESTIVAL'09>は2009年7月24日(金)、25日(土)、26日(日)となる。もちろん会場は新潟県湯沢町苗場スキー場。今回は2008年に引き続き、チケット代に変更はない模様。値上げも値下げもないとのことだ。

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]
(BARKSサイトへ)


アーティスト の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[BARKS]ザ・ストゥージズのギタリスト、亡くなる[BARKSニュース]

Iggy & The Stooges


火曜日(1月6日)、ザ・ストゥージズのギタリスト/べーシスト、ロン・アシュトンがミシガンにある自宅で亡くなっているのが発見された。死後何日かが経過していたそうだ。心臓発作が原因と見られている。60歳だった。

IGGY & THE STOOGES (イギー・アンド・ザ・ストゥージズ)

アシュトンは1967年、イギー・ポップ(Vo)、弟スコット(Dr)、故デイヴ・アレクサンダー(B)ら共にザ・ストゥージズ(初期はサイケデリック・ストゥージズの名で活動)を結成。パンク・ロックのパイオニアとなった。彼らの代表作「I Wanna Be Your Dog」や「No Fun」「Down On The Street」でフィーチャーされたアシュトンのギター・リフは有名で、彼は『Rolling Stone』誌が発表した<史上最も偉大なギタリスト100人>のリスト(2003年)で29位に選ばれている。
バンド・メイト/関係者らは「ロンの死の知らせに驚き動揺している」と始まる共同の声明文を発表している。「彼は素晴らしい友、兄弟、ミュージシャン、兵士だった。かけがえのない人物だ。寂しくなる」「ロンは“ギターの神”であり、多くの人に影響を与えた。彼との仕事を楽しんだ人たち、彼から学んだ人たち、彼と苦楽を分かち合った人々にはそう記憶に残るだろう」

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]
(BARKSサイトへ)


イギー・アンド・ザ・ストゥージズ の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[BARKS]レオナ・ルイス、“シンデレラ・ストーリー”自伝を出版[BARKSニュース]

Leona Lewis


レオナ・ルイスが、“ピザ・レストランのウェイトレスから世界的な歌姫になるまで”の道のりを記した自伝を出版することになった。

英国の大手出版社Hodder & Stoughtonが契約を交わした。10月に出版されるという。まだ23歳ながらシンデレラ・ストーリーを体験した彼女には、語るべきことがたくさんあるだろう。また、その裏に隠された苦労や努力も明かされるはずだ。本には100枚以上の舞台裏写真も掲載されるそうだ。

Leona Lewis (レオナ・ルイス)

レオナはこうコメントしている。「この2年、信じられないことばかりだったわ。どんな気持ちだったか、写真や自分の言葉でみんなに伝えられるのは私にとってすごく重要なことだわ。本の中身はスペシャル・モーメントばかりよ。それをまとめることで、もうすでに素晴らしい時間を過ごしているわ」




・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]
(BARKSサイトへ)


レオナ・ルイス の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp

[BARKS]カサビアン、ニュー・アルバムの収録曲を語る[BARKSニュース]

KASABIAN


カサビアンが、2009年リリース予定の3rdアルバムについて語った。新作は、聴いていると頭にイメージが浮かんでくるサウンド・トラックのような構成になっているという。

KASABIAN (カサビアン)

ギタリストのセルジオ・ピッツォーノはBBC 6ミュージックでこう話した。「続けて聴くことができる。どこか別の場所に連れて行かれ、頭の中にイメージが浮かんでくるって感じだ。旅だよ。それに踊りたくなるようなものでもある。みんながジョインするって感じだ。それこそ、俺たちだろ」
また、フロントマンのトム・ミーガンは彼が1番気に入っているという収録トラック「Underdog」についてこう語った。「骨だけだった。それでも素晴らしかった。それをマッシヴでリッチなブレーク・ビート、ビッグなヘルター・スケルター・ギターが乗っかったドラム・スタイル・チューンに変わったんだ。ダーティーで、ほんとにひどいギター・サウンドだ。でも、サイコーなんだ」
今作は、ゴリラズにも参加したダン・ジ・オートメーター・ナカムラがプロデュースしているという。しかしピッツォーノは、一緒に作業を始めるまで彼がゴリラズの作品を手がけていたのを知らなかったそうだ。「ゴリラズやってたなんて知らなかった。彼のことは、DJシャドウのアルバムで知ったから。壁に(ゴリラズの)アルバムが掛かってるのを見てわかったんだ」ジ・オートメーターは、カサビアンの持つファンキーなところを上手く引き出してくれたという。「俺らもともとファンキーだし、本物のグルーヴを持っている。彼はそれを引き出してくれたよ。ただインストゥルメントを多用するんじゃなく、リズミカルにね。間違いなく、これまで以上にリズムがある」
 

・・・つづきはこちら
[PC] [携帯]
(BARKSサイトへ)


カサビアン の情報はもちろん、プレゼントやアーティストの最新情報もチェックできるYO-CHECK(ヨーガク★チェック)の登録はこちらから!
http://yo.eplus.jp