来日アーティストの情報はヨーガクプラスでCHECK!

ヨーガクプラスブログは、最新の洋楽情報をいち早く皆さんへお届けします!
先行受付けやプレゼント情報などもお伝えしていきます!

このブログをケータイでも読もう!

http://yo-gaku.eplus2.jp/
URLをケータイに送信

http://yo-gaku.eplus2.jp/あるいは、ケータイで左の バーコードを読み取りアクセスして下さい。

ブログ内キーワード検索

最新の記事

カレンダー

<< 2016年09月 >>





1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新ヨーガク情報&ニュース

[BARKS]【コラム】本命はロードの複数部門獲得か、近年の傾向から見るグラミー賞受賞予想[BARKSニュース]



2月6日、第56回グラミー賞のノミネーションが発表され、いよいよ2014年1月27日の授賞式へ向けての“予想戦”がスタートした。2013年は主要4部門のうち最優秀新人賞と最優秀楽曲賞をファン.が獲得し、最優秀アルバム賞を受賞したマムフォード・アンド・サンズ、最優秀レコード賞のゴティエfeat.キンブラが日本でもかなりのヒットを記録するなど、フレッシュなメンバーが受賞者に名を連ねたが、今年の顔ぶれも過去に受賞経験のない若手〜中堅アーティストがずらりと勢ぞろい。誰が獲ってもおかしくないだけに予想が難しく、そのぶん楽しみも多いと言えるかもしれない。

まず注目アーティストの筆頭は、「最優秀レコード」と「最優秀楽曲」部門に挙げられたブルーノ・マーズだ。R&B、ソウル、ロックなどを柔軟に取り込んだポップな楽曲と抜群の歌唱力で、2010年のデビューからいきなり大ヒットを連発し、第53回、第54回と連続で6部門にノミネートされたものの主要部門での受賞を逃してきたブルーノが、三度目の正直をついに叶えるか。
そしてもう一人、今年のアメリカのヒット・チャートで旋風を巻き起こした17歳の女性シンガー、ロードが「最優秀レコード」「最優秀楽曲」などノミネートされた4部門でどこまで健闘するかにも注目だ。デビューシングル「ROYALS」はニュージーランド生まれのアーティストとして史上初のビルボードHOT100で1位(しかも9週連続)を記録したモンスター・ヒットで、ゴスペルソングとオルタナティヴ・ポップを掛け合わせたような独特の楽曲と、17歳とは思えない大人びた歌声が印象的な曲。年上のアーティストを押しのけて複数受賞する可能性は大いにある。

ほかにもケイティ・ペリー、P!nk feat.Nate Ruess、ダフト・パンク&ファレル・ウィリアムズ、テイラー・スウィフト、ロビン・シック feat.T.I.&ファレルら実力派から、オルタナティヴ・ロックバンドの新星イマジン・ドラゴンズ、正統派シンガーソングライターのサラ・バレリス、新進ラッパーのケンドリック・ラマーと、新人賞以外の3部門のノミネーションは各ジャンルにまんべんなく振り分けられた印象がある。その中でも特に異彩を放つのが「最優秀新人」「最優秀楽曲」「最優秀アルバム」にエントリーしたマックルモア&ライアン・ルイスで、日本ではあまりなじみがないかもしれないが、同姓婚を支持する「Same Love」の大ヒットで一躍注目を浴びた二人組ヒップホップ・ユニット。そのメッセージ性も含めてどのように評価されるのか、非常に興味深いところだ。

・・つづきはこちら
[PC] [携帯]


★来日予定ノミネートアーティストもチェック!
Bruno Mars、Katy Perry、Capital Cities、The National、KILLSWITCH ENGAGE,,,
>>ヨーガクプラス 第56回グラミー賞特集

■LORDE (ロード) official link
http://lorde.jp/

LORDE (ロード)
『ピュア・ヒロイン』
2014/2/19発売
>>ご購入はこちらから!

★Lorde (ロード) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2013-12-19 12:15 この記事だけ表示

[BARKS]【2014年グラミー特集】第56回グラミー賞、5つのサプライズ・ノミネート[BARKSニュース]

日本時間12月7日(土)に開催されたグラミー賞ノミネーションコンサートで、第56回グラミー賞のノミニーが発表された。テイラー・スウィフト、マックルモア&ライアン・ルイス、ダフト・パンクらが順当に主要4部門にノミネートされる中、現地メディアにとってはサプライズもあったようだ。米『ビルボード』が5つのサプライズと題して、ノミニーを紹介している。

1.年間最優秀アルバム候補のサラ・バレリス

サラ・バレリスが昨年リリースした『ザ・ブレスド・アンレスト』は、ビルボード200チャートで初登場2位を獲得し、収録曲『ブレイブ』はラジオなどでもヒット曲の常連。しかし、ジャスティン・ティンバーレイクの『20/20 エクスペリエンス』やブルーノ・マーズの『アンオーソドックス・ジュークボックス』をはじめ、多くの競合がいるため年間最優秀アルバムにノミネートされる確率は低いと予想されていた。しかし、この度見事ノミネートを果たし、12月7日に誕生日を迎えたサラは「年間最優秀アルバムにノミネートされるとは思っていなかった。最高の誕生日プレゼントになったわ」と、喜びの声をツイートしている。

Sara Bareilles (サラバレリス)の最新情報をお届けします

「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。この機会に是非ご登録を!
>> Sara Bareilles (サラバレリス)をお気に入り登録する


2.ケンドリック・ラマーの躍進

周囲の評価通り、最優秀新人賞候補にノミネートされたケンドリック・ラマー。その他にも、2ndアルバム『グッド・キッド、マッド・シティー』が年間最優秀アルバムにノミネートされ、最優秀ラップ・アルバム賞、最優秀ラップ・コラボレーション賞、最優秀ラップ・パフォーマンス賞など、計7部門にノミネート。1月の授賞式でいくつのグラミー賞を手にするのか、期待と注目が集まるアーティストの一人だ。

Kendrick Lamar (ケンドリックラマー)の最新情報をお届けします

「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。この機会に是非ご登録を!
>> Kendrick Lamar (ケンドリックラマー)をお気に入り登録する


3.ジェイムス・ブレイクが最優秀新人賞候補に

今年10月に、デヴィッド・ボウイ、ディスクロージャー、アークティック・モンキーズらを抑えて、アルバム『オーヴァーグロウン』で英マーキュリー・プライズを獲得したジェイムス・ブレイク。そのサプライズに続き、グラミー賞でも最優秀新人賞候補としてノミネートを果たした。前述のケンドリック・ラマーの他、マックルモア&ライアン・ルイス、Kacey Musgraves、エド・シーランらと最優秀新人賞を争う。

JAMES BLAKE (ジェイムスブレイク)の最新情報をお届けします

「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。この機会に是非ご登録を!
>>JAMES BLAKE (ジェイムスブレイク)をお気に入り登録する


Macklemore & Ryan Lewis(マックルモアアンドライアンルイス)の最新情報をお届けします

「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。この機会に是非ご登録を!
>>Macklemore & Ryan Lewis(マックルモアアンドライアンルイス)をお気に入り登録する

Ed Sheeran (エドシーラン)の最新情報をお届けします

「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。この機会に是非ご登録を!
>>Ed Sheeran (エドシーラン)をお気に入り登録する


4.新人アーティストも次々とノミネート

オーストラリア出身のサイケデリック・ロックバンド、テイム・インパラの『ロナリズム』が最優秀オルタナティヴ・ミュージック・アルバム賞にノミネートされた他、南ロンドン出身の兄弟によって結成されたダンス・デュオ、ディスクロージャーは、デビュー・アルバム『セトル』で、ダフト・パンクと最優秀ダンス/エレクトロニック・アルバム賞を競うこととなった。

Tame Impala (テイム・インパラ)の最新情報をお届けします

「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。この機会に是非ご登録を!
>>Tame Impala (テイム・インパラ)をお気に入り登録する

Disclosure (ディスクロージャー)の最新情報をお届けします

「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。この機会に是非ご登録を!
>>Disclosure (ディスクロージャー)をお気に入り登録する

DAFT PUNK (ダフトパンク)の最新情報をお届けします

「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。この機会に是非ご登録を!
>>DAFT PUNK (ダフトパンク)をお気に入り登録する


5.年間最優秀プロデューサー賞(ノン・クラシカル)にアリエル・レヒトシェイドがノミネート


ヴァンパイア・ウィークエンドのアルバム『Modern Vampires Of The City』を手掛けたことなどで知られるアリエル・レヒトシェイドが、今回のグラミー賞でも年間最優秀プロデューサー賞(ノン・クラシカル)にノミネート。共同制作によるアッシャーの『クライマックス』で既にベストR&Bパフォーマンス賞を獲得しているレヒトシェイドだが、世界的巨匠であるロブ・カヴァロやDr.Lukeを抑えて受賞を果たすことができるか、注目を集めている。

・・つづきはこちら
[PC] [携帯]

2013-12-12 13:22 この記事だけ表示

[BARKS]まもなく来日!!ザ・ユナイテッド、全世界公開のミュージック・ビデオは東京が舞台[BARKSニュース]

12月17日より初のジャパン・ツアーを開催するヨーロッパ5ヵ国5人組ボーイズグループ、ザ・ユナイテッド。東京を舞台に撮影された彼らの新しいミュージック・ビデオ「So Wicked」が12月6日に全世界公開された。

渋谷スクランブル交差点、増上寺、六本木ヒルズ、お台場など外国人目線の東京名所でメンバーがパフォーマンス。マンガのコマ風の編集も日本を印象付けているスタイリッシュな仕上がりだ。
2013年は7月、10月と来日プロモーションを行うなど日本を重要な拠点としてきたザ・ユナイテッド。スウェーデン出身メンバーのガブリエルはこう語る。
「僕らは日本が大好きなんだ。まず日本での成功を手にしたい!夢を叶えるためならなんだってやるよ。クリスマスコンサートでは一人でも多くの人達に僕らの歌声を届けたいと思っているよ!」

ワン・ダイレクションに続き、ザ・ウォンテッドやR5など群雄割拠の洋楽アイドルブームに乗って、人気急上昇中のザ・ユナイテッド。ファーストジャパンツアーはいよいよ来週からスタートする。

トレンドウォッチャー
岡本立也

・・つづきはこちら
[PC] [携帯]

■THE UNITED - So Wicked

■The UNITED (ザ・ユナイテッド) official link
http://www.theunitedofficial.jp/

公演情報

12/17(火) BIGCAT (大阪)
12/18(水) 福岡DRUM Be-1 (福岡)
12/19(木) LIVE HALL M.I.D(名古屋)
12/21(土) ステラボール (東京)
[チケット情報はこちら]

The UNITED (ザ・ユナイテッド)
『ウイ・アー・ザ・ユナイテッド(初回限定盤)(DVD付)』
発売日:NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★THE UNITED(ザユナイテッド)最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)


2013-12-11 18:59 この記事だけ表示

[BARKS]【ライブレポート】フラテリス、改めて思い知らされる圧巻の底力[BARKSニュース]

10月にニュー・アルバム『We Need Medicine』をリリースし、
2014年春に<PUNKSPRING 2014>で来日することが決まったフラテリスが、11月24日、ロンドンのShepherd's Bush Empireで公演を開き、熱いパフォーマンスを繰り広げた。
新曲「This Old Ghost Town」からスタートしたこの夜のショウで、バンドは「Chelsea Dagger」「Henrietta」「Whistle For the Choir」などのヒット曲に交え3rdアルバム『We Need Medicine』に収録される11曲全てをプレイした。

安定した演奏力とほどよい爆音でスタートしたパフォーマンス。2曲目の「Baby Fratelli」では大合唱にはじまり、早くもモッシュが巻き起こった。フラテリスの魅力は、抜群に演奏が上手く、ブルースロック・ファンを唸らせるような渋いパフォーマンスを見せる一方、シンガロングできるポップさ、そしてモッシュやクラウド・サーフィングが続出する激しさを同時に兼ね備えているところだ。とくに、力強く激しくも正確に刻まれるドラム・ビートは圧巻。このうねりに巻き込まれないでいるのは困難だ。

曲ごとにミュージック・スタイルが変わろうとも最初から最後までオーディエンスの反応は熱く、大ヒットしたデビュー・アルバム『Costello Music』の曲だけでなく、「Seven Nights, Seven Days」「We Need Medecine」「Jeannie Nitro」といった新曲も同じように迎えられた。
会場を見渡すと、10代から中高年、40〜50代の女性の姿も少なくなく、彼らの音楽が幅広い世代に受け入れらているのがわかる。正直言って、1st、2ndにくらべると新作のセールスは振るわなかったが、改めて彼らの底力と確固たるファンベースを実感させるライヴだった。

この夜のセットリストは以下の通り。

「THIS OLD GHOST TOWN」
「BABY FRATELLI」
「WHISKY SAGA」
「VINCE」
「THIS IS NOT THE END OF THE WORLD」
「FLATHEAD」
「WHISTLE FOR THE CHOIR」
「SHOTGUN SHOES」
「SEVEN NIGHTS SEVEN DAYS」
「EVERYBODY KNOWS」
「SHE’S NOT GONE YET, BUT SHE'S LEAVING」
「JEANNIE NITRO」
「FOR THE GIRL」
「ACID JAZZ SINGER」
「HALLOWEEN BLUES」
「BABYDOLL」
「HIPPY/COUNTRY BOYS」
「WE NEED MEDICINE」
「HENRIETTA」
「UNTIL SHE SAVES MY SOUL」

アンコール
「ROCK N ROLL WILL BREAK YOUR HEART」
「RUNAROUND SUE」
「CHELSEA DAGGER」
「HEADY TALE」

<PUNKSPRING 2014>は3月29日幕張メッセ、3月30日神戸ワールド記念ホールで開催。第1弾としてフラテリスほか、バッド・レリジョン、ザ・ハイヴス、Coldrain、SiM、10-Feet、スナッフらの出演が発表されている。
日本でも多くの友人を作ったバリーは2012年夏、Fuji Rockでザ・ストーン・ローゼズを観るために来日しています。

・・つづきはこちら
[PC] [携帯]


■フラテリス official link
http://www.universal-music.co.jp/fratellis

■PUNKSPRING2014 official link
http://www.punkspring.com/14/

公演情報

PUNKSPRING2014
2014/3/29(土) 幕張メッセ(千葉)
2014/3/30(日) 神戸ワールド記念ホール(兵庫)
[チケット情報はこちら]

フラテリス
『ウィ・ニード・メディスン 』
発売日:NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★The Fratellis (ザ・フラテリス) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)


2013-12-05 15:29 この記事だけ表示

[BARKS] ザ・ローリング・ストーンズ、オーストラリア公演を発表[BARKSニュース]

ザ・ローリング・ストーンズが2014年春、オーストラリアでパフォーマンスすることを発表した。バンドがオーストラリアを訪れるのは、およそ8年ぶりとなる。

バンドは3月22日、改築後再オープンするアデレード市内のスタジアムAdelaide Ovalでプレイ。運び込むのにトラック60台近くが必要という大がかりなセットが組み立てられる。収容人数は7万人。これまでの<50 and Counting Tour>同様、ミック・テイラーもゲスト参加する。

オフィシャル・サイト(Rollingstones.com)ではミック・ジャガーとキース・リチャーズによるコンサート告知ビデオを公開。ミックは「歴史あるOvalのオープンするためアデレードへ招待してもらい嬉しく思っている。僕たち、本当にこのギグをやるのを楽しみにしている」、キースは「やあ、アデレードのみんな。君らの裏庭にお邪魔するのは久しぶりだな…。3月22日に会おう。君らの新しいスタジアムを乗っ取り、俺らのものにする。楽しみだぜ」と話している。

間もなくこれとは別にオーストラリア各地、ニュージーランドでのショウの日程も発表するという。ザ・ローリング・ストーンズはこのオーストラリア・ツアーをはじめ、2014年、世界各地で公演を開くものと見られている。

■The Rolling Stones - Adelaide Oval - 22 March 2014

Ako Suzuki, London

・・つづきはこちら
[PC] [携帯]

★The Rolling Stones (ローリング・ストーンズ) 最新情報をお届けします★
The Rolling Stones (ローリング・ストーンズ)を「お気に入り」に登録すると、コンサート決定や新譜などの最新情報、チケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。この機会に是非ご登録を!
The Rolling Stones (ローリング・ストーンズ) をお気に入り登録する

■The Rolling Stones (ローリング・ストーンズ) official link
http://www.universal-music.co.jp/rolling-stones/

The Rolling Stones (ローリング・ストーンズ)
『スウィート・サマー・サン" ストーンズ・ライヴ・イン・ロンドン・ハイド・パーク 2013【数量限定生産1000セット/Blu-ray+DVD+2CD+3LP/日本語字幕付】』
NOW ON SALE
>>ご購入はこちらから!

★The Rolling Stones (ローリング・ストーンズ) 最新情報はこちら★
コンサート情報や、チケット優先予約などのお得な情報はこちらでチェック!
アーティストページ (PC)
アーティストページ (モバイル)
メールで受信する (お気に入り登録 PC・携帯共通)

2013-11-27 15:13 この記事だけ表示